Middle shutterstock 490194880

目次

かまってちゃん男の心理

上目遣いの男性

誰か俺を認めてくれ!

かまってちゃんに共通するのは、幼少期に寂しい思いをしたせいで自尊心が低いという心理で、家庭環境が複雑だったリ、逆に何をしても怒られたことがないという幼少期を過ごした人に多く見られます。 自分が注目されることで存在価値を確認することができるので、色々な手段を使って相手の気を引こうとするのでしょう。

俺ってこんなにスゴイ男なんだぞ!

かまってちゃん男は自分に自信が持てないので、必要以上に自分を大きく見せたがります。 自分の自慢話で周りからの関心が集まればそれで大満足なので、時には話を盛って自分をアピールすることもあります。

どうせ俺なんて…

常にネガティブな方向に考えてしまうのがかまってちゃんです。 見た目はデキる男風でも、実はコンプレックスの塊で、全てに関して自分は人よりも劣っていると思い込んでいます。

かまってちゃん男の特徴

ナルシスト

気分屋である

かまってちゃんは基本的に自分の感情をコントロールするのが下手です。 昨日は機嫌が悪くて意地悪なことばかり言ってきたのに、今日はご機嫌で優しいというように、毎日の気分にムラがあります。

駆け引きのない恋愛はできない

かまってちゃん男は、恋愛をすると彼女よりも上の立場でいないと気が済まないようです。自分に自信が持てないゆえに、彼女からは強い男だと思われたいのでしょう。 毎日しつこいくらいに連絡してきたのに急に音信不通になったり、自分からデートに誘っておいて素っ気ない態度を取ったりします。 中でも一番わかりやすいのは、彼女に他の女性の影をチラつかせるという面倒臭い駆け引きです。これは「私のこと捨てないで!」と彼女にすがられることで満足して、自分に自信が持てるからです。

言い訳が多い

言い訳 自分の非を認めないのもかまってちゃんの特徴です。 反抗期の子供のように何を言われても「だって」から始まり、素直に「ごめんね」「ありがとう」がなかなか言えません。 本当は自分が悪いとわかっているのですが、それを認めて相手から嫌われるのが怖いのでしょう。

ガラスのハートの持ち主

かまってちゃんは繊細なんです。 ちょっとしたことで落ち込んだり、些細なことをいつまでも気にしていたりして、立ち直るまでに時間がかかります。 もちろん誰もが凹むようなことなら当然ですが、こちらが「えっ?そこ?!」と思うことで落ち込まれてもどう接して良いのか困ってしまいますよね。 これは周りから「大丈夫?」と心配してほしかったり、落ち込んでいる自分に酔っているだけと言えるので、気持ちに余裕がある時は声を掛けてあげましょう。

とにかくしつこい

さみしがり屋のかまってちゃんは誰かに依存していたいので、メールやLINEがしつこいのは基本です。 さらにいつでもどんな時でもつながっていたいので「なんで?」「どうして?「どこ行くの?」「誰と行くの?」と、まるで小学生の男の子がお母さんを質問責めにするような接し方になります。 子どもに聞かれてもイラッとするのに、成人した男にそんな風に言われたら「うるさい!」と怒鳴りたくなりますが、怒られることが嬉しいかまってちゃんもいるので要注意ですね。

かまってちゃん度チェック!

チェックリスト

口癖が「どうせ…」

愚痴や言い訳が多い男はかまってちゃん度がかなり高いです。 弱音を吐くことで励ましてもらいたい願望があり、心配してもらうことで、自分は注目されていると錯覚するのでしょう。 また「寝てない自慢」や「忙しい自慢」「不幸自慢」なども、もっと注目して欲しいという心理からのかまってちゃん行動です。

過去を引きずる

彼女の元カレに嫉妬したり、自分の元カノのことをいつまでも引きずっていたりする「女々しさ」もかまってちゃんあるあるです。 彼女の元カレは「俺よりも良い男だったに違いない」と勝手に思い込んで嫉妬したり、元カノのことを思い出して「元気かなと思って」なんて言いながら連絡してしまう悪い癖があります。

ナルシスト

自撮りする男性 精神的には自分に自信が持てないかまってちゃんですが、それをカバーしようと見た目を気にします。髪型やファッションに気を使い、鏡でのチェックを怠りません。 男性がスマホで自撮りをするのは、高校生までは普通かもしれませんが、大人になっても自撮りに抵抗がないのはウケ狙いかナルシストのどちらかです。 芸能人のように自撮りをSNSにアップしている男性は、かまってちゃん度が高い可能性大です。

プロフ写真がコロコロ変わる

プロフ写真をコロコロ変えるのは、自分が注目されたいという心理です。得意の自撮り写真をプロフにするのは当たり前で、さらにそれが頻繁に変わるようなら、ほぼかまってちゃん確定です。 またSNSでは理想の自分を演出するので、現実のキャラと違う場合が多く見られます。

ブランド物にこだわる

自分に自信がないかまってちゃんは、自分を飾ることで本当の自分を隠すという技を使います。 高級ブランドに身を固めて、わざわざそれが見えるような自撮り写真を撮ってSNSにアップします。また高級ホテルに泊まっていたり、高級マンションに住んでいるアピールをする場合もあります。 しかし…ブランドは偽物、ホテルにはただお茶しに行っただけ、マンションは知り合いの家など、嘘をついてまでアピールをするかまってちゃんも増えているようです。

かまってちゃん男の対処法

一定の距離を保つ

生理的に無理!な場合は無視するのが一番ですが、仕事上の付き合いでそうもいかない時もありますよね。 その場合は常に一定の距離感を保ちましょう。つねに敬語で対応して「あくまでも私たちは仕事上の付き合いですから」というスタンスを崩さないようにします。 極端に嫌って「俺のこと意識してる」と思われても困るので、当たり障りのない対応が一番でしょう。

子供として扱う

基本的に子供は「なんで?」「どうして?」としつこいですが、子どもだから仕方がないと許せてしまいますよね。 かまってちゃん男の場合も「子供と同じレベルなんだから仕方がない」という見方をすれば、少々うざいと思っても許すことができます。

とりあえず褒めて自信をつけてあげる

褒めて欲しいくせに、あからさまにそれをアピールできず、訳のわからない自慢をするのがかまってちゃんです。 仕事が忙しい自慢をしているのにスルーされたら、褒められるまでしつこくつきまとわれるかもしれません。 だったら始めから「すごいね」「さすがだね」とお望み通り褒めて早めに満足させてあげれば、拍子抜けして張り合いがなくなり、しつこく言ってこなくなるでしょう。

下から目線でお願い事をしてみる

お願いする女性 かまってちゃんは、人にかまわれるだけではなく、かまうのも好きです。 何か頼みごとをされれば、それが嬉しくて引き受けてくれる場合が多いので、下からお願いしてみましょう。 うざい存在でも、自分にとって都合が良くて、いざという時に使える存在であれば、プラスマイナスゼロになるはずです。

決して騙されないように!

不思議なことに、かまってちゃん男に惹かれる女性は意外に多く、彼氏に束縛されていたり、浮気されて悩んでいる女性もいます。 さみしがり屋のかまってちゃんは、少しでも彼女に冷たくされたら他の女性で寂しさを紛らわします。常に心配をしながら付き合うなんて疲れてしまいますよね。 好きになってしまったら仕方がないのが恋愛ですが…できれば出会った時点でかまってちゃんであることを見抜いて深入りしないのがオススメです。

まとめ

ハイタッチする男女 うざい!と思いながらかまってちゃんを相手にしていれば、いつまでたってもストレスが溜まり、精神的に良くありません。 しかしかまってちゃんの深層心理を知って、それなりの対処法をすれば、あなたの感情がザワつくこともなく、周りの人々と同じように扱うことができるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。