かまってちゃんの彼氏&彼女

かまってちゃんの彼氏&彼女。正直うざい恋人の特徴4つ&対処法は?

2017/05/20
あなたの周りにかまってちゃんな人はいるでしょうか。最初のうちは「甘えっ子」でも済むかもしれません。しかしずっと大変ですし、ストレスがたまるものです。正直ウザくなって、その人との付き合いも考えたくなってしまいますよね。
そこで今回は、彼氏&彼女の特徴と同時に、円滑に関係を続けるためのかまってちゃん彼氏&彼女の対処法についても紹介いたします。

かまってちゃんの彼氏&彼女うざい恋人の特徴

かまってちゃんは、基本的に自己肯定感(自分の存在価値への自信)が希薄で、「私なんて…」と内心いつも不安を抱えています。

なので表面的には何事にも明るく、楽しげに振る舞っていても、寂しさを抱えている事が多いです。
そしてその不安をスキンシップや相手の共感で埋めようとします。

これは大まかな共通のかまってちゃんのタイプなのでこれから細かく分けて紹介します。

1.ネガティブなタイプ

泣いている女性

このタイプで良く見られるのが「私って居ないほうが良いのかな」や「俺なんてどうせ…」と自分を卑下して相手の気を引いて「そんな事ないよ」と言わせてしまう事が多く、最初のうちは気にかけて貰えても後々「この人は面倒くさい」と嫌気がさされてしまう事が見受けられます、勿論誰にだってこういう一面は有りますが度を超えるとたちまち「面倒臭い人」と言うレッテルを貼られてしまいます。

更に言動がエスカレートすると「死にたい」や「さようなら」と相手を心配させる言わばメンヘラ系と言われる行動を取る人も居ます。

これに頻繁に巻き込まれてしまうと最初は守ってあげたいと思っていた恋人であったとしても「一緒に居て疲れる人」へと見方が変わり、付き合いを続ける事を考えてしまうでしょう。

こう言った人達は何を思うのかを掘り下げると「自分を認めてもらいたい」や「自分に自信がない」ので相手に甘えていたり、自分の存在見て貰いたいが故に依存をしている事に気付いていない時も少なくは有りません。

2.自慢屋なタイプ

自信満々なカップル

1とは逆に自分の凄い所をアピールして褒めてもらいたがるかまってちゃんと言えるでしょう。

例えば「私は過去に○○したのよ」や「俺は○○と知り合いなんだ」と言って話題の中心に居ようとする人と言えます。

最初のうちは素直に凄いと褒める事は出来ますが、長く一緒に居ると「この人また自分の話をしている」と呆れられて周りから人が離れてしまうタイプです。

彼氏や彼女となると「いちいち褒めなきゃいけないから面倒くさい」と言う弊害が起こり、まるで我儘なお姫様や王子様の世話をしている召使いの様な気分になってしまうでしょう。

このタイプのさらに面倒臭い所は「自分の話ばかりしていて他の人の話をするタイミングを奪っている事に気付いていない」人が多い事が特徴でもあります。

3.頑張っている事をアピールしたいタイプ

かまってちゃんの彼女

仕事でも学校でも各々生活が有って皆忙しくしている中で「私忙しいから」や「○時間しか寝てない」と言う事で頑張っている事を声を大にしてアピールするかまってちゃんも時々いると思います。

職場や学校では「頑張っているのは皆同じだし貴方だけじゃないのに」とイライラさせている事も少なくありません。

恋人同士となると「そんなに忙しいなら会ってデートなんかしなくても良いのに」と思わせてしまうのがこのタイプであると言っても良いでしょう、言われている側からしたら「私がわがままを言ってわざわざ時間を割かしている」ようで話していても楽しいと思う事は難しいと思います。

4.いつも甘えていたいタイプ

甘えたがりのカップル

このタイプの場合はいつも甘えさせてくれる人におんぶに抱っこを求めていてかつ優しくしてくれる人間だと解れば遠慮なく負担をかけてくるので、はた目から見れば「良い大人が子供じみた事をしている…」と呆れて相手にしなくなります。そして甘えられている人間にとっては重荷でしかならないと思うでしょう。

恋人でこのタイプになると貴方の方にべったりと甘えて頼ってくるでしょう、最初のうちは恋人に頼ってもらえて嬉しいとは思うでしょうが、やはり何事にも限度はあるもので距離が近くなればなるほど「この人は自分が居なければ何にもできないのではないか」と少しずつうんざりしてくるのがこのタイプです

かまってちゃんの彼氏&彼女うざい恋人の対処法として有用な方法

子供をみるカップル

かまってちゃんの彼氏&彼女うざい恋人の特徴がわかったら、かなり重要な事はかまってちゃんの彼氏&彼女うざい恋人と出来る限り、円滑に関係をこなすための対処法として有用な方法を取ることです。

あなたのストレスが少しでも軽減されることを信じて、書けるだけの対処法を書いていきたいと思います。

1.相手を小さな子供として見る

見つめ合うカップル

かまってちゃんと言われている人で「自分に自信がない」または「存在を認めて欲しい」と自己肯定感や承認欲求が人よりも強く、恋人である貴方に依存しているので敢えて貴方が年下であったとしても「あの人はまだ小さいから甘えたいんだね」と生暖かい目を向けてあやしてあげている様に思い込みましょう。

ただし、あんまり甘やかしすぎるともっともっとと貴方に甘えて来るので我慢の限界が近づいてきたら「私は貴方のママ(パパ)ではありません」と厳しく叱り付けるくらいの気持ちで居る事をお勧めします。

2.同意と共感を区別する

もしも上の方法が難しいなら敢えて「そうなんだ」と話を合わせるだけで話の流れが変わると思います、具体的にどうするのかと言いますと「そうか、○○はそう思っているんだね」と相手の話を肯定も否定もしない事です。

それをする事で相手の話を聞きつつやんわりと流す事で自分の負担を受け流し、角が立ちにくいようにあしらい易くなると思います。ただし此れは相たい手が話し終わったタイミングを見計らわないと「聞き流している」事を察せられてしまって逆上されてしまう可能性が有るので少々難しい方法かもしれません。なので相手を上手く扱えている自信がある方向けの対処法と言っても良いでしょう。

3.心を鬼にして放置する

微笑み合うカップル

最終手段として有効なのが放置する事です、これを読んで「そんな無茶な」と思う方も居るでしょうが実はこれも立派な対処法なのです。貴方は彼氏または彼女であって保護者ではない事を忘れてはいけません、なので余りに目に余ると感じたら「いい加減にしないと怒るよ」と言って放ったらかしてそれ以降構わない事が重要です。

此処でやってはいけない事が「放置する」と宣言した後に相手から同じ手を使われて応じる事です、此処で応じてしまったら「放ったらかすなんて口だけだ」と相手が貴方を軽く見て悪化するケースも出やすくなってしまいます。

もしもそれで別れを告げられたり浮気をされても自分を責めないようにするくらいには毅然とすることをおススメします、少々辛辣ですがこれで治らない相手は「恋人ではなく依存相手が欲しい」のですから。

まとめ

いかがでしょうか。

かまってちゃんの心理が少しでも分かっていただけたでしょうか?

自分は絶対にかまってちゃんにならないと思っていても人は誰でもこういった気持ちになることはあることでしょう。それを実際に表面的に出すか出さないかの違いです。

だからこそ、「ウザイ」「甘えるな」聞いている人はと思うのかもしれませんね。しかし、適切に対処するならかまってちゃんの彼氏&彼女の事を考えてをしっかりと知っておくことが重要です。

そのかまってちゃんのタイプによって対処の仕方が変わりますし、時には突き放すことだってできるからです。

もしかしたら、一時的に嫌な気分になるかもしれませんが、本当にかまってちゃんにつきまとわれるのが苦しいのなら、相手にしないことが一番だということも覚えておきましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずです。今までどう対処していいかわからなかったかまってちゃん彼氏&彼女のお手伝いできれば嬉しいです。

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...