Middle shutterstock 280669358

目次

別れた恋人と絶対に復縁したい女子必見!

手でハートマークを作る女性 元カレと早く復縁したい気持ちが強いほど、なかなか成功しないものです。絶対に復縁するぞ!という強い気持ちが行動に現れてしまって、元カレが引いてしまうからです。 では、どのようにすれば復縁が成功するのか、告白の仕方についてまとめてみました。

復縁は相手から告白させる

ほっぺにキスをする男性 驚くかも知れませんが、復縁を成功させるためには、最終的には元カレに復縁を告白させることが大切です。 アナタが半ば色仕掛けと強引さで復縁を取り付けたとしても、元カレの気持ちが入ってなければまた別れることになるのです。元カレの気持ちを固めるためにも告白させるのです。

復縁の告白の仕方(8選)

仲良く携帯を見るカップル 復縁を成功させるには、元カレとの距離を縮めておいて友達として再スタートします。元カレも、別れる前のアナタと比較しながら繋がっているのです。 まだ昔のように、恋人としては認めていないのです。だから、久しぶりのデートにこぎ着けても、いきなり復縁の告白をしてはいけません。また振り出しに戻るか完全に復縁の話は破局してしまいます。 復縁で最も大事なことは、相手の気持ちを考えずに自分の感情のままに行動しないことです。こんなに好きなのに!こんなに尽くしているのに!こんなにアナタのことを思っているのに!と訴えても、相手の感情や気持ちを分かってあげなければ、全くの逆効果です。別れた時点の感情に戻ってしまうのです。 そこで、復縁の告白の仕方についてまとめてみました。

別れた真の理由を突き止め修正する

考える女性 別れになった時に、元カレの80%は別れの真の理由を言わないそうです。振られる時には、理由を知りたいので聞くと思いますが、答えはあいまいなのです。「仕事に専念したい」「結婚する自信がない」「もう少し時間が欲しい」など、よく分からないのです。 しかし、「自己中だ!」「浪費家だ!」「太り過ぎだ!」「料理が下手だ!」「他の男にも色目を使う!」など我慢できないことがあるのでしょう。その理由を知って変えないと復縁は難しいのです。その真の理由は、元カレの友達に聞くか第三者の意見を聞いて突き止めます。

冷却期間を設ける

公園のベンチに座っている男女。距離も遠く逆を向いている 復縁を成功させるには、冷却期間が必要です。復縁コンサルタントが実際に経験していることです。別れの原因が深刻な場合は、脳に強く嫌悪感が記憶されています。このままでは復縁は出来ないでしょう。しかし、幸いなことに脳は時間が経つと忘れるという機能もあるのです。 そこで、別れの原因が深刻で強烈であったなら、お互いの脳が忘れるまでの期間が必要なのです。その間に、アナタは新しい素敵な女に変身する時間が与えられるのです。 自分磨きの時間が得られたと感謝すべきです。この時間を活用して、美容やダイエットに精を出し、趣味を広げるのです。魅力ある女にレベルアップするのです。 単純な喧嘩別れでは約3ヶ月~半年までの冷却期間を、深刻な別れの場合は1年以上の冷却期間が必要でしょう。自分磨きだけでなく、元カレの動向もチェックできるのです。

自分磨きをする

胸(おっぱい)が印象的な女性 自分磨きとは、別れの真の原因を突き止めて修正することです。アナタの内面的なことや外面的なことを修正して磨くことになります。内面的なこととは、言葉遣いや相手への思いやりなどカレに不快感を与えた原因です。 外面的なこととは、ダイエットや美容、ファッションセンスなどです。みんなが振り向くような魅力的な女に成長するのです。

相手の情報を掴む

元カレは、アナタと別れた後の行動が気になります。元気に暮らしているのだろうかだけでなく、新しい彼女が見つかったか、新しいところに引っ越したのかなど、友人からの情報を集めておきます。復縁を考える時の参考にします。

LINEかメールで直接繋がる

楽しそうにスマホを見る男性 相手と何らかの方法で接触を考える時です。別れた相手といきなり直接電話することは勇気がいりますし難しいことです。直接の電話は、もっと後になってからの行動です。それよりも、まずは当たり障りのない連絡方法を取って、相手の反応を間接的にチェックするのです。 以前に同じ職場だったり飲み仲間・遊び仲間であったならば、元カレとは違う仲間と連絡して久しぶりに飲み会を計画させるのです。そして、その案内がメールで届いたなら、それを口実に「久しぶりにみんなと合えるなんて楽しみ!」などと同報メールで参加を明言せずに全員に配信するのです。 当然、元カレにも届くはずです。元カレがどんな反応をするかチェックするのです。誰かに、アナタが参加するかどうか確認するかも知れません。もし、あなたの参加を気にしているようなら、まだ意識をしていることになります。脈ありかも知れません。 そして、万一元カレから直接メールで出欠の問い合わせがあったなら、かなり脈ありの状況です。しかし、すぐにデートや恋人の有無とかを聞いてはいけません。あくまでも、復縁の告白までの手段ですから。

相手とデートを再開する

カレとの復縁を願っているなら、別れてからの初デートの約束を取り付けても、いきなり告白を考えて会ってはいけません。たくさんの人が失敗するパターンです。アナタが言葉で出さなくても、心の中を読み取られているのです。 ボチボチ告白が来るな!と感ずくと、相手はサッサと理由を付けて帰ってしまいます。完璧な破局のパターンなのです。別れた時の真の理由がそこにあるのです。アナタが自分本位で考えたり行動したりすることです。 初回のデートは、お互いを尊重し合って、楽しかったことや何かに感動したこと、スポーツや趣味に頑張っているなどの、直接恋愛とは関係ない話題で過ごすのです。そして、次回のデートの約束を取り付ければ成功なのです。 このように、さりげないデートを少なくとも3回ぐらいは続けてください。このデートの間に、アナタが自分磨きで成長したところを見てもらうのです。言葉遣いや動作、容姿など見てもらうところはたくさんある筈です。

相手の復縁への脈を探る

男性を引っ張る女性 3回目のデートあたりから、作戦を立てていきます。元カレが、アナタと復縁する気持ちがありそうかです。以前にお付き合いしていたのですから、彼の動作や表情でもある程度は分かるはずです。相手が3回もデートに付き合うと言うことは、全くの拒絶状態ではない筈です。 脈ありの判断のひとつは、元カレからデートの誘いがあるかどうかです。そして、lineやメールで連絡が取り合えるようになってくれば、復縁に一歩近づきます。アナタは、元カレに送るメールでは、決してカレに対する昔の未練を書き込まないことです。 デートでは、復縁したい気持ちは抑えます。表情や話し方にも注意して、相手の目を見てできる限り明るく振る舞うのです。ポイントは、周りからは新鮮なカップルに見られるようにするのです。並んで歩く時に、さりげなく腕を組んだり手をつないだりするキッカケも作ります。 適度なボディタッチも拒まないとか、今度のデートはあそこに行こうとか提案するようになってきたら、脈ありですね。

相手に復縁の告白をさせる

元カレに復縁の脈があると判断したら、いよいよ最終段階に入ります。復縁の告白はアナタがするのではなくて、元カレに復縁の告白をさせるのです。復縁の告白の場所は、以前に二人で出かけた思い出の場所は絶対ダメです。 新しい二人の門出ですから、行ったことがない場所を選んでください。季節のイベント会場でも良いでしょう。二人が新鮮に感じる場所が理想です。ここに出かける時には、精いっぱいのオシャレやメイクも変えましょう。元カレにはっきりとチェンジしたアナタを見せるのです。 お互いのテンションが上がり切ったタイミングを見計らって、心の中で復縁をしたいという強い願いを込めて、彼を見つめるのです。元カレもアナタの心の中を読み取るでしょう。アナタはジッと告白するのを我慢して瞳で訴えながら待つのです。そうです、元カレからの告白を待つのです。勇気があるカレなら、きっと告白するでしょう。

復縁の告白のベストタイミング(2選)

ベッドの上で見つめあう男女 復縁の告白をするタイミングですが、成功率が高いタイミングで告白したいものです。そして、当たり前ですが相手も復縁したいと願っている時に告白するのがベストと言えます。 つまり、アナタは復縁したいと願っていて、相手も復縁したいという意志があれば、その時がベストなのです。ただし、相手の復縁したい意志が完全なものではなく、復縁してもいいかな?という弱い意志でも、復縁したくないという拒否の意思でなければ、復縁の脈ありと判断しても良いでしょう。では、復縁のベストタイミングを考えてみましょう。

復縁に都合の良い時期がある

1人では寂しい時期があります。人によっては違うところがあるかも知れませんが、一般的には二人で過ごすとより楽しくハッピーになれる時期があります。例えば、バレンタインやクリスマスの時期です。相手の誕生日や何かの記念日も良いでしょう。ひとりで祝うよりも二人の方が思い出に残るはずです。ただし、この時期に復縁を告白するには、上記で復縁の告白の仕方に書いたようにいくつかの条件があります。それらがクリアーできたと判断したうえでのタイミングなのです。単に、この時期に告白すればすべて上手く行くとは限りません。

冷却期間を考える

うつろな目で遠くを見つめる女性 別れた時の状況や原因にもよりますが、些細なことや単なる誤解で喧嘩別れしたような状況ならば、3ヶ月程度の冷却期間で誤解も解けて悪い印象も消えてしまいます。 この時期からこれまでに紹介した告白の仕方に基づいて自分を磨いて、復縁の告白に進むのです。相手の性格にも因りますが、つまらないことで意地を張り合って別れたような場合ですと、素直に謝って同じ過ちを繰り返さないようにすれば、早めの復縁も期待できます。ただ、会話の中で、今相手が何を考えているか分かる関係になっていなければ告白は待った方が良いでしょう。 深刻な別れで終わった時は、冷却期間は最低でも1年間、場合によっては2年間は必要です。お互いに引きずってきた過去を、できるだけ記憶から遠ざけるためです。別れたのが遠い昔と思っていても、復縁の気持ちが変わらなければ、成功させてみせるという執念で冷却期間を過ごして、その間にますます魅力的に成長して時期を待つのです。

まとめ

デート中にキスをするカップル 別れた直後は寂しいものですが、復縁を強く願っているならしばらく冷却期間を持つことが必要です。ジッと待っていることは辛いのですが、慌てた行動や告白は失敗に終わってしまうことが多いようです。冷却期間にすべきことをしておいて、時機が来て脈があるようでしたら友達関係から始めると良いでしょう。結ばれる二人なら、きっと復縁が成功するはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。