社内恋愛から結婚まで

花束を後ろに隠した男性

社内恋愛経験者ってどのくらいいるの?

社内恋愛の経験者ってどのくらいいると思いますか? あなたの職場には、社内恋愛中の人や、社内恋愛から結婚に結び付いたカップルがいますか? とあるwebサイトの恋愛調査によると、現在お付き合いしている人、過去に社内恋愛を経験した人も含めると、実に半数以上の「54%」もの人が、社内恋愛を経験しているそうです。 2人に1人が経験しているという数字になり、思った以上に社内恋愛はポピュラーなものだという事がわかりますね。

交際から結婚までの期間は?

次に、実際に交際に至ってから結婚を決めるまでの期間を見てみましょう。 大手ウェディングサイトが結婚を意識する期間のアンケートを行った結果を見てみると、第一位は「1年未満」、続いて2位が「付き合い始めから」、3位は「1~2年未満」と、比較的早い段階で意識するカップルが多い事が分かります。 結婚はタイミング!とは良くいったもので、交際期間ばかりがいたずらに過ぎてゆき、結婚に至らずお別れしてしまうカップルも多数います。 今お付き合いしている社内恋愛の彼との結婚を考えているのであれば、ただ待っているだけではなく、自分から結婚のタイミングを引き寄せてみてはいかがでしょうか。

社内恋愛・結婚のメリット

毎日彼と一緒で不安から解消♡

社内恋愛の一番のメリットといえば、やはり相手の行動やスケジュールを把握しやすいところにあります。 今までのお付き合いで、彼氏と会えない時間が不安で不安で仕方なかった人にとっては、社内恋愛では毎日彼と一緒なのでそんな不安が一気に解消され、順調にお付き合いできる人も多いでしょう。 また、飲み会などでも参加するメンバーがあらかじめ分かっているので、余計な嫉妬心を抱かなくて良い、彼をむやみに疑わなくて良くなったという声も多いです。 恋愛における不安要素である、会えない時間がぐっと少なくなることで、精神的に安定した気持ちでお付き合いをする事ができるので良かったと思う人も少なくありません。

彼の人となりが見える

本来の彼の姿が垣間見えるのも、社内恋愛の最大のメリットと言えます。 普通のお付き合いであれば、自分に見せる一面しか分からないですが、社内恋愛であれば彼の目上の人への接し方、同僚や後輩からの慕われ方などで、結婚する前から彼の人となりが見えます。 結婚後に仮面が剥がれて違う顔を見せられて困ることも少ないので、そういった点で社内恋愛のメリットは非常に大きいものなのです。

社内恋愛・結婚のデメリット

悲しがる男性

他の女性社員との接点にジェラシー

社内恋愛のデメリットとして一番多いのが、自分以外の女子社員との接点を、否が応でも目や耳に入ってきてしまうことです。 仕事の話であろうと、やはり自分以外の女性と彼が話しているのを見るのは気持ちが良いものではありません。 しかもそれが、自分より可愛い女の子であれば、嫉妬を通り越して彼とその女の子の関係を疑ってしまうこともしばしば。 この嫉妬心や猜疑心が抑えられなくなると、彼やその女子社員に対して態度に出してしまうという悪循環も… 社内恋愛をしている人は一番気をつけなければいけない部分です。

喧嘩した時に気まずい

週末のデートで彼と大喧嘩!しばらく彼とは顔も合わせたくない!そんな気持ちになった場合でも、社内恋愛であれば月曜日には嫌でも顔を合わせてしまいます。 そんな時、彼に対する態度には気をつけなければなりません。 あくまで社内では仕事として割り切った態度で接するようにしなければ、周囲の人達が気を遣ってしまい迷惑を掛けてしまいます。 喧嘩をしないのが一番ですが、どうしても喧嘩をしてしまった時でも仕事の時はビジネスライクな態度を心がけましょう。

結婚までの成功法5つ♡

ハートを描く男女の後ろ姿

1.それぞれの時間を持つ

いつでも一緒にいられる事で安心感を得られるのも大切ですが、彼氏彼女共にそれぞれ1人の時間を持つことは非常に重要です。 週末は一切会わずそれぞれの時間を大切にする週を作るなどして、互いのプライバシーを確保しましょう。 いくら互いに好き同士であっても、四六時中一緒にいるのは息がつまります。 プライベートな時間を確保できることは、彼が結婚に踏み切るきっかけにもなるのです。

2.過度な嫉妬はNG!

社内恋愛のデメリットでも例に挙げましたが、社内の女子社員との接触にいちいち嫉妬していては、彼の気持ちが離れてしまいます。 結婚となると、これが一生続くのか…と彼に思わせてしまってはアウトです。 嫉妬は可愛いヤキモチ程度に抑えて、おおらかな気持ちで女子社員との接触を見守るようにしましょう。 彼に息苦しさを感じさせてしまっては、結婚がどんどん遠のいてしまいます。

3.職場ではビジネスライクに

2人きりの時は思い切り彼に甘えても構いませんが、職場で「付き合っている感」を醸し出してしまうのは、絶対にNGです。 周囲の人達にも気を遣わせてしまいますし、大事な局面でこれがマイナス方向に働いてしまうパターンもあるからです。 社会人として、職場で恋人に対してビジネスライクな態度が取れる女性の方が、上司や同僚からの信頼も厚くなりますし、いざという時には周囲からの応援も得られやすいのです。

4.自分自身の仕事に手を抜かない

社内恋愛の彼と結婚して寿退社するから、仕事は適当にやっていればいい…どうせ腰掛けだし…なんて気持ちでは決して働かないようにしましょう。 仕事に手を抜く女性は、家の事でも手を抜いてしまうのではないか?と彼に思わせてしまっては非常に残念です。 人間なら誰でも、サボったり手を抜いたりする人よりも、何事にも一生懸命取り組む人に好感を持ちます。 間違っても、仕事のミスや人間関係の悪さを理由に退職したいからといって結婚を迫ったりしないようにしましょうね! 彼にとっては負担になるだけです。

5.彼の一番の理解者になる

彼が仕事のでミスをしてしまったり、プロジェクトが上手くいかなかったり…悩んでいる時はあなたの出番です! 仕事上の話を理解してあげる事ができるので、彼が辛く落ち込んでいる時に一番の味方になってあげられるのです。 彼の一番の理解者になってあげることは、彼にとって居心地の良い居場所を提供してあげることに繋がります。

結婚の報告のタイミング

楽しく会話する男女 結婚が決まり、互いの両親に挨拶も済ませると、いよいよ職場への報告の時期がやってきます。 円満に結婚報告をするには、どのようなタイミングですれば良いのでしょうか。 会社によっては、どちらかの配置転換や異動、転勤が定められているところもあるようです。 また、結婚後の社内手続きなどや、結婚式・新婚旅行で長期休暇を取る場合の業務引き継ぎなど、報告と同時に様々な事柄に対応しなければなりません。

上司への報告

まずは直属の上司に報告しましょう。 タイミングとしては、式を挙げるのであれば日取りが決まった時点で招待するかどうかも合わせて報告すると良いでしょう。 式や新婚旅行で休暇を取ることも考えると、業務分担などの手配もあるので最低でも挙式3ヶ月前には報告しましょう。 もし、結婚後退職する意思があるのであれば、その意思をはっきり伝えましょう。 職場での報告優先順位としては、上司が一番となります。うっかり仲良しの同僚などから話が漏れてしまわないよう、あらかじめ注意が必要です。

仲の良い同僚は?

仲良しの同僚には、職場の誰よりも先に報告する事は間違いではありません。 ただし、気を付けたいのが結婚の話がうっかり同僚から上司や先輩に漏れてしまう事です。 職場での報告順序としては、上司、先輩、同僚の順が常識的な順番となりますので、先に仲良しの同僚に報告した場合には、口を滑らせてしまわないようあらかじめ口止めしておきましょう。

同じ部署の人達

同じ部署内の仲間への報告は、1人1人行っても構いませんが、人数が多い部署の場合ちょっと大変ですよね。 できれば、直属の上司に報告した際に、どのように仲間に報告すれば良いかアドバイスをもらうと良いでしょう。 ほとんどの場合、部署内の皆が集まる何らかの場面…例えばミーティングや飲み会などで上司から報告、もしくは本人から報告の場を設けてくれる事が多いです。

社内恋愛からの結婚成功体験談5つ♡

向かい合って話すカップル

転勤がきっかけで

先輩にあたる彼とは入社して半年程で交際を申し込まれ、お付き合いがスタートしました。 喧嘩は人並みにしますが、幸い浮気などはしない人で、順調にお付き合いをしてきました。 そんなある時、彼に海外赴任の話が舞い込んで来たのです。 もしかして遠距離恋愛になるかも…と覚悟していた私に彼からのプロポーズ!海外赴任先に一緒について来て欲しいって言われたのです。 少し悩みましたが、離れ離れになるくらいなら海外でもどこへでも行った方が良いっていう心の声に従い、プロポーズを受け、海外に一緒に行く為に、職場は円満退社をしました。

遠距離恋愛からの結婚!

転勤族の彼とは、社内恋愛ですが4年も遠距離恋愛をしています。離れている時間が長いせいで、このスタイルが楽だなって少し思い始めた頃でした。 彼から急に結婚の話が出て来たのです。プロポーズではないですが、そろそろ結婚して身を固めたいという内容で、私のリアクションを探っているようでした。 結婚はまだ考えていないと話すとおそらくお別れしなければならない方向に話が進むと感じて、私から逆プロポーズしました。 そこからトントン拍子に話は進み、結婚を機に彼の転勤先に移り住んだ私は、現在その地域にある支店に勤務しています。

後輩に慕われる彼に惹かれて

彼とは同僚で、普段から仕事帰りに飲みに行ったりする仲でした。 彼の好意は少なからず感じていましたが、実は顔があんまり好みではなかったので、気づかないふりをしていました。 入社して4年程した頃に、彼が新入社員のOJT(トレーナー)に抜擢されたのですが、彼の意外な才能をそこで垣間見たのです。 彼は物事を教えるのがとても上手で、後輩から凄く慕われイキイキと輝いている姿を見ているうちに、彼に惹かれ始めてる自分に気づきました。 私から彼に告白する形で交際がスタートし、その一年後にプロポーズを受け、社内結婚をしました。 顔が好みではなかった彼ですが、職場での人当たりの良さや後輩の面倒見の良さなど、とても素晴らしい一面を知る事ができたのは、社内恋愛だからだったと思います。 合コンとかで知り合っていたら絶対ナシでした(笑)

きっかけは恋愛相談

同期入社の彼とは入社当時から仲が良く、仕事の愚痴やプライベートな話題までわりと何でも話せる仲でした。でも、お互いに恋愛感情はなかったので、お互いの恋人の相談なども良くしていました。 私は大学時代から付き合っていた彼氏とうまくいかなくなり、別れ話が出ていた頃も良く彼に相談をしていて、いろんなアドバイスをもらいましたが、結局別れてしまいました。 大好きだった彼氏と別れボロボロになった私を、同期の彼は自分の彼女そっちのけで支えてくれました。 仕事帰りに気晴らしにカラオケやバッティングセンターに付き合ってくれたり、休日でも気を遣って連絡をくれたり…そんな彼に愛想をつかして、当時お付き合いしていた彼女は離れて行ってしまったそうです。 私はそんな事も知らず、彼に頼りっきりで、気付いたら彼の優しさに惹かれ始めていたのです。その後、同期の彼からずっと好きだったと告白され、順調なお付き合いを経て、先月社内結婚をしました。

辛い別れからの復縁→結婚♡

5つ先輩の彼から告白されて社内恋愛をするようになった私たちでしたが、あまり社内恋愛にオープンな社風ではなかったので、周囲の人達には内緒にしていました。 しばらくお付き合いした頃に彼が転勤になり、新幹線で往復4時間の遠距離恋愛がスタートしました。最初は毎日電話をしていましたが、1週間に1回になり、1か月に1回になり… 何となく予感はしていましたが、お付き合いして1年半ほど経った頃、彼から別れ話がありました。私はまだ彼の事を好きだったため、泣いてすがりました。 でも、彼から転勤先で浮気をした事、その子ともお付き合いしている事、私の事はもうあまり好きではないことを聞かされ、辛いけど諦めようと思ったのです。 でもやっぱり彼の事がなんとなく忘れられないまま1年が経ったころ、彼から久しぶりに連絡が入りました。 それから少しずつまた連絡を取るようになって、彼から復縁したいと言われたのです。 まだ彼を忘れられなかった私は復縁を承諾し、その後は彼の浮気もなく順調な交際を続けました。この春に彼が本社に戻って来ることとなりそれをきっかけに私たちは結婚することになりました。

さいごに

ハートを持つ男女   社内恋愛からの結婚を円満に成功させるには、彼との距離のバランスを上手に保ちつつ、彼の味方になる事が一番の近道です。 彼の心をしっかりと引き寄せて、幸せな結婚を掴み取りましょう♡

記事が気に入ったらシェアしてね!