Big shutterstock 503206684

目次

男友達がいない特徴とは?

出会いがない

考え込む女性 男性との出会いがなければ、男友達ができるわけもありません。女子高や女子大だったり、職場のほとんどが女性だったりすると、男性との自然な出会いは難しいですよね。 自分から積極的に交遊していくタイプではない限り、男友達ができる可能性はほとんどないのでしょう。

そもそも男性が苦手

学校は共学だし職場にも男性が多いけど男友達がいないのは、そもそも男性を苦手としている場合です。男性を「異性」として意識しすぎて、恥ずかしくなってしまうんですね。 この場合、「異性」として男性を見る事で友達対象より恋愛対象と捉えてしまっているので、男友達を作るのはさらに難しくなっているのです。

彼氏に夢中

スマートフォンを手に笑顔のカップル 彼氏が大好き過ぎて、他の男になんて目もくれない場合。彼氏がいれば他に男なんていらないわ!というパターンですね。そんな女性には男友達はきっと不要なのでしょう。 逆に、彼氏の束縛が激しすぎる場合もありますね。他の男と交流を持つ事を嫌がる彼氏のために、それまでいた男友達との縁も切れてしまうのでしょう。

男性を利用しようとしている

男性をお財布代わりに利用しようとしていたり、イケメンと一緒にいる事をステータスだと思っている女性には、男友達ができないようです。 彼女にベタ惚れの彼氏なら気にならないのかもしれませんが、友情となると話は別。人として魅力がないと思われ、結果男友達がいないという事になるんです。

女性同士の方が気楽

笑顔でいる3人の女性 同じ女性同士の方が考え方も似ているし気楽だから、という理由で男友達をあえて作らない場合。確かに、女性と男性では脳の作りも違いますから、考え方の相違で一緒にいるのは同じ女性の方が気楽な部分はありますね。 男友達が必要だと思わなければ、男友達を作る必要もありません。一緒にいるなら気を遣わない方がいいですものね。

男友達を作るには?

一緒にパソコンを見ている男女 男友達がいない特徴に当てはまるものはありましたか?上記にあげた以外にもいろいろあるようですが、男性から見ても「男友達がいない女性」は大多数が同じような特徴を持っているそうです。 では、男友達を作るにはどうすればいいのでしょうか。まずは、出会いの場を設ける事が大事です。出会いなくして、友人関係は作れませんからね。 出会いなんてそう簡単には・・・と思われるかもしれませんが、少し積極的になる事で意外と多くの出会いの場があるんですよ。 まずは「3人」の男友達を作る事を目標としましょう。1人だと友達ではなく恋愛対象になってしまうかもしれないし、2人だと変な三角関係になってしまうかもしれない。という事で、「まずは3人」男友達を作ると、それぞれと良い距離感が保てるんだそうです。

【難易度:低】職場で作る

オフィスで内緒話をする男女 ほとんどが女性の職場では難しいですが、職場にはいろいろな男性がいますよね。年齢も年上だったり年下だったり、様々です。 一日の大半を職場で過ごすわけですから、男性と接する機会も多いでしょう。仕事の相談から仲良くなったり、休憩時間に良く話すようになって、友達へと発展する事ができます。 友人として仲良くなれば、仕事仲間としても信頼できるようになり、仕事もプライベートもうまくいくので一石二鳥ですね。

【難易度:中】お誘いは断らない

職場仲間であったり友人であったり、複数の人が参加する飲み会やイベントのお誘いがあった場合は断らずに受けましょう。男性と知り合う絶好のチャンスです。 職場の飲み会であっても普段接する事のない部署の男性と話す機会ができるでしょうし、友人のイベントにしても友人の友人として新しく人脈が広がるかもしれません。

【難易度:中】サークルや習い事に行く

料理をする女性 自分の趣味も兼ねてサークルや習い事をすれば、人と出会うチャンスが増えます。自分から出会いの場を作っていきましょう。 特に、平日の夜や土日祝日に行うようなサークルや習い事は、時間とお金に余裕のある独身の男性や女性が多く参加するものです。男性だけでなく女性とも仲良くなれば、さらに交流が広がっていく事もあるでしょう。

【難易度:高】合コン・街コン・婚活パーティに参加する

合コン・街コン・婚活パーティーと言えば、彼氏や結婚相手を探す場だと思っていませんか?本来はそうですが、中には「まずは異性との出会いがほしい」と思って参加している男性も多いのです。 本当は彼女や結婚相手を探しに来たけど、意気投合しすぎて友達に、なんて場合もあるようです。そうは言ってもやはり恋愛目的の場合も多いので、「男友達を探しに来ました!」なんて声高に叫ぶのはやめておきましょう。

【難易度:高】コミュニティサイトに登録する

パソコンを見る女性 最近は、ほとんどの人がSNSを利用していますよね。インターネット上だって、大切な出会いの場です。最初は顔を合わせる事はないけど、出会える数に限度がありません。 顔を合せない事で、気軽に話せて仲良くなれるかもしれませんね。また、住んでいる場所が遠くても、何なら世界中にだって友達を作る事ができるのです。 出会うため専用のコミュニティサイトを利用するのも一つの手段でしょう。

気を付けたいポイントは?

恋愛対象に見ない

サングラスをかけた男女 よく「男女間に友情は成立するのか」という話があがりますが、要は「恋愛に発展してしまわないのか」という事ですよね。つまり、恋愛対象に見てしまったらもうそこに男女の友情はありえないという事。 男友達を作るには、恋愛感情は必要ありません。その男性と友達になりたいのであれば、自分から恋愛対象として見ない事です。 少しでも恋愛対象として見えてしまうのであれば、そこは男友達ではなく恋愛対象なんだと割り切った方がいいかもしれません。ただ、男友達として付き合っていくうちにお互いに、なんて場合はこの限りではありません。

プライドを捨てる

自分が知らない人も参加する飲み会に誘われたけど、私が参加してもいいのかな?なんてドキドキしてしまう事ありますよね。そんな時は、プライドを捨ててしまいましょう。 参加した事で自分がどう思われているかは気にしなくていいんです。ただその場を楽しく過ごす事を考えましょう。 誰とでも明るく楽しく話すようにしていれば、周りからの印象は良くなります。そこから交友関係が広がっていく事でしょう。

男性の話をよく聞く

男女問わずに言えますが、常に笑顔でいる女性には好印象を覚えますよね。男友達を作るためには、笑顔でいる事を心がけましょう。 また、男性は自分の話を聞いてくれる女性を好みます。中には「俺ってスゲーんだぜ!」というような自慢話もありますが、たとえ多少わからなくても「そうなのー?すごいんだね!」と興味を持った感じで反応すると、「あ、この子はわかってくれるんだな」と男性は嬉しく思ってしまいます。

外見に気をつける

人と人が仲良くなるには、外見はとても重要。と言っても、美人かどうか、オシャレかどうかが重要なのではありません。大事なのは「清潔感」です。 見た目が不潔そうな人とはお近づきになりたくありませんよね。流行のファッションやメイクにはこだわらず、清潔感のある服装・メイクを心がけましょう。 男受けを狙いすぎたオシャレは逆に男友達から遠のいてしまうので、「女」を強調しすぎない方が好印象です。

まとめ

男友達を作るには、まず出会いが重要です。できれば積極的に出会いの場を作っていくようにしましょう。 彼氏を作るよりも、実は男友達を作る方が簡単なんです。男性を「異性」と意識せずに、フラットな気持ちで付き合っていく事が重要なんですね。 でも出会っただけでは「友達」にはなれません。定期的に連絡を取ったり、遊んだりして交遊を深めていきましょう。 もしかしたら、そこから恋愛に発展してしまう場合もあるかもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。