束縛彼氏の特徴

自信ありげに椅子に座るセクシーな男性

メールなどの連絡がマメ

元々真面目な性格というのもあり、メールやラインなどがきたら、すぐに内容を見ます。そして連絡がきたらすぐに返信しなければと思っています。特にラインは読んだら既読になる機能があるため、束縛彼氏は既読になるのがとても早いです。男性はどちらかというとそういう連絡はあまりマメじゃない人が多いなか、束縛彼氏はすぐ返信してきます。

すぐヤキモチを妬く

出会いを求める合コンとはではなく、ただのサークルや会社の飲み会で男性がその中にいるだけでもヤキモチを妬いてしまうのが束縛彼氏の特徴です。会社の飲み会などは社会人としてのお付き合いですので、どうしようもないのに、そういうところでヤキモチを妬いてしまうんです。 筆者も経験があるのですが、連絡先に男性が入っているのもダメです。元カレなんていうのは論外ですが、それが幼馴染だったり、会社の人とかでも束縛彼氏からしたらNGなのです。少しでも、男性と繋がりがもてるとなるとすぐにヤキモチを妬いてしまいます。

心配性

俯いてる男性 束縛彼氏の特徴として心配性があります。心配性のため、例えばラインなどの連絡が既読になったのに返事がないと、あなたに何かあったのではないかと心配します。そこからたくさん電話がきたり、家に来たりすることも…。 確かに近年物騒な事件なども多いため、大切な彼女を守りたいという気持ちはわかりますが、束縛彼氏は、その心配性がいきすぎてしまいます。連絡も既読になってから数分返さないだけで鬼電がきたりするのが、束縛彼氏の特徴です。

暇で時間がある

仕事もそこまで忙しくなく、残業なしで定時で帰れる仕事だったり、会社での付き合いとかもなく、日々会社と家での往復で自分の時間もしっかりとある。そんな感じで暇で時間があると、大好きな彼女に連絡を取りたくなったりします。今までは暇だった生活にあなたという彼女ができて、彼女とこの暇な時間を過ごしたいと思ってしまうのが、束縛彼氏の特徴です。

友達がいない

デスクでパソコンに向かうメガネをかけた男性 人づきあいが苦手というタイプの方は、たくさんの人と仲良くはなりたくはないけど、自分が気に入っている特定の人と仲良くしたいと思っています。なので、友達があまりいないけど、あなたのことは気に行っているので、彼女に執着がいってしまい、束縛彼氏になってしまう可能性が高いです。

過去に浮気されたことがある、あるいは経験者

過去に女性のことを信じていたのに、浮気されて傷心したため、もう同じ思いをしたくないと束縛をする人もいます。確かに自分が傷つくのはできるだけ避けたいと思うのが人間です。また、自分が浮気をしたことがあるがために、今の彼女に過去の自分と同じように浮気をするのではないかと、疑って束縛彼氏になってしまう人もいます。

彼女を束縛したい心理とは?

女性のスマホを嫉妬心から覗く女性

自分に自信がない

束縛彼氏は“自分に自信がない”タイプの人が多いです。自分に自信がないために、相手の心が離れないようにと必死に行動しているのですが、その行動が“束縛”で、彼女を苦しめているというのは気づいていません。 「自分は格好悪いから彼女と釣り合わない」「もしかしたら、あの男のほうが彼女とお似合いかも。」などと考えてしまい、あなたの周りの男性は彼にとって全員ライバルにしかみえません。なので、他の男があなたに近づいてくるのを避けたいがために、束縛してしまうのです。

彼女に自分だけを見てほしい

女性からしたら束縛彼氏にたくさんの愛情を注いでいるつもりなのですが、束縛彼氏は自分に自信がないために、自分だけを見てくれている感じがしないのです。また、束縛彼氏は、あなたに母親のように自分だけにたくさんの愛情を注いでほしいのです。しかし、母親と違って、あなたにも家族がいますし、友達だっているので、束縛彼氏だけに100%愛を注ぐことは不可能です。

守ってあげたい

女性を抱きしめている男性 今は物騒な事件もありますし、男性として女性を守りたいと思うのは素敵なことです。しかし、それが行き過ぎてしまう行動になってしまうと束縛になってしまい、彼女からしたら重荷になってしまうのです。

あなたのことを知りたい

筆者の友達なのですが、好奇心が強い男性の行動として、あなたのことを知りたいために、どういう行動をするのかなどが知りたいという人もいるようです。彼女からしたら、細かい一日に行動まで知られたら、ちょっと怖いという感じもします。束縛彼氏からしたら、あなたのことが大好きだからどんなことでも知りたいという行動に出てしまうのかもしれません。

愛されている自覚がほしい

右胸の前でハートを持つスーツの男性 彼女からしたら、一生懸命にたくさんの愛を伝えているつもりでも、束縛彼氏からしたらあなたの愛情が伝わっていないかもしれません。先ほど説明したとおり、束縛彼氏は自分に自信がないため、あなたの愛情は伝わりにくいと思います。「俺ばっかりが彼女のことが好き。」と思ってしまい、あなたの愛が欲しくて束縛してしまいます。

あなたを支配したい

支配力がある人は、彼女のあなたを支配したいと思ってしまい、束縛をする人もいます。あなたを支配することで、誰かの上に立つことの優越感を味わったり、自分に慕っている人が側にいることで安心感を得ようと思ってしまうのです。

束縛彼氏の対処法

女性の肩を優しく抱く男性

自分からオープンにする

束縛彼氏から色々と聞かれるとストレスになるので、自分から全部オープンにすると、束縛彼氏もあなたが心を開いてくれたと喜びます。一緒にいるときにラインがきたら、誰からどんな内容が来たかなどを自分から話せば束縛彼氏もあなたを疑って聞かないで悶々とするよりはいいです。

自分が主導権を握る

自分が主導権を握るのもオススメです。筆者も束縛彼氏を付き合っていた時は主導権を握って付き合っていました。 「会社は8時から17時で、会社にいる時は携帯を使うの禁止だからロッカーにいれていて返信できないよ。」おそらくこれだけだとヤキモチを妬きますので、「会社に行く前と帰る時に電話するからね。だからその時間は電話に出てね。」こちらが連絡をとれるときに相手が合わせるように主導権を握るのです。束縛彼氏ならあなたからの電話にで絶対出るはずなので、束縛彼氏に都合をあなたに合わせてもらいましょう。

自分も彼氏を束縛する

過度な束縛をする女性 束縛彼氏は自分がやっていることは普通だと思って、あなたがそれほど嫌がっていると思っていないケースもあります。なので、束縛彼氏がやってくる束縛をあなたも実行しましょう。もし、あなたに男性の連絡先を消すようにと言ってきたら、束縛彼氏も消してもらう。あなたに仕事中も連絡に出るように言ってきたら、あなたも束縛彼氏に同じことを強制させましょう。

彼氏に自信を持たせる

自分に自信がないために、束縛をしてしまうのですから、彼氏に自信を持ってもらいましょう。あなたがたくさん彼氏のこと褒めたりして自尊心をつけさせましょう。長年の性格のこともあるので、簡単には変われないかもしれませんが、自信をつけさせたら、束縛だけではなく、仕事をするうえでもいいことなので、一緒に本などを読んで自信を持ってもらいましょう。

彼氏に趣味を持たせる

あなたと会えない時に、趣味などで時間を潰してもらえたら、あなたへの執着も少しは減ります。リフレッシュのつもりで何か始めようと一緒に何か始めるのもいいかもしれません。健康のためにマラソンなども素敵ですし、陶芸なども気分が落ち着きます。

スキンシップをたくさんとる

キスするカップル 恥ずかしくてスキンシップを自分からとるのは恥ずかしいと思っている女性が多いかもしれません。しかし束縛彼氏は自分に自信がないために愛されている実感があまりないのです。なので、スキンシップを多めにとって、自分の気持ちをたくさん伝えることによって、束縛彼氏の精神が安定する可能性があります。

友達に紹介する

束縛彼氏はあまり友達がいないかもしれませんが、あなたの友達を彼氏に紹介しましょう。束縛彼氏もあなたの友達を知ることで自分が知らないあなたの一面を知ることができて嬉しいはずです。あなたが友達と会うと言う時も、この間会ったあの子かとなれば、少しは安心するものです。

束縛彼氏との上手な付き合い方

愛されていると実感する

束縛をするということは、それだけあなたのことが好きということです。あなたのことを他の男にやりたくない、あなたを独占したいという思いが先走ってしまって、あなたを束縛してしまうのです。彼なりの不器用なあなたへの愛だと思えば、気持ちは少し楽になるかもしれません。実際束縛されるほうが愛されているって実感するから束縛されるのが好きという人もいます。

嫌なことは伝える

束縛彼氏の言うことを何でも聞く必要はありません。あなたにも嫌なラインというのはあると思います。例えば「携帯を見るのはいいけど勝手に見られるのは嫌。」など嫌なことはキチンと伝えラインを引いておきましょう。

子供だと思っておく

自分だけを愛してほしい、見てほしいというのは、子供と同じです。なので、束縛彼氏を上手に付き合いたいと思うなら、彼の母親になったつもりで接しましょう。子供は世界が狭く、母親のことが大好きです。なので、子供だと思って接するとイライラも少しは減ってうまく付き合えるかもしれません。

あなたのことが大好きな束縛彼氏

カップルで男性が女性を抱いている 束縛彼氏はあなたのことが大好きなのです。ただその愛情の伝え方がちょっと間違った方向になっています。それを正すのも、あるいは受け入れるのもあなた次第です。あなたのことは好きなので、その部分だけは理解して、あとはあなたが主導権を握ってあなた好みの彼にしましょう♪

記事が気に入ったらシェアしてね!