Middle shutterstock 400222759

目次

「友達以上恋人未満」を象徴する関係

仲の良い男友達を飲む女性

お互いが「いちばん仲のいい異性」と捉えている

友達以上の関係ではあるけど、恋人ではない・・・という関係に悩んでいる女性は少なくないでしょう。もう一つ深い関係になりたいと思ってしまっても、なかなか勇気が出ませんよね。 「友達以上恋人未満」である男女は、たいていお互いをいちばん仲のいい異性として捉えています。もしくはいちばんでなくても、上位5人くらいには入る仲の良さであるはずです。 仲がいいゆえに、この関係を壊したくない・・・と思って付き合いたいと思ってもあと一歩が踏み出せない!という考えに行き着いてしまうというのがよくあるパターン。 かなり仲のいい友人であるからこそ、告白失敗したときのダメージは大きいんですよね。

メールやLINEのやり取りが無限に続く

スマホを見ている女性 メールやLINEのやり取りがしょっちゅう行われている、というのも「友達以上恋人未満」の特徴になります。どちらからともなく始まって、ラリーがいつまでも続く・・・ こういったことがあるのはかなり仲のいい異性の友人である証拠です。長い文章を送ることはあまりないけど短文のメールやLINEがずっと続くというのが特徴となっています。 くだらないやり取りでも心地よくっていつまででも続けていたいと思えてしまうのが、「友達以上恋人未満」同士のメール・LINEなのです!

自分以外の異性と仲良くしているとムカっとする

ただの友達、という認識であれば自分以外の異性と話したり仲睦まじくしていてもそこまで気にならないはずです。 しかし、そんな場面をスルーできずにイライラしたりムカっとしてしまったら・・・それはただの友人ではないという証。 「友達以上恋人未満」から「恋人」へ発展させたいと感じていると、このようなヤキモチの気持ちや嫉妬などが芽生えてきます。 そのままにしておくとどんどんフラストレーションが溜まって、関係性にもひびが入りかねません。 「友達以上恋人未満」の関係性以上のものを求めている自分に気づいたら・・・やはり何かしらのアクションを起こしていきたいところです!

告白したい!そんなときに抑えておきたい3つのポイント

やっぱり直接がいちばん

告白するときにはどんなツールを使うか考えてしまいますよね。最近はオンラインでのコミュニケーションが充実してきたので、メールやLINEで告白するという人も増えてきているでしょう。 電話だって声と声のやり取りで思いを伝えられますから、決して悪い告白の方法ではない・・・と思われがちですがやっぱり告白は「直接」に限ります。 顔をしっかり見て相手への思いを伝えた方が、あなたの中に眠っている彼への思いを率直に正直に吐き出すことができます。 LINEやメールだと、考える時間があるのでどこか作ったような不自然な告白になりかねません。それにオンラインでの告白にいい顔をしない人だっていますから好印象にならない場合もあります。 電話も顔を見ることができないので、パッションが伝わらないかもしれません。やはり告白するなら「相手を呼び出して直接」がベストでしょう!

メールやLINEで下準備をして・・・

告白は直接がいいですが、そこまでに至る過程はメール・LINE・電話などをふんだんに使って下準備していきましょう。 まっさらな状態から告白しても、なかなかうまくいきません。相手にも心の準備をさせてあげるのがおすすめです。 もちろん100%の好きな気持ち・告白する気配を察知されていはいけませんが、ちょっとずつ「友達以上の関係になりたい」ということを示唆していくのです。 「○○といるときがいちばん落ち着く」「もっといっしょにいたいな~」などなど、ただの友達同士なら言わないようなことを相手に伝えていってください。 このような下準備をLINEやメールでしていると、告白の成功率も上がっていくでしょう。

告白するときには敬語で!

これは以外に知られていないのですが、告白するときには敬語を使った方が相手に誠意と好意が伝わりやすいんです。 とくに「友達以上恋人未満」の関係ですとついついいつもどおりのタメ口を使いたくなってしまいますが、それはあまりおすすめできません。 「好き!私と付き合って!」と言うよりも、「あなたのことが好きです、私と付き合ってくれませんか?」と敬語混じりに告白するのがベターです。 敬語自体に相手を敬う気持ちがあってそれがダイレクトに伝わるのもいいですし、普段とは違うあなたの雰囲気に相手もぐっとくるはず♪ ぜひ敬語での告白にチャレンジしてみてくださいね!

彼に告白させるにはどうしたらいい?テクニック4選

告白しやすい雰囲気をつくる

さて自分から告白する勇気のない方は、どうにか相手の男性に告白させるように仕向けていきましょう!仕向ける、なんていうとちょっと言葉が悪いですが・・・ 告白させるテクニックというのも実はバラエティに富んでいるので、実践してみる価値はありますよ! まずは告白しやすい雰囲気を作っていくというのが大切。友達関係だとどうしても遊びに行くときにガヤガヤした場所に行ってしまいがちですが・・・ それだと相手は告白する気分を削がれて、あなたのことをいいなと思ってくれていたとしても「告白したい気持ち」が萎えてしまうでしょう。 そうならないためにも、いっしょに出かける場所は落ち着いた雰囲気で騒がしくないスポットを選びましょう。

友人づてに「お前が気になってるみたいだ」と伝えてもらう

友達と一緒にいる女性 「友達以上恋人未満」の関係から告白に持っていく、というのは相手にとってもリスキーな場合が多いです。男性の方も脈ありなのかどうか知りたいはず。 告白してもらうには、こちらの好意というのもしっかり意思表示していかなければなりません。そのためには共通の友人に手伝ってもらいましょう。 相手に直接言えないことでも、共通の友人にならある程度の好意は伝えられますよね?それとなく、あなたの思いを吐露してみてください。 「○○って彼女いるのかな~」「○○に彼女ができたら私イヤだな・・・」などなど、間接的な好意表現で構いません。 これが友人づてに彼に伝われば、あなたが彼を好いていることを分かってくれるはず。告白してくる可能性もぐっと高まりますよ!

「好きな人がいる」とハッキリ言ってしまう

友人づてがまどろっこしい!という方は、「私・・・今気になる人がいるんだよね・・・」と彼に直接言ってしまってもいいかもしれません。 告白まではいかなくとも、<好きな相手がいてそれが彼である>というニュアンスをふんだんに含めて話をすればきっと好意は伝わります。 ここでのポイントは気になっている人=目の前のあなた、ということをしっかりアピールすることです。ちょっと高度なテクニックかもしれませんが、やってみる価値はあります。

デートの帰り際がポイント!

告白するタイミングとしては、やはりいっしょに出かけたときの別れ際です。帰り際にはしっかりムーディな雰囲気を出すようにしましょう。 こちらからも「帰りたくないな」という空気をしっかり出してください。そうすれば彼もその気になって、告白してくれるかもしれません。 間違っても、「じゃーね!また明日~!」なんて色気のないカラっとした別れをしないでください。これでは彼を告白させる雰囲気は作れません。

まとめ

「友達以上恋人未満」は居心地がよくって、付き合いたいと思ってもなかなか踏ん切りがつきませんよね。 でも何もアクションを起こさなければ本当にそのままの関係で終わってしまいます・・・。告白するにしても告白させるにしても、やはり勇気を出すことが重要なのです! 頑張ってください!!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。