Big shutterstock 567878800

目次

まずはここから!喧嘩をヒートアップさせないコツ

怒りをあらわにする女性とあきれてる男性 喧嘩したら仲直りは当然。でもちょっと待ってください。 関係を修復しようとしたらもっと喧嘩がヒートアップしてしまったこと、ありませんか? 無意識のうちに取っている行動が相手の気持ちを逆なでしいるかもしれません。仲直りする努力は必要ですが、その前に喧嘩をヒートアップさせないコツも押さえておきましょう。

無視しない

既読無視を疑われる男性 顔も見たくない、声も聞きたくない… 喧嘩した後って正直こんな気持ちになりますよね。顔を合わせていると怒りが増してしまうので、一人になって気持ちを落ち着かせる人がほとんどだと思います。 一人になる時間はとても大切です。しかし、その気持ちを優先しすぎて相手を徹底的に無視すると争いがひどくなってしまいますよ。 「話し合いたいから、電話してもいい?」など、彼が歩み寄ろうとしている場合は返事をしてあげましょう。 ムカツク!!という気持ちは分かりますが、喧嘩を収束させるには相手の気持ちをのむ行動が必要です。 彼がせっかく一歩譲ったのに無視すると、「なんで返事よこなさいんだよ」と怒ってしまうかも。

相手を責めない

怒ってる女性とうんざりしている男性 これは筆者の経験上、本当にやめておいた方がいい行動です。筆者の元彼でひたすら私を責める人がいました。 何かあればすぐ「ちょっと待てよ、そういうお前は偉そうだけどそっちが悪いんだろ」と責任をとにかく押し付ける人でした。 元彼の熱烈なアタックで付き合ったのですが、付き合って数ヶ月で私から別れを切り出すに至りました。 責めるという行為と、怒るのは意味が違います。相手が同じミスをしないように叱ってあげるのは、長い付き合いを考える間柄では大切。 しかし、責めるというのは愛情のない言葉の攻撃に近いものがあります。 「同じことを繰り返してほしくないから言うけど」というように、相手を思いやる言葉を添えながら意見を言い合うようにしましょう。

過去を蒸し返さない

女性に怒る男性 これもアウトな態度。 過去の喧嘩や気に食わなかったことは絶対に蒸し返してはいけません。「あの時許したんじゃなかったのか?」と相手に強い不信感を抱かせてしまいます。 過去を掘り返す言動を続けていると嫌がれますし、完全に信頼関係が崩壊してしまいます。 恋愛だけでなく人間関係全般に言えるポイントではありますが、過去に執着せずこれからをどうすればいいのか考えるようにするのが大人の対応です。 起きてしまったことはどうしようもできません。でも、今からできることは選択できますからね。 未来にポジティブな性格は自然と運を引き寄せますよ。

人格を否定しない

あまりないとは思いますが、これをやってしまったら別れにつながる確立高し。筆者は先ほどの責め立てる元彼に「お前の生き方が気に食わない」と言われて別れを決断した経験があります。 病気で働けず休んでいた時期があったのですが、「働けない女とは付き合いたくない」と否定されてしまったんです。 人生や人格に関わる否定的な発言は一気に愛を壊します。これは絶対にしてはいけませんね。

こうして仲直り!!5つの方法

壊れたハートをくっつけようとしているカップル 喧嘩をヒートアップさせないコツを心得たら、次はいよいよ仲直りの実践です! 方法はさまざまですが、自分の性格や相手の気質に合わせて方法を選んでみてください。

冷静になれる距離を置く

ベンチで離れて座るカップル 顔を合わせていると、どうも喧嘩が収まらず堂々巡り。そう感じているときは距離を置きましょう。 ここでのポイントは距離を置く「期間」をあらかじめ設定してお互い確認すること。ただ単に距離を置きたい、と言ってしまうと仲直りするきっかけをつかめなくなってしまいます。 距離を置いているうちに別れる雰囲気になった、というカップルも多いので要注意です。 例えば「冷静になれないから、3日間連絡を取らないで頭を冷やしたいの。ごめん、また絶対連絡するね」と伝えて距離をおいてみるといいでしょう。 彼が怒りっぽいタイプだと効果的な方法です。

自分から正直に謝る

彼氏に謝る女性 これができれば苦労しないんですけど、喧嘩を早く収めたいならこれがベスト。 一辺倒に謝るのは誠意が伝わりませんし、相手に非があるとき自分ばかり謝るのは不公平なのでタイミングが重要な仲直り方法です。 先ほどとは違って怒りっぽい彼には効果が薄いです。怒りっぽい人は、何が悪かったのか原因を探るより感情を優先させがちです。 そんな彼を簡単に許して自分から謝る行動を続けると調子に乗ってしまいます。 女性から謝るときのコツは、喧嘩の原因がはっきりしたときにすること。 大人な性格の年上彼氏と喧嘩してしまったときには効果的ですよ。

「喧嘩しても、やっぱり好き」と伝える

ハグする男女 ドラマみたいでちょぴり恥ずかしいですが、恋人になって間もないホヤホヤさんにはぴったりな仲直り方法です。 お互いが好きで好きでしょうがないような時期は、喧嘩してても「それでも大好きなの!!!」といえばそれだけで許せてしまう魔力があります。 ゆっくり時間をかけて話し合うような場合は避けてほしいのですが、日常のささいな言い争いになってしまった時に使いたい仲直りテクニックです。

手紙で気持ちを伝える

手紙を書く女性 これは筆者がよく使う方法です。習字を学んでいた経験があり文字を書くのが好きなのですが、手紙を書いて正直に気持ちを伝えるとうまく仲直りできてました。 口からでるのとは違って、便箋に書こうとするとかなり言葉を選びますよね。それがとてもいい所なんです。 喧嘩した後って感情が高ぶっています。冷静に話そうとしても途中で怒りが湧き出てしまって収まらない、という経験はありませんか。 手紙は言葉を選ぶ時間がありますので、謝りの言葉や反省を伝えるのに適していますよ。 形に残るものでもありますので、彼側の受け止める姿勢も真剣になります。後々読み返して「そういえばそんなことあったな…気をつけよう」と振り返るマメな男性も。 結構重みがありますので、頻繁に書いてしまうと重たい女子になってしまいますので注意。 ここぞ!という場面に使いましょう。

料理でもてなす

料理をする女性 付き合いが長く、相手の家に泊まることが当たり前だったり同棲しているカップルは料理で気持ちをこそっと伝えるのがいいですね。 一緒に過ごした年月が重なっていれば喧嘩のパターンもだいたい分かります。それだけにマンネリ化して仲直りのきっかけがなかなかつかみづらく、大変です。 いまさらコイツに謝るなんて…と思ってしまったら料理の力に頼りましょう。 普段の彼の好きなものをしっかりと覚えて手作りしてあげれば、「俺の好きなもの作ってくれたんだな、優しいな」と思ってくれます。 彼女の手料理は嬉しいもの。普段から上達できるように練習しておいたほうがお得です。

まとめ

旅行先でビールを飲みながらキスするカップル 彼と喧嘩してしまったら、愛が冷めてしまう前にしっかり仲直りしましょう。 まずは冷静になって、ヒートアップさせない方法を頭に入れましょう。忘れないように手帳の片隅にメモしておくのがおススメ! 自分の言い分はぐっと押さえつつ、彼氏の性格をよ~く思い出しながら仲直り方法どれがいいかなと考えてみましょう。 男性はプライドが高く自分から謝ってくることはまずありません。それでも上手に解決するには冷静さと、正直な気持ちの伝え方がポイントです。 決して男性を立てる必要はなく、気持ちを落ち着けて向き合うことが大切です。女性が落ち着いてコミュニケーションを取れば「俺なにやってんだろう」と我に返る瞬間がやってきます。 そうなれば仲直りはすぐ目の前です。 上手に感情をコントロールして、素直に気持ちを伝えもう一度ラブラブな関係を取り戻しましょう!!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。