Middle shutterstock 151887428

INDEX

暴力の夢占いが意味すること

暴力にまるわる夢を見るということ

暴力の夢は、抑圧され、今にも爆発しそうな感情を心に抱え込んでいることを暗示しています。それがどんな感情なのか、心当たりがあることも、夢占いで初めて気づくこともあるでしょう。 また、殴る、蹴る、武器を使用するといった行動が見られる場合は、性的欲求の高まりを意味します。 ひとくちに暴力の夢と言っても、その解釈はさまざま。あなたの見た夢と照らし合わせて考えてみませんか。

暴力を振るう夢

 

自分が暴力を振るう夢とは?

自分が暴力を振るう夢を見たあなた。 自分のなかで処理しきれない気持ちがあるのでは? 精神的に疲れていたり、ストレスが溜まっていたりと、休養が必要な状態のようです。一度休んでリフレッシュしましょう。 泣きながら暴力を振るっていた場合は、本当の自分を出すことができず、もどかしい気持ちでいることを意味します。思い切って自分を出したら、案外周囲は受け入れてくれるかもしれませんよ。

恨みから暴力を振るう夢

毎日いろんなことがありますから、人を恨むことも当然あるでしょう。好きな人たちだけで形成される人間関係は、理想ではありますが、まず叶いませんね。 ただ、恨むだけにとどまらず暴力を振るったり、果ては殺人まで犯してしまったりといった夢を見たとき、あなたの心の中は荒れ放題。 自制がきかない状態になりつつあるかもしれません。 ストレスが溜まりに溜まっていますので、とにかく早めの解消を! 家族や気の合う友達に話を聞いてもらったり、美味しいものを食べたりして、いったんリセットしましょう。 夢の中で暴力の対象となっていた相手が、現実に恨みを持っている相手である場合は、その人への憎しみがどうしようもなく大きくなっている証拠でもあります。 今のままではダメ。なんとか改善策を講じてみましょう。

友達に暴力を振るう夢

  あなたが友達に暴力を振るっている夢というのは、その友達との関係に危機が迫っていることを意味しています。 あなたはその友達にイライラしたり、何か納得できないことがあったりしませんか。どんなに仲のいい友達であっても、それぞれ適切な距離感というものがあります。 またそれはお互いの年齢や環境などによって常に変化して行くものです。 話し合いで解決しようとしても難しい場合もありますので、焦らずゆっくり構えるのが良いかもしれません。 決して今の感情だけで動くことのないようにしましょう。

家族へ暴力を振るう夢

家族へ暴力を振るう夢については、家族の誰が対象かによって意味合いが変わってきます。 父親である場合、権威や権力、上司や先輩に対する苛立ちを表します。 母親である場合には、束縛に対する不満を表し、兄弟・姉妹である場合は、人間関係の低調を暗示する夢となります。 いずれにせよ、周囲の人たちとのコミュニケーションが円滑でないことを意味するものでありますが、そんな自分に対する不満や苛立ちが夢に現れたということも考えられるでしょう。

恋人へ暴力を振るう夢

  この夢を見たあなたは、恋人に対し不満や不安を抱えてはいませんか。浮気の心配をしていたり、いまいち思うような態度で接してくれなかったり……。 恋人同士とはいえ、思っているだけでは相手に伝わりませんから、一度ゆっくり話し合ってみましょう。かならず素直でいなければいけませんよ。 一方、恋人がいないあなたは、自分の思うような相手に恵まれない現状をもどかしく感じている可能性があります。 まずは出会いを求めるところから、積極的に動いてみましょう!

知らない人に暴力を振るう夢

決して気持ちの良い夢ではありませんが、夢占いでは、新しい出会いの可能性を意味する吉夢となっています。 しかし、それが行き過ぎた暴力で殺人にまで至ってしまった場合はその限りではありません。あまりにも大きなストレスがあることを暗示しています。 あなたは、自分一人で抱え込んでしまうタイプではありませんか? 誰かに話したところで解決するわけではないし……と思っているかもしれませんが、誰かに話すだけでも心が軽くなるはずです。溜め込みすぎることはよくありません。

人以外のものへ暴力を振るう夢

  壁を殴ったり、机を叩いたり、何かを蹴飛ばしたりと、ものに当たる夢を見たあなたは、自分自身の実力を発揮できていないことに対して不満を感じているのかもしれません。 たとえば仕事において、上司や先輩などの意向に従わざるを得なかったために、自分のしたいやり方が通らなかった。また、必要なものを与えられなかったために、本来上げられるはずの成果が上げられなかった……など。 あなたの能力を充分に発揮できる機会が巡ってくるまで、今は力を溜めておく時期と考えましょう。ひとまず、溜まっているストレスを発散することを優先させて下さいね。

暴力が不発におわる夢

暴力を振るおうとしたのに、なぜか力が入らなかったり、思うように体が動かなかったりして不発に終わった場合は、あなたが今巻き込まれているトラブルに対して罪悪感や後ろめたさを感じていることを暗示しています。 あのときこう立ち回っていれば……もっと早く気づいていれば……など、自分さえしっかりしていれば問題を回避できたはずという意識が強いのでしょう。こう考えるあなたは、極めて真面目な人。 後悔する気持ちも尤もですが、そればかりでは何の解決にも結びつきません。目の前にある、今できることを着実にこなしていくことが大切です。

暴力を振るい、非難される夢

あなたが暴力を振るったことで、周囲から非難される夢を見たなら、それはストレスによって情緒不安定な状況であることを意味します。 相手にとっては何気なく発した言葉であっても、つい深読みしたり、ネガティブな方向にとらえたりしていませんか? それではストレスが溜まっていく一方です。 とにかくゆっくり休養し、気分転換すること。それがいまのあなたにいちばん必要なことです。そうすることで、考え方も少しずつ前向きになっていくでしょう。

暴力を振るわれる夢

誰かに暴力を振るわれる夢

暴力を振るわれる夢には、人間関係がうまくいくことを暗示する意味合いがあります。 また、あなたに恋人がいない場合、暴力を振るってきたのが異性であるなら、恋愛運の急上昇を表します。新しい出会いがあるかもしれませんので、いつでも気を抜かずにいましょう。 しかし、吉夢である反面、あなたの生活態度を問題視する人がいることの暗示でもあります。普段の行動・言動に注意するようにしましょう。

暴力を目撃する夢

暴力を静観する夢

自分以外の誰かが暴力を振るっている様子を眺めている、そんな夢は、あなたがやるべき事柄から逃げ出したいという気持ちの表れです。 やらならければいけないという認識はありながらも、どうしてもやりたくない、諦めたいなどと、現実逃避したい願望があるのでは? とは言え、投げ出してしまったら、周囲からの信用を失うことになるばかりか、自分のことすら信じられなくなってしまうでしょう。 気持ちを引き締めて乗り越える覚悟を持って下さい。 一方で、あなたが知らないうちにトラブルに巻き込まれる可能性を暗示している場合もありますから、注意が必要です。

暴力を止めに入る夢

暴力を目撃した場合、それを止めに入ることはとても勇気が要ることです。 あなたが他人の暴力に割って入っていく夢を見たなら、それは対人運の上昇を意味します。 また、直感が冴え、判断力が高まっていることも暗示していますので、自分の決断には自信を持って。あれやこれやと躊躇していてはもったいない! 積極的な行動がさらに運気を高めていくことになるでしょう。

まとめ

夢とはいえ、暴力に直面することで不快な気持ちになったかもしれません。しかし、イメージとは裏腹に、良いことを暗示する意味合いも少なからずあるのです。 単なる夢と、見てそのまま忘れてしまうよりも、何かのアドバイスと受け止めることこそ、運気の上昇に結びつくのではないでしょうか。 なによりも大切なのはあなた自身の気持ち。夢から得たヒントをもって、前向きに過ごしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。