Middle shutterstock 98054015

目次

長女の性格あるある

ハートを手に持った女性

面倒見が良く世話好き

小さい頃から下の子の面倒を見る事が多かった長女は、必然的に面倒見が良い人が多いです。そして、人の面倒を見るのが当たり前と思っている傾向があるので、世話好きでもあります。 ちょっと困っている人がいたりすると、心配したり何か助けにならないかと声をかけたり気になってしまうんですね。 周りからは頼りにされる事も多く、信頼を得やすいですが、度が過ぎるとただの口うるさい人になってしまいがち。長女は良かれと思って口を出すのが、相手にとってはありがた迷惑になってしまう場合もあるんですね。

我慢強い

長女は何かと「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われる事が多かったのではないでしょうか。姉弟喧嘩でも自分が悪者になる方が多かったかもしれませんね。後から考えると「上だからってなんで私が」なんて思ったりもしますが、小さい頃から当たり前に言われ続けていると、自分が我慢しなきゃいけないと思い込んでしまいます。 そして、言われ続けるうちに「私が我慢すれば丸く収まるんだし」と考えてしまいます。そうは思うものの、不満はありますよね。我慢すれば良いけど不満を言えない、とストレスをため込んでしまう事も少なくありません。

周りの目を気にする

複数の女性を食事を楽しむ男性 長女は両親のいちばん最初の子供ですから、両親にとっても四苦八苦の子育てだった事でしょう。両親の期待を一身に受けて育ってきたのではないでしょうか。期待されるあまりプレッシャーを感じる事もあったかもしれません。 親の期待から外れれば叱られるかもしれない。下の子と喧嘩すれば親は私を怒るだろう。そうやって長女は親の顔色を窺うようになります。それはそのまま大人になっても残っていて、親だけでなく世間の目を気にするようになります。 怒られないように、変な目で見られないように、体裁を気にするのも長女の特徴ですね。

甘え下手で寂しがり

下の子の面倒を見ているうちに、自分がお手本にならなきゃいけないという意識が芽生えます。何かと「お姉ちゃんなんだから」と我慢を強いられる事も多い中、長女はいつ甘えていいのかタイミングがわからなくなってしまいます。頼られるばかりでどう甘えていいのかわからなくなってしまうんですね。 小さい頃に甘えられなかった長女は、成長しても甘え方がわからないまま。本当は甘えてみたいけど、どうすればいいかわからない人が多いです。 そして自分が物心ついた頃には、まだ手のかかる下の子は両親の愛を一身に受けているように見えてしまいます。自分から甘えられない長女にとって、「弟(妹)の方が可愛いのかな」と思ってしまう事もしばしば。そんな寂しい気持ちは大人になってからも残ってしまい、かまってちゃんになってしまう事も少なくありません。

考え方が現実的

仕事に打ち込む女性 ずっと下の子の面倒を見ていてお手本にならなきゃと思っていた長女は、自分が道を外れてしまう事を極端に避けます。自分が間違ってそれを下の子がお手本にして間違ってしまったら、怒られるのは自分だから。また、親の期待から外れる事もありませんからね。 下の子のお手本になるため、親の期待に応えるため、周りの目を気にするため、長女は考え方が現実的なる傾向があります。夢を見て間違うよりは、堅実な方を選択するようになるんですね。

自立心が強い

まだ小さい下の子に両親はかかりきりだったりします。下の子はまだ小さいし、お父さんお母さんは忙しそうだし、自分の事は自分でやらなきゃと思い始めます。 だんだん自分に関心が薄くなっているような気がするし、自分がしっかりしていればお父さんお母さんも楽だよね!と自立心が芽生えるのが早いんですね。周りの目を気にするのもあり、人に迷惑をかけるのが嫌いなのも長女の特徴。その結果、進学や就職を機会にさっさと親元を離れる人も少なくありません。

長女の恋愛あるある

一目惚れより性格重視

堅実で現実主義な長女は、恋愛に対しても慎重です。将来を見据えて恋愛をするタイプも多く、適齢期が近づけば先には「結婚」を考えている人も少なくありません。 そんな先を見ている長女は、直感に頼りません。その時の思い込みでこの先失敗したら、と思って慎重になります。本当にこの人は自分に合っているのか、性格を見極めてからじゃないと恋愛には発展しないんですね。 もちろん遊びで恋愛なんてもってのほか。性格重視で探っているうちに、恋愛に奥手になってしまう傾向もあります。

頭なでなでに弱い

頭をポンポンなでる女性 長女の性格を調べているうちに判明したんですが、長女は頭なでなでに弱い。これを見つけた時長女の筆者は「あー!!」とびっくりしました。確かに頭なでなでに弱い・・・。 アメリカのカリフォルニア大学の研究によると、そもそも「女性は体毛を撫でられる事に快感を感じる」んだそうです。その中でも長女は特に弱く、はっきりとした原因は不明ですがおそらく成長過程の心理によるものだそうです。 長女はしっかり者で面倒見が良く、頼るより頼られる方が多いです。私がしっかりしなきゃ!と意気込んでいる状態の時に頭なでなでされると、「頑張らなくてもいいんだよ」と受け入れてもらえたと感じて安心するんでしょうね。

末っ子と相性が良い

堅実な長女に対し、自由奔放な末っ子。この真逆な関係がしっくり当てはまる事が多いようです。 長女は頼られる事に慣れていますし、人の世話をするのが好きです。末っ子は人に甘える事に慣れていて、自分が主導権を握るのは得意ではありません。 性格的には凸凹ですが、相性からみるとお互いが自分のペースを保てるため、うまくいく事が多いのです。

彼氏に甘い

甘える男性 小さい頃から人の面倒を見てきた長女。多少の事なら「しょうがないね」と言って許してしまうんだそうです。下の子のわがままを聞いてきた結果なんでしょうね。 彼氏に対してもまるで弟のように見てしまう癖があり、つい甘やかしてしまう事もしばしば。 彼氏が多少のミスをしても許してしまう広い心の持ち主なのは素晴らしい事ですが、「好きだから」フィルターで何でも許してしまっては彼氏のためになりませんよ。

ダメ男に引っかかりやすい

堅実で性格重視な長女ですが、困っている人を見るとほっとけない性格。頼りにされる事を存在意義としている人も少なくありません。 周りから見たらダメ男でも、世話好き長女から見れば「私がついていなきゃ」とある意味使命感に燃えます。しっかりものの長女はまるでお母さんのようにダメ男の世話をやき、ダメ男はそれに甘え、頼られる事に喜ぶ長女はまた世話をやき・・・と見事な悪循環。 現に、長女100人にアンケートをとったところ、約6割がダメ男と付き合った事があるというから驚きです。 元々はしっかりした男性でも、長女と付き合ううちに甘えてしまい最終的にダメ男に・・・なんてパターンもあります。

長女の恋愛で気を付けたい事は?

赤いセーターをきた男性を女性が抱きしめながらこちらを見つめている

我慢をため込まない

我慢強く、人に弱音を見せない長女は気付かないうちにストレスをため込んでしまっている人が多いです。彼氏のちょっとした嫌な事にも「しょうがないな」と許し、不満に思いつつもそのままにしてしまいがち。 でも思い出してください。本来彼とあなたは対等な立場なんです。どちらかが我慢をしている関係は、いつか壊れてしまうかもしれません。 溜め込んだ不満はいつか爆発してしまいます。そうならないように、嫌な事は少しずつ伝えるようにしましょう。

ちょっとだけわがままになる

幸せそうにハグする男女 自立心が強い長女ですから、何でも自分で片付けようとしてしまっていませんか? でも男って、頼られるのが好きなんですよ。「俺がお前を守るんだ」なんてカッコいい事まで言えなくても、好きな彼女のために何か力になりたいと思っているはず。 どうやって甘えたらいいかわからないかもしれませんが、わがままかな?と思う事も彼に伝えてみましょう。きっと彼は受け止めてくれますよ。

甘やかしすぎない

あなたの彼はいくつですか?小さかった弟や妹と違って、彼は一人で立てる立派な大人です。 愛する彼のためにせっせと世話をするのは良い彼女ですが、限度を超えるとそれは彼の為にもなりません。彼の為に良かれと思っているお世話も、彼がそれに胡坐をかいてしまえばダメ男まっしぐらです。 あなたの努力はあなたのためにしかなりません。自分が手を出していいラインをしっかり見極めましょう。

まとめ

チェックリスト 長女の性格あるある、あなたはいくつ当てはまりましたか? 小さい頃に染み付いた心理現象は大人になっても残っています。長女全てがこうとは言えませんが、傾向が強いのは確かです。 長女の性格のメリット・デメリットを把握して、素敵な恋愛をしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。