Middle shutterstock 504503110

目次

失恋から復縁…挑戦する?

失恋からの復縁、好きな気持ちを引きずっていれば、誰しも復縁を迫りたくなりますよね。しかし、復縁出来るかどうかというのは確実にわかりませんし、復縁を迫るにも勇気がいるものです。また傷つくかもしれないというリスクを背負いながらも復縁を迫るという事に挑戦は出来るのでしょうか?

挑戦しない!

いくら相手の事が好きでも、一度振られたのであれば綺麗さっぱり諦めるという女性がやはり多いでしょう。男性と女性で比べても、女性は切り替えも早いですし、復縁をしつこく迫る事はあまりない様です。また傷ついてしまうかもしれないリスクを背負って復縁を迫るよりも、新しい恋愛を探す方が前向きなのかもしれません。

可能性があるなら…

もし、彼と再開して少しでも可能性があるのであれば復縁を迫ってみようという女性ももちろんいます。可能性を感じれば復縁を迫るというのは男女関係なく、男性でも可能性があるのであれば元彼女に復縁を迫るという人もいるでしょう。

復縁の可能性はどの位?

割れたハートを持っている女性 実際元彼と別れた後、復縁を迫り成功する確率はどの位なのでしょうか?もし現在別れた彼との復縁を考えているのであれば、どの位の可能性があるのかというのは知っておきたい所ですよね。

復縁した経験…ないがほとんど!

あるアンケートによると、元彼と再会し復縁した事がある女性は16%ほど。ないと答えた女性は83%程です。これほどまでに復縁の可能性は低いという事でしょう。しかし、あくまで振られた経験ではなく、復縁した経験がないという割合になるので、そもそも女性自体が復縁を迫る事がないのかもしれません。

復縁の可能性は低い…

女性自体もそこまで復縁を迫るという事がない事、そして振られているのであれば男性も好きな気持ちが冷めてしまったという事になるので、そうなってしまうと復縁の可能性が低いという事になってしまうでしょう。可能性が低いとわかっているのであれば…傷つくリスクは背負わなくてもいいかもしれません。

復縁に迫らない理由は?

後ろに彼がいて、考え事をしている女性 復縁を迫る女性もいる中、ほとんどの女性が復縁を迫らないという事がわかりましたが、どうして復縁を迫らないのか?どんな理由なのか、どんな不安な気持ちが関わってくるのでしょうか?

彼に新しい好きな人がいる

復縁を迫る、迫らないというのは彼と別れた理由によっても変わってくるでしょう。振られた理由が、彼に好きな人が出来たからという理由であれば、なかなか復縁する事は難しいでしょう。彼が好きな人ともしうまくいっていたとしたら復縁何て迫る事はできませんよね。

また傷つくのが怖い

復縁を迫る事に躊躇してしまう理由の中では一番この理由が多いでしょう。一度振られた事で傷ついているのにも関わらず、もう一度告白して振られてしまえば、更に傷ついてしまう事になります。

また振られたら立ち直れない

一度振られただけでも傷ついているのに、もう一度振られてしまえば傷つくどころか、もう立ち直る事も難しく新しい恋愛に進む事も出来なくなってしまうかもしれません。また振られてしまう事でトラウマになるのが怖いんです。

諦めた方が良い理由5つ!

遠くにあるワインを見つめている女性 ここまで見た結果、復縁を迫る事は諦めた方が良い様に見えます。特に失敗の可能性が低いとわかっているのであれば諦めた方がいいでしょう。ここで、失敗するというのがわかっているのであれば諦めた方が良いとされる理由を5つ紹介します!

彼との距離が更に広がる

一度別れて、少しずつ友達として戻る可能性もあるものの、そこでまた告白してしまえば彼との距離が更に広がってしまい、友達に戻る事も難しくなってしまうでしょう。ただただ振られる可能性が高いというだけでもリスクなのに、彼と友達に戻る事も難しくなってしまうというリスクを背負うのであれば、告白はしない方が絶対良いですよね。

恋愛が怖くなる

可能性が低いとわかっていても告白するのはかなりの勇気がいるでしょう。その勇気は大事な事ですが、可能性が低い中その勇気を振り絞って告白してしまい振られてしまえば、次からの恋愛に臆病になってしまうという事も考えられます。どれだけ頑張ってどれだけ勇気を出してもうまくいかないと思い込んでしまう為、次の恋愛に進むにもなかなか進めなくなってしまうでしょう。

友達としての評価も下がる

もし別れた後に友達として彼とうまく付き合っている中、可能性が低いとわかっているのに告白してしまえば、彼からすればせっかく友達としてうまくいっていたのに…という気持ちにさせてしまうでしょう。つまり友達としての関係も壊れてしまうかもしれないんです。それを考えたら可能性が低いのに告白してしまう事は、彼との関係を悪化させてしまいかねません。

傷つく事に慣れてしまう

可能性が低いのに告白してしまうという事は、当たって砕けろという精神で、振られてもいいから復縁したいという気持ちを伝えたいという気持もあるでしょう。その位の気持ちも恋愛には大事ですが、あまりにもそれをやり過ぎてしまえば、恋愛で傷つく事に慣れてしまう可能性があります。傷つく事に慣れてしまうという事は、恋愛に対して新鮮さをなくしてしまうという事です。

新しい恋愛のスタートが遅れてしまう

可能性が低いとわかっていながらも元彼に復縁を迫ってしまうのは、結果的に新しい恋愛へのスタートが遅れてしまう事になります。可能性が低く、失敗してしまうとわかっているのであれば、あえて元彼を引きずる事もなく、新しい恋愛へスタートを出来るだけ早く切った方が幸せを掴む近道になるかもしれません。

脈ありなら復縁を迫るのもあり!

ハートを渡そうとしている女性 失敗する可能性が高い場合は復縁を迫るのは諦めた方が良いですが、しかし、もし脈ありだと感じたのであれば復縁を迫ってみるのも良いでしょう!

可能性はあげれるだけあげる!

少しでも可能性があがり、脈があると思っても、焦ってしまってはいけません!失敗するとわかっていて告白する事がどれだけリスクが高いかというのは十分わかったでしょう。そのリスクをしっかりとわかったのならば可能性はあげれるだけあげてから復縁を迫った方が良いでしょう。

相手の反応で脈なし脈ありを確かめる!

良い雰囲気の男女 脈ありならば復縁を迫っても良いですが、脈ありか脈なしかというのはどこで判断すればいいのか?少し気持ちを見せるだけでも脈ありか脈なしかというのをはかる事は出来ます。

現在の恋愛状況を確認

元彼に現在の恋愛の状況を確認するのも、脈なしか脈ありか判断出来ます。もちろん新しい恋愛がうまくいっていると言えば、それは脈なしだという事になるので諦めましょう。しかし、自分と別れてから特に新しい恋愛もしておらず、こちらに対しても今の恋愛を聞き返してきたのであれば、それはかなり脈ありだと考えて良いでしょう。

積極的にいくなら…

もしも現段階で可能性が少しでもあるのであれば「もしもやり直したいって言ったらどうする?」と割とストレートな質問をしてみても良いでしょう。その反応を見れば脈ありか脈なしかはすぐにわかるでしょう。

まとめ

膝を抱えている女性 失敗するとわかっている、もしくは成功の可能性が低いのであれば復縁は諦めた方が良い理由、納得して頂けましたか? 好きな気持ちが強ければ強い程、復縁したい気持ちを諦めきれないというのもわかります。しかし、一度振られた相手ですから、復縁を迫るというのはどうしても新たなリスクを背負う事になってしまうのです。 復縁出来る様に頑張ってと背中を押してあげたい所ですが、それで更に彼との関係が悪化してしまうのであれば無責任に応援もできません。 もし今の彼と復縁を考えてるのであれば、よく考えてから動きましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。