Big shutterstock 518176258

目次

1月1日生まれの命占

  • 12星座:山羊座
  • 惑星:土星
  • 十二宮(2分類):女性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):地

1月1日生まれの基本性格「温厚な頑固屋さん」

女性の場合

  • 長所:人当たりがよい
  • 長所:行動的で明るい
  • 短所:理想が譲れず頑固になりがち
  • 短所:自己嫌悪に陥りやすい

【女性】性格の概観

見た目は温厚そうで初対面でもコミュニケーションがとりやすい第一印象を持っています。行動的でテキパキしており職場では仕事のできる行動派として評価されやすい面があります。 その優しそうな見た目とは裏腹に、心の奥は結構頑固です。深く友人と付き合っていくうちに、意外と芯は強いんだねと驚かれることがありませんか? 一度自分の意見が固まったらそこから譲ることができず周囲の意見と折り合えないことがしばしば。譲れない性格がどうにもならない、と自己嫌悪してしまう傾向があるようです。

男性の場合

  • 長所:リーダーシップがある
  • 長所:根性がある
  • 短所:自意識過剰気味
  • 短所:敵を作りやすい

【男性】性格の概観

女性と同様自分の意見がはっきりしているため、どちらかというと人をサポートするより引っ張っていくリーダー気質を持っています。これに根性がプラスされているのでまとめる立場に回ることの多い性格です。 強く女性ほど周囲の顔色を伺うことのない男性の場合は敵を作りやすいので注意が必要。自分はそんなつもりが無くても自意識過剰なナルシストに見えてしまうことがあります。 しゃきっとしていて魅力が多い性格なので、そんなまっすぐな男らしさに引かれる人はたくさんいるでしょう。

1月1日生まれの相性診断

カップルの手

恋愛傾向は「恋多きロマンチスト」

女性の場合

自分の意見があり並外れた行動力は多くの男性と出会う機会をもたらします。自由な恋愛を好む星のもとに生まれたので、一人のパートナーに愛を注ぎ続けることに少し息苦しさを感じてしまいます。 出会いが多いため失恋しても次の恋が見つかりやすいタイプです。そのため次がある、と油断してしまうので目の前の人を全力で大切にしてあげられなかったと後悔しがち。 20代は恋愛に楽しい感情を覚え充実しますが、30代以降は相手から深い愛を求められたとき恋愛の壁に当たってしまいます。自由を優先するか、深い一途な愛を選ぶかで悩む瞬間があるでしょう。

男性の場合

男らしく恋愛をリードできる気質はパートナーに力強さを感じさせ、大きな魅力の一つとして映ります。行動力があるため、相手が悩んでいると結論を出すように導けるので頼もしい存在でもあります。 しかし、自分の意見が強すぎるあまり相手の細かい感情の変化を見逃す場面がやってきます。いい感じに進んでいた恋愛が途端に別れに進んでしまう、という傾向があるので相手を観察する力をつけることが必要です。 優柔不断、繊細すぎる恋人とは折り合いがつきにくく悩んでしまうことが多い傾向にあります。

運命の人の誕生日

  • 1月7日
相手の感情をよく観察し冷静に受け止める性格の持ち主。行動力が高く情熱的なあなたは時たまオーバーヒートしてしまうことがあります。そんなときそばで支えてくれるような運命の人が1月7日生まれ。燃えすぎる炎をゆっくりと鎮めて気持ちを落ち着かせてくれるような人物です。

1月1日生まれと相性の良い誕生日

  • 4月1日 歩調を合わせるのが得意であなたのペースを読んで行動してくれます。
  • 7月1日 挫折を知らない不屈の人。あなたの諦めない気持ちを応援してくれる存在です。
  • 9月30日 頭脳明晰で天才肌。芸術や娯楽の趣味が会うと新しい世界を教えてくれます。

1月1日生まれと相性の悪い誕生日

  • 2月10日 淡白で自立心があるため、合わないと思ったらすぐに気持ちが冷めてしまいます。
  • 3月21日 自分の世界に閉じこもりがちでお互いイライラしてしまうかもしれません。
  • 4月30日 真面目すぎる部分が相容れず許しあえない場面があります。

1月1日生まれの人生の運気の推移

触れる二つの手

全体運の推移

基本的な性質から大勢の仲間に囲まれてにぎやかに暮らすよりも、自由に自分を楽しんで生きる運命が待っています。年代で考えてみると20~30代は周囲に理解者が少なく孤立しやすい時期で「自分は周りに理解されない人間だ」と自己嫌悪がつきまといます。 そのため仕事やプライベートでも思ったように力が発揮できません。しかし、40代以降になり自分の事を理解し受け入れられるようになると運気は上昇していきます。折り合いをつけられるようになり、スキルもあがれば次第に理解者が増え始め深い信頼や愛情を寄せてくれる仲間が見つかるでしょう。 40代が分岐点。そこで他人の気持ちを汲み取れる人になれれば運気は上昇を続けます。

恋愛運の推移

全体運の波とずれがあるのでチャンスを逃すと大きな後悔に悩むことになります。20代後半から30代が恋愛運のピークなので、それまでに自分の短所を理解し分かち合えるパートナーと出会えるかがカギになります。 恋愛の傾向から「今の恋がだめでも次がある」と反省しないまま次の恋に走ってしまうところがあります。一生のパートナーを見つけたいのであれば、愛を正面からみつめられるように努力が必要です。

金運の推移

基本的にお金との結びつきは少ない運命にあります。財産を大きくしたいのであれば堅実に家計を管理し少しずつ貯めていく方法が一番です。 大きな買い物をするときは慎重になる姿勢が求められます。

仕事運の推移

人の下につくより、上に立ったほうがスキルは伸びます。人柄よりも能力で仕事をこなしがちなので、バランスを意識しましょう。 気持ちを察する姿勢を忘れて能力を振りかざすと不運が襲いかかるかも。チームの輪を大切にしてください。

あなたの人生へのアドバイス

基本的に自由で自分の意見を一番に生きるので周りには「自己中心的」と判断されてしまうことがあります。そのため人から避けられやすい嫌な人間だと自分をさげすんでしまいやすい傾向にあります。 世界に一つしかいない魂を授かって生きている、という意識を持って自尊心を高めましょう。 自己中心的、それは裏を返せば「自分が歩みたい道を自分の力で切り開ける」すばらしい性質です。世の中が常識的に考えている成功や幸せにとらわれないので自由に生きることができ、他人からみるとキラキラした人生に見えて羨望の目を向けられます。 自分の幸せが一番という考え方でいいんです。その気持ちが強すぎて愛を失うようにしないようにだけ注意して歩みを進めて行けば大丈夫。

1月1日の誕生花と誕生石

オリーブオイルとお花を持った女性

誕生花は「スノードロップ」

「希望」「慰め」の花言葉を持つ可憐な花です。「恋の最初のまなざし」という不思議な言葉もついています。 素敵な花言葉がたくさんある花ですが、西洋では伝説にまつわる負のイメージがあるので一般的に贈答用の花としては使わないように気を遣う特殊な花です。 一部の地域では恋人を失う悲しみを連想させてしまうという認識がありますので注意しましょう。

誕生石は「サンストーン」「ガーネット」

サンストーンはその名のとおり太陽のような明るさをたたえたパワーを持っています。石がもつ波動が強いため持つ人の熱を呼び起こします。失望していたり体が重いときにそばにあると支えてくれますよ。怒りなどの強い感情を持っているときに石に近づくと増幅させてしまう可能性があるので、力が欲しいときに良いストーンです。 ガーネットは深い愛と絆をもたらすものですので、「この人を大切にしたい」という気持ちがあるときに使うとベストなパワーを秘めています。アクセサリーとしては人気がある種類で恋愛運上昇の象徴として知られているほど。 インカローズというパワーストーンと組み合わせると、より愛を深める効果が増します。落ち着いた真紅の色は燃え上がりすぎた恋を落ち着け愛へと変換させるチャンスを与えてくれるでしょう。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

薔薇の香水

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

シェパーズパースという日本で言う「ナズナ」が気持ちのバランスを取ってくれます。一昔前は止血剤として使われ、今は食用として一般的になっています。利尿作用があるため、高まってしまった感情と肉体をクールダウンさせてくれるでしょう。 精油はジュニパーがぴったり。気持ちが高ぶる一方沈む深さがあるこの星の住人は、落ちてしまった気持ちを正しく上げることが必要。そのマイナスの感情を浄化してくれます。

1月1日のラッキーアイテムは「ウォーキングシューズ」

心を空っぽにして歩くことが気持ちの上下をコントロールする気分転換になります。それをサポートしてくれるウォーキングシューズは丁寧に選んで大切にすると運気アップが狙えますよ。

1月1日のラッキーカラーは「赤」

誕生石のテーマカラーでもあり、愛と情熱を象徴する素敵な色。生きる強さを与えてくれるパワーもあるのでアクセサリーや口紅など身につけられるアイテムに取り入れると元気が沸いてきます。

1月1日生まれの有名人

尾田栄一郎(おだえいいちろう)1975年1月1日生まれ  漫画家/男性 この日に生まれた有名人で代表的な人物がそう、誰もが知る「ONE PIECE」の原作を手がけた日本が誇る漫画家です。夢にあふれた自由で深い絆に満ちた作品は、まさに誕生日から得た気質そのものが現れています。 持ち前の情熱と愛で人生を切り開く漫画の世界観に共通するものがありますね。

まとめ

強さが前面に出てしまいがちな1月1日生まれは、頑固な一方自分の運命を自分で切り開く力にあふれたすばらしい運気を秘めています。 周りとの折り合いをつけるのに苦労が耐えませんが、それでも良き理解者は現れます。目の前の友情や愛情を見逃さず正面から受け止め大切にするのが運気アップのポイントですよ。 人が思わずうらやむようなキラキラ輝いた人生は、すぐそこにあります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。