Big shutterstock 592575236

目次

年上彼氏とのデート!デート代はどうしたらいいの?

レストランで食事をするカップル

男性のプライドを大事にしてあげる

年上彼氏がいたこと、相手にする男性がほとんど年上のホステスを経験して私がわかったことがあります。それは、男性特有のプライドは守りつつ、目の前の男性にだけ見せる顔や特別感があることを示すことで良い方向に向かうということです。 特に年上彼氏は、彼女よりも年上であるというプライドがあります。ディナーなど、大きめのお金には男性のプライドが関わってくる場面ですので、そこは素直に出してもらいましょう。 でもいつも全て出してもらうというのも気がひけますよね。それなら、デート中の合間のお金を出してあげてください。疲れてきたらカフェに入ったり、ドライブでコーヒーをテイクアウトしたり。電車の切符代や、映画のチケット、道中のお菓子など、小さいお金なら年上彼氏のプライドを守りながら、お礼の気持ちを表すことができます。 また、お会計の端数を出すなどすると、女性らしい細やかな心遣いをアピールできます。私は年上の彼氏とお付き合いしていたとき、あまり細かいお金を持ち歩かない人だったので、1人でコンビニなどに行ってわざと小銭を作っていました。

お礼の気持ちは忘れない

料理をする女性 とにかく大事なのは、「ごちそうさま。」「美味しかった、ありがとう。」など、お礼の言葉です。その一言があるのとないのとでは大違いです。女性だって、自分の作ったご飯をいつも「美味しい」と言ってもらいたいし、頑張って相手のためにしてあげたことには「ありがとう」と言われたいものです。 可愛い笑顔でお礼を言われたら、年上彼氏は「また連れて行きたいな」と思うはず。お会計で財布を出すのも、おごってもらうことが当たり前になっていないので、男性はうれしいです。 または、お金だけではなく違う形でお礼することもできます。家でご飯を作ってあげたり、彼の家を掃除してあげたり。「いつも出してもらっているから、お礼に。」と言ってしてあげると健気で可愛い女性という印象になります。 家事のできるところをアピールもできて、年上彼氏が結婚を意識することになるかもしれませんね!

年上だから敬語で話すべき?年上彼氏が証言する、彼女の敬語について

ディスカッションするカップル

ずっと敬語は距離を感じる…

今までの関係性もありますが、いきなりタメ口はちょっと気がひけますし、だったらずっと敬語でいるべきなのでしょうか?そこで、年下彼女を持つ男性に聞きました! 「ずっと敬語だと距離感があって悲しい」せっかく恋人同士になったのに、いつまでも敬語で話されるのは寂しく感じるようです。敬語のままだとまるで不倫関係のようだと思ってしまうこともあるのだとか。

できる年下彼女はTPOをわきまえる

ワインパーティー 「人前では立ててほしい」という声もあります。年上の彼氏の友達は、やっぱり年上です。友達の前でも男性のプライドはあります。 もし同じ職場の男性とお付き合いしたのなら、男性は責任ある立場の可能性も!男性がもし気にしていなくても、周りからみるとあなたの若さが際立って見えてしまうこともあります。それらを考慮して、人前では敬語、2人きりのときにはタメ口という形がオススメです! あなたが素敵な女性に見られるためにも、有効な手段です。彼の友達の前で男性を立ててあげる姿を見てもらえたら、「若いのにしっかりしているな」と思ってもらえます。 私が過去にお付き合いした年上の彼は、彼が正社員、私が短期アルバイトという関係でしたので、人前では敬語、2人のときには徐々にタメ口になっていった感じです。14歳離れていましたので、なかなか敬語は抜けませんでした。

呼び方で困ったことがある女性は42%も!いつ変えたらいいの?

スマートフォンを嬉しそうに見る男性

段階を踏んで変えていく

実に4割以上の女性が呼び方に困っています。いつ、どんなタイミングで変えるのが正解なのでしょうか? それなら、最初は「名前+さん」、少し経ったら「名前+くん」、最終的に「呼び捨てやあだ名」といくと良いです。 自然に変えるタイミングは、メールやLINEから冗談っぽく変えてみるなどして反応を見てみましょう。あるいは、彼と相談して「どんなのが好き?」と聞いてみるのも楽しいですね。 私の場合は、もちろん他人の前では「姓+さん」でしたが、2人の時には彼を自分しか呼ばない呼び方にしていました。他人と同じ呼び方では特別感がないし、年上というだけあって、今までの歴代彼女が呼んでいなかった呼び方にしたかったんです。

2人っきりのときの特別な呼び方でキュンとさせる

男女が2人並んで笑いあっている 敬語の時と同じく、TPOをわきまえたいのが呼び方です。例えば、大勢いる街中でちゃん付けだと彼は恥ずかしいですし、逆に意識しすぎて、旅行先で役職名を呼ぶと訳アリのように見えてしまいます。他人の前で「さん付け」なら、誰に聞かれても問題ありません。 また、2人っきりの時間なら、2人だけがわかる呼び方をするのも大アリです!年上の大人な彼にだって、特別なドキドキが欲しいのです。 2人のときがくだけた呼び方なら、他人の前で丁寧な呼び方になるのもちょっと気恥ずかしくてドキドキします。使い分けることで、プライドだけでなくいつもと違う雰囲気で楽しむこともできるのです。

年上彼氏とのお付き合いは相手を尊重してあげることがポイント

恋愛よりも仕事が優先になることもある

オフィスで女性のフォローをする男性 さすがはしっかりした年上彼氏!仕事で重要なポジションを任されていたり、後輩の相談にのってあげたり、優しくて仕事のできる自慢の彼氏!でも、私とのデートはいつ?なんてこともあるかもしれません。噂に聞くご法度な質問、「私と仕事、どっちが大事なの!?」なんて聞いてしまっては、彼は困ってしまいます。 あなたも仕事も両方大事だし、あなたを幸せにするために仕事を頑張っています。でもやっぱり寂しいですよね。こんなときにも、年下彼女であるということは武器になります。仕事を頑張っている彼に、「遅くまでお疲れ様!会えなくてちょっと寂しいけど、頑張ってね。」というメールをしてあげるとバッチリです。 大事なのは、彼を尊重しているということ。頑張っている彼を応援していることは必ず伝えましょう。そのうえで、素直にあなたの「寂しい」という気持ちも伝えてください。強がるよりも、甘えたいという素直さが彼にとっては「仕事も頑張って、彼女に会う時間もつくろう」という向上心になります。

男性を立てることのできる「イイ女」、素直に相談できる「カワイイ女」

旅行先でビールを飲みながらキスするカップル これまでのデート代、敬語、呼び方を踏まえてわかるのは、年下彼女が年上彼氏を立ててあげることが大事だということです。 彼の前でも人前でも、「年上のあなたを尊重している」という態度は「イイ女」の証です!でもいつも気を張っていると疲れてしまいますし、彼も寂しい気持ちになってしまうかもしれません。それなら、経験豊富な彼にいろんなことを相談してみましょう。素直に相談することが、あなたを「カワイイ女」にしてくれます。 せっかく年上彼氏をゲットしたのですから、存分に甘えながら、ときどき背伸びしてみるといつも違う雰囲気にすることができます。年上彼氏と付き合うメリットは抜群の安定感です。その分、刺激を求めると物足りないと感じてしまいがちです。そこで、今回のようにいろいろな変化を付けていくといつまでも楽しくいられます。 いろいろなあなたを見せて、年上彼氏が離したくない女性になってくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。