Middle shutterstock 415112362

目次

男性が振り向く!ドキッとする告白ゼリフベスト3

「好きです!!」というまっすぐな告白は男女問わず心をつかみますよね。そのわかりやすい直球な言葉と真摯な姿勢に誠意を感じずにはいられないものです。 でも、ただ単に好きだから付き合ってほしいではちょっと味気ないかも!?恋人のスタートである「告白」はとっても大切。二人の今後を決めるだけに、どんな言葉を選ぶかは重要です。 これなら絶対OKしてくれるはず!という告白ゼリフベスト3を一挙公開しちゃいます!!

第3位「好きだからもっとそばにいたい…彼女じゃだめ?」

こちら側を見つめる女性 これは多くの男子が妄想するほど願ってやまないフレーズ。漫画やドラマでもここぞ!という胸キュンポイントで使われますよね。 女性の弱さを逆手に取った男心をくすぐる告白ワードです。「好きだからもっとそばにいたい」というまっすぐなフレーズから一転、「彼女じゃだめ?」とねだるようないじらしさがたまらないんだとか。 男性が「俺が彼氏じゃだめ?」というと何だか頼りないですが、女性が使うと効果はバッチリ。女の子に潤んだ目でだめ?と言われると「だめだなんて、そんな訳ないじゃん!」って思わず男子は答えてしまいたくなりますよ。 派手過ぎないアイシャドウをつけて涙袋を意識したメイクをすれば効果倍増です!

第2位「昨日夢で会ったの。すごく嬉しかった、好きだから」

憂鬱な臆病女性 ちょっと控えめに、恥ずかしがりながらこんなことを言ったら男性のハートなんてズキューン!!です。女性が男性に言われても「わぁ、素敵~~~!!!」って思う告白ゼリフ。 筆者は過去付き合っていた男性に言われたことがあります。やっぱり物凄く嬉しかったですよ。告白のときのみではなくて付き合ってからも使えるセリフです。 頻繁に使ってしまうとまどろっこしいですが、しばらく会えない日々が続く恋人に「すごい会いたい。夢にでてきちゃったよ」と言うと次のデートが燃え上がること間違いなし。恋愛をする上では覚えておきたい言葉です。

第1位「私、こんなに人を好きになったの初めて。」

ん、ちょっと意外??実はこれは男性の心理をぐっと動かすキラーフレーズなんですよ。女性からしたら「そ、そうなんだ…」と感じますがこれを言われたら「この女、絶対に幸せにしたい!!」と男性は頑張りたくなります。 こう男性が受け取るにはしっかりとした理由があるんです。男性って恋人に対する独占欲が女性より一般的に強いですよね。その独占欲を上手に満たせる言葉がこれなんです。 女性の発する「初めて」という言葉に超弱いのがオトコ!特に、プライドが高そうなパリッとしたクールな男性はこれを言われたらイチコロ。それくらい強力な告白ゼリフです。 この告白があったら男性は次を思い浮かべてしまいます。「こんな楽しいデート初めて、こんなキス初めて、こんな素敵な夜過ごすの初めて…って言わせてやりたい」と男性の征服欲を刺激して火をつけますよ。

恋愛成就には、もうひと味プラスを

夕方にデートをするカップル 告白ゼリフ、いかがでしたか?これで告白の準備は万端…ではありません。もうひとつ大切なのが「雰囲気」です。えぇ~そんなの男性が作ってくれるものなのでは?と思い込まないでください。 自分から自然にどきどきするような雰囲気作りは必要ですよ。男性に頼っていてはいつまでも告白できるようなタイミングをつかめなくなってしまいます。女子でもやりやすいムード作りを紹介していきましょう。

街でのデートなら食事後にお散歩

夜の町を歩く幸せそうなカップル これなら自然に持っていきやすい雰囲気作りです。ポイントは夕食後に公園を散歩すること。街のそばにある小さな公園なら静かですし程よく暗くてドキドキします。 「おなかいっぱいになっちゃった。ちょっと歩かない?」と誘えばOKです。薄暗い公園でお散歩してベンチに座り告白。まさに胸キュンなシチュエーションです。 ベンチに座れば相手の近くにいながら、正面を向かないのでお互い緊張しすぎることもありませんよ。告白の瞬間に見つめあうようにすればOKですからね。

夜景の力をもらってロマンチックに

夜景のきれいな場所に誘う、それだけで告白のようなものですから誘うのが難しいと感じていませんか?でも意外と簡単なんですよ。 「ねぇねぇ、ここから夜景をみると○○が見えるって聞いたの。え~ホントだよ!じゃあ実際に確かめてみようよ」という感じに無邪気に誘えば問題なし。 具体的に説明しましょう。筆者は好きな男性と横浜ランドマークタワーに上りたいときがありました。それはもちろん女性から誘うのはなぁと思って悩んでしまったんです。 そこで「あのね、友達がここから東京タワー見えるって言ってたよ」とつぶやくと「え、そうなの!?気になるんだけど!」とお誘いに成功しましたよ。 実はこの雰囲気作り、自分が告白しようと思ったら彼から告白されたという展開も狙えるテクニック。男性側からすれば「え、こんなチャンス来ると思ってなかった。思いを伝えたい」と告白を決心する瞬間になるそうです。

こんなときは告白アウト?男性の様子を伺おう

失恋した女性 絶対に告白をOKしてもらう、それには言葉と雰囲気がとっても大切。それに加えて「失敗する」あるあるパターンを知っておけば鬼に金棒です。 せっかくの思いがムダにならないようにチェックしておきましょう。

友達からでも、は絶対言わない

よく聞く言葉ですが、真剣に付き合いたいときはアウト。相手にもやもや感を抱かせてしまいます。「友達からって、恋人になりたいのかなりたくないのか理解できない」というのが受け止める側の本音ですよ。

失恋を引きずっているとき

相手の男性が前の恋から立ち直れない間は告白を待ちましょう。失恋の相談にのってくれる人をいつの間にか好きになっていた、それは確かにあります。 しかし、その手の恋愛はタイミングが大切。相手が失恋したのをチャンスをと捉えるあまり男性の気の落ち込みを無視すると「俺は落ち込んでるのにな」と温度差を感じさせてしまいます。 男性が失意から立ち直ったときに告白しましょう。

男性が仕事で疲れているとき・忙しいとき

忙しい男性 女性は忙しくても、疲れていても恋ができてしまう生き物。男性ってそうじゃないんですよ。ひとつのことに集中する性質なので、仕事で極端に疲れていたり忙しいときは私情を持ち込まないでほしいと思っています。 それが例えどんなに素敵な女性からのアプローチでも「1回考えてもいい?」と言われてしまう可能性が。告白をしたいと思っているデートでは、男性の疲れを見逃さないでください。 疲れていたり、忙しそうな様子を見せたら「ちょっと休まない?のど渇いちゃった」と休憩を入れるようにしながら様子を伺いましょう。告白のチャンスが台無し、とは決して思わないことがコツ。 この思いやりのある姿勢を貫けば「俺のことよく見てるんだな、気が利く女性なんだ」と魅力のアピールにもつながります。焦りは禁物、大人の女性の余裕と気遣いをみせてさらに男性を魅了してしまいましょう。

まとめ

失敗しない告白には、言葉・雰囲気・思いやりの3つが必要不可欠。NOと断られたらどうしよう、という思いは焦りを生んでしまうので一度捨て去りましょう。 どうやったら喜んでもらえるかな?という前向きな考えに切り替えれば、自然と笑顔が増えて男性に対する気遣いもさらっとできるようになるはずです。 「この子と付き合ったら、毎日楽しいんだろうな」と思わせればバッチリ。オトコが放っておけない告白をして、幸せになってください!!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。