好きな人に既読無視される理由とは…?

スマホを見ながら疑問を感じている女性 好きな人とのLINE…せっかく楽しくお話したいのに、既読無視…。好きな人に既読無視されてしまう理由とは一体…?

面倒くさい

単純に元々マメではない人からすると、チャットの様にコンスタントにやり取りのするLINEは面倒くさいとも思われてしまいます。これは元々の性格なので仕方ない気も…。 スマホを片手に考え事している女性 ではめんどくさくて返事をしてくれない…という場合。どんな風に対処すればいいのでしょうか?

LINEの回数を減らす

めんどくさいと思っている人でもきっと最初はマメに返事をくれてたはずです。それが返事をくれなくなってしまうというのは、あまりにも多くLINEをやりすぎてしまった事に原因があると思って良いでしょう。 なので、そういう場合には一日一回にLINEを減らすなど、連絡する頻度を減らしてみるとめんどくさがらずに返信してくれるはずです。

見て納得されている

既読無視してしまう理由の中でも一番多いものでしょう。LINEを読む事は読むのですが、その内容を見て自分の中で納得してしまい返信を忘れてしまうパターンです。チャットの様な感覚で出来るLINEだからこそついつい誰しもがやってしまう既読無視でしょう。 本に囲まれている中でスマホをいじる女性 内容を見て納得してしまい既読無視になってしまう場合は、どんな対処をすればいいのでしょうか?

「?」で終わらせる

内容を見て納得してしまうという事は、その話が終わったと思うからそこで終わってしまうのです。そういう相手には何かにつけて疑問文で終わらす形にすれば、相手も返事を出しやすくなるでしょう。

内容が薄い

これもLINEだからこそある既読無視の理由と言えます。ついついチャットの様なやり取りが多くなってしまう為に、下らない話や日常会話などをしてしまう事もあります。そういう会話が好きな人もいますが、そういう会話が苦手な場合はついつい既読無視をして話を終わらせてしまうというパターンも多いでしょう。 真剣な顔でスマホを打っている女性 内容が薄いから既読無視をされてしまう…という場合、どの様な対処法があるのでしょう?

なるべく長文にする

短文でこまめにやり取りできるのがLINEの良い部分でもありますが、内容が薄いからというのが理由で返事が来ない場合には単純に濃い内容にすればいいので、長文のLINEを心がけましょう。

忙しい

単純に仕事が忙しい場合は、どんなに好意のある相手でも返事が出来ません。一言二言返事を返す事は出来ても、そこからコンスタントに連絡をする事が出来ず、来たLINEを見るだけしかできない場合もあります。しかしこの場合は単純に今忙しいだけかもしれないので、待ってみるというのも大事です。 散歩しながらスマホを見ている女性 忙しくて既読無視になってしまう場合、これに関してはどんな対処法があるでしょうか?

時間を空ける

忙しい場合には何度も重ねて連絡してしまうと嫌われてしまう可能性もあるので、できるだけ時間を空けてからもう一度連絡してみましょう。一番良いのは相手からの連絡を待つのが一番ですが、それだとそのままになってしまう場合もあるので、ある程度時間を空けてからの連絡が良いでしょう。

LINEが好きじゃない

LINEの良い部分と言えばチャットの様にコンスタントに、会話の様に流れる様にやり取りできる部分ですが、人によってはその感じが好きではないという人も少なからずいます。実際筆者の周りでも、LINEが好きじゃないという人は多く、LINEが好きではないという人の中には既読無視どころか、既読をつけず未読のLINEがたまっているという人も多いです。 カフェで電話をしている女性 そもそもLINEが好きじゃない…という場合の対処法、これに関してはなかなか難しい様にも感じます。ちなみにLINEを使っていない、もしくはインストールしたけど使っていないという男性も40%もいる様です。

重要な事はLINE・日常会話は電話

LINEやメールなどが嫌いな男性というのは打つのが面倒という人が多いです。そういう人に対してLINEを送っても意味がないので、日常会話などをする場合は電話にしてあげましょう。LINEやメールなどはあくまで報告など業務的に使った方が良いでしょう。

後で返そうと思って忘れてる

今は忙しいから後で返そうと思いながらも、そのまま忘れてしまっているという場合も多くあります。LINEは他の人からのLINEが来ると既読のLINEはどんどん下に下がっていってしまう為、ついつい忘れてしまうという事も多いでしょう。 女性二人でスマホを笑顔で見ている 返事をするのを忘れられてしまっている…という場合はどんな対処法があるのでしょうか?

スタンプを使用する

例えば「返事はー?」や「返事忘れてない?」などとストレートに返信を強要する様な文章では面倒くさいと思われてしまうので、あくまで思い出させるきっかけだけを出してあげましょう。その為にはスタンプを使うと有効です!意味のないスタンプを送るだけで、相手に返事をする事を思い出させるきっかけになるんです。

返信をもらう裏技6選!

笑顔でスマホを見ている女性 では、積極的に返信をもらう様になる為にはどの様にすればいいのか?返信をもらう為の裏技6つを紹介します!

○○について教えてもらう

ただただLINEをするのではなく「○○について教えてほしいんだけど…」といった内容であれば、その返事をしない人はほとんどいないでしょう。相手の趣味や特技などを知っていれば、その事に関して教えてもらうという内容は相手も返事がしやすいです。

スケジュールを聞く

どんなにLINEが面倒な人でもスケジュールに関してはしっかりしていることもあるので「○月○日って空いてる?」などとスケジュールに関して聞くのも効果的です。疑問文でもあるので、とても返事もしやすいでしょう。

たまにはこちら側が既読無視

既読無視を恐れるだけではなく、逆に既読無視を使って返事を返しやすくするのも裏技の一つ。既読無視をして、時間がたった後に「ごめん、返事し忘れてた!」と返事をすればそこからの会話も続きやすいでしょう。

写真を送る

写真だけではなく、動画も有りです。相手の興味をそそる様な写真や動画を送れば、必ず返事は返ってくるでしょう。もちろん無意味すぎる写真では意味がないですが、ある程度相手の興味をそそるものだったり、自分の写真などを送れば返事は返ってきやすいです。

謎のメッセージを送る

裏技中の裏技ですが、例えば本当に意味のない謎の「あいうえお」だけでも送ってみてください。これを送れば「え?どういう意味?何これ?」などと返事が返ってくるはずです。さすがに謎過ぎて気にならない人はいないでしょう。

普段から無駄なLINEをしない

普段から無駄なLINEばかりをしていると、「今回もまたか…」と思われてしまう事もあるので、できるだけ普段無駄なLINEをしないというのも返事が返ってくる為の技です。会話が盛り上がったら日常会話も良いですが会話が盛り上がるまではグっと我慢しましょう。

まとめ

男女が背中合わせでスマホをいじっている LINEの既読無視に関しては誰もが男女ではなく、同性同士でも頭を悩まされる部分でもありますが、どうしても既読無視が気になる場合は、同性相手にも裏技を使ってみましょう。 裏技も使いすぎてしまうと効果がなくなってしまうので、あまり使いすぎない様に気をつけてください。特に好きな人に対しては、使いすぎてしまうと逆に面倒くさいと思われる事もあるので、裏技はとっておきの時の為に残しておきましょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!