告白は何回目のデートでされたい?

告白する男性

圧倒的に3回目が理想

気になる人とデートを重ねていても、何回目のデートで告白されるのかドキドキしていませんか? 結婚業界で実際に、何回目のデートで告白されるのが理想なのかアンケートされた結果が次の通りです。 【男性に質問】何回目のデートで告白したいですか? 1位「3回目」・・・46.0% 2位「2回目」・・・19.6% 3位「5回目以上」・・・19.6% 4位「1回目」・・・12.0% 5位「4回目」・・・2.6% 【女性に質問】何回目のデートで告白されたいですか? 1位「3回目」・・・51.4% 2位「2回目」・・・25.2% 3位「5回目以上」・・・10.8% 4位「1回目」・・・9.0% 5位「4回目」・・・3.6% このように男性、女性も、圧倒的に3回目のデートで告白されたい、告白したいのが理想です。では実際、何回目のデートで告白したのか質問には、意外な結果が現れました。

実際のタイミングは男女で違う

【男性に質問】実際は何回目のデートで告白しましたか? 1位「3回目」・・・39.6% 2位「5回目以上」・・・22.7% 3位「2回目」・・・20.3% 4位「1回目」・・・15.6% 5位「4回目」・・・4.4% 【女性に質問】実際は何回目のデートで告白されましたか? 1位「2回目」・・・31.2% 2位「3回目」・・・25.8% 3位「1回目」・・・21.5% 4位「5回目以上」・・・16.1% 5位「4回目」・・・5.4% このように理想のタイミングとズレがあり、女性は、2回目が多い傾向です。男性は、5回目以降に告白される方も多く、慎重に告白タイミングを伺っているのが分かります。 どうして、男性と女性で告白タイミングの差が現れるのか、それぞれのタイミングでの心理状態も調べました。

告白したときの心理状態とは?

1回目の告白は躊躇する

気になる人から、最初のデートで告白されるのは、あまり好ましくないと考える男性が多いです。次のタイミングでOKが貰えるように、1回目の告白を躊躇するのです。 逆に、恋心が芽生えた女性は、1回目の告白から気持ちを伝えたい、自分のものにしたいと思う女性が多い傾向です。男性とは異なり、躊躇するよりも、自分の直感で動きます。

2回目で見極めたい

女性は、気になる人との最初のデートで、印象が良ければ、2回目のデートの際に告白します。1回目で直感的に相手と合うのか見極め、2回目も変わらなければ付き合おうと思うのです。 実際に、男性も好きな女性に良く見られたいがためにと思い、性格を隠している人が多いので、女性は本能的に見極め段階を二度踏むのです。

3回目で緊張がほぐれる

アンケート結果でも、上位を占めた3回目での告白は、男女ともに、緊張している気持ちの表れと関係しています。 例えば、初めてのデートでは、何を話して良いのか分からずに緊張する人がほとんどです。2回目のデートで、少し安心することかでき、緊張がほぐれてきます。 2人っきりで買い物や食事をしたり、映画を見ることでリラックスできたら、お互いに脈アリだと分かります。 さらに、緊張がほぐれた3回目のタイミングで、恋人としてお付き合いしたいと告白できるのです。 つまり、男女ともに相手の気持ちを考えて、段階を踏む人が多いのです。

自信がなくて4回目以降にズレ込む

男性で二番目に多いのが、4回目以降に告白することです。3回目のデートをしても、自信が持てず、告白を引き延ばす傾向があります。 気になる相手に告白するというものは、相当の勇気がいるものだと分かります。もし、告白に失敗したら、どうしようと思い、なかなか告白のタイミングが掴めないのです。 もし、告白しないまま、4回目以上まで引き延ばした男性の中で、慎重すぎる男性もいます。タイミングを掴めないのではなく、女性からの告白を待っている人です。 なかなか煮え切らず、告白して来ないなと思っていたら、逆に女性から告白する方が良いかもしれません。

告白されたいセリフは?

女性に告白する男性 女性は、人生を懸けた愛の告白をされるなら、次のような告白が理想です。

ストレートな告白

「ずっと一緒にいたいって初めて思った」「お前だけを好きになることに決めた」 「一生大切にしてもらえるような彼氏になるから、付き合って欲しい」 という自分の思いをストレートに告白して、男らしさを見せられたら、女性は誰だってキュンとします。成功しやすいのは、ストレートな告白かもしれません。

未来を見据えた告白

結婚するカップル 「これから先の人生の中に、君がいないなんて考えられない。僕の思い描く夢には、いつも一緒にいるんだよ」 「君がおばあさんになっても、ずっと僕だけのお姫様だよ」 「来年の誕生日も、再来年もずっと一緒に誕生日を祝っていけたらいいな」 などの熱い告白を待っているのが女性です。未来を見据えた言葉なので、もっと色々な事を経験して、分かち合いたいていう気持ちが伝わるでしょう、

振り向いてくれるまで待つ

「好きになってくれるまで、俺頑張るから」「悲しい思いもさせないから!だから、いつか僕と付き合ってください。」 という女性に告白しても、無理だと分かっている状況で言われるセリフもあります。どんなに時間が経っても、待つことができるほど、好きだと分かりますね、

友達以上の思いに気づかせる

「もう友達なんて飽き飽きだわ。今日から彼女になってほしい」 「俺は、いつも一緒にいてくれる君が好きだ」 などと友達以上の恋人未満の関係だった男性から、自分の存在価値を言われたら、ドキッとする女性はいません。 1人の女の子として考えてくれることに喜びを受けるセリフでしょう。このように、何回目のデートをして、ドキッとするような告白をされたいのが女性です。

デートで告白されたい場所とは?

たとえストレートに告白されても、告白場所やデートの雰囲気が良くなければ、告白を受ける側の気持ちが高まりません。では、どのような場所で告白するのが理想なのでしょうか?

お洒落なレストラン

女性なら誰でも、ロマンチックな雰囲気を楽しめる場所が理想です。そのため、男性側は、お洒落なレストランを探しましょう。 少し騒がしい場所ではなく、静かに2人の会話が聞き取れる場所がベストです。真っ暗な雰囲気のお店もありますが、告白するなら、2人の顔が見えない場所は避けましょう。 もちろん、食事の最後にプレゼントを渡しながら告白するのが理想です。

静かな公園

公園の中でハートを作っている男性 告白で2人っきりになれる空間といえば、公園です。ムード作りに最適な場所です。しかし、子どもたちが多く、2人の会話が聞こえない場所は控えましょう。 レストランと同様に、お互いの声が届き、甘い雰囲気になれる場所を探しましょう。もし、騒がしい場所したら、せっかくのムードが台無しになり、「なぜここで言うの?」と言われます。

2人の思い出の場所

そして、ふたり思い出の場所が最も、告白成功率が高い場所です。初めてのデートで訪れ、特別な思い出がある場所だからこそ、告白を受ける側は、感情が高まります。 記憶にも残りやすく、後から思い出しても、良い思い出になります。もちろん、ふたりの記念日にもなるので、特別な演出もしても良いて思います。 ストレートに告白するよりも、一工夫あった方が、相手に伝わりやすいです。つまり、気になる相手に告白するときは、タイミングと告白セリフ、場所を考えることが大切です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!