Big shutterstock 295305983

目次

男性のしぐさは女性とは違う?

背を向けている男女

根本的に違う生き物

女性からすると一緒に話している男性の細かな仕草が気になってしまうことはよくありますよね。「これはいったいどんな意味があるんだろうか?」と真剣に考えてしまうことも。 女性の常識で考えるとよくわからないのが男性の心理。わかったふりは危険です!しっかり男性心理を学んで的確に気持ちを汲み取りましょう。

男性は本音が出やすい

それでも男性の仕草には比較的わかりやすいものが多いです。いうなれば女性が精密機械のような感覚を持っているのに対し、男性はもっとシンプル。 深読みしすぎて落ち込んでしまうようならいっそのこと相手に気持ちを確かめた方がいいこともあります。 その手掛かりに相手の仕草を知ることが重要になります。

わかりやすいものとわかりにくいものがある

わかるようでわからない男性心理には、女性にもすぐにわかるものと一見すると「嫌われている?」と思ってしまうようなものと、パターンがわかれていることがほとんど。 女性からしたら嫌いな相手にするような仕草や態度を男性は好きな女性にとることがあります。 目を反らすのはなぜ?脚を組んでぶらぶらしているのは退屈だから? 一見わかりにくい男性心理の仕草をわかっているだけで、男性心理を掴むのがうまくなりますよ。

男性心理を仕草で知るにはこの3つ!

女性からのお願いに背を向けている男性

手のしぐさ

男性、女性問わず手の仕草に心理が出てしまうのは共通のこと。 手というのは無意識に自分の気持ちを出してしまうものです。それは当然男性もそう。 男性心理をしっかりしりたいなら、まずは手の仕草に注目して観察してみるのが近道です。 試しに手だけの動きを見ていると飽きないほどいろんなハンドサインを人は出しているものです。自分の手の動きにも気をつけるのがいいでしょう。

視線のしぐさ

これは男性特有のものでもあるのですが男性心理は目に出ます。なにを見ているか、どんな目なのか、どんな視線の動きなのか。 「目は口程に物を言う」は事実。彼の目や目線の動きについてちょっと観察してみましょう。なにをよく見ているのか、どんな表情なのか、目線はどうなのか。 あなたに「もっと一緒にいたい」なのか「もう帰りたい」なのかなんらかのサインと送っているはずです。

足のしぐさ

意外と盲点なのが、足の仕草。 人間はよく見える手や顔では嘘をつくときにも上手に隠すことができます。しかし脚の動きや腰の位置によって無意識のうちに出ている「好き」や「嫌い」がわかってしまうのです。 彼の行動で迷ったときは、さりげなくテーブルの下にハンカチを落として拾うふりをして彼の脚を見てみましょう。 脚の力の感じ、向き、腰の位置。ちょっと見ただけで彼の無意識の気持ちが分かってしまう強力なパーツなのです。

脈あり男性の手のしぐさは?

カップルの手

手のひらを見せる

これは女性にも共通する仕草です。手のひらを見せるのは、例えばスポーツでチームがいいプレイをしたときにハイタッチしたりしますよね。 そのときに、自分はやっぱりその人物を快く思っているはずです。 それと同じで会話しながら手のひらを見せてくる男性は、あなたにオープンに自分のことを見てほしい、知ってほしいと思っています。 話題に乗ってあげて大いに会話を盛り上げてください。

髪の毛を触る

憧れの彼とデート。喫茶店で向かい合った時に、つい自分の前髪を整えてしまったことはありませんか? それと同じ心理が男性にも働きます。あなたに変に思われないようについ髪の毛を触って整えてしまうのです。あなたに好かれたいと思っている仕草です。 ただし、髪をかきむしったりつまんで引っ張るような仕草は、イライラしたり困り果てている仕草なので気をつけましょう。

胸やお腹を触る

男性がネクタイなどを緩める仕草にドキッとしたことはありませんか? その通り、男性が襟元や自分の胸を手で触ったりする仕草はあなたにドキドキしてほしい!と無意識に思っているから。 あなたに好意があるのをうまく表現できずにいるのです。 男性のそんな仕草を見たら、自分から何か質問してみると会話が弾むはずです。彼と距離を縮めるチャンスですよ。

脈あり男性の視線のしぐさは?

女性の方に顔を向ける男性

こっちをよく見ている

男性の視線というのはある意味大変正直です。気になるものは見るし、気にならないものには視線をやりません。 女性が耳から入る音や声に強く反応するように、男性は視線からの情報に強く反応します。それは男女の脳の違いによるもの。 気になるものは見てしまう、それが男性心理の仕草です。 ベンチでのんびりしているときも気になる何かを見てしまう、それが男性心理の仕草です。

目が合うと目を反らす

バチっ、と目線が合ってすぐに彼がそっぽを向いたら「あれ?嫌われてる?」と思いがちですが、それはちょっと待って。 男性は気になるものをつい見てしまいます。そして気になっているあなたと目が合ったら、今度は「好きなのがばれるかも」とすぐに視線を反らせてしまうのです。 ちょっとわかりにくいですが、目が合う、ということは彼はあなたのことをそれだけ見ていると考えるようにしてください。

会話しているとき目が笑っている

目の前でしゃべっているとき、自分は楽しく話しているつもりでも相手の目が笑っていないことってありますよね? どこか返事も上の空、そんなときには彼の表情をよく見てみましょう。 男性は興味がない話には全く興味がありません。女性は話を合わせることはありますが、男性はそれが苦手です。 しつこいほど相槌を打っている場合も実際にはつまんないでいることが多いです。話題を変えたり彼になにか質問してみるタイミングです。

脈あり男性の脚のしぐさは?

脚を自然に開いている

向かい合ってしゃべっているときに彼の脚が自然な感じで開いていたら、彼はリラックスしてあなたのことを見てしゃべっている証拠。その会話を楽しんでいます。 逆に脚を組んでぎゅっとなっていたり、大きく開いているときにはなにか不満がある証拠です。 彼の脚のポジションが変わったら、話題を変えてみるとまた会話が弾むでしょう。

腰や足の先がこっちを向いている

無意識の男性心理が出てしまうのが脚や腰。向きが横を向いていたり足の先がそっぽを向いているようなときは、彼はあなたの話がつまらないのです。 腰がこっちを向いている、足の先がこっちを向いて揺れている、そんなときは彼ものんびりあなたに心を開いている証拠。心もこっちを向いています。 気になったら確かめてみましょう。

貧乏ゆすりには2パターン

あまりいい印象のない貧乏ゆすり。一見するとイライラしているように見えがちですが、実際には2パターン考えられます。 まずは見ての通りイライラしているとき。つまらない、早く終わってほしい、そんな気持ちのときにでる貧乏ゆすり。 もうひとつは「早くあなたと次の場所に行きたい」や「もっと距離を縮めたい」というときの貧乏ゆすりです。 どちらにしろ相手が貧乏ゆすりを始めたら「次行こうか?」と声をかけてください。

脈あり確定の男性心理のサインは?

とにかくいつも近くにいる

人には「パーソナルスペース」というものがあります。その範囲内に嫌いな人や知らない人が入ってきてほしくないという距離感です。 通常パーソナルスペースは女性の方が広いと言われています。男性は自分から45センチくらいがパーソナルスペースです。 自分からそのパーソナルスペースにあなたを入れてくる男性は、もうあなたに好意を隠す気はありません。思い切りアプローチしてもうまくいきます。

必要以上に心配したり褒めてくれる

人間は自分がしてほしいことを人にする、という心理があります。 彼があなたのことをいつでも心配したり褒めてくれたりするのなら、彼自身がやっぱりあなたに心配されたり、褒められたい、と思っている証拠。 あなたとの関係をより深めようとしていることに疑いはありません。

簡単に手を出さない、触れてこない

男性でもボディタッチをしてくる人がよくいます。しかし女性からすると「好きなのか、からだ目当てなのかわからない」という感じですよね。 本当にあなたのことを好きな男性は、あなたの心も体も大事に考えています。そう簡単に触っていいものでもないし、そう簡単に迫ってきたりはしません。 あなたのことを知りながらゆっくりと関係を作っていきたい、彼はそう思っているのです。

まとめ

部屋でイチャイチャしているカップル ここまで男性心理の仕草について見てきました。案外思い当たる方も多いと思います。「思っていたのと違った!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 女性とはちょっと違う男性心理の仕草を覚えることで、いらない誤解を引き起こさず的確に相手の気持ちを知ることができます。 ぜひコツを覚えて気になる彼の仕草を見てみてください。どんな男性の仕草が脈ありなのかいまいちよくわからない、こういうとき男性は何を考えているの?男性はなんでこういうときこんな風にするの?そんな男性の仕草についてなかなか理解できずに考えてしまうことはよくありますよね。男性と女性はものの感じ方が違うので、それに対する仕草も変わってくるのです。男性心理を勉強して脈あり男性の仕草を見つけて上手なアプローチを考えてみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。