Big shutterstock 366876920

目次

社内恋愛での片思い!やっぱりアプローチしにくい?

こちらを見つめている女性 社内恋愛で片思いの場合、やはり周りの同僚の目もあったりとアプローチなどしにくいです。社内で好きな人がいるとバレてしまうと、何かと噂になる事もあり、あまり積極的にいくにもいけませんよね。 ちなみに社内恋愛で実際に付き合った事があるという人はアンケートによると10人に1人だそうです。そう考えると、なかなかうまくいかないものなのかもしれません。

社内で好きになる人はあまり話した事ない人?

あるアンケートによると、社内で片思いをした経験がある人のほとんどは好きになった人は全く話した事がない人、挨拶程度の会話しかした事ない人だそうです。その位の関係になってしまうと距離を縮めるにもなかなか縮めていきにくくなってしまいますね。

一番の問題は周囲の目

とにかく彼に近づこうとしてもあまり積極的にいきすぎれば周囲からもちょっと引かれてしまうかもしれません。特に同じ社内でも部署が違うなどと言った場合は特別仕事で伝える事がなければ会話するきっかけもないかもしれません。そこでいきなり話しかけにいくのは不自然に思われてしまいます。

まずは彼のそばを狙う事!

パソコンをみる男女 片思いの彼と距離を近づけていくのであれば、まずは出来る限り彼のそばに行く事が大事です。彼のそばにいる事で、彼も自分を意識してくれたり、顔だけでも覚えてくれる事もあります。まずはしっかりと彼のそばをキープ。

お昼休みに彼のそばへ

社員用の食堂がある場所や休憩室があるのであれば簡単ですよね。出来るだけ彼のいるテーブルのそばに座ればいいだけです。もちろんそこで話しかなくても大丈夫です。ただ彼のそばに座る事、それがまずは大事なんです。もちろん、勇気があれば隣に座ってみるのも良いでしょう。

帰りの時間を合わせる

彼が帰るのを見計らって、できるだけ毎回彼と同じ時間に帰ってみるのも効果的です。あまりにも社員全員が同じ時間に帰る様な職場になってしまうと効果は薄れてしまいますが、そうでもない職場であれば、「全く知らない会社の人」から「いつも同じ時間に帰っている人」という意識にさせる事が出来ます。

自然に二人きりになる時間を!

出来るだけ彼のそばに行き、彼に少しでも顔を覚えてもらったならば、次は話すきっかけを作らなくてはいけません。話すきっかけを作るには、二人きりの時間が必要です。

駅や電車内で話しかける

社内では人の目もあり二人きりになる時間を作るのは難しくなってしまいますが、外であれば二人きりになる時間というのは意外と作りやすいです。会社からの帰宅時、ちょっと彼と同じ方向の電車に乗ったり、同じ駅のホームへ行きましょう。そこで彼と二人きりになれば後は簡単。「同じ会社の人ですよね?」と話しかければいいだけです。 そこからお互いの自己紹介もしやすいですし、自分をアピールしやすいです。

彼が喫煙者なら方法は簡単

もしも帰りの時間などが合わない場合は喫煙所で話しかけてみるのも良いでしょう。最近の会社では喫煙者の為の喫煙所が設けられています。社内で彼と二人きりになるのであればそこが狙い目です。 彼が喫煙者ならば定期的に喫煙所へ行く姿を見る事が出来ると思いますが、そのタイミングで喫煙所へ行くだけです。 喫煙者同士の会話をタバコミュニケーションといいますが、喫煙者同士は火を借りたりタバコを一本もらったりと話しかけるきっかけも多くあるので、比較的はなしやすいでしょう。もしあなた自身が喫煙者でない場合は難しいかもしれませんが、その場合は気分転換しに来たなどという理由で喫煙所へ行くのもありでしょう。

社交辞令ではなく実行を!

女性が電話しながらメモしている 彼と話す機会が増え、少しずつ仲良くなったのなら今度はデートの誘いです。デートと言ってももちろんかしこまったものではなく、軽いご飯や、居酒屋などの誘いで大丈夫です。

「今度飲みに…」は社交辞令に感じられる

社会人の中で「今度飲みに行こう」という言葉が使われる事は多いですが、そのほとんどが社交辞令に終わってしまいます。筆者もその言葉を言ったり言われたりしながらもそのまま実際一回も飲みに行ってない人は何人もいます。それ程までに、社交辞令に感じられやすい言葉なんです。 なので、誘うのであれば「今度飲みに行こう」というアバウトなものではなく、「今度飲みに行こう」と言って彼がOKしてくれたのであれば「じゃあいつ空いてます?」とその場で予定を決めてしまいましょう。

会社の仲間から友達へ!

女性が電話しながらメモしている ご飯や飲み、一度や二度成功したのであれば食事に出かける事は二人にとってはそんなに難しい事ではなくなってきているでしょう。そこで、次の段階へ進まなくてはいけません。

現段階ではよく食事を一緒にする同僚

どんなに飲みに行ったり、食事をしたところで、その時点ではよく食事に一緒に行く仲の良い同僚という所でしょう。大事なのは、会社内の関係というのを彼の頭から外させる部分です。 そうなるにはまずはお互いに敬語でなくなってなければいけません。お互いに敬語ではなくタメ語、呼び方などもさん付けではなくあだ名などになっていれば、それはもう同僚から友達になっている証拠と言えます。

告白前に気持ちに気付かせる

手を繋ぐ男女 同僚から友達へと昇格したのであれば、次は友達から異性として意識させていかなければいけません。その為には、いきなり告白をするのではなく、告白前からこちらが好意があるという雰囲気を作る事が大事です。

デートスポットへ誘う

今まではご飯や飲みなどの食事ばかりだった所を、今度はデートスポットという場所に誘ってみましょう。この場合、デートの定番スポットという所の方が効果的です。 デートの定番スポットで、彼も知ってる位の定番スポットであれば彼も意識する事間違いないです。

さりげないボディタッチと恥じらい!

彼に気があるという事をアピールする為にはボディタッチは重要ですが、あまりにもボディタッチを自然としすぎると、逆に異性として意識してない様に思われてしまう事もあります。 なので、ボディタッチはしつつも手と手が触れてしまったら、焦って謝ってみたりなどしっかり恥じらいの部分を見せる事で、異性として見られている、そして、もしかして自分に気があるんじゃないかと思わせる事が出来ます。

告白は空気作りから!

男女が手を握りながら真剣な話をしている ここまで来れば後は告白だけです。男性から告白するのと違って、女性からの告白はお洒落なレストランを予約したりなど、そういう事は特別しなくても大丈夫でしょう。大事なのは、「告白するぞ」という空気なんです。

「今日大事な話がある」だけでも効果的

デートに誘う際に「今日大事な話がしたい」というだけでも効果は抜群です。その言葉一つ伝えておくだけで、その日のデートは彼も何かを感じながら、何か考えながらデートしているはずです。彼にそこまで意識させる事が出来ていれば、告白までの流れも自然ともっていけるでしょう。

デート中に黙り込んでみる

上記のやり方だとデートの最初からお互いに気を張ってしまうので、そんなデートは息苦しいという場合は、デートの終盤にさしかかるにつれて黙り込んでみるというのも良いでしょう。 そんな雰囲気を出せば、彼から「どうしたの?」と聞かれるはずです。そこが告白のチャンスです!

まとめ

美人な女性 社内恋愛における片思いのアピールから告白の方法を徹底的に解説させて頂きました。特に喋った事もない人を好きになった場合はなかなか長い道のりになってしまいますが、コツコツとしっかりと関係を築いていく事が大事です。 しっかりと順番通りに進めていけば、告白の成功率もあがるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。