Middle shutterstock 552985192 1

目次

これが本音!友達以上恋人未満のデートをする男性の声

オフィス内で後ろ女性が話している前に立っている男性 なんとなくデートに誘われる。二人っきりでいる時間があるなら、それは友達以上だと意識してしまいますね。 でも恋人未満の状態で留まっている。それってどうしてでしょう。 恋人になりたくてもなれないのは、もしかすると男性がこのままがいいと思っているかも。恋人未満でいたい男性の本音とはどんなものなのでしょうか?

楽しい事だけ考えられる、気楽な関係

恋人になれば、頻繁に連絡やデートをするため楽しいこともあれば辛くぶつかるときもあります。 しかし、恋人未満ならお互いそんなに深く踏み込んで理解しあう必要がありません。都合よく楽しい瞬間だけ共有できる友達でいたい、という思いを男性が抱えているかもしれません。 恋人になるのは気が重いから嫌だけど、友達同士ならいいかな…という本音があるようです。

今の関係を壊したくない

おとなしそうな男性 シャイな草食系男子にありがちなケースです。 好意はあるけれど、告白して玉砕しちゃったらどうしようと弱気に考えて恋人未満にとどまるケースです。 女性側の好意があるのか確かめたくてデートを慎重に重ねているかも。純粋な気持ちは嬉しいですが、はっきりしてほしい!!と女性なら思ってしまいますね。 この場合は焦りが特に禁物ですので、時間をかけてデートを重ねていきましょう。

キスやハグがあっても曖昧な関係

仕事のできる男性とキスする女性 友達以上のスキンシップがあるのに恋人じゃない。そんな紛らわしい関係も存在します。 突然のキスやハグ、そしてお泊り。 行為そのものは恋人同士ですが、はっきりした「告白」がないためお互いを恋人と認識できないままでいます。 ずるずる曖昧な関係を引きずってしまって、気づけばセフレになっていた!ということも。

実は本命がいてキープ対象

女性からしたサイテーですが、都合よくキープされているかもしれませんよ。 本命彼女がいるけど他の女性との接点も持ちたいタイプの男性は、平気でいろんな女性とデートしてしまいます。 本命の彼女と別れそうで、次の彼女候補をおさえておきたいなんていう本音も。 好きな男性がデートに誘ってくれるのはうれしいことですが、そんな相手はちょっと嫌ですね。

彼の意識を変えるデートのコツ

夕日の中抱き合うカップル 友達以上恋人未満のデートは、そのまま回数を重ねても進展しにくいもの。そう、男性が「何となく」あなたと一緒にいるからです。 状況を打開するのに大切なのは「女を意識」させること。恋人に昇格するなら、彼の前で女をアピールして意識させましょう。

ふとした一瞬のボディタッチ

笑顔の女性 これは男性が「おっ!!」とドキッとしてしまう女性の行動です。 「ねえねえ。あれ見てよ」と男性に注目してもらいたいときにさりげなく肩をたたいてみてください。 呼ぶだけではなくスキンシップが入ることで、距離感がぐっと縮まります。 大切なのはさりげなくやること。自然なあなたの態度に「もしかして、俺のこと好きになった?」と意識してしまうはずですよ。

女をさりげなく見せる

色気のある女性 ここでもさりげなさが大切。例えば、会話するときに「なになに?」と言いながら髪を耳にかけるのは自然なアピール方法。 ゆれるピアスやイヤリングをつけていると男性は髪や首元に目が行ってしまいます。女性の色気を感じるパーツに目線を持っていかせるというテクニックです。 そう、色気を感じさせるのがポイント。 髪が短くてそれはできない…という方は男性の前でリップクリームを塗る仕草をするといいですね。 女性がリップクリームをこそっと塗る仕草に男性って結構ドキッとするみたいですよ。男って単純ですね!!

「これ、飲んでみる?」でぐっと近づく

バーでお酒を飲む女性 これは恋人同士に昇格したいときは効果があるテクニックです。要するに間接キスでドキドキさせちゃうやつですね。 すでにキスやハグをしてしまっている間柄では効果が薄いですが、奥手な草食系男子との距離を縮めたいときなんかは最高です。 カフェや居酒屋に行って飲み物を頼んだとき、相手の飲み物がちょっとほしいことってありますよね。 男性があなたの飲み物を物ほしそうに見ていたらそれはチャンスです。すかさず「これ、飲んでみる?」と言ってみましょう。 逆に男性に向かって「その飲み物おいしそう…」とねだってみるのもアリですよ。

正直に好きと伝える

手でハートマークを作る女性 なにをやっても上手く進まない、これ以上ずるずる友達でいたくない!! そう思ってしまったら正直に気持ちを伝えることが必要です。告白して断られ、その後の関係が終わってしまう場合もありますので大きな賭けではあります。 本音を探って相手の本心が見え、「これはイケる」と思ったらはっきりと告白して気持ちを伝えて。 相手が告白できずに悩んでいる場合だってありますからね。

これをやったら彼ゲンナリ?

膝を抱え落ち込む彼氏 デートには攻めるポイントやチャンスはたくさんあります。でも、その気持ちが空回りして彼の気持ちを冷めさせてしまうかも。 過ぎたアピールにならないように注意するポイントを整理しておきましょう。

多すぎるボディタッチ

手を繋ぐ男女 さりげないボディタッチはドキッとさせる一方、あまりべたべた触ると男性は引いてしまいます。 「急に距離をつめようと何か企んでいるな」とあなたに懐疑心を抱くきっかけになってしまうかも。 気楽な関係を望んでいる男性は、急に距離をつめられてしまうと驚きます。相手が程よい距離感を楽しんでいる場合は慎重になりましょう。

意識しすぎたファッション

赤いドレスで足を組む女性の足元 かわいいワンピースに巻き巻きの髪。おしゃれして出かけたい気持ちは女子なら誰だってあります。 女性同士のおでかけならがっつりおしゃれしても楽しめますが、友達以上恋人未満同士のデートでこれは禁物。 ファッションで露骨に攻めてしまうと「急に女をアピールしてくる、どうしよう」と男性が戸惑ってしまう原因になります。 曖昧な関係のデートは、ちょっとずつ攻めて徐々に女を意識させることが大切。 大きくアタックしてドキッとさせようとしないで。少しずつアピールして、気がついたらあなたのことを女性として意識するようになった!くらいのスピード感が大事です。

キツイ香水

いい女は香りでアピール。確かにそれもひとつの手。 ですが、香水がキツイと嫌われる原因になっちゃいます! 香水は女性の魅力をアピールするときに活躍するアイテムですが、最近は「香害」という言葉が出てくるほど香水の匂いに嫌悪感を示す人がいます。 恋人未満の関係なら、男性が正直に言ってくれるかもしれません。「今日香水つけてるの?匂う…」なんて聞かれたら注意しましょう。 香水をポジティブに受け止めてくれることももちろんあります。 キスやハグしたときの距離感で香ったときに「いい香りする、○○の匂い」と反応したらドキッとしている証拠。 至近距離でもないのに反応したときは、香りが強すぎるサインなので見直してみましょう。 筆者は香水で気を引くテクニックをよく使いますが、男性の前で使う前に女子同士のおでかけで試して「今日の香水どう?」と意見を求めます。 他人からどんな感じで香っているのか聞いてみるといいですよ。

まとめ

もどかしく、ちょっぴり苦しい友達以上恋人未満のデート。前進したくてもできない…それは男性の本音が見えないからです。 男性の本音を探って、女を意識させることができれば彼女昇格に一歩近づきますよ。大切なのは、焦らないで相手の気持ちを確かめながらゆっくり前に進むこと。 恋には押し引き、緩急が必要です。上手に男をドキッとさせて、彼が夢中になってしまうような女になりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。