年上彼氏のメリット

精神的な余裕がある

年下彼氏や同年代彼氏によく見られる、くだらないヤキモチを妬いたり、些細なことで拗ねたりという子供っぽい部分がないので、お互いにとって無意味な時間を過ごさなくて済みます。 広い心で受け入れてくれる年上彼氏と一緒にいることで、恋愛に対する安心感や自信を持てるようになり、幸福感を得ることができます。

ケンカにならない

年上彼氏の場合は完全に上下関係がハッキリしているので、張り合う必要がありません。 張り合う必要がなければ、何かトラブルがあった時もお互い素直に「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるので、ケンカになりにくいと言えます。

色々な意味で世界が広がる

1年でも長く生きていればその分経験も豊富なので、あなたよりも沢山のことを知っています。 行ったことのないような所に連れて行ってくれたり、行く先々で様々な雑学を教えてくれたりするので、そこから新しい世界が広がるきっかけにもなります。 また悩みを相談すれば、自分の経験をふまえてアドバイスをしてくれるので、誤った道に進む可能性が低くなります。 一緒にいるだけで年上彼氏の世界に近付いていくので、周りから「年の割には大人っぽいね」と言われる機会も増えるでしょう。

浮気の確率が低い

年上彼氏は精神的にも経済的にも自立しているので、少しくらい放っておいてもガタガタ文句を言うことはありません。 若い男性は恋愛に依存してしまう場合もありますが、年上彼氏の場合は恋愛の他にも色々と考えることが多く忙しいので、少々放置されたからといって他の女性にうつつを抜かすこともないでしょう。 もちろん全員がそうであるとは限りませんが、男性は年齢を重ねるごとに女性に対する貪欲さが無くなり、理性も働くようになるのは確かです。

年上彼氏と付き合う時のポイント

仕事に対して理解力を持つ

社会人歴が長くなればなるほど仕事に対する責任能力が問われるようになり、忙しい日々を送るようになります。 年上彼氏は時に恋愛よりも仕事を優先する場合がありますが、間違っても「仕事と私とどっちが大事なの?!」なんてことは言わず、理解してあげましょう。

頻繁な連絡を望まない

マメに連絡をくれる彼氏を望む女性は多いですが、基本的に男性は女性と違い、2つの事を同時にこなすことができない生き物なので、仕事中に彼女に連絡をすることはなかなかありません。 返信がないと不安になったり怒ったりする女性もいますが、連絡の多さと愛情の深さは無関係です。 日々忙しい毎日を送っている年上彼氏からの連絡が少なくても、それは仕方がないと諦めてあげてください。

おおらかな心を持つ

いくらわがままを聞いてくれる年上彼氏でも限界はあります。思い通りにならないからといって、拗ねたり感情的になったりすれば、さすがに心の広い年上彼氏でも疲れてしまうでしょう。 都合の良い時だけ年下であることを武器にするのではなく、たまには年上彼氏を広い心で包み込んであげると、より絆が深まりますよ。

癒しの存在になる

基本的に男性は彼女に「癒し」を求めています。 可愛く甘えるのも年上彼氏にとっては癒しになります。しかしそれだけではなく彼氏に対する気遣いも忘れないように、仕事で疲れている彼氏に手料理を振る舞ったりして、癒すことができる存在になりましょう。

年上彼氏との結婚に対する不安

子供を作る時期

同世代や年下彼氏との結婚では、しばらく2人の時間を楽しんで、生活が安定してから子供を作るというのが一般的です。 しかし年上彼氏の場合はそうも言っていられないのが現実です。高齢での妊娠に問題があるのは、女性だけではなく男性も同じで、精子は年齢と共に劣化します。 また遅くても定年である65歳の時には子供が成人しているのが理想ですが、逆算すれば45歳までには子どもを作らないと間に合いませんよね。

価値観の違い

時代の流れは止めることができないので、年齢差が5歳あればジェネレーションギャップがあるのは当然です。 価値観は育った環境や生きてきた時代背景によって決まるので、年の差があればあるほど違いはあるはずです。 もちろん価値観が全く一緒だという夫婦なんていませんが、お互いにそれを理解して認め合う寛容な心が必要になるでしょう。

経済的な問題

今はバリバリ働いて同年代の彼氏より経済的に余裕がある年上彼氏ですが、定年に達するのは確実に早いですよね。 つまり年上旦那が定年する時には、あなた自身はまだまだ現役ですし、周りの家庭の旦那さんも現役で働いているということになります。 コツコツ貯金をしておいたり、定年後も安定した収入を得るために手に職を付けておくなど、経済的な事を考えておく必要があるでしょう。

一緒に過ごす時間が短い可能性大

順番で考えれば、年上彼氏の方が先に亡くなります。また平均寿命は女性の方が長いことも考慮すると、必然的に結婚後一緒に過ごす時間が少なくなります。 そうと決まったわけではありませんし、1人になっても第二の人生を謳歌すればよいのですが、最愛の人を失う孤独感を味わう可能性は年下彼氏や同年代彼氏よりも大きいと言えます。

年上彼氏との結婚に対する不安を解消する秘訣

女性に告白する男性

心から信頼する

他人を信頼するというのはなかなか難しいことです。しかし結婚して幸せになるためには、これが絶対条件になります。 特に年上男性の場合は自分の知らない世界を知っているだけに、想像ばかりが膨らんで、良くない方向に考えてしまうこともあるでしょう。 しかし何があっても年上彼氏のことを信用、信頼できれば、全ての不安が解消されるので、肩の力が抜けた幸せな結婚生活を送ることができます。

尊敬する

彼氏と言えども、年上であるということは人生の先輩なので、尊敬の念を持ちましょう。 だからといって年上彼氏の言うことを全て聞けというわけではありませんが、少なくとも自分が知らなかった知識や真面目に仕事に取り組む姿勢など、尊敬できる部分は素直に尊敬することが大切です。 それを感じた年上彼氏は、もっとあなたを幸せにしたいと思うはずです。

価値観を押し付けない

価値観が違う2人にとって一番大切なのは、お互いの価値観を押し付けないことです。さらにそれを認め合うことができれば最高に幸せな結婚生活が送れます。 とは言え全く違う価値観を共有することは難しいので、その場合は2人で新しい価値観を作ってしまうのも良い方法ですね。 周りは関係なく2人だけの価値観を見出すことができれば、より一層絆が深まるに違いありません。

年の差にこだわらない

うまくいっている年の差カップルが口を揃えて言うのは「一緒に居ても年の差なんて気にならない」ということです。 いくら優しい年上彼氏だって「オジサン」扱いされてばかりじゃ良い気はしません。逆にあなたも子供扱いされてばかりだとムカつきますよね。 お互いが意識的に年齢にこだわらないようにすれば、それが自然になり、他のカップルと同じような関係になるでしょう。

不安は素直に打ち明ける

年上彼氏に対する不安は、遠慮せず素直にぶつけるのが、一番早い解消への近道です。 大人っぽく見られたいからといって強がってばかりでは、年下彼女ならではの可愛らしさが失われてしまいます。 またあなたが素直になることによって、年上だからと気を張っていた彼氏も気兼ねなく甘えることができるようになります。 年上彼氏だからこそ、自分の感情を素直に表現して、癒しや安心感を与えてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 年上男性との恋愛からは様々なことを学ぶことができます。それと同時に不安があるのは仕方がありませんが、それは彼氏の方も同じはずです。 お互いに信頼し合って、お互いを尊重し合って付き合っていけば、必ず幸せなゴールを迎えることができるでしょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!