Middle shutterstock 253224772 1

目次

自分より身長が低い彼氏、嫌いじゃないけど・・・

いいな、と思っても先に進むことに躊躇を感じる

一緒にいて楽しいし、話も盛り上がって良い雰囲気。連絡先の交換もして、何度か会ううちに気になっていって・・・恋が始まる時はドキドキ、ワクワクして楽しいですよね。 そんな時に、1つ気になることがあるとすれば、身長差。自分より身長が低い彼だと、恋愛に発展しそうな関係を躊躇してしまうこと、ありませんか?そう、実は、女性は男性の顔よりも身長に拘ることが多いのです。

並んだ時に、自分が大柄に見えてしまうのが嫌

「自分より彼の方が小柄だと、自分が大柄に見えてしまう」という悩みはよく聞かれます。身体的なことだけではなく、顔や頭の大きさなども、彼より大きく見えてしまうことが不満の種にも。 一緒に街中を歩くときにも、女性の方が歩幅が大きかったりして、歩くスピードにも気を配らなければならない・・・なんていうこともあるようです。声には出さないものの、色々と気を使っているのですね。

本当に女性として、見てもらえてる?

楽しそうに話す男女 いつも必ずレディーファーストをして欲しいわけではないけれど、特に意識されていないのも、なんだか腑に落ちない。例えばドアを引いてもらったり、交差点とかの危ないところでは肩を引き寄せてくれたら嬉しいのに、放っておかれると「女性として見られてないのかな」って感じる、なんていうことも。 自分にはしてくれないのに、他の女性には優しく接していてショックを受けた、という話もありますね。

女性として雑に扱われているような気がする

食事に誘われたのでデートだと思って行ったら「牛丼でいい?」なんて言われたらショックですよね。こういう時、異性の友達、というよりは同性の友達に近い存在だと思われているのかも?と感じますよね。 少しは異性として気にかけてほしいと思っていても、雑に扱われているようで「無いわ~」という気持ちになってしまいます。

弟と一緒にいるような気持ちになってしまう

やたらと甘え上手な彼だった場合、まるで姉に頼る弟のような関係になることも、しばしばあります。本当に姉や母親のように保護者の気持ちになってしまって、恋愛関係に発展していくのは無理!とあきらめたこともあるのではないでしょうか。 このような場合、「相手を大人にしよう」と頑張っても、相手にその気が無ければ、延々と懐かれて終わりということもあります。弟のように遠慮なく甘えてくる男性は、ちょっと遠ざけた方が良さそうです。

女性は本当はこう思っている!彼氏の理想の身長ベスト5つ

モンマルトルで抱き合うカップル

抱きしめられた時に、彼の胸にちょうどおさまる高さ

彼に抱きしめられた時に、すっぽりと彼の胸におさまることができる身長差は、だいたい15センチ~20センチです。彼の胸に顔をうずめて、しっかりと抱きしめてもらえると、安心しますよね。 男性からも、抱きしめやすい身長差として、15センチ~20センチをあげる人が多いようです。お互いに丁度良い身長差だと言えます。

キスする時は男性が少し屈んでくれるのが理想的

キスをする時に女性が少し背伸びをする、または男性が少し屈んでくれるような場合、身長差は10センチ~15センチ前後です。男性が屈んでキスをしてくれるのは、女性にとって憧れのシチュエーションですね。 また、男性が女性の後頭部に手を差し入れて、顔を少し上げさせてキスをするのも、身長差が10センチ~15センチあると、丁度良いです。

並んで座った時に、彼の肩にもたれかかることができる

彼氏の肩に寄りかかる女性 並んで座った時に、彼の肩に頭を乗せて持たれかかることができるのは、18センチ~23センチ前後の身長差がある場合です。座高の影響もありますが、このくらいの身長差がある時に、女性は彼の肩にもたれかかることが楽にできます。 これより短いと、もたれかかるのが難しくなりますし、長いと今度は肩に届きません。丁度このくらいの身長差がある場合は、映画を観に行ったりした時に彼にもたれかかってみてくださいね。

頭を撫でられたり、ポンポンしてもらえる

頭を撫でられる、ポンポンしてもらえるのは、30センチ前後の身長差がある時です。30センチの身長差があると、男性は躊躇なく手を伸ばしてくれます。一見、子供扱いをされているのかと思いきや、そうでも無く、「可愛くて仕方がない」「ずっと頭をぽんぽんしてあげたくなる」と、庇護欲が出てくる男性も多いとか。

身長差が大きいと、ひざに乗っても違和感が無い

30センチ以上の身長差がある場合、膝の上に乗ったり乗せられたりということがありそう。パーティで席が足りない時や、グランピングなどで周りにもカップルが多い場合、部屋でまったりとしている時に、ふわっとひざに乗せられると、ドキドキしますね。 好きな女性をひざに乗せたがる男性は、庇護欲や守ってあげたい願望が刺激されているようです。思い切り甘えてあげましょう。

顔を上げた時に、丁度いい高さはコレ!カップルの理想の身長差ベスト5

抱き合っているカップル

【第1位】16センチ差 並んで歩くのにもハグにも丁度いい!

第1位は、違和感なく一緒に過ごすことができる、16センチ差です。並んで歩く時には腰を抱かれたり、肩を抱かれたりできますし、抱きしめられる時は、彼の胸にすっぽりとおさまりますから、万能の身長差と言えます。 女性からも、男性に甘える仕草をしやすかったり、そばに寄れば自然と上目使いになり、男性側から見ても一番女性が可愛らしく見えるのが16センチの身長差です。

【第2位】20センチ差 女性が少し背伸びするくらいの距離感

第2位は20センチ差です。第1位の16センチ差よりも少し距離がある分、女性が背伸びをしたり、男性が少し屈んだりと、より女性らしさ、男性らしさが強調される距離です。それでも第1位にならなかったのは、草食系男子の多い平成の時代にはスペースが空き過ぎのようです。 肉食系の多かった、バブルの時代であれば、20センチ差が丁度良かったのかもしれませんね。

【第3位】25センチ差 後ろからハグされたり、キスされるのにピッタリ

第3位は25センチの身長差です。男性から後ろ抱きにされると安心するという女性は多いと思いますが、それを思う存分堪能できるのが、この25センチという身長差です。 男性が後ろから抱きしめて、女性の顔を覗き込むこともできるので、親密な雰囲気で話ができる、いわゆる「ラブラブなポジション」になります。彼に包まれて安心したい、という女性は、これくらいの身長差のある彼を探してみてくださいね。

【第4位】10センチ差 実はキスが一番しやすい身長差!

第4位は10センチ差です。このくらいの身長差のカップルの割合はかなり多いのではないでしょうか。女性は、男性よりも少し目線が低く、彼の鼻や口元が目の高さにあるような状態です。 この10センチという身長差は、実はキスをする時に一番しやすい身長差です。男性が少し首を傾けるだけで女性の口元に到達することができます。距離の近さという点では、第5位の5センチ差の方が近いのですが、5センチの場合は真正面から近づかなくてはならないため、あまりロマンチックではありません。

【第5位】5センチ差 身長が近いからこそできること

最後となる第5位は5センチ差です。この身長差ですと、女性がヒールを履くだけで差分が埋まってしまう、悩ましい高さでもあります。でも、嘆く必要はありません。他の身長差にはできない、羨ましいメリットがあるからです。 それは「恋人繋ぎ」です。手の指を互い違いに絡ませる手の繋ぎ方ですが、他の身長差カップルだと、お互いの手の位置が微妙に違うため、どちらかが腕を伸ばしたり、曲げたりしている必要があり、疲れてしまいます。 5センチという身長差は、お互いの手が楽な位置にありますので、恋人繋ぎを長時間していても気になりません。恋人繋ぎをしてデートするのは、ドキドキして楽しいものです。身長差5センチカップルの方は、ぜひ恋人繋ぎを楽しんでください。

身長が全てじゃない!でも、理想としては外せないモノ

仲直りしたカップル

身長差がちょうどいいとテンションが上がる

自分より背の高い男性にエスコートされたり、レディファーストを受けたりすると、テンションが上がります。女性としての満足感が得られるので、気分よく過ごせるようになります。 それが、自分の彼氏では無かったとしても、テンションが上がってドキドキしてしまいますよね。

抱きしめられた時の満足感が全然違う!

後ろから抱きつかれる女性 丁度良い身長差の彼に抱きしめられた時のホールド感は、実際に抱きしめられたことがある女性なら、納得できるはず。安心して眠ってしまいそうなほどの心地よさです。 今、彼氏がいる人もいない人も、この身長差のマジックを意識してみると、違った視点で恋愛関係を楽しむことができますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。