Big shutterstock 284782859

目次

同棲カップルの浮気体験談

携帯を触ってる男性

携帯電話を肌身離さず持っている

ます、同棲カップルの浮気体験談で、一番多いのは、ずっと携帯電話で誰かと連絡を取っているときです。 体験談した女性は、彼が浮気しても良いとは言っていません。出来れば、浮気されたくない女性です。 いつものように携帯電話に出ようとしない彼氏の態度を見て、浮気と疑われるような行為をするかどうかチェックされていました。 自分自身にも彼をちゃんと捕まえているという、自信みたいのもあっても。 「電話出たら?」という彼女からの問いかけに「あー、そうだね」と、あいまいな返事をされました。 その後、なにげない顔をして携帯をポケットに入れ、そのままベランダ行ったら再び携帯が鳴り出したそうです。 彼氏は、「ちょっとタバコ買ってくる」と適当なこと言って外出したそうです。それを追いかけてみると、案の定他の女性と楽しく会っている現場を見かけたのです。 一緒に暮らしていると、疑いたくなる場面が多くなるのは普通です。毎日の何気ない生活の中で、気が緩んだという理由からの浮気は、許せますか? 同棲彼女さんは、一度の過ちは許しましたが、この後に何回も浮気の証拠が上がってきたので、どうしようもありませんね。

無駄外泊が多くなる

バイトで知り合った先輩と、付き合って2年3カ月後に同棲をスタートさせたカップルのお話しです。もともとは、女性の方からアプローチをかけて、振り向いてもらったカップルです。 同棲して1カ月、彼の態度が冷たくなり、帰りが遅く、帰ってきても私に触れようともしなかった彼が、突如、無断外泊をされました。 電話しても出なかったのに、次の日に家に帰ってきて、両親に不幸があったと話されたそうです。 どことなく彼の様子はおかしく、辛そうな表情はされなかったので、彼女は深く追求しなかったのです。 数日後、彼の紛失した荷物を、家中2人で探し回っていると、彼の鞄からコンドームが出てきました。 そこで、彼の無断外出が多くなったのは、新しい女性と浮気をし、親交を深めていたものだと分かったのです。

ワイシャツにキスマークが残っている

交際と同僚を合わせて、5年のカップルに起きた修羅場の話しです。連絡もせずに、朝帰りをして彼氏のワイシャツにキスマークを発見したそうです。 もともと、彼氏には女性からモテる要素はなく、物静かな男性だったのに。明らかにワイシャツの襟に口紅が。また、女性用の香水の香りも残っていたので、浮気かどうか疑ったのです。 シャツを突きつけられた彼氏は、「昨日課長と飲んだ時に、店で酔っ払っていた女の子が付けてきたもの」と言い訳をしたのです。 酔っ払った女性がそばにいることすら、理解できません。慌てたように「浮気」という言葉を発したことに、違和感を覚えましたが、許したそうです。 しかし、その後も、帰宅が遅い日に限って、ワイシャツに、また同じ色の口紅が襟の後ろに付いていたのです。 明らかに浮気だと確認した女性は、もっと浮気証拠を集め、彼氏を改心させました。

浮気対処法とは?

頭を抱える女性の後ろで男女が楽しそうにしている 同棲相手に浮気された場合、略奪する相手や、浮気をした相手を責めることがあります。しかも、浮気に走った原因が、何なのか調べないまま、感情的に怒っていませんか? それでは何も解決しません。同棲カップルのみなさまが、実践した浮気対処法を身につけて、解決しましょう。

実家に帰る

浮気の前兆が見られたら、まず、相手から貰ったもの全てをゴミ袋に入れて、玄関先に置いて置きます。そして私の荷物をひとつ残らずパッケージし、彼氏がいない間に実家に送ります。 「ちょっと家出します」ではなく、「もう二度と帰ってきません」という決意が見えるように、実家に帰るのです。 相手の態度によって、別れるとなったら、それでもいいという覚悟で出ましょう。ほんの少しでも浮気の改心があれば、何の言い訳をすることもなく、電話をかけてきます。 絶対的な浮気の証拠があっても、電話口で問い詰めないことが大切です。改心していれば、二度と浮気させない口実ができます。 逆に、謝りもせずに何食わない顔で実家まで迎えに来た場合は、許してはいけません。きっとまた同じ浮気をして、貴方を傷つけるでしょう。

コミュニケーションを取る

女性からのお願いに背を向けている男性 浮気をした後に、恋愛継続を求めるなら、相手とコミュニケーションを取るように心かげましょう。 そもそも、カップルの間にコミュニケーションがなく、寂しい思いをさせていた人に浮気は多いです。 とくに女性は、人恋しくなった時期に新しい男性を見つけると心が揺れ動きます。女性の友人からも、「彼女が浮気しているよ」というサインを出されるかもしれません。 それほど寂しく、言わなくても相手に分かってもらいたい、心を満足させて欲しいと願います。また、素直に寂しいと言えない彼女かもしれません。 気持ちを出すことで嫌われる、怖いと思ったままでしょう。そのため、2人っきりの空間を作る以外にも、彼女に「素直になっても良いよ。」と伝えてください。 付き合っている彼氏と、向き合わなければいけないことだと分かると思います。

2人の思い出の品を処分する

浮気後の話ですが、相手に改心されたい場合は、あなたの悲しみが伝わる行動をしてみましょう。本気で別れたくないなら、2人の思い出の品をゴミ袋の中に入れて、処分しましょう。 ひどいと思われるかもしれませんが、あなたが傷ついてかなしいと思っている気持ちを形で伝えることで効果があります。 思い出の品を捨てるほど苦しめていた、傷ついていたと相手に伝わります。逆に、怒って部屋を乱雑にされたら、それほど心が小さく器が広い人ではありません。 浮気の証拠を玄関先に置いて、荷物をまとめ、実家に帰った方が良いでしょう。

冷静に話し合う

家でケンカしているカップル どんな理由にしても浮気はよくありませんが。相手の浮気で自分に落ち度があったり、感情のすれ違いかもしれません。冷静に話し合う場を設けることで、浮気した理由も聞けます。 「浮気されたら、誰でもすごく悲しいよ」と言いながら、相手が興奮しないように冷静に聞く側に徹することです。責めてばかりでは、相手の本性も見抜けず、過ちを反省してくれません。 浮気の理由を教えてくれれば、その後の付き合い方を決めれると思います。まずは、冷静に話し合う機会を作ることです。

浮気を未然に防ぐポイントとは?

女性の後をこっそりつける男性

趣味が変わる

突然、相手の趣味が変わったら浮気の前兆かもしれません。好きではなかったハーブティやカモミールが好きになったり。 外出好きではなかった男性が、キャンプに目覚めたり。今まで関心もなかったことに興味を持ったら、気をつけましょう。 浮気することで相手の人に合わせて、趣味や趣向が変わるものです。たとえ、同棲して一緒にいる時間が長くても、相手と違う興味を持った人に惹かれます。 さらに、同棲相手に介入して来て欲しくない仕草とのときは、浮気がある前兆なので、追いかけて調べましょう。

服装を気になり出す

普段は、服装に無頓着で同棲相手の彼女が、彼氏のファッションを選んでいたのに、急に自分で服装選びをしたときは要注意です。 急に男らしいファッションを好み、ヘアスタイルも気になり出すでしょう。女性でも同じです。浮気相手によく見られたいがために、香水をつけて着飾ったりします。 このような場合は、浮気の前兆かもしれないので、相手のファッションに気をつけて、浮気を未然に防ぐことをおすすします。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。