Middle shutterstock 552583048

目次

付き合いたてのカップルが抱える不安

どこにデートに行けばいいの!?

デートしているカップル。男性が女性を引っ張っている 付き合いたてや付き合い始めは、どこにデートに行けばいいのか迷ってしまいますよね。定番スポットに出かけるのもいいですが・・・それだと「マンネリ」も早そうです。 そこに出かければいいかはお互いの趣味や嗜好も絡めながら決めていくのがいいですが、やはり付き合いたてだとスムーズには決まらないもの。 ただこういったことに関して不安を抱いているのはどのカップルでもいっしょです。デート場所がバチンと決まらなくても、そこまで気にすることはないです。 長続きさせるためには、ある程度肩の力を抜いてデートプランを決めていくようにしていただきたいですね!

手をつなぐのはいつ?キスをするタイミングは?

夕方にデートをするカップル とくに経験値のないカップル同士でしたら、手をつないだりキスするタイミングだったりを図りあぐねているということもあるでしょう。 こればっかりは正解というものがなく、それぞれのカップルに適した場所とタイミングがあるもの。後述していきますが、やはり型にハマらなきゃ・・・という考えは捨てるのがベターです。 いつ手をつなごう?キスは今していいのかな?なんて考え事をしながらデートしていても、相手との時間を100%エンジョイできなくなってしまいます。

デートで付き合いたてカップルが注意しておきたいこと4つ

そこまで頻繁にデートしなくてもOK

付き合ったら毎日でも会いたい!という気持ちになる場合もありますが、そこはぐっと気持ちを抑えて欲しいです。 やはり初めにガーッと燃えすぎてしまうと、冷めていくのも早いと言われています・・・。できるだけゆるやかな愛を育めるようにしていきましょう。 デートはそこまで頻繁に行わなくてもOKです。近距離で恋愛している方はスキあらば会おう!ということになりがちですが、そこもセーブしてください。 とくにお互い社会人だった場合は週末にデートしたりお泊りするくらいで十分でしょう。それぞれの「一人の時間」をつくることも、カップルが長続きする秘訣になります。

手をつなぐのに「許可」はいらない

恋人と手をつなぎたいな~と思ったとき、「手つないでいい?」と聞くことは正直ちょっと野暮ったいです。 もちろん急に手を取られたらびっくりしてしまう、という人もいるかもしれませんが・・・基本的には手の甲が触れ合わせて、そこからすっと手をつなぐ動作にもっていってOKです。 付き合ってる相手と手をつなぎたくないと思っている人はほとんどいませんし、わざわざ相手の許可を求めるようなことはしてくていいでしょう。 できるだけスムーズに自然な感じで手がつなげるといいですね!込み合っている道中や雑踏で、手を取るように握ってあげると印象も良くなりますよ!

初回のデートでキスはNG?

デート中にキスをするカップル キスに関しては、何回目のデートでするか・・・という疑問が出てきますよね。人によって何回目でするかは異なってきますし、これも正解がない案件です。 ただ雰囲気がよければ初回のデートでキスをしても全然問題はありません。女性方ねだってもいいですし、男性がリードしてもいいでしょう。 キスしてもいい雰囲気を察知するのもそうそう簡単ではありませんが、よく言われているのは「帰り際」に「3秒以上目が合ったら」キスしてもOKだとされていますね。 やはりデートの最中でキスするよりも、帰り際・別れ際にするキスの方が自然でお互いに受け入れやすいでしょう。 また会おうね、というような若干挨拶の意味合いも入ってくるかと思いますが・・・初回のデートでキスする場合はこんなシチュエーションがおすすめですよ♪

遊びだと思われないようにする

男女がベッドで顔半分出して驚いている 手をつなぐ、キス、ときたら次はもっと先に進みたいと思うのが普通です。これもどれくらいデートを重なたらGOサインが出るのか、難しい部分ですよね。 あまりにも体の関係を早急に求めすぎると、「自分とは体目当てで付き合ってるのか!?」と誤解されてしまうケースもあります。 なのでできれば急がずに、しっかり信頼感を深めてからキス以上のことをするというのが理想です。 ちなみにおうちデートばかりしていると、より体目当ての関係だと疑われやすいとのこと・・・。確かに外出が少ないと、節約されているような感じに思えますよね。 おうちデートもまったりできていいですが、やはり「大事にしてるよ」というアピールも含めてある程度の頻度で外デートをするべきでしょう!

こんなところに楽しみを見つけてみよう♪

メールやLINEはこまめにやり取りする

デートの頻度はそこまで高くなくていい・・・ということはお話しましたが、連絡はできるだけこまめにしておくのがおすすめです。 もちろんしょっちゅう連絡するのが嫌い・ウザいと思ってしまう、という人もいるでしょう。ただそこまで敏感でなければ、毎日連絡はとって欲しいです。 本当に他愛のないことでいいですから、しっかりメールやLINEでコミュニケーションを取るようにしてください。 また最近はSNSで恋人とつながっている、という人も多いのではないでしょうか。メールやLINE以外でも、コメントを付け合ったりしてSNSのやり取りをしてもいいですね。 些細な交流で構いませんので、細く長い付き合いができるように連絡はマメに行うのがベターです♪

記念日を忘れることなかれ!

レストランでうっとりする女性のカップル 付き合い始めはいろいろ浮かれてしまって、大事な記念日のチェックを怠ってしまうことも多いといいます。ここは抜け目なくしっかり確認しておいてください。 クリスマスやバレンタインなどの恋人の定番イベントはもちろんのこと、相手の誕生日も聞いておくのを忘れないようにしましょう。 付き合いたてはまだお互い手探りなところもありますから、イベントや記念日は二人で相談しながらいろいろプランニングしていくのがおすすめです! サプライズなどをするのは、何年間付き合ってるからでいいでしょう。まだ付き合いが浅いのにサプライズをされても感動も薄くなってしまいますからね・・・。 付き合いたての初々しさをエンジョイすることは今しかできません!二人で相談しながら、記念日の思い出作りに励みましょう♪

ルールづくりをすると長続きしやすい

手紙を書くカップル 付き合い始めに二人でルールをつくる、というのもぜひ実践して欲しいことです。ルールは何でも構いません、二人が付き合っていく上で楽しく・快適になるようなことを見つけてください。 例えばお互い映画が好きだったら「月に1本はいっしょに映画を見に行く」というルールでもいいですね。デートの計画もスムーズになりますし、感想など共有することで二人の絆も深まります。 「デートは土日のどちらかだけにする」なんていうルールを敷いているカップルもいます。これは二人それぞれの「一人の時間」も大事にしたい・・・という想いから生まれたルールです。 一つのルールを共有することで、信頼感や共存感というのはとても深くなります。ぜひ付き合い始めに二人の決まりごとを作ってみてください!

まとめ

付き合い始めは不安なことがたくさん!相手に嫌われたくない一心で、あくせく奮闘してしまいがちですが・・・ せっかくお互い好きあっているのですから、独りよがりにならずしっかりコミュニケーションを取りながら付き合っていくということが大切です。 ここに書いたことを参考にしながら、付き合いたてのカップルの初々しさも楽しんでいってくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。