Big shutterstock 466529315

目次

既婚女性は魅力的に見える?

笑顔の女性 よく「人妻は魅力的」なんて言葉を聞きますが、本当に男性にとって既婚女性は魅力的に映るのでしょうか。 実はあるサイトの調査によると、約2割の男性が「魅力に感じる既婚女性が周囲にいる」と答えているのです。 2割という数字を見ると「そうでもない?」と感じる人もいるかもしれません。しかし5人に1人の割合で「魅力的だ」と答えていると思うと多い数字だと思いませんか? なぜ既婚女性は魅力的に感じ、モテるのかという男性心理は様々ですが、やはり大きな理由としては「女性的な魅力が一層増したから」や「人のものという意識が魅力的にさせている」が挙げられています。

モテる魅力的な既婚女性の特徴

家デートをする男女 5人に1人の割合で男性が「既婚女性が魅力的に感じる」と回答していることがわかりましたが、全ての既婚女性がモテるというわけではありません。モテる既婚女性は、ある特徴を持っているのです。 では、その特徴とはいったい何でしょうか。ここではモテる既婚女性の特徴を5つに分けてご紹介していきます。既婚だけれどモテたい、魅力的に見られたいと感じている女性は要チェックです!

1.周囲に気を配れる

既婚女性は家に帰れば家事をするという人が多いです。家事というのは掃除、洗濯、料理など様々な仕事内容があるため、いくつもの仕事を同時にこなさなければいけません。 その家事を既婚女性は最低でも2人分こなさなければいけないため、自然に独身時代よりも様々な所に目が届くようになると言われています。 また、仕事から帰ってきた旦那さんに「お疲れ様」などの労いの言葉をかけたり、旦那さんの表情や行動などを把握して、それに合わせて食事を出すなど、自分の事だけではなく他人に対する気遣いも身に付いています。 したがって、その独身女性には見られない細かな気配りができるという理由から、独身時代よりも結婚後にモテるという現象が起こるのです。

2.会話にも女性らしさが表れる

オフィスでも笑顔の女性 女性というのは自分のことを話したいという欲求が強い生き物です。それは独身女性も既婚女性も変わらないでしょう。 しかし先ほどもお話しした通り、多くの既婚女性は独身時代に比べて、自然と気配りができるようになります。それは会話の中にも表れるものです。 家に帰れば1人の時間を謳歌できていた独身時代とは違い、家に帰ったら旦那さんがいます。結婚生活では、その旦那さんとの会話にも気配りが少なからず必要となってきます。 「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、口を出して良い限度等をしっかりと弁えたり、相手をたてるということを感覚的に身に付けている人がほとんどです。 それが会社の同僚や友人同士の間に発生する会話の中でも自然と表れてくるようになるため、男性は「この人は相手の立て方がわかっている」と感じ、魅力的に見えることもあるのです。 さらにこのような言動は、心にゆとりがある大人の女性としても周囲に印象を与えるため、母性的な面を感じさせることにもつながります。

3.夫の悪口を言わない

結婚生活を送り始めると、何かしら相手に不満が現れるのは仕方がありません。しかし、そこで旦那さんがいない場所で旦那さんの悪口を言ってしまっては、周りに悪い印象を与えてしまいます。 しかし、夫の悪口を言わず笑顔で過ごす既婚女性というのは、穏やかで上品な印象を与えるだけでなく、大人の余裕さえ感じられます。 男性はその印象から「家でも笑顔で接してくれるのかな」という想像をしたり、「そんな風に家で待っててくれるなんて、良いな」など、既婚女性の夫の立場となって考える人も少なくありません。 中にはその想像から、既婚女性の相手である夫に対して、羨ましいという気持ちを抱く人も少なくないでしょう。

4.清潔で自然な美しさがある

モテる既婚女性の共通点として、特別容姿が美しいなどの点は大きく影響しませんが、清潔感があるか否かという点は大きく影響します。 派手な格好やブランド物の小物やアクセサリーを身に付けるのではなく、上品で清楚な印象を与える女性というのは、独身、既婚関係なく、男性には魅力的に見えるものです。 学生時代とは違い、社会人になると男性は内面から出る自然の美しさを求めるようになります。なぜならば、日々仕事に追われ疲れている自分を癒してほしいという欲求が高まるからです。 もしもブランド物ばかりを身に付けている場合、男性からは「あの子と結婚すると無駄な出費が多そう…」などと思われてしまいます。 また独身ではなく既婚女性が、上品で清楚な印象をキープし続けることは、意外と容易ではありません。自分だけでなく夫の分の家事もこなさなければいけないという人が多いからです。 その状況にもかかわらず、自然な美しさをキープできているというところに、独身女性よりも魅力を感じるポイントがあるのです。

5.仕事もしっかりこなす

オフィスで女性がプレゼンを行っている また結婚をして前よりも忙しくなっているはずなのに、仕事も以前と変わりなく、しっかりこなしているという姿には、男女問わず憧れや信頼の眼差しが注がれます。 既婚女性が仕事をてきぱきと行っている姿を見て、周囲の人は「きっと家事も仕事と同じように上手くこなしているんだろう」と想像するものです。 特に最近では「自分の稼ぎで結婚相手も養う」ということにプレッシャーを感じ、結婚に踏み切れないという男性が増えてきています。 そのため、家事もこなした上でバリバリ働いている既婚キャリアウーマンというのは、「こういう自立した女性と結婚したい!」という男性の憧れそのものなのです。

なぜ?既婚女性が男性からモテる理由

爽やかな笑顔の男性 ここまでモテる既婚女性の特徴を見てきましたが、特徴を見ただけでもなぜ男性にモテるのかということをお分かりいただけたかと思います。 最後に人妻が魅力的に感じてしまうという男性の心理を詳しくご紹介していきますので、既婚女性で魅力的だと思われたいと考えている方は、こちらも合わせて理解しておきましょう。

1.「人のもの」という意識

男女のカップルが笑顔 1番大きな男性の心理として、既婚女性は当たり前ですが「他人の女性」であるという意識が強くあります。そのため、絶対に手を出してはいけない相手という心理が強く働く相手です。 これは女性、男性に限らずそうですが、「ダメ」と言われるとそうしたくなってしまうという心理が、多かれ少なかれ人間にはあります。 したがって、「既に他の男のものだから、自分には手に入らない」と思えば思うほど、どうしても手に入れたくなってしまう本能が芽生えてしまうのです。

2.包み込んでくれる安心感

そして既婚女性には、独身女性にはない包容力があります。特に子どもがいる女性ならば、育児も経験していますから、尚更母性を感じるという男性は多いです。 また結婚生活というのは、夫に対しての不満が必ず出てきます。しかし、その不満や欠点をしっかりと受け入れることによって、結婚生活を上手く運ぶことが出来るのです。 そのため、それらを寛大な心で受け止めている既婚女性というのは、独身女性が未だ習得していない包容力や寛容さを持っています。その包容力や寛容さに対して、男性はそんな女性に「甘えたい」という気持ちが芽生えるのです。

3.人妻に対しプレッシャーを感じない

これは既婚女性にとって、あまり嬉しくない理由となるでしょう。しかし、一般的にプレイボーイと呼ばれている男性は、人妻に対してプレッシャーを感じないから狙うという人もいるようです。 なぜ人妻に対してプレッシャーを感じないのでしょうか。独身女性の場合、1度関係を持ってしまうと、その後も「付き合って」「結婚してほしい」などと言い寄られることがあります。 しかし既婚女性ならば、既婚女性側にも夫がいますし、「1度関係を持っただけではその後、言い寄られることも少ない」という男性側の考えがあるのです。 したがって、その後のプレッシャーを感じることなくアタックすることが出来るという心理が働き、既婚女性に言い寄る男性もいるのです。このような男性には要注意ですね。

4.家庭等で培われる心遣いに弱い

こちらは先ほどモテる既婚女性の特徴でもお話ししましたが、家庭内で夫に対する気配りを常日頃行っているため、周囲に対してもその気配りを自然に行うことが出来るというものです。 誰よりも早く男性側がこうしてほしいという要望を察し、包容力を感じる心遣いを見せられることで、男性は「この人が自分の彼女だったらな」などと惹かれてしまうのです。

5.大人の色気を感じる

そして既婚女性は大人としての余裕があるという点から、男性側から見ると大人の女性としての色気を感じるという意見があります。 一緒に暮らしている夫に対して、どうすれば良い気分のまま自分の思う通りに動いてくれるかなどを考えて発言する既婚女性も少なくありません。 また夫の会社の人や近所の奥様方とのコミュニケーションも欠かせないため、独身女性と比べ、大人としてのコミュニケーション能力が高くなっているという点でも大人の余裕を感じるのです。 これは若い男性が思いがちな傾向にありますが、このような既婚女性のふるまいを見て、「頼りになる」「さりげなく自分をたててくれそう」などの気持ちが芽生えやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。既婚女性だからと言って、すべての既婚女性がモテるというわけではありません。モテる既婚女性には、ちゃんと理由があるのです。 また既婚女性に対して「魅力的だ」と感じる男性の心理も様々なものがありました。決して外観だけの魅力が全てではありません。ぜひ魅力的な既婚女性になりたいという方は、今回ご紹介したポイントを押さえておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。