別れ話…やはり会うのが筋?

ディスカッションするカップル カップルの別れ話などそういう大事な話はやはり会ってしっかり顔を合わせた状態でするのが筋!というのは男性女性もほとんどの人が思うでしょう。 しかし、最近では顔を合わさずにLINEやメールで別れ話をする人も多い様です。

対面は41%

別れ話をする際に、しっかりと対面して別れ話をしたいという女性は41%とやはり多く、ほとんどの人は対面で話してからしっかりと別れたいと思っている様です。LINEや文章などでの別れ話はなんだかモヤモヤしてしまいます。 筆者自身もLINEなどで別れた経験はありますが、現実味がなく、その恋愛自身の価値が低かった様に思えてしまい、別れという以外にもどこか寂しさを感じました。

メール&LINEは31%

スマホを操作する女性 意外にも多いのがメールやLINE。最近ではLINEが主流となっているので、LINEで別れ話をするカップルも多いのかもしれませんがしっかりと相手の顔を見ないで別れ話をするというのは卑怯な気もしてしまいますね

電話は15%

メールやLINEに続き、顔を合わせない方法では電話が15%。声をしっかり聞きながら話せる分、メールやLINEよりも電話の方が良く感じますが、意外と電話の方が少ないという結果でした。

自然消滅は11%

恋愛をしていれば一度は自然消滅を経験した事がある人はいると思いますが、自然消滅を望む女性もなんと11%もいるんですね! 自然消滅なんて一番後味の悪い別れ方に思えますが、それを望むというのはどういった気持ちがあるんでしょう。

LINEやメールでの別れ…デメリットは?

男性がスマホを使用している 意外と多いLINEやメールでの別れ話、LINEで別れた事がある人、LINEをよく使う人にとってはLINEなどで別れる事がどうして悪い事なのか?と感じてしまうかもしれません。 しかし、LINEやメールではやはり伝わりきらない部分もあるでしょう。

感情的になりやすい

一見文章でのやり取りなので、冷静にやり取りが出来る様にも感じますが、それは別れを告げる側の気持ちでしょう。 別れを告げられる側からすれば、一通一通一刻も早く相手の気持ちを知りたいので、待っている時間にモヤモヤし、苛立ちを感じてしまいます。 その苛立ちから、感情的に変わってしまい、冷静に別れを聞き入れる事が出来なくなってしまうでしょう。

途中で無視されてしまう可能性も…

既読無視を疑われる男性 もしLINEで別れを告げても、相手が納得していなければそのまま途中で無視されてしまう可能性もあります。そうなってしまえば別れ話が進まずに、途中で終わってしまい、自然消滅になってしまう事も…。

結果的に会いたいとなってしまい二度手間…

LINEで別れを告げても別れを告げられた方は、会って話したいと思うでしょう。どんなに気持ちを伝えても会うまでは納得してくれない場合もあります。 その結果、結局会って話す事になり、話も1からになってしまう為、二度手間になってしまいます。

LINE&メールで別れ話をする男性心理

ではLINEやメールで別れ話をしてくる男性の心理にはどんな心理があるのか?男性の心理をまずは見ていきましょう。

正直…面倒くさい

男性からすれば愛情の冷めてしまった女性というのは正直会う時間を作るのも面倒くさく思ってしまいます。 愛情が冷めてしまっているので、別れ話で会う時間を作るのも面倒くさいと思ってしまったり、会って別れ話をして泣かれてしまったりするのも面倒くさいと感じてしまっています。

女性のヒステリックが心配

よく男性は理論的、女性は感情的といいますが、男性はその女性の感情的な部分は理解しがたい部分です。 別れ話をしてしまえば、彼女が感情的になり、ヒステリックになってしまうのではないか…?と少しばかり恐怖心すら感じているんです。

早く別れ話を終わらせたい

会って別れ話をしてしまえば、泣かれたり、ヒステリックになった彼女を落ち着かせたり、などと別れ話をするだけでも結構な時間を費やす事になってしまいます。 愛情が冷めてしまっている男性からすればとにかく早く別れ話に決着をつけたいでしょう。その為、LINEやメールで手早く終わらせようとしてしまうのでしょう。

LINE&メールで別れ話をする女性心理

窓際で考え事をする女性 男性心理に関しては、とにかく女性への対応が面倒くさいというイメージが強く感じましたが、逆に女性の心理とはどういった心理があるのでしょうか?

男性の押しに負けてしまいそう…

理論的な男性は別れ話をしても、うまく丸め込もうとしてきます。もう少し付き合ってから…や、改善点をしっかり直すから…など。 そういう男性の理論的な部分などに負けて、ズルズルと付き合ってしまいそうな不安からLINEやメールで別れ話をしようと思ってしまうのでしょう。

襲われてしまうか心配…

男性と会って別れ話をする際には、やはり男性が感情的になって怒ってしまうというのは女性からすれば怖い部分でもあるでしょう。 強引に抱きしめられたりキスされたり、最悪の場合手を上げられる事も可能性としてはあるでしょう。そういう恐怖からLINEやメールで別れを告げるのです。

早く切り替えたい

男性と女性では女性の方が切り替えが早いと言いますが、切り替えが早い分別れも早く話しを終わらせたいという部分もあるでしょう。そういった女性は男性と同じ様に、会って話をするのが面倒くさいという心理を持っているでしょう。

LINE&メールで別れ話をする共通心理

向き合ってスマホをいじるカップル 男性心理と女性心理を紹介しましたが、今度は男性にも女性にも共通する心理を紹介します。

恋人の悲しい顔を見たくない

会って別れ話をしたくない理由としては、この理由を持っている人は多いでしょう。愛情が冷めてしまっているからと言って楽しい時間も悲しい時間も共有した仲の恋人です。 悲しい顔をされてしまうのはちょっと気が引けてしまいます。

会ったら情に引っ張られてしまいそう…

男性を前に表情を曇らせる女性 恋人の悲しい顔を見る事で、その情に引っ張られてしまい別れを取り下げてしまうかもしれない…という自分の弱い意思からLINEやメールで別れを告げる事もあります。 会ってしまえば別れるという言葉を取り下げてしまいそう…と自信がない場合はどうしてもLINEやメールに頼ってしまいます。

恋人が怖い…

特に実際暴力などがあったわけではなくとも、別れ話をした際やケンカの際、感情的な部分を一度でも見てしまうと恋人に対しても怖いという感情が生まれてしまいます。 一度でもその感情が生まれてしまっていれば、別れ話をする事も怖く感じてしまっている人もいるでしょう。

別れを切り出す手段としてはあり!

破れたハートを持っているカップル LINEやメールで別れ話をする心理を紹介しましたが、心理を理解したとしても、やはりLINEやメールで完結させてしまうのは良い事ではありません。

大事な話がある…と匂わせるだけでもOK

LINEやメールを別れ話を完結させるのではなく、LINEやメールを別れの切り口とするのは良いので、「大事な話があるから、今度しっかり話したい」などと伝えるのはLINEなどでも問題ないでしょう。

これからの二人に悩んでいるから話したい

大事な話がある…だけでは、特に男性から女性に対してはあらぬ期待を抱かせてしまう可能性もあるので、その場合は「これからの二人の関係に対して悩んでいる」とある程度わかりやすく伝えましょう。

まとめ

不倫カップル LINEやメールなど、手軽で便利な時代ではありますが、やはり大事な話は顔を見てするべきですね。 今回は心理をいくつか紹介しましたが、もしLINEやメールで別れ話をされた場合は、心理を理解した上で会う様に話をもっていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!