Big shutterstock 514840126

目次

年下彼氏は「かわいい」要素がいっぱい!

家でくつろぐカップル 年下彼氏は母性本能をくすぐる存在。ある意味、女性が本当に愛情をもって接しやすい彼は年下彼氏かもしれません。年上や同い年の彼氏にだと、許せないことも、年下だと思えば許せてしまいます。それに、かわいい笑顔をみているだけで幸せになる!という人も多いです。 根強い人気の年下彼氏の魅力を選りすぐってご紹介します!

年下彼氏が恋愛に不器用な時

一緒にスマホを楽しむカップル

恋愛経験値が少ないからかわいい

年下の彼氏は年齢差にもよりますが、基本的に女性より恋愛経験値が少ないもの。だから、彼を自分の色に染めることができるのはとても女性として満足できるものです。 初めて行くデートの場所。初めて行くレストラン。大人びた映画。その解説を彼は真剣に聞いてくれます。たまに自分の知識を一生懸命話してくれる姿すらかわいいもの。 キスも性的な部分も、彼はまだまだ未熟だから、あなたの色に染められることを喜びます。その純粋さが母性本能をくすぐり、たまらなく愛情を感じるものです。

心理がわかっちゃうからかわいい

あなたが経験してきた様々な恋愛や人生の経験をこれから経験していく年下彼氏。そんな彼の心理はだいたいわかってしまいます。わかりながらも黙ってみているのが年上彼女。 あなたが余裕をもって彼と接していられるのは、彼の気持ちや次の行動がだいたいわかるから。その安心感は女性に余裕ある行動を取らせてくれるし、彼に対してピリピリせず、おおらかな気持ちで対応することができます。 これも年下彼氏ならではの良いところ。そしてとてもかわいく見えるところなのです。

頼ってほしい!と、男らしい姿を見せる時

海辺で女性をおんぶして走る男性

頼もしく見える姿もかわいい

年下と言っても、やはり男性。彼はあなたをリードしたいと思っているものなのです。一緒に歩いている時に、エスコートをしてくれたり、そっと手を差し伸べて助けてくれたり。 「今日のデートは俺に任せて!」という時もあるし、あなたを喜ばせるために必死に勉強してくることもあります。あなたに認められたいという気持ちを現わしてくれる年下彼氏の姿は、愛おしいほどかわいいものです。

頼れたときは褒めてあげて

男性は女性に頼られたいもの。だけど、普段はなかなか年上彼女に頼ってもらえず、不満そうな顔をすることもあるはず。その姿もとてもかわいいものです。たとえ不機嫌になっても許せてしまうのは年下だから。「頼りにしてるよ」「ありがとう」「頼もしいね」と言われると、年下彼氏は認められたと思って喜びます。 年下彼氏は、あなたに憧れています。だから、憧れている人に認められた時にとても嬉しそうな顔をするはず。その笑顔がまたかわいいのです。

拗ねる姿がかわいくて許せる時

ソファにカップルが座っていて携帯を2人ともいじっているが男性が女性のを覗いている

少し嫉妬してくる時

年下彼氏は、あなたを独占したいと思っています。それは、年下ゆえに、まだあなたに対して未知な部分を感じているため、少し不安を抱えているからです。「今までに付き合った人はどんな人だろう?」「今までの彼氏より自分は彼女を喜ばせることができるだろうか?」と、言う不安を抱えているのです。だから、あなたの行動や言葉に嫉妬してくる時があります。根ほり葉ほり聞いて来ようとしたり、様子をうかがって来たり・・・。 そんな時に「面倒だな」と思わせないのが、年下彼氏の良いところ。なぜかかわいく見えてしまいます。あなた自身にも余裕があるので上手に対応できるはず。 嫉妬は愛情の現れです。年上男性なら、先ず過去に嫉妬してくることはありませんが、年下彼氏は必死にあなたの過去と競い合うのです。

カッコイイと言って欲しいという時

ついつい「かわいいね」と言ってしまいますが、年下彼氏のほうが「かっこいいね」と言うと大喜びします。 男の人は「カッコイイ」と言われたいものなのです。女性も同じですよね。「かわいいね」より「きれいだね」と言われるのは嬉しいもの。年下彼氏はカッコイイと言われるために頑張ります。また「どんな時にカッコイイと思った?」なんて言う会話をしてきます。 あなたも年下彼氏がカッコイイと思った時のことは素直に伝えてあげてください。カッコイイと認められたと本当に心から喜んでくれます。

かわいい寝顔を見ている時

ベッドでくっついているカップル

子供のように寝る顔がかわいい

年下彼氏は、やはり年齢が若いだけあり、年上や同い年の彼氏より若々しく、美しさがあります。寝顔をみているだけでも「かわいいなぁ」と思えるから不思議。 筆者も年下の彼氏と付き合っていた時は彼氏の寝顔を見ている時に猛烈な幸福を感じました。「この彼が自分の物」という所有感を感じるのです。 年上や同い年の彼氏には感じない、年下彼氏独特の感覚でとても不思議です。寝顔を見ながら頭を撫でていたくなるような感覚は我が子に感じる母性にとても良く似ています。 それだけ、年下彼氏の寝顔は女性の母性にとても強く影響するのかもしれませんね。

寝る時にも甘えてくるのがかわいい

寝る時に、キスをねだってきたり、甘えてきたりするのも年下彼氏のかわいいところ。 もちろんお付き合いしている彼氏なら年齢を問わず一緒に寝る時にお互いに甘えあうでしょうが、年下の彼氏の甘え方はかわいくて疲れを感じません。それだけかわいいのです。 寝る時にしっかり抱き合って眠るのが疲れないのも、年下彼氏の場合が多いです。年上彼氏だと腕枕をしてもらいたいものですが、自分の腕の中で眠らせてあげたくなるのも年下彼氏。基本的に甘えさせてあげることで自分が確実に満足して安らいでいるのを感じることができるのです。

ストレートに愛情を表現してくる時

女性の手にキスをする男子

愛情表現がストレートでかわいい

年下彼氏は愛情表現がストレートで情熱的です。「好きだ」という言葉も多いですし、彼からキスを求めてくる姿もかわいいです。 プレゼントや愛情表現がとても分かりやすい。思わず顔がほころんでしまうような一つ一つの行動が、あなたの心をキュンとさせてくれます。あなたもついつい彼の真剣なストレートな気持ちに大きな幸せを感じて、彼への愛情がどんどん増していくのがわかると思います。 年下彼氏との恋愛は、はぐくみ育てるような感覚があるものです。

無理に回りくどいことをしないのが楽

年上の彼氏だと、ちょっと回りくどい話があったり、あなたへの愛情から何か根回しをしたりして、喜び半分、戸惑い半分ということもあります。相手の行動が読めない時に嬉しいことだけなら良いのですが、そうでは無かった時に対応に苦慮するものです。 その点、年下の彼氏は、あまり回りくどいことがありません。あなたには行動が読めてしまうので、対応に苦慮することはとても少ないと思います。 年下彼氏のサプライズはなんとなくわかってしまいますし、「喜んであげよう」という気持ちで受け入れられるものです。 年下彼氏にはちょっと申し訳ありませんが、精神年齢の差が大きいため、どうしても行動や考えていることがわかってしまい、お付き合いうする上で楽なのが年下彼氏です。

誰もいないとべったり甘えてくる時

男性が後ろから女性をだきしめる写真 年下彼氏は二人っきりになったら、とにかくべったり甘えてきます。一緒にテレビを見ている時も、ゲームをする時も、膝枕をして欲しがるし、くっついていて欲しいと言います。 人目があるときは男ぶっていても、二人っきりだと甘えん坊。そのギャップがとてもかわいいのです。おそらく彼の母親にすらみせないであろう甘えた姿を自分にだけ見せてくれるので、女性としてたまらない満足感を得ることができるのが年下彼氏。 心から自分に安らいでいる姿を見せてくれている時、あなたが感じる幸福はとても大きく、愛情は深いものです。

わがままを言ってきた時

年下彼氏のわがままは許せちゃう

年下彼氏のわがままは許せます。 「どうしても友達に会って!」「今度の休日は絶対に一緒にいたい」「まだ電話を切りたくない」「もう寝ちゃうの?」「お願いだから一緒にやりたいことがある!」などなど。 年下彼氏は数々のわがままを素直に伝えてきますが、年上彼女はついつい首を縦に振ってしまいます。 筆者の経験でも、年下彼氏のお願いごとは魔物でした。とてもNOが言えない。それくらい何とかしてあげたくなってしまう存在なのです。年上彼氏だと平気で終わらせられる長電話も、年下彼氏だとついつい切れずじまい。年上彼氏の友達に会うのは身構えるのでできるだけ断るけど、年下彼氏の友達ならなんとか予定を開けておこうか!と、思いましたね。 どことなく気楽さがあるので、受け入れやすいのが年下彼氏のわがままかもしれません。

自分もがんばろうと思える

年下彼氏のわがままに付き合うのは時として大変な時もあります。何せ自分より若くてエネルギーのある彼に合わせるのは大変なこともあります。でも、だからこそ、自分も若々しくいようと頑張れるのかもしれません。彼が喜ぶなら、自分が若くなろうと思えるものです。 また、彼の若々しさに影響を受けて、自分が自然に若くなるというメリットもあります。年下の彼氏と付き合っている女性はたいてい少し若く見えるものですよね。

母性本能で恋しちゃう

年下彼氏に感じているのは、愛情の中でも、女性ならではの「母性本能」にかなり近いものです。子供を産むと分かるのですが、女性にとっての恋愛というのは我が子に感じる愛情の疑似体験にとても近いものがあります。 その中でも、年下彼氏はまるで我が子に対する愛おしさに感じるような愛情。あなたは深く深く彼を愛することになります。そして彼もあなたに安心感と憧れと強い愛情を感じるのです。 女性だから感じられる「母性」で恋をするのは、とても素敵。たまらない愛おしさに毎日が輝いて見えるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。