仮面夫婦とは?

喧嘩をしている夫婦

会話が必要最低限

「ご飯いる・いらない」「今日は残業」など必要最低限の会話になっていませんか?今日はどういう風に1日を過ごした、テレビでこんなことが話題になっていた、育児で悩んでいる話などをパートナーとしていますか?気づけば一言二言しか会話をしていないとなると仮面夫婦になる可能性があります。

他人や子供の前では仲がいい

他人や子供の前では「仲がいい夫婦」と言われることもあるでしょう。しかし、それは人前だけのことであって、家に帰って夫婦2人の時は、仮面夫婦はコロッと態度が変わります。人前では世間体を気にして行動してしまうのが仮面夫婦です。

家の中では別々の生活

家族は時間があえばご飯を一緒に食べたり、一緒にテレビをみたり、ゲームをしたりと家の中で一緒の生活をします。しかし、仮面夫婦の場合は、ご飯も別々に食べ、テレビを一緒に観たりなどしません。ひとつ屋根の下で暮らしていますが、シェアハウスの感覚です。

仮面夫婦になったきっかけ

関係が終わりそうなカップル

価値観が合わない

離婚理由にも多い理由の一つです。他人同士で育ってきているので、考え方や感じ方が違うのは当たり前です。そこにお互い寄り添えるかどうかがポイントとなってきます。譲歩したり、直す努力をしたりなどお互いに直す努力をすることが大事となってきます。

生理的に受け付けれない

一番多いのは産後のストレスでパートナーを受け付けれないというのが多いです。しかし、時間が経過しても、子供がいなくても急に受け付けれなくなったというご夫婦も筆者の周りでいました。理由はわからないということなのですが、きっと色んなことの積み重ねで生理的にうけつけられなくなったのでしょう。

相手の不貞行為

不倫をしている男女 相手の不貞行為があったら裏切られた感じがして、中々、関係の修復は難しくなります。でも子供のために離婚はできないから…と、寝室を別にしたり、会話がなくなった夫婦もいると思います。

愛情がなくなった

筆者の周りでも、実際長年連れ添っているため、愛情ではなく情になってしまった夫婦は実際にもいます。ただ嫌いではないため、このまま仮面夫婦で離婚という選択をせず、一緒にいることをお互い承知している夫婦は結構いるかもしれません。

特に理由はない

なぜ仮面夫婦をしているのかお互い理由がわからないという夫婦もいます。でもお互い仮面夫婦でもそれでよいと思って、特に不満はないという夫婦も少なくありません。元々お互いの性格がドライであり、個々で生きたいと思っている人もいるので、人からみたか仮面夫婦でもお互いにとってはそれが居心地がいいと思います。

仮面夫婦になった理由

不倫相手と奥さんを別れさせようとしている女性

子供のため

離婚ではなく仮面夫婦という道を選択したという人たちの理由に『子供』の声は実際多いです。筆者の友達もやはり子供のために最初は我慢して仮面夫婦を演じていたのですが、子供というのは敏感です。本当は両親が仲が悪いのを感じ取っています。 親としては、離婚すると経済的にも不自由にさせてしまうし、寂しい思いをさせてしまうと思って、子供のために仮面夫婦の道を選んでしまいがちです。

経済的な理由

やはり離婚となると片親で育てなければならず、経済的にも片方だけだと不安になるのが現実です。表向きに仲良くなって仮面夫婦を演じていれば、子供にも経済的に不安にさせることはありません、

情はあるから

もう愛情はなくても、情はあるから離婚はしないという夫婦は結構います。年齢を重ねると余計にそうなのかもしれません。嫌いでもないし、離婚して1人で生活するのもあれだしと、ダラダラと離婚せずにいて仮面夫婦の道を選ぶという方もいるでしょう。

世間体を気にして

昔よりは『離婚』には抵抗がなくなったとはいえ、それでも離婚やシングルマザーという言葉には、まだ世間は敏感になっています。会社にも報告するとなると気が重くなってしまい、離婚せずに仮面夫婦になった夫婦もいるでしょう。

仮面夫婦を修復する方法

笑っているカップル

一緒に食卓に座る

帰ってくる時間も違うから、出勤する時間も違うからと、ご飯を食べるのをいつの間にか別々になっていませんか?それが延長してしまうと、仕事が休みの日も一緒に食べれるのに、いつの間にか別々にご飯を食べてしまう習慣になっているかもしれません。 最初は会話もなく気まずいかもしれませんが、あなたから相手の時間に合わせて食卓に座ってみましょう。時間がかなり遅い場合はご飯を先にすませていてもいいのです。ただ相手がご飯を食べている間食卓に座ってみましょう。まずは家で一緒に時間を共有してみましょう。

寝室が別なら同じ部屋にする

最初は赤ちゃんの夜泣きや喧嘩、いびきなどで寝室が別々になってしまったけど、それからずっと寝室が別々…という夫婦は少なくありません。体のスキンシップを一気に増やすのは難しいので、まずは寝室を一つにして空間を一緒に過ごしましょう。もしあなたのいびきが原因なら治してから一緒の部屋で寝てみましょう。 一緒の部屋で寝れるようになったら、次は一緒の布団で寝てみましょう。それがクリアしたら手を繋いだりなど、焦らずゆっくりと距離を近づけてみましょう。

旅行に行ってみる

筆者の周りで結構多かった意見が『旅行』です。仮面夫婦で旅行に行っても楽しいのかなと思いがちなのですが、いつもと違う空間を過ごし、そして寝室も1つで楽しい時間を過ごすと、会話が自然と増えたりするそうです。旅行から帰ってきてからも、思い出のように話したりして旅行が会話のきっかけになる仮面夫婦が多いようです。

ペットを飼ってみる

パートナーが特に動物嫌いというわけではければ、ペットを飼ってみるのもいいでしょう。犬などは散歩が必要なので「今から散歩に行くけど一緒に行く?」と誘ってみてもいいかもしれません。ペットの可愛い写真を撮ってパートナーに見せたりなど、ペットを通じて会話を増やすのは自然なので、試しやすいです。

あなたが笑顔になってみる

いつも家にいる時、どんな顔をしているか鏡を見たことはありますか?怒っているつもりはなくても、顔が怒っていたりしている場合もあるんです。家であなたはどんな表情をしているか鏡を一度見てみましょう。 怒っている表情の人だと、パートナーもその顔を見ただけで嫌な気持ちになります。仮面夫婦をやめたいと思うのであれば、笑顔になる練習をしましょう。笑顔は伝染するものです。

相手の趣味に興味を持ってみる

相手に何か趣味があれば、あなたが興味を持って勉強したり、一緒に趣味を体験してみましょう。パートナーもあなたが自分の世界を知ろうとしてくれていることが嬉しくなるかもしれません。会話を増やすのが仮面夫婦を脱退するために大事なことです。

外出を増やしてみる

外ではいい夫婦だけど家の中では会話などしない仮面夫婦になるのなら、外出を増やして会話を増やしてみませんか?家では会話がなくても、外では仲のいい夫婦を演じているため、それなりに会話があるのではないかと思います。外での会話を増やして、「そういえば外で言っていたあの話…」と外出での話をしたりして会話を増やしましょう。

一度真剣にこれからの未来を話してみる

怖くて中々話せないかもしれませんが、子供のために仮面夫婦を演じているかもしれませんが、子供は仮面夫婦を見抜いていることが多いです。そしてそれが重荷になっています。そのためにも、一度真剣にお互いや子供の将来を考えて、仮面夫婦の生活でいいのか真剣に話をしてみましょう。

仮面夫婦にならないためには?

ハートを持ちラブラブな男女(カップル)

会話が少なくならないようにする

仕事で疲れている時もありますし、体調が悪い時、喧嘩をした時などは自然と会話は減ります。しかし、会話はコミュニケーションの一環です。長く一緒にいれば阿吽の呼吸で会話が減ってくるかもしれませんが、それに慣れないようにしましょう!

スキンシップをする

「もう若くないし…」とスキンシップを遠慮がちになっていませんか?夫婦だからこそ、スキンシップは大事です。恥ずかしいなどの感情があるかもしれませんが、人の温もりを感じると安心したりします。スキンシップはできるだけ大事にしていきましょう。

たまには2人で出かけてみる

いつも外に出るときは子供も一緒に外にでるという人が多いかもしれません。しかし、たまには子供が学校などに行っている間に2人で昔のようにデートしてみてはいかがでしょうか。最初は仮面夫婦での2人だと緊張するかもしれませんが、外では仲のいい夫婦を演じているはずです。きっと素敵なカップルを演じると思いますので、たまにはデートをしてみましょう。

脱仮面夫婦!

旅行先でビールを飲みながらキスするカップル 子供のために離婚せずに仮面夫婦を演じている夫婦はたくさんいると思います。しかし、先ほどご説明したとおり、子供は敏感で、ご両親が仲がよくないことを察しています。そして、自分のために大好きな両親が我慢しているということに傷ついています。 もし子供のために仮面夫婦をしているのであれば、脱仮面夫婦をして、少しずつ、お互い家でも自然と笑顔になれるようにお互いに歩み寄りましょう!

記事が気に入ったらシェアしてね!