Middle shutterstock 442231849 1

目次

別れるべき?一緒にいてつまらないと感じさせる彼氏の5つの特徴

別れるカップル

分かり合っているつもり?愛情表現をしてくれない

付き合いの長さにもよりますが、彼女がいることに安心感を抱いている男性は次第に愛情表現をしなくなりがち。男性と女性の違いでもありますが、シャイな彼氏ほど「もう分かってる」と決めつけてしまい、愛情を言葉にする機会が次第に減ってくる傾向にあります。彼女の立場としては、ドキドキ感がなくなり、結果としてつまらないという感情を抱いてしまうようです。

刺激がない!すべて彼女の意見に合わせる

彼女の意見にすべて賛同する男性も考えものですよね。この手の男性は、女性の「ほどよく提案してほしい」という目に見えない欲求には、なかなか気づきません。もともと、嫌われることを恐れるタイプであったり、意見が対立することを恐れている男性に、こういった要求をすること自体が酷なのかもしれませんね。

魅力的じゃない!新しいことにチャレンジしない

別れそうなカップル 異性の関係に限ったことではありませんが、なにかにチャレンジしている人は魅力的ですよね。反面、もちろん好みによりますが、あまりにもチャレンジ精神のない、保守的な彼氏には魅力を感じにくいもののようです。また、新しい世界に触れない限りは、生活に変化は訪れにくいものですので、「新しい発見があった」などの楽しい話題少なくなってしまうようです。

起伏がなさすぎるのも問題?感情表現をしない

感情の起伏がない彼氏も「つまらない」という感情を彼女に抱かせてしまいがち。面白いと思って話していることにリアクションがないと、彼女としても話しがいがないというものですよね。思いっきり笑うなどの感情表現がないと、女性は無意識のうちに「なにを考えているか分からない」という不満を抱き、共感できていないと感じてしまうもののようです。

思いやりがない?あまり話を聞いてくれない

付き合う前に「優しい男性だ!」という印象が強すぎてしまうと、時間がたった時につまらないと感じてしまう可能性も高くなります。何気ない会話の中でも、「付き合いたての頃はちゃんと話を聞いてくれたのに‥」と感じてしまいがちです。男性が面白い人かどうかよりも、そのリアクションによってつまらないという感情につながってしまうようです。

日頃のコミュニケーションに潜む!彼氏のことをつまらないと感じる3つの瞬間

呆れた顔をしている女性

どう思う?決め兼ねていることを相談した時

転職や引っ越しなど行動するまでに決意が必要なことを相談した時に、「つまらない」と感じてしまう女性は多いもの。彼氏への要求が強くなっていればいるだけ、同じ目線で話してくれていないことに苛立ちを感じてしまいがち。また、想定の範囲内の返答しかない場合にも、男性への不満を募らせてしまうことが多いようです。

もっと共感して!楽しかったことを話している時

彼女はいつだって楽しかったことや面白かったことを共感してほしいものですよね。しかし、「きっと共感してくれるはず」という期待が大きい分だけ、彼氏のリアクションによっては話したことを後悔することも。共通の趣味の話など、もともと一緒に盛り上がれていた内容で共感できなかった時に「つまらない」と感じてしまうようです。

次はどこに行く?デートコースを話し合っている時

週末の休みの予定や行き先を話し合っている時は、彼氏のつまらなさが引き立ってしまうタイミングのようです。彼女から「どこにいく?」という質問に、「どこでも良い」といった返答があると女性としては、当然つまらないと感じますよね。また、「どこでも良い」と話す彼氏はもともと選択肢がなく、話し合いにもならないことも多いようです。

彼氏だけが悪い?つまらないと感じてしまう3つの女性心理

キスをしている男性と、拒否している女性

満足できない!一緒にいるだけでは不十分

もちろん楽しませてくれない彼氏にも原因はありますが、女性心理の変化によってつまらないと感じてしまうケースもあります。その女性心理のひとつが、「一緒にいるだけでは満足できない」というもの。付き合う前までは、一緒にいるだけ感じることができていた幸福感も時間が経過すると薄れてしまうものです。

一方的になりがち!ワガママをぶつけて良い相手と考えている

彼氏の存在が当たり前になってしまうと、どうしても気遣いがなくなってしまいがちです。もともとあった思いやりも、彼氏に対しては忘れてしまうこともあります。その結果、彼女が彼氏のことをつまらないと感じてるのと同様に、彼氏も同じ思いを抱いているケースもあります。自分の要求ばかりになっていないかを確認することも大切ですね。

普通に戻っただけ?もともとの彼氏を美化しすぎていた

彼氏はなにも変わっていないのに、「つならない」と感じてしまうこともあります。これは、男性経験の豊富さにもよりますが、付き合う前の彼氏の評価が高すぎたことが原因です。付き合ったころは面白く見えていても、関係が落ち着いていくにつれて、女性心理としても冷静になっていきます。その結果、付き合いたての評価から下がってしまい、不満に繋がることもあるようです。

これで解決!つまらない彼氏への対処法3選

会話中のカップル

自分をリセット!思いやりをもって接する

デートだけでなく、電話やLINEなどのなにげないコミュニケーションでも、思いやりをもつように意識してみましょう。もしかしたら、つまらないと感じてる原因は、コミュニケーションのズレかもしれません。相手の話をよく聞いたり、仕事の様子を聞いた上で予定を決めるなど、ちょっとした気遣いで不満も解消されるかもしれません。

距離も大切!大人の距離感を意識する

彼氏のことを「つまらない」と感じてしまう原因が距離感にあることもあります。彼氏の存在が当たり前になり、一緒にいることが当たり前になっている場合には、少し距離を設けるのが得策。仕事やプライベートなど、お互いに自由な時間ができることで、一緒にいる時間がまた輝き出すかもしれません。

熱意が大切!直してほしいところを伝える

彼女の立場で、できることはしていると感じている場合には、直接伝えてしまうのも有効な手段です。「言いにくい」という女性がほとんどなのですが、実は思い切って伝えられる女性のほうがモテるんです。直してほしいところを伝える前段として、「関係を続けていきたいから‥」など、気持ちがあるが故にということを伝えておけば、悪く捉える男性はいません。

これで後悔しない!別れる前に確認しておくべき3つのこと

女性が電話しながらメモしている

どこに惹かれた?付き合いたての気持ちを思い出す

彼氏につまらないという気持ちを抱いてしまうと、自然と別れも考え始めるものですよね。しかし、別れを切り出したあとで後悔を感じる女性が多いのも事実。そんな時には、付き合いたての気持ちを思い出してみましょう。それでも、彼氏のことを思いやれなかったり、つまらないという感情が拭えない場合には別れても後悔しないでしょう。

学べることはない?彼氏の尊敬できるポイントはないかを確認する

カップルが長く関係を続けるには、お互いに尊敬できるポイントが必要です。付き合いたての頃はお互いにテンションが高いので、意識することも少ないのですが、時間が経過すると会いたいと思わせてくれる理由が必要になってきます。尊敬できるポイントが思い当たらず、ただ寂しさを埋めてくれるためにいる彼氏だった場合には、つまらないという感情を一度拭えても、時間が経つとまた思い出してしまうものです。

思い残すことはない?対処法をすべてためしてみたかをチェックする

「つまらないと感じながらもできることはやった」という感覚は、後悔のない別れには必要不可欠。楽しい話題を提案するようにしたり、自分のテンションをあげるために努力したという意識が芽生えるまで、一旦頑張ってみることをおすすめします。不完全燃焼で別れた場合には、どうしても「あの時にもっとできたな‥」という後悔に繋がります。

つまらないという感情も大切!ポジティブに考えてみよう

笑顔で話す女性 一度、彼氏を「つまらない」と認識してしまうと、お互いの関係をネガティブに考えてしまうものですよね。しかし、時間の経過やお互いの心理状態によって、つまらなく見えてしまうこともあります。一般的に「マンネリ」と言われる時期に差し掛かっていれば、彼氏のことを見直すことも難しいかもしれません。ただし、対処法で紹介したように、距離をとってみたり、彼氏のありがたみを思い出そうとする努力によって、これまでよりも関係が深くなる可能性も含んでいるんです。ネガティブに考えすぎずに、アクションを起こすきっかけにしてみはいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。