LINE&メールで元彼の気持ちを確かめる3つの方法

嬉しそうにスマホを見る女性

間違いLINE(メール)をしてみる

LINEやメールで元彼の気持ちを確かめる1つめの方法は、間違いLINE(メール)をしてみることです。間違いLINE(メール)をしたときの元彼の反応で、あなたに対しての気持ちがわかります。 例えば、あなたが間違ってLINE(メール)を送り、「ごめん、間違えて送っちゃった」と続けてLINE(メール)をしたとします。その後の元彼の反応が一言で終わったりと素っ気なかった場合や、返信が返ってこなかった場合はあなたへの気持ちはないでしょう。 逆に、元彼の方から近況を聞いてくれたりと花氏を広げようとしてくれたのだとしたら、脈ありと考えていいです。

タイムラインに写真を載せる

LINEには、タイムラインという機能があります。元彼の気持ちを確かめるためには、タイムラインを利用しましょう。例えば、あなたがどこかに出かけたときの写真をタイムラインに載せてください。元彼があなたに好意をまだ抱いているのであれば、コメントを返してくるはずです。あなたが誰とどこに出かけたのかが気になるでしょう。何もコメントが来なければ、脈なしです。

グループLINEをする

別れてから元彼にLINEをするのは勇気がいりますよね。ましてや1対1のLINEでは元彼も躊躇してしまうでしょう。ですが、グループLINEであれば、気軽にトークができるはずです。あなたがトークに参加しているときに、元彼も参加してきたらあなたのことは嫌っていない証拠です。あなたに対して嫌悪感を抱いているのでしたら、あなたが参加しているトークには参加してこないでしょう。

復縁可能性あり!?LINE&メールの反応で分かる元彼の気持ち

スマホを嬉しそうにもつ女性

既読と返信が早い

LINEを送った際に既読になるのが早く、返信も早ければ脈ありでしょう。元彼はあなたからの連絡を待っていた可能性があります。中には既読になるのが早くてもなかなか返信が来ない場合もあります。その場合は、後回しにされている可能性があります。男性は優先順位が低いものを後回しにする傾向があります。あなたからの連絡は優先順位が低いものとみなしているのでしょう。LINEやメールの返信までの速度は、気持ちに比例するのです。

返信が一言ではない

LINEやメールの返信が「うん」「わかった」など一言で終わる場合は、脈なしでしょう。ましてやスタンプや絵文字などが一切ない素っ気ないものでしたら、なおさらあなたに好意は抱いていないのでしょう。ですが、返信が一言でなく絵文字などが付いている場合は、復縁の可能性があります。好意を抱いている人には、誰だって良く思われたいものです。好きな人には、スタンプや絵文字を使って感情表現をするはずです。

話題提供をしてくれる

スマホをいじる女性 あなたからLINEやメールを送ったにも関わらず、元彼の方から話題提供をしてくれる場合は脈ありでしょう。元彼があなたにまだ好意を抱いているのでしたら「最近どう?」などとあなたの近況を聞いてくれるはずです。恋愛事情など特に気になってくるでしょう。あなたと長くLINEやメールでつながっていたいと思う心のあらわれなのです。

遊びに誘ってくれる

元彼から遊びに誘ってくれた場合は、少なからずあなたに嫌悪感は抱いていないでしょう。ですが、あなたに好意を寄せているかどうかはまだ分かりません。本命の彼女がいる場合でも、元カノを遊びに誘う男性もいるのです。あなたがまだ元彼のことを好きだとしたら、喜んで誘いにのるはずです。ですが、それは危険な行為です。都合のいい女になってしまうこともあります。すぐには誘いに乗らず、LINEやメールで元彼の近況をリサーチする必要があります。

元彼からLINEやメールがあった場合の対処法

女性がスマホを見てうんざりしている

すぐに既読にしない

元彼からLINEがあった場合は、すぐに既読にしないようにしましょう。すぐに既読にしてしまうと暇なのかと思われる恐れがあります。また、元彼からの連絡を待ちわびていたかのように感じてしまう可能性もあります。あなたの元彼に対しての気持ちは、復縁の可能性があるとはっきりするまでは悟られない方がいいでしょう。悟られてしまうと、あなたの気持ちをいいように利用されてしまう恐れがあります。

長文を送らない

男性は長文のLINEやメールを嫌う傾向があります。せっかく元彼からLINEやメールがあったのに、嬉しさのあまり長文を送ってしまうと逆効果です。もしかしたら、LINEやメールが来ることがなくなる可能性もあります。久しぶりのLINEやメールでしたら、報告したいことなどたくさんあるでしょうが、我慢しましょう。素っ気ない文章もいい印象を与えません。適度な長さの簡潔な内容で、絵文字付きのLINEやメールを送るようにしましょう。

ハートなどの絵文字を送らない

スマホを見て悲しそうな男性 元彼にはハートなどの絵文字は送らないようにしましょう。付き合っている頃には、ハート付きのLINEやメールを送っていたことでしょう。ですが、元彼にハートを送ると復縁したいあなたの気持ちが悟られてしまいます。または、誰にでもハートを送っているのかと誤解を与えてしまいます。男性はハートの絵文字には敏感なのです。復縁できるまでハートの絵文字は封印しておきましょう。

自分のことは話さない

元彼からLINEやメールが来たとしても、自分から自分のことは話さないようにしましょう。元彼から連絡がきたということは、何かあったのかもしれません。まずは、元彼の話を聞くことが大切です。聞き上手な女性は、とてもいい印象を与えます。元彼も自分のことを話し終わったら、あなたの近況について聞いてくるでしょう。それまでは、聞き役に徹しましょう。

復縁するためにはどうしたらいいの?

抱き合っているカップル

冷却期間を設ける

復縁するためには、冷却期間が必要です。別れたからと言って、すぐに復縁を望んでも復縁はできません。別れてからしばらくは距離を置く必要があります。一度冷静になり、それでもまだ元彼が必要だと思った場合、復縁を望みましょう。別れてからすぐは、元彼も気持ちが整理できていないでしょう。お互いにお互いの大切さを感じたときに、復縁できるのです。

友達として仲良くする

付き合う前に友達期間があったのであれば、別れてから友達としてしばらく仲良くしましょう。元彼はあなたの良いところも悪いところも全部知っています。ある意味、親や友達よりあなたのことを知っている存在でしょう。友達として仲良くしつつ、それでもまだ元彼のことが好きであればタイミングを見計らって復縁を望めばいいのです。復縁には、タイミングがとても重要です。友達でいれば、そのタイミングをはかることは簡単なのです。

変化を感じさせる

付き合っているときに、元彼にダメ出しされた部分を直すように努力しましょう。改善が見られなければ、いくら復縁を望んだところで元彼は受け入れないでしょう。前とは違うあなたになることで、元彼の心も動くはずです。変化を感じさせることができれば、あなたと復縁しようと思う可能性があります。

イベントを利用する

クリスマスやバレンタインデー、元彼の誕生日などのイベントを利用するのも復縁への第一歩です。ただし、イベント当日は避けた方が無難です。イベントの何日か前、または何日か後がベストでしょう。元彼の誕生日でしたら、「そういえば誕生日おめでとう」などと、思い出したかのようにLINEやメールをすることができます。クリスマスやバレンタインデーも、それまでに2人で出かける仲になっていれば、当日も一緒に過ごすことができる可能性も出てきます。

LINE&メールをする上でしてはいけないことは?

手をつないで歩くカップル

頻繁にLINEやメールをしない

元彼に頻繁にLINEやメールをしてはいけません。元彼があなたのことをどう思っているのか分からない状態で、頻繁に送信するのは迷惑でしょう。付き合っている2人であれば構わないことでも、別れてからは一定の距離を保つようにしましょう。復縁を望むのであれば、頻繁にLINEやメールをすることは逆効果です。ブロックされる恐れもあります。

未練を伝えない

復縁を望んでいたとしても、LINEやメールで未練を伝えることはやめましょう。まずは、友達として普通にLINEやメールができる仲になることが復縁への近道です。あなたがまだ未練があることを知れば、元彼は離れていく可能性もあります。元彼に新しい彼女がいる場合は、未練を伝えたところで復縁はかないません。お互いの近況報告など話せるような仲になって、徐々に気持ちを伝えるようにしましょう。

返信を求めない

元彼の近況が分からない以上、返信を求めてはいけません。LINEやメールを送ると、返信が来るまでいつまでも携帯ばかりを気にしてしまいますよね。なかなか返信が来ないと、また次のLINEやメールを送ってしまうこともあります。ですが、元彼は仕事が忙しいのかもしれません。仕事が終わって、一方的なLINEやメールが来てるのを見ると返信する気も起こらないでしょう。

焦らない

焦りは禁物です。復縁までの道のりは、長期戦になる可能性もあります。元彼と一定の距離を保ちつつ、たまに連絡をとるぐらいの関係でいましょう。そうすれば、元彼の近況も自然と耳に入ってくるでしょう。復縁には、タイミングが大切です。タイミングを間違うと、復縁はかないません。焦ると良い結果は生まれないでしょう。

まとめ

海辺を歩くカップル 復縁したいと焦る気持ちはよくわかります。別れてすぐの復縁はまず考えられないでしょう。お互いに離れてみて、お互いの存在の大切さに気づきましょう。次付き合った時は、長く続くようにあなた自身も変わらなければいけません。復縁には、変化とタイミングです。あなた自身が変化したときに、ベストなタイミングで復縁を申し込むようにしましょう。きっと、元彼もあなたの変化に心打たれるはずです。

記事が気に入ったらシェアしてね!