Big shutterstock 380424214

目次

復縁するための準備は?

喧嘩中のカップル 別れた元彼と復縁したいと思っても、急に伝えてもうまくいかないもの。焦って思いの丈を伝えても、うっとおしいと思われてかえって逆効果になってしまうかもしれません。 上手く復縁するためには準備が必要不可欠です。では一体どんな準備をすればいいのでしょうか。

別れた真の原因を探る

別れには必ず原因がありますよね。性格の不一致だったり、浮気だったり、その原因は様々です。 自然消滅や何も言わずに唐突に別れを告げられる場合もありますが、大半は「○○だから」というように理由があるはずです。 しかし、果たしてその理由は別れた真の原因なのでしょうか? 一度は愛し合って付き合った2人ですから、別れを告げる際にも「相手を傷つけたくない」と無意識にでも思ってしまう事があります。現に、別れを告げる時にストレートに理由を伝える率は20%しかないというデータがあります。 その理由も別れた原因の一つではありますが、他にも何か理由があるのです。付き合っていた頃にした些細な喧嘩の原因を思い出してみると良いでしょう。または、相手が不機嫌になるような時はどんな時だったでしょうか。 復縁するには、その原因を改善する必要があります。原因がそのままであれば、例え復縁できたとしてもまた同じ結果になってしまうでしょうから。

女子力UPする

笑顔でスマホを見ている女性 好きな人に片思いしている時を思い出してみましょう。彼に振り向いてもらえるように、オシャレに気を遣ったり、料理の腕を磨いたり、いわゆる「女子力」をUPさせようと奮闘していたのではないでしょうか。 復縁するには、女子力をUPさせてもう一度元彼に振り向いてもらう努力が必要となります。女性としての魅力がなければ、いくら別れの原因を改善したところで恋愛対象として見てもらえません。 女としての魅力が上がれば自分も嬉しいし、元彼も見直してくれるかもしれませんし、もしかしたら違う男性の目を引いてしまうかもしれませんし、良い事だらけですね。

友人に戻る

復縁する時に意外と忘れがちなのが、「自分と元彼はもう恋人関係じゃない」という事。 別れたんだから当たり前じゃない、と思うかもしれませんが、言い方を変えれば「元彼にとってただの他人になった」という事です。復縁というと、「彼女に戻る」と考えがちですがそうではなく、改めて「彼女になる」と考えるのが正解です。 ただの他人からいきなり恋人関係になるのはなかなか無理があります。また彼女になるには、ただの他人より少し近い距離の友人になる必要があるのです。一度「彼女」という立ち位置にいたので友人になるのは嫌だと思うかもしれませんが、実は復縁する大事な工程だったのです。

メールを送るきっかけはどう作る?

携帯を見る女性 復縁するためには相手と連絡を取る必要がありますよね。でも、そこでいきなり「復縁したい」なんて言っても面倒がられてそこでおしまいです。 まずは相手とコンタクトが取れるようになる事が大事です。きっかけとなりつつ、返信してもらえるような自然なメールやLINEを送りましょう。

誕生日メールを送る

誕生日プレゼントを渡す女性 誕生日メールは、誰でも送れるので抵抗がありません。凝った内容じゃなくていいんです。「誕生日おめでとう。元気にしてる?」と伝えるだけでいいんです。 送る側も抵抗がありませんし、受け取る側も深い意味を考えずに素直に受け取ってくれるでしょう。1年に1度の貴重なチャンスです。 さらに、当日に送るよりも1日遅れて送る方が効果的です。遅れる事で、当日の複数の誕生日メールに埋もれる事なく、元彼が「あれ?」と気にしてくれるでしょう。

忘れ物メールを送る

付き合っている間に、何か貸しているものがあったり、元彼の部屋に置きっ放しになっているものはありませんか?それらを返してもらいたいメールを送りましょう。 限定盤のCDや合鍵など、本当に返してもらいたい物を選択する事が大切です。100均やドラッグストアですぐに買えてしまうようなしょうもないものだと、いちいち口実を作って連絡してきてるんじゃないかと疑問に思われてしまいます。 不信感を持たれてしまってはそこで終了してしまうので、その後返信してもらえるような内容にするのがいいですね。

ワンコールしてみる

座って携帯をいじっている女性 いきなり電話するのはちょっと勇気がいりますよね。この場合は電話で会話するのが目的ではなく、あくまで「メールをするきっかけ」です。 元彼に電話をかけ、呼び出し音が鳴ったくらいですぐに切ります。そして、「ごめん、間違えてかけちゃった。元気?」とメールを送りましょう。 100%返信があるとは言えませんが、自然にメールを送る口実にはなります。

どんなメールが効果的?

スマートフォンを嬉しそうに見る男性 せっかく連絡を取れるきっかけができても、ただメールを送るだけでは何の進展もありません。まずは返信をもらう事が大切です。

【ポイント1】謝罪と感謝を伝える

男性に謝る女性 別れた原因を考え、謝罪を伝えましょう。直接伝えられた原因についてはもちろんですが、伝えられなかった真の原因について謝罪する事で、「あ、自分の悪い点に気付いたんだな」と好印象を与える事ができます。 自分の悪い点を把握し謝罪する事で、きっと「あの頃とは変わったんだな」と思ってもらえる事でしょう。 謝罪と同時に、「悪いところもあったけど、こんな私と付き合ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。感謝されて嫌な気持ちになる人はいないですよね。「私にとって大切な時間でした」などもいいかもしれません。

【ポイント2】未練はないと思わせる

少しきつい言い方になりますが、相手はあなたと別れてすっきりした状態です。そんなところに元カノからメールが来たら、「しつこいな」と思われてしまいかねません。 「復縁したいと思ってるんじゃないか」と思われてしまったら、相手は警戒してあなたからのメールを素直に受け取ってくれないでしょう。割り切る事で相手の警戒心を解く事が大切です。

【ポイント3】相手にメリットのあるメール

スマホを見て喜ぶ女性 例えば元彼が好きなバンドがあれば、「○○のチケットが手に入ったんど、私は行けないからどう?」など、元彼が興味を持ちそうな事、好きな趣味などのメールを送りましょう。元彼にメリットのあるメールを送る事で、返信率がぐっと上がります。 ポイントは、自分の事はまず置いておく事。チケットがある場合も、「一緒にどう?」と言われると元彼も考えてしまいますが、単に「チケット譲るよ」という事であなたの事を考えずに素直にチケットの事を考えて返信をくれるでしょう。

【ポイント4】相手の気持ちを考えた内容を

復縁に限らずに言える事ですが、相手の気持ちを考えた内容のメールを送りましょう。押しつけがましい内容のメールは誰だって不快に思いますよね。「このメールを受け取った時、元彼はどんなリアクションをとるだろう」という事を考えてみましょう。 付き合っていたんですから、こんな事を言われたら嫌なんじゃないかな、と想像ができるはず。相手が嫌な思いをしないように考えた内容にしましょう。

【ポイント5】友達のように自然に

久しぶりに会った男女のハグ直前 相手の警戒心を解く、という意味でも、自分が元カノである事は一旦忘れて、友達感覚で自然なメール送りましょう。また、明るい感じで送るとさらに好印象。 あなたと元彼はもう恋人関係ではありません。未練がなく、かつ相手が警戒しないように、友達のように明るくフランクに。そうすれば相手も気兼ねなくメールを返してくれますよ。

NGなメールの内容は?

しつこく連絡する

元彼とどうにかコンタクトを取りたくて、返信もないのに何度もメールを送るのは厳禁です。しつこいメールは誰にだって嫌われます。はやる気持ちをぐっと抑えて、少しずつ連絡するのが吉です。

返事を催促する

メールをしたら返事が欲しくなって当然ですが、それを催促してはいけません。相手に返信する時間がないのかもしれないし、考えているのかもしれない。そんな時に返事を催促したら、「うざいな」と思われてしまいます。

ネガティブなメール

ソファに座っている女性 「あなたの事を考えると夜も眠れない」なんて、「一途な私」と思われたいかもしれませんがこれもNG。別れた元彼からしてみれば、「それがどうした?」「別れたんだから関係ない」で終了してしまいます。 ネガティブなメールは誰にだって受けは良くありません。重いと思われてさらに敬遠されてしまいます。

未練がバレバレ

あからさまに未練がましいメールだと、元彼は警戒心を抱いてしまいます。別れてすっきりした状態の時に、未練たらたらバレバレなメールを送っても逆効果。 相手としては終わった事なのにいつまでも未練があると思われると、相手が不快になる原因となってしまいます。

疑問だらけや無意味なメール

「元気?今日は仕事休みかな?何するの?」など疑問だらけのメールは、相手にしつこいと思われてしまうのでやめましょう。特に男性は、一度に複数の事を聞かれるのを不快に思う人が多いのです。返信しづらくなってしまうので要注意。 同じように、意味のないメールをするのもやめましょう。「今日は天気がいいね」「仕事終わったー」など、別れた元彼にしてみればどうでもいい内容。こちらも相手が返信する気がなくなってしまいます。

告白するタイミングは?

元彼とメールが続くようになれば、後は告白する時期。タイミングを狙って、うまく復縁にこぎつけましょう。

別れてから3ヶ月

別れて1か月くらいは、まだ相手が別れてすっきりしている状態です。時間が経ち、3ヶ月くらいがだんだん気持ちが落ち着いてくる頃です。男性は悪い出来事よりいい出来事の方が覚えていやすい傾向があります。 3ヶ月が経つ頃には、別れた時の嫌な気持ちより付き合っていた頃の楽しい思い出の方が強くなっているので、別れてから3ヶ月~5ヶ月が狙い目です。ちなみに、筆者が別れた元彼と復縁できたのも別れて4ヶ月くらい経った頃でした。 ただし、半年以上経過すると楽しい思い出も薄れてきてしまうので注意してくださいね。

バレンタインやクリスマス前

クリスマスツリーに彼女が手を伸ばし、彼氏は彼女の肩に手をおいて一緒にツリーを眺めている バレンタインやクリスマスと言えば、カップルの大きなイベント。その頃になると、独り身の男性は相手が欲しい気持ちが強くなります。告白を受け入れやすい状態になっているので、そこを狙っていきましょう。普段よりも「恋愛モード」が強くなっている時期なので、オススメですよ。

準備が全て済んでいる事を確認

別れてからの時期やクリスマス前だからと言って、最初に述べた準備が済んでいなければ無駄になってしまいます。 別れた真の原因はわかりましたか?女子力はUPしましたか?友人関係に戻っていますか?それらが全て済んでいるかどうか確認してみましょう。

相手からのサインを見逃さない!

男性が携帯を片手に怒ってる これまでメールのやり取りをしてきて、相手も「復縁したい」と思ってくれているかもしれません。そんな時には相手も「サイン」を出しています。それこそが絶好の告白のタイミング。 一つが、長文のメールを送ってくるようになった時。特に男性は長文メールが好きではない傾向があるので、長文メールはあなたの事を考えていてくれる証拠。 もう一つが、あなたに関する質問が増えてきた時。別れた直後はどうでもよかったけど、だんだんあなたに興味が出てきた証拠ですね。 そして、決定打はあなたの男性関係を気にしてきた時。「彼氏できた?」「最近あいつと仲良いけどどうなの?」など、あなたの恋愛事情が気になっているのは、本当は自分があなたの隣にいたいというサインなのです。

最後は自分から

女心としては、相手から「復縁したい」と言ってもらいたいですよね。でも、男性はプライドが高い生き物。自分が終止符を打った関係なのに、自分から戻そうなんてプライドが許しません。 相手が復縁したいサインを出しているのは、あなたからの告白を待っているから。自分からなんてかっこ悪い、と思っている男性に、一歩大人になって自分から告白してしまいましょう。

まとめ

出会いがあれば別れがあります。あなたと元彼が別れてしまったのは悲しい結果ですが、一度愛し合った仲なのですから、可能性はゼロではありません。 連絡を取るきっかけと告白するタイミングのポイントをうまく掴んで、幸せな復縁を成功させましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。