ヨリを戻したいと思うきっかけは?

男女がソファーに座って男性が頭を抱えている 別れてから気づく相手の存在の大きさ。ヨリを戻したいと思っても別れ方によってはヨリを戻す、というのが難しい場合もあり、より困難を極める事も・・・。ヨリを戻したい、と感じるシーンにはどんな場面があるのかをまずは見ていきましょう。

元恋人の事がいつまでも忘れられない

窓辺で女性が空を見上げている 別れてから日が経つにつれて気分が落ち込んで気づいたら元恋人の存在が日に日に大きくなっていく、という事も少なくありません!日に日に増すばかりの元恋人への気持ちの大きさに気づいても後の祭り、という事もよくある話です。 付き合っていた期間が長いほどそのケースは多いと思います。人によっては何年も引きずってしまう、というケースも。

新しい相手と出会っても元恋人と比べてしまう

元恋人と別れた後は、別の異性と出会うというチャンスも多くなります。しかし、元恋人と付き合う期間が長ければ長いほど新しく出会った異性と元恋人を比べてしまいがちです。 例えば、メールの頻度や趣味、会う回数など一緒にいる時間が増えれば増えるほど元恋人との時間がどんなに居心地がよかったのか、という事を目の当たりにする事になります。 実際、筆者も元恋人はメールの回数や会う頻度も自分の理想と合致する相手だったので、新しく出会った異性があまりメールを返してくれなかったり会う時間が自分の理想より少なかったので元恋人との復縁を考えるようになった、という経験があります。

元恋人との別れを後悔している

実際、復縁を考えるきっかけとして一番多いのがこれではないでしょうか?今まで頻繁に会っていた元恋人とパタッと会わなくなる事でその人を失ってしまったという喪失感をまじまじと味わってしまう事で別れを後悔してしまう、というのは意外と多いものです。 統計データでも約90%もの人が今までで忘れられない人がいる、というデータがあるほどです。そのうち50%もの人が元カレを忘れられないと答えています。

元恋人にヨリを戻したいと伝えるきっかけは?

手元だけスマホを持っている

一定期間を置いて連絡を取ってみる

別れた直後はお互い冷静さに欠けているので一定の冷却期間を置いた後に連絡を取ってみるのも手です!統計では2週間以上連絡を絶つと復縁できる可能性がグッと下がってしまうというデータがあるので、2週間前後で連絡を取るのが一番いいとされています。 別れの原因も重要になってきますが、好きな人ができたり浮気以外で別れた場合には効果が期待できそうです。

元恋人と職場や学校が同じ場合、直接会いに行く

女性が振り向いて男性を見ている 元恋人と職場や学校が同じ場合、会える確率が格段に上がるので復縁のチャンスもそれだけ高くなります。しかし、ここで注意が必要なのがある程度の期間を空けて会いに行かないと相手に嫌がられるという事です。しつこい、と相手に思われてしまう事だけは避けたいところです! 直接会いに行く、と決めても別れからの期間をある程度考慮して会いに行く日を決める事が最も重要だといえます!

冷却期間が必要と感じるきっかけは?

男女が背中合わせにスマホを持って座っている

連絡しても返信がない

自分が振られてしまって別れた場合、すぐにでも連絡を取りたくなってしまうのは仕方がない事かもしれませんがすぐに連絡しても返信がないと思い悩んでいる、という話をよく聞きます。 返信がない場合、相手が今どんな気持ちか察するのに時間はかからないと思います。その場合、相手が自分に気持ちがない事の表れだという事は一目瞭然です!そんな時には、一定の期間を空けて次のチャンスが来るのをじっと待ちましょう。 期間を空ける事で相手に考える時間を与える事が復縁のチャンスをグッと上げるキーポイントです!

冷静な状態で話し合いができない

男女が言い合いをしている 別れた直後というのはお互い感情的になっていることがほとんどなので、冷静な状態で話し合いをするという事は難しいと思います。なので、自分の言い分ばかりを相手に押し付けてしまう、なんて事も。 そんな時にこそ冷却期間が必要なんです!お互い一人で考える時間を充分に持ってからの話し合いこそが功を奏す事も!ゆっくりこれから先の事を充分考えて自分の答えを出してから話し合いをしても遅くはないと思います。 冷静な状態で話し合いをする事で、付き合っている時には見えなかったお互いのいいところを再確認できる事も少なくありません!

会いに行っても相手から避けられる

自分が原因で別れた場合、会いに行ったとしても相手から避けられるという事は考えられます。自分が他に好きな人ができたり、浮気したり、それだけでなく一方的に別れを告げてしまった場合がこれに当てはまります! 会いに行って避けられては話し合いする以前に会ってもらえず顔も合わせられない、なんて事も。付き合いが長い場合には、相手の事がわかるので冷静に考えればしないのかもしれませんが、付き合いが浅いほど焦ってしまってつい会いに行ってしまうという事も考えられます。 まずはすぐ行動に移すのではなく、相手の事を充分考えた上で連絡を取ってから、という風に段階を踏んで行動する事が重要です!

別れた理由と冷却期間を置く事で復縁できる確率は?

男女が言い争っている

喧嘩別れしてしまった場合

別れの原因が喧嘩別れの場合、お互い冷静な状態になれば復縁できる可能性は比較的高くなります!勢いで別れてしまったパターンが多いため、後でお互い別れた事を後悔しているなんて事も。そのために、冷却期間を置く事で復縁できる可能性もグッと高まります!

他に好きな人ができて別れてしまった場合

他に好きな人ができた事で別れてしまった場合、相手は自分の事を好きなまま別れてしまった場合が多いので、ある程度の冷却期間を経て話し合いの末、復縁できたという事もあります。 筆者がまさにそのパターンで復縁できた経験があります。筆者に好きな人ができた事で別れてしまったのですが、付き合っていた期間が長かった事もありやはり元恋人の良さが再確認できた事で復縁したい気持ちが高まり相手に伝えるとまだ自分の事を想ってくれていたので復縁できました。 しかし、逆に自分に好きな人ができた、と伝える事で相手の気持ちが冷めてしまった、という事もあるので別れてしまった後でも相手と連絡を取っていることが前提になります。しかし、復縁率でいえば非常に低くなってしまうのも事実です。

マンネリが原因で別れてしまった場合

マンネリが原因で別れてしまった場合、お互いの気持ちが冷めている事も多いので別れてしまった後も連絡を取っているかどうかという事がポイントになってきます! しかし、マンネリが原因という事はそれだけ付き合いが長い、というパターンが多いので友人関係に戻った後に復縁できる、という事も考えられます。友人関係=冷却期間という風に考える事もできます。 友人関係に戻る事でそのまま友人関係が居心地良くなり友人のまま行く場合もありますが、親友のような関係がお互い理解し合っているという点で夫婦になるといいのではないかと気持ちが変化し結婚に繋がるパターンもありますので復縁できる可能性もあります!

遠距離が原因の場合

駅のホームで電車に乗った彼女がホームの彼に抱き着いている 遠距離が原因で別れてしまうカップルは多いのも事実です。会いたい時にすぐに会えない事で身近にいる異性に心動かされてしまうという事もよくあります。 遠距離が原因で別れてしまったカップルはお互い嫌いになってからの別れではないので近くに転勤なりで戻ってくるという事があれば復縁率はグッと高まりますが、やはりすぐに会えないという事もあり復縁率でいえば低くなってしまいます。

復縁したい時にやってはいけない行動

女性が男性に復縁を迫っている

冷却期間に頻繁に連絡を取ろうとする

冷却期間に一番やってはいけない事がこれです!未練がある場合にすぐにでも連絡を取りたい気持ちはわかりますが、相手の自分への気持ちが冷めて別れてしまった、という場合もあるので頻繁にLINEや電話がくる事で自分に対しての嫌悪感だけが積み重なっていくなんて事も。 そうなる事を避けるためにも、一定の期間を空けてまずは一度だけと決めて連絡を取ってみてください!それだけでも今後の2人の将来に何かしらの変化を与える可能性も高まります。

必要以上に復縁を迫る

頻繁に連絡を取ろうとする事と並んでやってはいけない事がこの必要以上に復縁を迫るという事です。もし、自分から別れを告げた相手に別れてすぐ復縁してほしい、と何度も連絡があったらどうでしょうか? 相手の気持ちが重く感じてしまったり、余計嫌になったりしませんか?急な別れ、というのは自分の気持ちの整理がつかず苦しいものですが、それを相手に求めるのではなくまずは自分の中で気持ちをじっくり整理し自分の答えが出きった後に相手に気持ちを伝える、という事でも遅くはないと思います。

必要以上に異性の友達に会う

フリーになった事で縛りがなくなり異性の友人に会う頻度も増えていくのは仕方ありませんが、やはり復縁したいという気持ちがあるのであれば異性の友人と会う時間は増やすのは賢明ではありません。 異性の友人といるところを相手に見られてしまう事は復縁を妨げてしまう事にも繋がってしまいます!異性の友人と会うという事は悪い事ではありませんが、逆の立場に立って考えるのであれば自粛するのが復縁に繋がる一歩であると思います。

別れてすぐに会いに行く

別れてすぐに別れた事を後悔している、という時にでもすぐに会いに行こうと考えるのも危険です。自分が振られた立場であるのなら尚更です。会いたい気持ちもわかりますが、そこはグッと我慢して耐える事が重要です。 もし、すぐに会いに行ってしまった時には余計に自分への気持ちが冷めさせてしまう、という危機感を持って行動してください。

まとめ

サングラスをするカップル 今回は、別れた理由と冷却期間を置く事で復縁できる確率との関係性をご紹介してきましたがお分かりいただけたでしょうか? 別れた理由がどんな理由であるにしろ、一定の冷却期間を置く事でお互い冷静な状態で話し合いができるという事も期待できます。復縁したい相手がいる方にこそ参考にしていただけたら幸いです。

記事が気に入ったらシェアしてね!