ラブラブなカップル

友達以上恋人未満ってコレ?女友達&男友達から恋愛対象に変わる瞬間6つ

2017/06/01
趣味や部活動を通して、知り合った男友達や女友達と深い関係になり、恋愛対象に変わったとき、あなたならどうしますか?思いを受け止めて、お付き合いしますか?友達以上恋人未満の関係から、もっと親しい恋人関係に変わるとき、心情的に熱くなるものがあります。人間的にリスペクトする部分が増えたり、共有スペースを大切にするでしょう。そんな関係性に変わるのは、人それぞれ違うかもしれません。でも、その瞬間を知っておけば、良き恋愛が出来ると思います。

友達以上恋人未満の意味とは?

考え込む女性

親しい関係でも、恋愛感情はなし

一般的に、友達以上に仲よしだが、恋する間柄ではなことを意味します。若々しい男女の関係を表現している言葉です。

もし、いつもと違う存在だと感じた時に、あなた自身の心の中に新たな思いが芽生えてきます。友達同士、何気ない会話をしている時の表情や笑い声、優しい気遣いなどの1つ1つが気になってきませんか?そのような状態が続くと、他の異性に取られたくない、自分だけの物にしたいという気持ち募るでしょう。

ですが、身体などの深い付き合いは望まずに、仲良しの友達関係を優先します。仲良しの友達関係を壊したくなく、できるだけ恋愛対象にならないように心の中に思いを抑えておく状態を友達以上恋人未満の関係と言えます。

恋愛感情を表に出せない関係

ハートを手に持った女性

さらに、ただ単に相手への愛情はあっても、不安を抱えている関係も同じです。好きて伝えたら、これまでの相手との良き関係を壊すのではないか。1人の異性として見てくれるのか・・・

本来なら、相手のもとに真っ直ぐ走りたいけど、まだ決断する勇気を持てない時なのです。つまり、お互いに思いやっていても、付き合うというトビラを開けずに、ドギマギしている状態を友達以上恋人未満の関係と言えます。

恋するも彼氏彼女の関係ではない

友達以上の思いがあり、恋が芽生えている感じたときです。1人の異性としてみることができ、好きだと伝え男女の関係になっても、彼氏彼女の枠に当てはまらない関係です。

例えば、みなさまも本命の相手がいるのに、カッコいいイケメンの男友達に優しくされたり、頭をポンポンされたら嬉しくなりませんか?胸がドキドキしてこの人と結ばれたい!と思うでしょう。

相手には、他に本命の人がいても、本能的に恋の過ちを続けてしまうのです。つまり、一生結ばれない関係でも、友達以上の思いを持っていることを抑えられない関係性を、友達以上恋人未満と言えます。

男友達や女友達が恋愛対象に変わる瞬間とは?

恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』による18歳から60歳までの男性会員を対象としたアンケートによると、約1500人のうち半数以上の約800人が「意識していなかった相手が急に恋愛対象になったことがある」と解答しました。では、それはどのような瞬間なのでしょうか?

ドキっとした瞬間

普段はしっかり者で、テキパキ仕事をこなしている女友達が、給湯室でひとり泣いているときに男性はドキッとします。泣いている原因は仕事にあるのか、プライベートな事で悩んでいるのか、男友達として聞いてあげたくなるでしょう。

本来なら、誰の前でも、リーダーシップを発揮し、大人の雰囲気を醸し出す女友達に、男性は意識してしまう物です。

逆に、いつもチャラそうな男友達が、思っていた以上に紳士的にレディーファーストしてきた時に、ドキッとします。普段は絶対、女性を先頭にトビラを開けさせたり、車道を歩いていても変わってくれない男友達の変わりようにビックリするかもしれません。

しかし、紳士的にレディーファーストしてきた理由が、あなたへの好意だと分かった瞬間に嬉しくなると思います。そんな優しさを醸し出す男友達に、女性は意識をしてしまう物です。

ギャップを感じた瞬間

爽やかな笑顔の男性

普段は、メガネをかけてビシッしているのに、メガネを外したの素顔を見て、ギャップを感じる時があります。メガネを外したまま、自分の目を直視して、低い声で仕事説明されたら、誰でも恋に落ちるかもしれません。

それほど、メガネと素顔というギャップに男らしさを感じるのが女性です。アンケート結果の中でも、ギャップは好印象を与える1つです。

自然に頭をぽんぽんっと撫でられて、優しくされたら、たった一瞬で恋愛対象に変わるときもあります。本当は、全く男として見ていなかった男友達が、頭に触れるだけで男らしさを感じます。

いきなり恋愛対象に変わるなんて、信じれない人もいるかもしれませんが、女性は男性の何気ない行動に敏感に感じ、男性ホルモンに惹かれる物です。

リーダーシップを発揮したとき

後輩に仕事のやり方を教えていたときに、自分をフォローしながら一緒に後輩指導をしてくれるときに、男らしさを感じる女性がいます。普段は、リーダーのように指示する立場ではない男友達が、さりげなく自分をフォローし、リーダーシップを発揮する姿は、頼りがいがあると感じるでしょう。

さらに、後輩を上手に動かすには、どうしたらいいのか、指示によっては問題が発生するかもと助言をしてくれるだけで、ときめくのが女性でしょう。

相手から好意があるとき

一番男友達や女友達が、恋愛対象になる瞬間は相手からの好意を感じたときです。仲の良い友達だと思っていたのに、ある動作で自分だけに好意があると判明する瞬間です。ある動作というのは、やはり交流する頻度が多かったり、ボディタッチのやたら多いことで相手の愛情表現に気づくのです。

みなさまも経験したことありませんか?友達だと思っていた人から、突然顎クイや壁ドンされてドキドキしたり、親しみのあるボディタッチに興奮したり。

全く興味がなかった相手だけに、急な自分の心の変化にようやく気づくことあると思います。それまで何とも思っていなかった友達を恋愛対象になる瞬間です。つまり、友達関係から恋人へのお付き合いをしたい方は、ドキドキさせる行動やボディタッチをして猛アプローチするのが良いでしょう。

恋愛対象の女性として見られる為には?

楽しそうに会話するカップル

男友達をじっと見つめる

もし、恋愛対象の女性として見られたい人は、男友達と2人っきりで会い、じっと目を見つめましょう。二人でいても、お互い全く異性として気にしたことなく、フレンドリーな間柄でも、無言でじっと見つめあえば、あなたの好意が伝わります。

無言で見つめあうなんて、恥ずかしすぎると思った人は、ぜひ試して見てください。例えば、2人っきりでショッピングしている最中や、個室で食事をしているときに。

ただし、相手の顔を見つめるのは良いですが、そのまま無表情で会話を始めるのはいけません。じっと見つめたあとに、ニコッと表情を豊かにし、あなたに好意を持っている!という感情を伝わりやすくしましょう。

ただ、無表情で黙っていたままでは、相手を不快にさせてしまいます。いつもと違う雰囲気にさせ、ニコッと笑うのがポイントです。

時には自分の違った一面を見せる

自転車に乗るカップル

恋愛心理学によると、「ゲインロス効果」をうまく利用すれば、自分の違った一面を見せることができます。まず、ゲインロス効果は、恋愛心理学でもっともポピュラーな恋愛テクニックの1つです。

「最初にマイナスの印象を与え、後からプラスの印象を与えると、相手により良い印象を与えることができる」というものです。

例えば、怖そうなイメージを持つ女性が、手作りの美味しそうなお弁当を、プレゼントしてきたら、喜びや感動を与えます。普段のあなたからは、家庭的なイメージを連想しないのにというマイナス面から、喜びや感動というプラスの印象を与えることです。

もし、料理が苦手でお弁当が作れない女性は、上手く作ろうと頑張る必要はありません。正直に、料理下手といことを伝えて、サンドイッチや、おにぎりなどの一品料理をプレゼントしましょう。頑張ってくれたというだけで、男友達に好印象を与えますよ。

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...

Keyword