Middle shutterstock 190723211

目次

リスクに目がいきがち?社内恋愛が成就しやすい3つの理由

オフィスで腕を組みながら微笑む女性

真面目なイメージをアピールしやすい

失敗してしまった時のお互いの関係性や周りの目など、どうしてもリスクに目がいってしまいがちな社内恋愛。しかし、成就しやすい理由もあります。そのひとつが、真面目なイメージをあらかじめ男性にもってもらうことができるためです。もちろん見た目などもありますが、恋愛のスタートは人間性などの印象の良さがポイントになります。

自然に観察できる距離感にいられる

女性の立場として、社内恋愛は計画を立てやすいというメリットもあります。具体的には、気になる男性を観察することができるために、癒やしたり、勇気づけたりと臨機応変なアプローチを選べます。また、男性の仕事ぶりから本質や願望などを知ることもでき、関係を発展させるために必要な条件を揃えることができます。

男性の自尊心をくすぐることができる

社内恋愛だけでなく、どんな形の恋愛においても大切なのは、お互いのことを認めることができているかだったりしますよね。そんな観点からも、職場で築いた人間関係をそのまま活用することで、男性の懐にスッと入ることができるのが職場恋愛なんです。相手のことを認めていることをアピールすれば、自然と男性からも必要とされるようになるはずです。

成功率を高める!デキる女が実践する告白方法3つ

オフィスで電話をする女性

ギャップ萌え!職場とは違った姿で告白する

デキる女性は女性の武器を最大限に活用して、告白の成功率を高めます。具体的には甘えたり、色気を使ったり、よく笑ったりすることで、職場とのギャップを男性に強く印象づけるんです。職場恋愛だからこそ活用できる、もともとしっかりしているイメージを、あえて崩すような振る舞いを見ながら告白することで、男性に興味を抱かせています。

断らせない!信頼していることを口実に告白する

男性が言われてしまうと絶対に悪い気がしないのは、「頼りにしている」という言葉です。デキる女性はこの言葉を活用することで、男性に断らせない告白の仕方をしています。自尊心の高い男性ほど、「頼られている男性のイメージ」を崩したくないために裏切るような返答はできないもの。「あなたしか」などアレンジを加えることで、さらに男性の心を掴むことができるでしょう。

弱っている時がチャンス!必要とされるタイミングに告白する

職場での付き合いをさらに活用できるのは、告白するタイミング。女性が必要とされる、男性が弱っている頃合いを見計らって告白できる点です。デキる女性ほど、男性の職場での仕草や置かれている状況を冷静に観察しています。「うまくいかない」と感じている時こそ、共感してくれる存在が際立ち成功率が上がる瞬間です。

デキる女性はどうしてる?失敗してしまった時の3選

男性になにかを言われてショックを受ける女性

魅力を増す?職場での態度は変えない

告白が失敗してしまった時のことを考えると憂鬱になりがちな職場恋愛ですが、デキる女性はリスクも回避しています。具体的な方法のひとつ目は、「職場での態度を変えないこと」です。男性は良い気になると、「言いふらしても良い」と判断してしまいます。そんな気持ちに釘を刺すように、「別に引きずっていない」ことを表すことが大切です。

優柔不断はタブー!関係を明確にしておく

失敗してしまったとしても、その後の関係でリスクは回避することができるもの。職場のみの関係に戻すのか、友人にするのか、諦めずに思い続けるのかは明確にするようにしましょう。男性の立場では、関係が不明確な使いはやりづらさが伴います。その結果、良好な関係を継続することができないというリスクを拭いきれない状態が続いてしまいます

フラれて変わらない!信頼関係を大事にすることをアピール

大体、こじれてしまう職場恋愛の場合は、フラれてしまった女性が下手になりがち。異性として見続けたいという気持ちがあるのであれば、信頼関係は変わっていないことをアピールしましょう。この方法を用いることで、男性の自尊心をくすぐり、周りに言いふらされるなどのリスクを解消することができるんです。

リスクを回避しながら成功させる!デキる女の職場恋愛の5つの掟

マントをまとうキャリアウーマン

責任感をアピールして信頼される

職場恋愛をリスクを回避しながら発展させていく上で、絶対的に必要なのは「信頼されている」ことです。関係が進むに連れて、少しずつプライベートとのギャップを演出するためにも男性に植え付けておきましょう。仮に告白が失敗してしまった場合でも、男性は信頼している女性のことを悪くいうことはありませんので、リスクを回避できます

二人きりの時間は少しずつ!お互いのプライベートを知る

デキる女性は、アプローチを行う最中でも男性への気遣いを表すもの。「チャンス!」と思っても、男性のプライベートを度外視して、距離を近づけようとはしません。少しずつ二人きりの時間を設けて、相手のことを本当に考えていると伝えるんです。男性としても、職場での付き合い方との違いを少しずつ認識できるため、戸惑いも少なくて済みます。

絶対的な信頼を抱いていることを伝える

告白の仕方の中でも触れましたが、想いを伝える時には絶対的な信頼を抱いていることを口実にします。もちろん、男性の自尊心をくすぐることができ、断らせない状態に持ち込むこともできます。さらに、良好な関係を築けると男性に思わせることは、女性の存在を何倍も魅力的に見せられるために、成功率がグッと高めることができます。

思い切りも必要!「好き」とはっきり言葉にする

バラを差し出す女性 デキる女性は、タイミングを見計らい、いざ告白するという時には「好き」という言葉をはっきりと口にします。男性の本心としても、これほど刺さる言葉はありませし、女性の本気度を示すためには活用すべき言葉です。「中途半端だな」という印象を抱かせてしまうと、告白後のリスクも生じやすくなってしまうものです。

口は災いの元!男性の悪口は言わない

仮に告白に失敗してしまったとしても、デキる女性は男性の悪口は言いません。職場恋愛は男性としてもリスキーなもの。悪い噂ほどあっという間に知れ渡ってしまいまうものです。さらに、少なからずある復活の可能性すらも、自分で断ち切ってしまう行動ですので、フラれてしまったショックから男性の悪口を言うという行動はタブーです。

時間が必要?職場の女性から告白された男性の3つの心理

パソコンを前に頭を抱える男性

複雑な気持ち?喜びと戸惑いがないまぜに

職場恋愛はハードルが高いものですよね?実は、男性の立場でも感じ方は同じ。ただし、告白された男性がどういった気持ちになるのかという心理を知っていることで、攻略方法も変わってきます。まず、告白された瞬間は、喜びとともに「どういう顔をして良いのか」という戸惑いも感じます。職場の関係から、違った人間関係に移行するには多少の混乱があることを知っておきましょう。

不安もある!どう変わっていくかをイメージする

告白されてしばらく経つと、お互いの関係がどのように変化していくのかをイメージします。女性が演じたギャップが、ここで効果を発揮するわけですが、男性としては職場での接し方に不安を感じもします。もともと植え付けている印象によって、「安心して楽しめそう」と思われるのか、「リスクが大きいな」とイメージされるのかが決まってきます。

こう付き合っていこう!決断する

告白された男性は本当にいろいろなことを加味して、慎重に決断をするものです。それが職場恋愛ならなおさら。ですが、それだけ頭を使った決断だからこそ、今後の関係性も安定しやすいという捉え方もできます。デキる女性は、男性からの返答を急かさずに、自信を持って待つことも心掛けます。

デキる女がリスクを回避できる3つの理由

パソコンを見つめて微笑む女性

ちゃんと考えているイメージができる

デキる女性はやはり考えがあることを感じさせます。職場恋愛は、「絶対に良いことない」と男性に思われてはいけません。また、女性の魅力という意味でも、ちゃんと考えていることをアピールすることで関係を対等に保つことができます。そうすることで、男女の関係が終わってしまっても、男性がないがしろにできない女性像を作り上げているんです。

信頼されていると男性は無責任になれない

自尊心とも似通った表現になりますが、信頼を表現されてしまうと自然に、男性は「なにかしてあげたい」と思ってしまうものです。この心理は、女性のマイナスに繋がるようなリスクを一掃するには十分すぎるほど。もちろん心から信頼できていれば自然に表現できるでしょうが、初めのうちはだましだましでも男性に「信頼している」と伝えましょう。

リスクも取る!怖がらないで意思表示をする

告白するという行動は、職場恋愛でなくても勇気のいることですよね。そして、だからこそ相手の気持ちを動かすことができるアクションでもあります。この行動をリスクを怖がらずにできる女性は、男性にその本気度を伝えることができるために、結果リスクを回避することができているんです。デキる女は、その思い切ったアクションもできるもの。

一生懸命な気持ちが伝わるとリスクも回避できる

分かれ道の前に佇む女性 デキる女の職場恋愛は、印象をコントロールするなどのテクニックもさることながら、アクションを起こす勇気が違います。すべてを思い切って行動することは難しいことですが、考えすぎずに楽しむように心掛けてみてはいかがでしょうか?職場恋愛のリスクを怖がらずに進むことで、リスクとは無縁でありながら、成功率の高いデキる女の告白方法を実践することができるようになるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。