Middle shutterstock 455568928

目次

次女の性格&恋愛傾向ってどんなイメージ?

女友達とお茶 次女の性格や恋愛傾向ってどんなイメージをどんな持っていますか? 負けず嫌い、世渡り上手、空気を読むのが得意…色々なイメージがあるかと思います。 そもそも、どうして生まれた順番によって性格が変わるのかと気になっている人も多いのではないでしょうか。 1人目の子供は、親にとっても全てが初めての体験なので実験的な子育てになりがちです。あれこれ育児書を読んでみたり、初めてのことを経験する度に必要以上に神経質になってしまうことが多く、それが上の子にも影響していくのです。しかし、2人目となると1人目の時よりも分かっていることが多いのでリラックスして対応できるので緊張感は上の子より少なくなります。また、上の子がいるので100%2番目の子供に構ってあげることができない、ということが性格に差が出る大きな原因となっているのです。 我が家にも姉妹がいて、長女(5歳)と次女(3歳)は性格が全く異なっているので同じように育てることは無理だと知りました。そして、それぞれ性格によって対処方法を変えないといけないということを、子育てをしながら身を持って痛感しているところです。 今回は、次女の性格と恋愛傾向の特徴について我が家の次女の性格のエピソードも交えつつお話していきます。

協調性抜群の世渡り上手!次女の共通する性格7つ

笑顔の女性

要領よく物事をこなす

次女の性格の特徴として、何をやるにしてもそつがなくこなすことができるといったことをよく聞きます。 周りを見て状況を把握して、瞬時に空気を読みテキパキと行動するのは次女の性格ではないでしょうか。 確かに、我が家の次女も姉がおっとりしていて要領が悪いのに対して、要領良くいかに怒られないように過ごすかが小さいころからきちんと身についている気がします。 次女は姉がいるので放置されることが多く「いつの間にか大きくなった」といった感じが強いですが、その分何でも自分でこなせるように育つことも多いのが次女です。

コミュニケーション能力が高い

産まれた瞬間にはもう姉がいるので、その中で人間関係を上手く構築して姉と上手くやっていくことが小さい頃から身についています。なので、学校の集団生活においても周りに人達の状況やタイミングを見て話しかけたりして人間関係を上手く構築し、コミュニケーション能力に長けているのが次女の性格です。 空気を読んだり状況の把握が上手いからこそ、人に好感を与えて気持ちを掴むのも上手いので人間関係で苦労することがあまりないでしょう。

マイペース

のんびりおっとりマイペース、自分のペースで何事もやろうとするのが次女です。自分は自分、他人は他人と割り切ってしまうことも多いので、他人ができるのに自分ができないなんて悔しい!といったこともなく、自分がやりたいからやる、やりたくないからやらないといったマイルールの中で生きているのが次女です。 我が家の場合ですが、次女は自分の気に入ったことしかやらない頑固型のマイペースなので、自分のやりたい時にやりたいタイミングでしか動いてくれません。親がいくら急いでいるからと急かしても宥めても叱っても全く効果はなく、思い通りには動いてくれないことが多いのでかなり手を焼いています。

おねだり・甘え上手

母親にキスしようとする女の子 次女は家族の中では、可愛がられて育つことが多く甘やかされて育つので甘えるのもとても上手です。 初めての子どもになる上の子は厳しく育てられても、二番目になると家族も子育てに余裕がでができるので、特に厳しく躾されることもなく、まるでお姫様のようにチヤホヤと大事にされて育つのが次女です。 また、次女はおねだり上手という面もがあります。姉からのお下がりが多い次女は、お古ではなく新しいものや自分だけのものを人一倍求める傾向があり、どうしたら新しいものや欲しいものを手に入れることができるのか、どうおねだりしたらいいのかをよく理解しています。

嫉妬深く根に持ちやすい

姉がいるので、女性同士のコミュニケーションに長けるので、女性特有の女々しさが出て嫉妬深い一面があるのも次女の特徴です。また、生まれた時から姉がいるので親を独占できないのを何とか独占しようとして「自分は姉より小さい」ということを武器にして、自分だけ見てもらえるよう、構ってもらえるようにあれこれ考えて作戦を練ります。そういった環境からか、友人関係も仲のいい友達は独占しようとしたりヤキモチを焼いて機嫌を損ねてしまうことも多く見られます。 我が家も、最近次女が「私のママ!」と言って姉に牽制している場面が多く見られるようになりました。その都度、「二人のママだよ」と言い聞かせてはいるのですが、毎日同じことが繰り返されています。姉はそういったことを言う事はほぼないので、次女特有の独占欲が出ているのだろうなと根気強く言い聞かせを続けています。

負けず嫌い

彼氏と喧嘩中の女性 次女の性格の最大の特徴として、負けず嫌いは多いのではないでしょうか。先に何でもできてしまう姉にに追いつきたい、自分だって同じようにできるという気持ちが人一倍強いので、必至に努力して追いつこうとします。姉に負けたり、自分だけできなかったりすると悔しくて泣いている場面を見るの日常茶飯事です。意地と根性は人一倍なのが次女の性格です。 負けず嫌い、といったエピソードは我が家にもたくさんあります。姉と同じものを欲しがり、姉と同じ行動をしたがり、「まだ難しいよ」と手を貸そうとすれば癇癪を起こし…急いでる時にこれをされると正直途方に暮れてしまいます…。ただ、良いこともあって姉より早い年齢から何でも自分のことをやるので手が離れるのが早いので、そういった部分は負けず嫌いが功を奏しているのではないかなと思っています。

自立心は高め

自分だけに目がいくことはないので、小さいころから自分のことは自分でやるという自立心が高めです。また、姉と比べるとしっかりした子も多く「あまり手がかからない」という印象が強いのも次女の特徴です。 確かに、我が家の次女も何も教えていないのにある日突然出来ているといったことが多く、あまり教えたり手を掛けた記憶がありません。姉や親のやっているのをみて勝手に吸収して、真似してやってみて黙々と陰ながらの努力をしていつの間にか出来るようになっていることが本当に多いです。長女が今の次女と同じ年齢の頃は「できない!やって!」と癇癪を起こして泣いていたので、ここまで違うのか…性格の違いをヒシヒシと感じています。

甘え上手の小悪魔的お姫様?次女特有の恋愛傾向6つ

ハートを手に持った女性 恋愛上手、モテ気質、小悪魔、と言われることが多いのが次女ですがどういった理由でそのように言われるのでしょうか。その理由は、性格が大きく関係しているようです…今回は次女の恋愛傾向について解説していきます。

小悪魔的!駆け引き上手

小さいころから姉と比べられることが多い次女は、自分の魅力をきちんと知っていて「どうしたら可愛がってもらえるのか、どうしたら好きになってもらえるのか、ここでワガママは言ってもいいのか」をきちんと理解し、洞察して、相手によってその対応を適切に変えるので、まさに臨機応変に立ち振る舞うことができるのです。また、この考え方は計算ではなく、育ってきた環境からのもので自然にしてしまうので、次女は天然の小悪魔なのです。 頭の中で綿密に練られたその人その人の個々のプランで接し方を変えていて、全て計算されているので相手もついつい翻弄されてしまって次女の思うがままになってしまいます。

嫉妬深いお姫様気質

上に姉がいる次女は、世話焼きな姉と親や周りの人から甘やかされる事を自然な環境で育っています。そういった環境から、自分が甘やかされる事は当然であると思っていて、少々お姫様気質で嫉妬しやすいです。恋愛でも、「自分以外の女性と仲良くしないで!」といった発言や「どうして仕事を優先するの?私の方が大切でしょ?」といった嫉妬深い面を見せる傾向があります。 自分だけを特別視して欲しいという気持ちは人一倍強いので、少し鬱陶しいと感じてしまうかもしれませんがそういった部分を許容してあげることで、次女も満足して嫉妬も落ち着いてきます。

好きになったらすぐ行動

姉をお手本にして成長する次女は、姉から学ぶ成功例・失敗例をよく熟知しているので恋愛を成就させるノウハウに長けています。また、好きな人が出来れば自分からアプローチを仕掛けるといった、思い立ったらすぐ行動をするといった積極性があるのも次女の恋愛傾向です。 基本的にサバサバしているので、「この恋は実らないな」と感じたらすぐに相手を忘れて次の恋にいこうとするので片思いを何年も続けているといったことも少なく、恋愛に関しては潔い面も多く見られます。

自由奔放にふるまう

  元気いっぱいの女性 自分の世界観の中で枠にとらわれずに自由に発想して物事を進めていくが次女で、それが恋愛傾向にも強く出ます。相手に束縛されるのも大嫌いなので、束縛しようとするとたちまち喧嘩になって更には前から急に消えてしまって話し合いもできない、といったことも少なくありません。 次女とお付き合いする場合は、自由奔放な次女の性格に不安を感じても、鎖で繋ごう、束縛をしようと考えるのはご法度です。信頼して、年上のように大きく包み込んであげる方が、次女の心を掴んでおく上で最も大切なことです。

自分と同じタイプ男性との相性が悪い

寂しがり屋で甘えん坊、そしてお姫様気質な所がある次女は自分と同じような性格の男性が苦手です。同じタイプの男性はどうしても「子供っぽい」と感じてしまうことが多いので、その時点で恋愛対象から外れてしまってなかなか恋愛対象として見れなくなるからです。 次女が好きになりやすい男性は、束縛をせずに包容力があって紳士的な大人の男性、落ち着いた性格で一途に愛してくれる年上の男性である場合が多く、年上の大人な男性に恋をしやすいが特徴です。

寂しがり屋

失恋で悲しむ女性 次女は、小さい頃から姉よりも甘やかされやすい育ち方をしてきたこともあり少々寂しがり屋な部分を抱えています。1番目の子供は、次の子供が産まれるまでは自分だけに最大限の愛情を注いでもらえる期間がありますが、次の子供になるとなんだかんだで後回しにされてしまう場面も多く、自分だけに愛情を注いでもらえる機会は少なくなりがちです。自立心が強い、といわれがちで表面上は寂しいといったことは出さずに一人でも平気そうな顔をしていますが、実は寂しい気持ちは常に抱えているのです。 恋愛傾向としては、自分の寂しい気持ちを埋められる程のたくさんの愛情を与えてくれるような、自分のわがままを嫌な顔をせず聞いて許容してくれるような、自分だけに愛情を注いでくれる男性を好きになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 産まれた順番が、こんなに性格や恋愛傾向に作用するなんて本当に驚きですが、実際に影響は出てしまうということが分かったのではないでしょうか。次女は小悪魔タイプが多いので、多くの男性が夢中になりお姫様のようにふるまっていても寂しがり屋な面があったりと、愛に飢えている傾向があるので自分のありのまま全てを無条件に愛してくれて許容してくれる人を捜し求めている傾向が強いと感じました。 次女の特有の性格や恋愛傾向を知れば、もっとコミュニケーションが円滑に進んだりお付き合いが順調になったりとメリットがありますので知っていて損はありません。また、次女の性格や恋愛傾向を知って、人間関係、恋愛関係、また子育てにと活躍する場はたくさんあると思いますので、ポイントを押さえておいて是非活用していって下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。