付き合ってすぐ、男はこう感じる

キスをするカップル まずは男性の本音からズバッといってみましょう。付き合ってすぐキスとエッチをした男性は正直彼女に対してどう思っているのでしょう。

キスは付き合ったらすぐにしたい!が普通

キスに関しては付き合ってすぐに賛成な男性がほとんど。彼女との初キスは最初のデートで決めたい!!と意気込んでいるため抵抗がないのが大多数の意見です。 初めてのキスが女性からだと「俺からうばってやりたかったのに…」と残念に思われる可能性があるので注意。男性からキスしてくるのを待ってほしい、というのが本音のようです。 キスをするのは「自分の女にしたい」という男性的な欲求から出てくる行動です。愛情を伝えるというより、距離を縮めるために早くキスをしたいのが男心。

即エッチは「ちょろい女」って思っちゃう

淡いキスをするカップル 男性は手に入らないものを苦労してゲットしたときに喜びを感じる性質。恋人とのビッグイベントであるエッチは彼にとってゴールとも言えるほどクライマックスな瞬間。 それが付き合って即手に入ってしまうと「あれ、意外とちょろいもんだな」と思ってしまいます。「この女、相当オレに入れ込んでるんだな」と調子に乗ってしまう男性もいるのです。 あまり簡単に応じてしまうとちょっとがっかりしてしまうという声も。「もっと恥ずかしがってエッチに進まないのかと思ってたけど、意外とあっさりベッドイン。恥じらいを知らないのかな…?」こう女性像を持っている男性はこう考えます。 男性は女性の恥ずかしがる様子が大好き。キスして照れて、エッチに誘っても顔を真っ赤にして恥ずかしがる…ああたまらん!!というのが男性の心理。 付き合ってすぐエッチするなら、「恥ずかしい!でもあなたとのエッチはしてみたい」というような感情を表現しましょう。

エッチしたら冷める男の真意

彼氏と喧嘩中の女性 なんだか体を許したら、猛烈だった彼のアタックが落ち着いちゃった。そんな経験ありますよね!! そうなんです、それは正しい男性のリアクション。エッチを済ませると自分のものになった安心感が出て「もう追いかけなくて大丈夫」と恋の炎がしゅんっと小さくなるんです。 女性は逆でエッチするほど燃え上がるのでちょっと理解しがたいですよね。元々男性は自分の遺伝子をなるべく多く残すため、多くの女性を自分の手の内におさめる必要がありました。とにかく次、次、次!!という感じだったのです。 しかし時代の変化でパートナーに対する考え方が大きく変わった今、その男性の本能が女性を戸惑わせています。「私に愛情が無くなったのかなぁ」と感じてしまう人がいますが、エッチできたらちょっとドライになるのが男。 この本音を理解してほしいとひそかに男性は思っています。

愛情がない訳じゃない

愛想の男性と付き合う女性 エッチまでの時間が短いと体目的?とちょっと疑ってしまいます。本当にエッチ目的の火遊びのケースだってありますが、好きな女性への愛情表現として付き合いたてにエッチに持ち込む男性だっていますよ。 付き合いたててお互いが深くわからないうちは、言葉での愛の表現が素直にできません。それを肌で伝えようと男性もがんばっているんです。

女性の本音はこう

赤いセーターをきた男性を女性が抱きしめながらこちらを見つめている 一方で受身になることが多い女性は一般的にどう思っているのでしょうか。男性と違うところはどんなポイント??

やっぱりキスは抵抗なし

キスに関しては男性と同じですぐでも気にならないようです。キスなんて恋人になったらすぐして当たり前!と男女共通してほとんどの人が思っているんですね。 あまりにもがつがつしたキスを付き合いたての頃にされると引いてしまいます。ロマンチックでやさしさを感じるキスなら大歓迎、というのが一般論。

好きな人からのベッドへのお誘い、断りにくい

セックスする男女 雰囲気にのまれてエッチをOKしてしまったけど、正直に言うと断れなかっただけという本音もあります。付き合ってすぐはちょっと抵抗があるけど、ここで断ったら彼にどう思われるんだろう。と考えてしまうんです。 これはよくある本音。断って嫌われたらどうしよう、というのは男性を立てる日本女性らしい考え方で多くの人が経験する場面です。 本当は嫌だったけどエッチしてしまった…となると今後のラブタイムが楽しくなくなってしまいます。断る勇気も必要なのが恋ですね。

彼の真剣さがわかればOK

花を持つ男女 付き合ったその日にエッチしちゃった…それでも最高の一日だったという女性だっています。それは彼の真剣な態度に心を奪われたパターンです。 エッチに行くまでの誘い方、言葉のかけ方、気遣いの仕方。そのひとつひとつに女性に対する愛情があり、思いやりであふれていれば体を許してもあとで後悔することは少ないと感じます。 エッチまでが早くても心が通い合っていれば期間はあまり関係ないようです。

強引なエッチは遊びを感じる

エッチをする男女 ロマンチックな紳士対応あふれる一夜があるかたわら、強引なエッチに持ち込む男性もいますよね。そんなことされたら「すぐ女を抱いちゃうチャライ男!!」という印象を受けてしまいます。 セックスが男性のペースで終始進んでいたり、女性の息遣いを感じようとしない男性はただ性欲を処理したいだけだと感じるのが女性の正直な感想です。

大切にしたいから、断りたい。どうすれば?

カップルの手 キスはして当たり前、という意見が多いので断りたいという場面は少ないです。でも次のデートまであとちょっと。もしかしたら抱かれちゃうかも?でもまだ気持ちが整ってない…そう悩むことだってあります。 彼とのエッチを済ませたカップルでも、その次のデートは一度エッチのお誘いを断ろうか考えてしまうこともありますね。この前簡単に応じてしまったから、今回はちょっと焦らしを入れたい。そんなときはどうやって切り抜ければいいんでしょうか。 男性と付き合っていくには付き物の体の関係。断りたい場面は絶対やってきますので、頭の片隅にいれておきましょう。

無難なのは「体調不良」を申し出ること

手を取り合うカップル 簡単に言ったらズバリ仮病作戦!エッチに持ち込んで欲しくないときは体調に問題があると伝えるといいでしょう。体調が悪いのにエッチを強引に押し付ける男なんて最低、ここで彼の本性が見える場面でもありますよ。 「ごめんね、嫌なわけじゃないの。でもちょっと頭が痛くて、やさしくぎゅってしてて。体調万全じゃなかったんだけど、どうしても会いたくて無理しちゃった」と伝えてスキンシップ自体を拒否しているわけではないよ、と表現してあげると男性は安心します。

キスの仕方に注意する

ベットでキスをするカップル 付き合いたては言葉で誘うのが難しいので、ボディタッチ→キス→エッチと流れに任せることがあります。もし「今日は断りたい!」というときは、この中間のキスに意識を向けてみてください。 このときのキスはとっても大切。色っぽいフレンチキスをしてしまったものなら、男性は女性を押し倒してしまうことでしょう。淡白なキスをしたり、女性から唇を離す動作をすれば「あれ、どうしたんだろう」と男性は一度はっと我に返ります。 このテクニックを使って上手に気持ちを伝えてあげてください。

まとめ

考える女性 付き合ってすぐのキス&エッチは男女間で印象が違うものの、「本当に好きならば許せる」という共通点があります。裏を返せば、真剣さがないと不信感や疑いの目を向けるきっかけになってしまうということです。 一緒の時間を大切に付き合いたい、そう思うのであればお互いの気持ちをしっかり確認してから裸になる。それを忘れないようにしましょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!