Middle shutterstock 136716206

目次

恋愛で苦しい時とは?

恋に悩む女性

彼が仕事や勉強で忙しく、なかなか会えない

残業、休日出勤は当たり前の忙しい職場にいる彼や、レポートや試験などの勉強で忙しくなかなか会ってくれない彼。時間に追われて忙しいとはわかっているけれど、今度いつ会えるかも分からず待ってばかりは辛いですよね。

彼が連絡不精で連絡をくれない

元々、男の人って女性ほどマメに連絡しない人が多いですよね。女性からすると恋人には何もなくても連絡したくなるものですが、男性はそうでもなく更に輪をかけて連絡不精の彼と付き合うと、ほとんど連絡が来ないということに。
そんな彼に「私、本当に付き合ってる意味あるの?」「友達に会う時間や趣味の時間はあるんだから、メールくらいくれればいいのに」と彼の中の自分の優先順位が低いのではと不満がつのり、彼女は寂しい思いをしてしまいます。

彼の気持ちが離れているように感じて辛い

喧嘩中のカップル 付き合い始めはたくさん連絡もくれて、優しくて大事にしてくれていた彼。付き合いも長くなってくると落ち着くのは分かるけど、最近大事にされていないような気がする…。なんだか態度がそっけない。本当に私の事好きなのかな?他に好きな子出来たのかな?彼からの愛情が感じられず悩む女性も多いです。
恋愛で苦しくなるのは、彼との物理的な距離や心の距離を感じて寂しい思いをしている時が多いと言う事ですね。

苦しい時しがちな行動

恋愛をしていて苦しい時、ついついしてしまう彼を冷めさせる「マイナス行動」あなたもしちゃっていませんか?男性へのウェブアンケートを元にした、彼に幻滅される行動をいくつか紹介します。

悩みすぎてしつこく連絡してしまう

寂しいと不安になりますよね。彼に構って欲しいからといって1日に何度もメールしたり、返信が無いからと何回も電話したり。
アンケートではほとんどの男性が連続で入っている着信履歴やメールを見てゲンナリすると答えています。連絡の回数をコントロール出来るように頑張りましょう。

「寂しい」と言い過ぎる

真剣な表情で電話している女性 自分の辛さ、寂しさを彼にわかって欲しくて、ついついメールや電話で毎日のように「寂しい」と言ってしまっていませんか?毎回のように「寂しい」と言われると『責められているようで辛い』『こちらの事情も汲んでほしい』と男性からの印象は最悪のようです。
反対に、普段言わない彼女にたまに「寂しいな」と言われるのは『求められているのが伝わってきて嬉しい』『ほっといて悪かったなと反省する』と好評でした。
たまに言うことで効果的になる「寂しい」の使い方をしましょう。

すぐに「ごめんね」と謝ってしまう

彼との関係が上手くいってないと感じる時や連絡がなくて不安な時、「たくさんメール(電話)してごめんね」「忙しいのにごめんね」「わがまま言ってごめんね」など、しょっちゅう謝ってしまっていませんか?
これ実は8割の男性が「うっとおしい」と答えた行動なんです。
なぜならば、その「ごめんね」の裏には「でも不安だったから」「だって連絡くれないから」というあなたのデモデモダッテが見え隠れしているからです。「ごめんね、ごめんね」と言いながら「私、こんなに可哀想!」と彼を責めてしまっています。
これでは「ごめんねごめんね攻撃」ですね。謝るのは大事な事ですが、卑屈になって謝りすぎるのは逆効果なので気をつけましょうね。

安易に恋愛テクニックを使おうとする

昔からよく「押してダメなら引いてみろ」とか言いますよね。少しこちらから連絡を控える程度ならば問題はないでしょうが「他の男性の存在を匂わせる」や「彼から連絡が来てもわざと返信を遅らせる」などの何処かの雑誌から持ってきたような恋愛テクニックを使うのは余りにも危険です。
『他に誰かいるなら別れようかな』とか『冷たいからわざわざこちらから連絡しなくてもいいや』と思われてしまいます。それどころか『もしかして試されてる?』『面倒臭い駆け引きしてるな』なんて見透かされてしまったら、ますます彼との距離は開いてしまうでしょう。
同じ努力をするなら気持ちを試すような浅はかなテクニックより、愛情を上手に伝えられるように努力した方がずっと建設的です。

辛い悩みを解消する方法!

心の悩みが晴れて喜んでいる女性(風船) これから紹介するのは私が恋愛で苦しかった時に、色々ともがいて試した中でもとっても効果的だった方法です!是非試してみて下さいね。

メールは20分後に読み返してから送る

寂しい、辛い、苦しいと思っている時に彼に送ろうと作ったメールは内容が暗かったり、彼を責めるような事ばかり書いてしまったりと良い事はあまりありません。
送信してしばらくしてから「なんであんな内容のメール送っちゃったんだろう」って自己嫌悪に陥った経験がある人も少なくないと思います。自己嫌悪のあまり「さっきのメールはごめんね」と、「ごめんねごめんね攻撃」をしてしまう事にもなりかねません。そんな失敗を防ぐためにも、メールやLINEは作ってからすぐには送らずに、20分は時間を置いてからまた読み返してみましょう。
暖かいお茶を飲んだり、1度自分宛にメールを送信してみるのもいいと思います。そうして感情を1度心を落ち着けてみると、彼を責める言葉やネガティヴな言葉に気付く事ができます。メールする時これを心掛ければネガティヴなメールは送らずに済むはずです。

気遣いと押し付けは表裏一体と自覚する

忙しい彼の為に、何が出来るかな?彼を好きであればあるほどそう考えますよね。彼の為にお弁当を作ってあげる。掃除洗濯してあげる。行動だけではなく、メールで体調を気遣ったり、愚痴があったら聞いてあげるよ、と声をかけてあげる事もありますよね。
ほとんどの人は「見返りなんて期待してない、彼が喜んでくれたらそれでいい」と純粋に彼を想って行動していると思います。ですが、実はその「彼の為に」というあなたの優しさにこそ落とし穴があるのです。「私は『あなたの為にしてあげてるのに!』なんて言わないよ」と思った人もいるでしょう。その事ではないんです。
「彼の為に」していると心が満たされている時はいいのですが、満たされなくなった時「彼の為にしているけど喜んでくれてるかな?」「彼に必要とされてるかな?」と、そこに自分の存在価値を見つけ出そうとして悩んでしまいます。結局「彼に感謝されるという見返り」を期待してしまっている事になります。
そこで、考え方を少し変えて「彼の為にしてあげるのは自分の自己満足」と思うようにしてみます。そうすると、少しずつ「これは彼が喜んでくれているな」という事と「これって自分の押し付けだな」という事の違いが見えてきます。
私の結論では、「彼に頼まれてした事以外は程度の差はあってもほぼ全て自己満足の押し付け」という事になりました。それを自覚して行動するのと分からずに行動するのでは気持ちに歴然とした差があります。
私の場合は自己満足の押し付けと自覚する事によって感謝という見返りを期待しなくなりました。そして感謝された時にはこれ以上ないくらい嬉しくなって、それが彼にも伝わり彼からの愛情も感じられるようになりました。気遣いと押し付けを自覚する事はとても大切です。

全ては心に筋肉を付ける事で解消する!

幸せそうに見つめ合うカップル 寂しい、辛い、苦しいと思ってしまうのはあなたが彼に依存しているからです。そこから抜け出すには、自分に自信をつけるのが一番でしょう。
自信がある人は心の芯がブレません。
少々の事では寂しい、辛い、苦しいという感情に流されないのです。そしてそういう人はとっても魅力的です。
では自信を付けるにはどうしたらいいのでしょうか?自信は心の筋肉です。毎日毎日トレーニングして、少しずつ付けるのです。
理想の自分を思い描いて、紙に書き出します。例えば、ネガティヴ思考をやめる。とか人に優しくといった内面的な事から、メイクの研究、ダイエットなどの外見的な事まで、思いつく限りを書いていきます。そしてその理想の自分になれるようにとにかく毎日努力するのです。
自信は筋肉と同じでサボれば無くなりますが、鍛えれば鍛えるほど付きます。そうして心に筋肉が付けば、心の芯がブレない人になり、多少の事では寂しさに流されなくなります。あなたの魅力を彼も再確認するでしょう。苦しい恋愛の悩みは、心に筋肉を付けることで解消しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。