男性が好きなキスってどんなキス?

笑顔でキスするカップル

愛情を感じるキス

キスをすることに慣れてくると、キスの最中に他の事を考えたり、気持ちが入らないなんて時もあるでしょう。 しかし彼女からの愛情をひしひしと感じるようなキスは、彼氏の心を安心させ、より彼女に対する愛情が増します。 帰り際に別れを惜しむようにため息交じりのキスをしたり、「大好き」「愛してる」などストレートな言葉を聞きながらのキスは心に響くでしょう。

照れながらのキス

男性は恥じらいのある女性に惹かれるので、いくら彼女とはいえ、いつまでも自分に対して恥じらいの心を持っていて欲しいという願望があります。 恥ずかしそうに彼の胸に顔をうずめながら、思い切ってチュッとしてみてください。 「自分からキスするのが恥ずかしいけど…どうしてもキスしたい!」という気持ちが表れているキスは、きっと付き合い始めの頃を思い出させてくれるでしょう。

不意をつかれるキス

不意打ちのキスに弱いのは女性だけではありません。彼氏だって想定外のキスにはドキドキしてしまうモノです。 2人で歩いている時や何気ない会話をしながら、目が合った瞬間にチュッとキスをすれば、ビックリすると同時に「かわいいヤツだな」と思い、お返しに自分からもキスしたくなるはずです。

効果的なキスの誘い方

彼氏の目を見つめる女性

スキンシップを増やす

腕や手などボディータッチを増やすことで、彼氏の気持ちを高めます。 食事をしている時に隣に座って肩に頬を密着させたり、向かい合わせに座っているならテーブルの下で足を絡ませたりするなど「誰かに見られたらどうしよう…」的なボディータッチも刺激的です。 普段はしないようなスキンシップをすることで彼氏はドキッとして、オスの本能が呼び覚まされるでしょう。

上目遣いで見つめる

これは女性にとって定番の甘え方なので「ホントに効果的なの?!」と思うでしょうが、男性は単純な生き物なので安心してください。 男性が彼女にキスしたくなる瞬間は、彼女のことを愛おしいと思った時です。自分に頼ってくる彼女を見ると愛おしく思いますが、上目遣いで甘えるのはまさに自分に頼り切っていると感じる仕草なのです。 しかしここでも注意点があります。付き合い始めであればこの流れでキスに行くのは当然ですが、付き合いも長くなるとそうもいきません。彼氏がスポーツ観戦に夢中になっている時や仕事で忙しい時などは避けましょう。

唇を意識させる

リップを塗っている女性 唇は男性にとって女性らしさを感じるパーツなので、彼氏の視線を唇に向かせることでキスすることを連想させます。 普段から唇をケアしてぷるぷるにしておいたり、たまに指で唇を触ったり、下唇をギュッと噛んでみたりして彼氏の気を引いてみると、思わずその唇を奪いたくなります。 ただし気合いを入れ過ぎてベトベトになるとセクシーさが欠けてしまうので気を付けてくださいね。

寸止め作戦

こちらは少々大人向けの上級テクニックです。 2人きりの良い雰囲気でいざキスを…という時に、ゆっくりと顔を近づけていって唇が重なる一歩手前で静止して彼氏の目を見つめます。 できれば3秒くらいは焦らして、彼氏がキスしようとして唇を近づけてくるのも2,3回かわしましょう。

ストレートに!

基本的に女性から「キスして」と言われて嬉しくない男性はいません。 特に普段はそんなこと言わないような彼女から言われたら、もっと好きになってしまいます。彼氏だからといって馴れ合いになるのではなく、少し照れながら言うのがポイントですよ。

彼氏がもっとキスしたくなる体勢

海辺でキスするカップル

男の永遠の憧れ「膝枕」

男性なら嫌いな人はいない膝枕ですが、特に疲れている時などは彼女の身体に包まれてリラックスしたいという気持ちになります。 男性的にはきっと幼少期にお母さんに甘えた時のような感覚で膝枕をしてもらっているはずです。そこで彼女が優しく顔を近づけてキスしてくれたら、大きな愛を感じてくれるに違いありません。 ただしキスする方である女性は少々体勢的に無理があるので、長時間はキツいかもしれませんね。

ロマンチックな「スパイダーマンキス」

映画「スパイダーマン」でヒーローとヒロインが交わすキスがロマンチックであることからこう名付けられたキスです。 彼氏がベッドやソファーなどに仰向けで寝ている体勢の時を狙って、背後から近付いて顔の向きが逆さまの状態でキスをします。 角度的に難しいので最初はチュッと唇が触れる程度にしておいて、彼氏が気に入った様子ならお互いに心地良いと思える角度を試しながら探してみるのも良いでしょう。

手と手を合わせながらのキス

恋人つなぎ 手は非常に感受性豊かなパーツであるのをご存知ですか? 恋人同士が手をつなぐのは、それによって愛情を確認しているからです。恋人に限らず、家族や友達など近しい人の手のぬくもりを感じると、安心することができますよね。 例えばお家デートをしている時に、ふと彼氏の手を取って恋人つなぎをして指と指が絡まり合えば、身体を密着させるよりもセクシーな気分になります。

振り向きざまにキス

後ろから彼氏の肩をポンポンと叩いて、振り向いたと同時にキスをします。 全く予想外のキスをされたら彼氏はドキッとするでしょうし、その余韻でキスしたい気持ちが強くなります。 失敗しないように、振り向きざまの彼氏の頬を両手で支えながらキスをすると、手のぬくもりも感じてさらに効果的ですよ。

たまには彼女から積極的に襲われたい

どちらかというとM体質だという男性は多いので、たまには彼女の方から積極的になって欲しいという願望を持っている彼氏は多いです。 恥ずかしいのはわかりますが、彼氏が喜ぶのであれば女優になった気分で彼氏を誘惑してみましょう。 とは言え野獣のように激しく襲う必要はありません。ゆっくりと彼氏の上に乗って、耳や鼻に軽いキスをして焦らしながらスローに進めていくのがポイントです。

気持ち良いキスになる雰囲気作り

まずは唇のケアから!

男性が彼女とのキスで一番気になるのが荒れた唇です。 男性は意外と細かいところまで見ていますし、特に唇は女性らしさの象徴なので視線が集まりやすいパーツです。 普段からリップを塗るなどしてケアをしているプルンとした唇だと、それだけで思わずキスしたくなる雰囲気になりますよ。

香りも重要な要素

「嗅覚」は人間の五感の中で唯一脳の本能的な部分に伝達される感覚です。つまり自分の好きな香りを嗅ぐとついつい引き寄せられるという本能があるのです。 男性に人気があるのは「シャンプーの香り」「石鹸の香り」といった清潔感のある香りですが、これはお風呂上がりの女性の姿を想像させるからだという説もあります。 彼氏と会う時の香水は爽やか系を選んで、嗅覚を刺激するのもキスにつながる雰囲気作りのポイントでしょう。

視線や仕草で誘う

嗅覚は本能的な刺激ですが、直接的な刺激を与えるにはやはり視覚に刺激を与える必要があります。 そのためには上目遣いで見つめる視線や、髪をかき上げたりボデイータッチなど何気ない仕草が効果的です。 キスをするための雰囲気作りを彼氏に任せてばかりでは飽きられてしまうかもしれないので、地味な努力ではありますが視線や仕草でムードを盛り上げてみてください。

焦らすのも効果的

焦らされることでさらにキスしたくなるのは、男女共通の心理です。 彼氏の顔に自分の顔を近づけて、キスをすると思いきや「やっぱや~めた!」となれば、当然キスをするはずだと思い込んでいた彼氏はどこに気持ちをぶつけて良いのかわかりません。 特に男性は焦らされると、何が何でも相手を自分のモノにしたいという欲求が芽生えます。効果的な焦らし作戦を使えば、彼氏は我慢できなくなって、男らしく強引にキスをしてくれるかもしれませんよ。

まとめ

キスするカップル いかがでしたでしょうか? カップルにとってキスは非常に大切な愛情表現なので、いつまでも彼氏に喜んでもらえるようなキスをしたいですよね。 これまでは彼氏任せのキスばかりだった皆さん、是非自分からリードして彼氏をメロメロにさせてしまうようなキスを試してみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!