Big shutterstock 201806012

目次

女性にとってのキスとは

見つめ合うカップル

愛情確認

女性には、毎日でも彼の気持ちを確かめたい傾向がありますよね。そんな女性にとって、キスとは相手からの愛情を確かめる大切なツールなのです。 現に女性はキスするときのシチュエーションやムードをとても大事にしますよね。 ただ唇を合わせれば良いというわけではなく、キスで自分への愛を確認することによって愛されている喜びを感じ、幸せな気持ちになることができるからなんです。 つまり女性にとってのキスは、好きな人とのコミュニケーションの一種なんですね。

好きな人とのスキンシップ

キスは女性にとって好きな人とのスキンシップを図る手段でもあります。 恋をしている女性は、好きな人の側にいていつも彼に触れていたいですよね?相手に触れれば触れるほど、幸せを感じることができるからです。 そしてキスはその最たるもの。好きな人と極限まで近づける重要なスキンシップなんです!

絆を深める儀式

女性の手を握る男性の手女性はキスすることによって好きな人との絆をより一層深めようとします。 単にフィジカルなスキンシップという意味だけではなく、女性はキスに精神的な繋がりを求めていて、キスすることによって2人の愛がさらに強力になると考えているのです。 女性がおざなりなキスやムードのないキスを嫌がるのには、こんな理由があったのですね。

男性にとってのキスとは

マーキング

付き合う前にキスをする男女男性にとって、キスは「この女性は自分のものだ!」というマーキングの意味があるんです。これは女性にはあまりない発想ですよね。 自分の遺伝子を残したいという本能が強い男性は、女性を自分だけのものにしたいという独占欲が強いのも特徴。キスすることで見えない敵をけん制し、相手を手に入れたという独占欲を満たしているのです。 激しいキスを好む男性は独占欲が強いことが多いんですよ!

愛情表現

キスは男性にとっても、相手への愛情を表現する大切なツールです。言葉で好きというのは照れ臭くても、キスでなら相手への愛を伝えられますよね。 しかし、その愛情は女性と比べて瞬間的なものであることも多いのが男性の特徴。「この女性を手に入れたい!」という瞬間的な愛情を、キスで表現するのです。 男性の愛情表現は女性のそれとは少し異なりますから、キスされたからといって安直に「私のことが好きなんだ」と考えるのは危険かもしれませんよ。

体の関係になるきっかけ

エッチをする男女男性にとってのキスは精神的な繋がりや愛情表現だけでなく、体の関係になるための一つのきっかけでもあります。現に女性がキスを受け入れたら次のステップに進める、と判断する男性が多いんだとか。 「この女性が好きだ!」という純粋な愛情表現ではなく、性欲からくるアピールである可能性も高いというわけです。 恋愛感情なのか体の関係になりたいだけなのか。女性にとっては見極めが難しいポイントでもありますね。

男性が付き合っていない女性にキスする理由

好意がある

女性の頰にキスをする男性男性も好きな女性にはキスをしたくなるもの。 相手を愛しく思う気持ちから、なんだか無性にキスをしたくなるんですよ! 大切にされているなと感じられるようなキスだったり、彼がキスした後に照れ臭そうにしていたら、それはあなたに好意があるというサインかもしれません。

特に理由はなく衝動的に

自分では意図していないのに、なぜか衝動的にキスしてしまった。男性にはこんなことも珍しくないようです。 女性は「なんで私にキスしたの?」と聞いて、特に理由はないと言われると悲しくなりますが、男性にはつい衝動的にキスしてしまう本能があるようですね。 その衝動が好意から来るものなのか、性欲から来るものなのか。それは本人にも区別がつかないことが多いんだとか。女性にとっては迷惑な話ですよね!

体の関係になりたい

セックスする男女一番注意が必要なのは、性欲から来る下心だけのキス。 恋人になるつもりは全くなく、ただこの瞬間に体の関係になりたい。キスはそのための一つのきっかけにしかすぎない。 という場合も往々にしてありますので、男性からキスを迫られても簡単に雰囲気に流されないように気をつけなくてはいけません。 もし流されてキスしてしまった後、彼がすぐに体の関係を求めてくるようなら、そのキスは下心だったんだと判断しましょう!

キスした人を好きになる深層心理

吊り橋効果

吊り橋を進む女性揺れる吊り橋を渡るときに出会った男性のことを、不安と緊張からくるドキドキと、恋のドキドキを勘違いして好きになってしまう。という理論で有名な吊り橋効果。 キスした人を好きになるのも、この吊り橋効果のせいかもしれません。 急に誰かからキスされたら、びっくりしたり緊張してしまいますよね?この時のドキドキと、相手を好きだという気持ちから来るドキドキを錯覚して、相手のことを好きだと認識してしまうんです。 と言うことは、キスをしなければ好きになることがなかった相手をキスをしたから好きになる・・・。もし吊り橋効果の錯覚なのであれば、その気持ちはすぐに冷めるでしょう。 しかしきっかけは錯覚でも、その後彼の色んな表情を知って、本当に好きになることもあると思います!人間の心理って、面白いですね。

キスによって急に意識しはじめる

キスをする男女普段生活する上では、人にはそれぞれパーソナルスペースがあり、その範囲を超えて近づくことはあまりありませんよね。 しかし、キスをする際には誰しも自分の設定しているパーソナルスペースを超えて、相手に近づかなくてはいけません。 恋人がこのスペースに入ってくることは当然予期できることですが、予期しない相手が自分のパーソナルスペースに入ってきたら?驚きますよね。急にその人のことが気になってしてしまうのは無理のない話。 吊り橋効果と同様に、キスがきっかけで相手を意識するようになるのも立派な恋愛の始まりなのではないでしょうか。

もともと好意があった

キスをしたのは成り行きかもしれませんが、あなたが彼のキスを受け入れたのはなぜなのでしょうか? 生理的に嫌いな相手とは、いくら成り行きでもキスはしませんよね。そう、自分で気づかないうちにもともと相手に好意を持っていたのかもしれません。 キスをしたから好きになったのではなく、もともと好きだったのに気づかなかっただけなのです。現にキスをしたことによって、思えば前から好きだったという気持ちを自覚し始める人も少なくないようですよ。 でもなぜ急にキスする展開になったのでしょう?そう、恐らく彼も前からあなたのことが好きだったのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。キスした相手を好きになってしまうのには、ちゃんと理由があったんですね。 でもキスしたから好きになるなんてことあるの?キスは本来好きな人とするものだから、好きになったような気がしてるだけじゃないの?と半信半疑なあなたは、彼を好きになってしまったことを認めたくないのかもしれません。 そんな時は、一度好きな気持ちを否定して彼と距離を置いてみるのもオススメですよ。そのまま何もなかったように終わっていくのなら、それは一時的な気の迷いだったのでしょう。彼もあなたに対してそこまでの気持ちはなかったのかもしれません。 しかし、距離を置いても、それでもやっぱり彼への想いが強くなっていくのなら、それはもうあなたの中で恋が始まっているということ。そして突然距離を置かれた彼も、同じようにあなたへの想いを募らせているかもしれません。 キスから始まった恋なんて!と否定せずに、時には気持ちのままに動いてみるのも良いのではないでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。