略奪愛のイメージとは?

イメージをふくらませるメガネをかけた女性

ダークなイメージを持たれる

世間から、略奪愛は悪いこと、はしたないことだとダークなイメージを持たれることが多いですが、実際のところ略奪愛でも愛は愛だと思います。 好きな人ができるのは自由ですし、順番を間違えなければ、略奪愛を成功しても良いはずです。 もし、奥さんや彼女よりも、相手を幸せにできる自信があり、本気な人こそおまじないに挑戦してみましょう。

自分自身を責める

略奪愛は、どうしても自分自身を責めるイメージがあります。好きな人に迷惑をかけたくない、打ち明けづらいと思って、自分の行為を責めている人いませんか?   決して、責める必要はありません。誰にも言えないまま気持ちだからこそ、おまじないで占ったり、願っても良いと思います。ぜひ、気持ちを楽にしておまじないを行いましょう。

略奪愛に効く強力なおまじない方法は?

おまじないを祈る女性

1好きな人の気持ちを独占する

まず、私が実践に挑戦して効果が見られたのは、好きな人のボタンを利用したおまじないです。 好きな人の洋服の第1ボタンを貰ってきます。できれば彼がいつも着ている会社の制服や、シャツのボタンをもらうのが理想的です。 彼にボタンをもらったら、あなたの洋服のボタンも用意します。ふたつのボタンを重ねて、ボタン同士が離れないように穴を縫い合わせていきます。 次に、縫い合わせたボタンを小さな青い布に包み、布の周りをコの字に縫います。もしくは、巾着袋のようにします。どちらでも、あなたが普段持ち歩くカバンの中に入れましょう。 そうすれば、彼はあなたのことだけをずっと考えてくれるようになります。

2新月で思いを強く願う

紙とペンを用意して、新月になった瞬間から48時間以内に、自分の願いごとを紙に書き出します。 新月になった最初の8時間以内が、新月の力が最も強いと言われているので、できればこの時間帯が理想です。 また、願いごとは、自分中心の願いごとで良いイメージの物を書きましょう。例えば、「大好きな人といつまでも一緒にいられますように」など。 ポイントは、次の通りです。 1実際願いが叶って幸せになっているイメージする 2恋のライバルを非難することは書かない(自分中心の願いごとの為) 3願いごとは2つ以上書くこと (2つ以上の方がより月のエネルギーを活性化させるため) 4願いごとは10個以内におさめること (あまりにも多い願いごとをすると、月からのエネルギーが分散されてしまい、それぞれの願いごとが叶えられず、ただお祈りしただけです) 5すべて自分を変えるための願いごとを書く (月の力は、相手を変えることはできません。願っている本人のみ、変えることができます)   例えば、「○○さんが私に振り向いてくれますように」というのは、相手の意思を変えることになりますよね? 「○○さんにうまく告白できますように」というのも同じです。 つまり、自分自身を変える形で願いごとを書き、ポジティブな言葉にすることです。

3彼の持ち物を利用する

鞄を持ち肩から下しかうつっていない男性 もし、好きな人と遊んでいる最中に、1人になる時間があれば、彼のカバンや持ち物にこっそりとおまじないを書きましょう。 誰にも見られないように、あなたの左手の薬指でハートマークを描いていきます。(ただし、彼が気づいてしまう所もNGです) 次に、何回かハートを繰り返し、描いて下さい。そうすることで、彼の気持ちがあなたの方に向き、愛のエネルギーを放出するでしょう。 もちろん、彼が肌身に離さず、持ち歩いているものに思いを唱えながら、ハートマークを描くと、おまじないは強力になります。 ポイントは、彼や他の人に一度でも見られると略奪愛のおまじないは成功しないので、気をつけて行いましょう。

4黒い物で2人の仲を引き裂く

どうしても、好きな人と奥さんや彼女の仲を引き裂きたいと思っている人は、黒い折り紙と黒いペンを用意して下さい。 まず、折り紙の黒い面に、黒のペンで相合い傘を描き、傘の左側には、好きな人の名前を入れます。 次に傘の右側の方に、ライバルとなる女性の名前を記入します。もし、相手の名前が分からなければ、おまじないの効果は表れませんので、ご注意を。 それから、二人の仲を裂くように折り紙をちぎり、ライバルの名前のカケラは、燃やします。好きな人の名前のカケラは、略奪愛の成功を祈りながら、川へ流して下さい。

ロウソクやタロットを使った略奪愛のおまじないとは?

タロット

ロウソクでライバルが離れるように念ずる

好きな人からライバルの女性を引き離したい場合は、ロウソクを使ったおまじない方法とあります。 1片面が赤色、もう片面が白色の折り紙を用意します。 2白色面にライバルの女性の名前を赤文字で大きく描きます。白色面が中側になるように閉じ、三角形に折りします。 3三角形を可能な限り小さく折り畳んでいきます。このときに、ライバル女性が離れていくように念じましょう。 4何も唱えないまま折り畳んでは、何も効果が表れません。できるだけ小さく折り畳んだら、ロウソクの火で燃やして下さい。 5散った灰は、その日のうちに土に埋め、ライバルが自然消滅するように念ずることも大切です。 このようにロウソクの火を使いますので、火の取り扱いには気をつけて、おまじないしましょう。

タロットカードで願いを叶える

まず、タロットカードのウェイト版を用意して下さい。ウェイト版の方が、カード1枚ずつに、象徴的な意味があり、おまじないすることができます。 次の目的別に合わせて、カードを選出します。 1相手の異性を自分のとりこにしたい、不倫愛の成就・・・大アルカナの女帝カード 2とにかく相思相愛の関係になりたい、片想いの成就・・・小アルカナの聖杯2 3愛している相手と幸せな結婚をしたい・・・大アルカナの太陽のカード、または小アルカナの聖杯1 4相手からの告白、または愛の連絡が欲しい・・・大アルカナの運命の輪のカード あなたの目的に合ったカードを決めたら、新月の日に、深夜0時の刻を待ちます。手を洗い、掃除して場を清めたら、月の光を当ててカードを浄化します。 カードの浄化を終えたら、絵柄をじっと見つめて、相手の名前を唱えます。自分と相手の願いが思い通りになるように瞑想していきます。 手順を終えたカードは、誰にも見られぬように布などに包み、次の新月まで片時も離さず持ち歩いて下さい。 もし、無理な場合は、就寝時の枕元に置いて守り神にするのも効果的です。

おまじないの注意点を守ろう!

ハートをかじる女性 おまじないを使用するときは、おまじないのルールや約束事を守り、注意点に気をつけることが大切です。

1人の不幸を望むお願いごとはNG

人を呪わば穴二つという言葉を聞いたことありませんか?人の不幸を望むような人には、自分にも不幸が訪れるという意味です。 おまじないは、自分自身のために唱えて、エネルギーを頂くものだと知っておきましょう。

2おまじないを信じよう

幸せそうにハグする男女 本当におまじない効くのかなんて思った瞬間、おまじないのパワーは消えます。おまじないを信じる事はとても大切なことです。 たとえ、略奪愛のおまじないが効かなかったとしても、おまじないは、自分と相性が悪かっただけかもしれません。 1つ効かなかったからといって、おまじない自体が駄目とは思わないようにしましょう。努力すれば、好きな人に愛され、自分の物になるかもしれません。  

3使ったものに感謝する

おまじないを途中で中断するときや、作るのに失敗したときは、使った道具を白い封筒に入れます。 ありがとうの気持ちをこめて、ゴミ箱に捨ててましょう。使った道具に何もお礼しないままでは、あなたに不幸が訪れるかもしれません。 おまじないに使ったものは、しっかりと白い封筒に入れましょうね。

記事が気に入ったらシェアしてね!