好きな人への質問の効果は?

好きな人と会話する女性

「自分のこと好きかも?」と思わせる

好きな人へはいろんな質問をしたいですよね。好きだから相手のことを知りたいのは当然です。 そんな「好きな人への質問」のコツは、相手に「自分はあなたに興味があります、好きですよ」と知らせること。 けっして興味本位で聞くのではなく相手に自分の気持ちが伝わるように上手に質問するのがコツです。

彼に興味があることを知らせる

上手に質問できれば好きな人に自分の気持ちを匂わせることができます。 それによって相手も「あれ?この女性は自分に興味があるのかな?」と恋愛の対象としてみてくれます。それが質問の目的です。 やみくもに質問するのではなく、相手に考えてもらえるような質問を上手にしましょう。 それだけで彼を振り向かせることにぐっと近づきます。

相手も質問の意味を考えている

男性は真面目なものです。女性はタイプでない人から質問されてもさらっとうまく流す方法をよく知っていますが、男性は質問されるとそれについて真剣に考えます。 あなたにその返事をするべきか、返事をするならどんな風に伝えればいいのか。 そうやって考えてもらうことが恋愛の質問のテクニックです。具体的なものから相手に気持ちを伝えるものまで勉強して質問上手になりましょう。

好きな人を振り向かせる最強質問は?

好きな人に質問する女性

彼女いるの?

これはもう質問なのかでもかなり最強の質問です。そのまんま「私はあなたが好きだから彼女になりたい。だから知りたい」という意味で男性には伝わります。 「今いなくて、募集中だよ」なんていう前向きな返事が帰ってきたもうこっちのもの。彼も質問をしたあなたに「応募してほしいなあ」と考えていること間違いなしです。

どんなタイプが好みなの?

これも男性には「あれ?この女性は自分の好みを知りたいの?自分に興味があるの?」と思わせる効果が抜群。 最初はちょっと返事に困っても、真剣に「優しい感じの人が好き」「話が合う人が好き」と答えてくれたら、こんどはあなたがそのタイプに近づくことができます。

今恋人いるの?

これも相手に「あれ?」と思わせる質問。相手に彼女がいるのかどうかわからない、でも知りたいというときにピッタリの質問です。 恋人がいるかどうか確認するということは、いなければ一緒に出掛けたりしたいんだろうなと男性は感じます。 最初の質問にいいかもしれません。

好きな人を振り向かせる質問は?

彼氏と歩く女性

趣味はなに?

男性にとって趣味を聞かれることは自分の世界をあなたが知りたがっていると感じることです。 男性は自分に興味を持ってくれている女性は特別なもの。彼の話してくれる趣味の話を真剣に聞くだけでかなりのプラス評価になること間違いなし。 興味を持って話を聞いてください。

休みは何をしてるの?

「彼女いる?」と聞くのに抵抗がある人は、この質問がいいでしょう。彼女がいる人はこの質問できっとガードしてきます。 彼女がいなくて「一緒に遊べる女性がいればなあ」と思っている男性は「ひとりであちこち行ってるよ」なんていうあなたに気を持った返事をするはずです。 そうなったらデートに誘ってみましょう。

いつがヒマ?

好きな人によりそう女性 これも聞かれた相手は「もしかしてこの女性は自分とデートしたいのかな?」と思ってもらえます。できるだけ具体的にいつがヒマか聞いてみましょう。 彼が日時まで考えてくれたら、かなりの脈ありの返事です。ダイレクトに「その日にデートしよう」と言っているようなもの。 話に乗ってデートの約束をしましょう。

好きな食べ物は?

「甘いもの好き?」「どんな食べ物が好き?」という質問には、「一緒に食べに行こうよ」という意味と「それを作ってあげたいから教えて」という意味を持って男性には伝わります。 男性としては聞かれればやっぱりうれしいもの。あなたに作ってほしければちゃんと答えてくれます。 甘いものが好きなら、自分の好きなお店に誘っても大丈夫ですよ。

どのへんに住んでるの?

この質問も鉄板です。終電は何時なのか、遊ぶならどの辺が近いのか、相手はあなたが知りたがっていることに気付いてくれます。 もし答えを濁すようなら彼はあなたをまだ警戒しているのかも。 「なんで?」と逆質問されたら、「どのへんなら遊びやすいかと思って」と軽く笑って答えましょう。それで彼の警戒心も解けるはずです。

こんな変化球もいい!

好きな人とデートをする女性

占いたいから星座と血液型教えて?

ためしに占いが好きな男性にこう聞かれたら、自分がどう思うか考えてみてください。 「占いたいから私の星座と血液型?それはもしかして相性占い?」と思いますよね? その通り、男性も最初は意味が分からなくても、質問に答えてくれるころにはきっとそれを理解してくれます。 「相性占いたい、てことは自分のことを好きなの?」と思ってもらえる変化球です。これは結構刺さります。ぜひ質問してみてください。

いまやってる映画で何が観たい?

彼のことは好きだけどまだデートに誘えてない。彼があなたとデートしてくれるかわからない、そういうときにぴったりなのがこの質問。 彼が「この女性と映画に行きたいなあ」と思ってくれたら「〇〇が観たいな。アクションが好きだから」というような返事が帰ってきます。すかさずデートに誘いましょう。 彼が「ああ、こないだ観た〇〇は面白かったよ」という返事だったら、あなたはまだ彼の恋愛ゾーンに入っていません。映画の話で盛り上がりましょう。 彼との距離を測るのにぴったりの質問です。

動物園(水族館)で〇〇見たくない?

遠回しに「デートしよう」と言う方法です。「デートしませんか?」と言われれば男性も真剣に考えてしまいます。 「ちょっとこの女性に興味があるけど真剣なデートは重い」と考えている彼なら、そのなにかを口実に出かける用事ができます。 軽い感じで聞いてみるのがうまいやりかたです。「なんで?」と逆質問されたら、「私〇〇が好きで、でもひとりだとつまんないから」と軽く返事しましょう。

前に彼が言っていた話題に「どうだった?」

これはかなり好感度アップの質問です。前に彼が「出張で遠出するんだ」と言っていたら「出張どうだった?おいしいもの食べれた?」というように話題をかぶせて質問しましょう。 それによって彼は「この女性は自分の話をちゃんと聞いている」「自分を気にかけてくれている」と実感することができます。 彼の好感度も一気にアップする質問です。ぜひ実践してください。

質問するときに気をつけることは?

恋愛がうまくいかないカップル

質問攻めにしない

彼のことが好きなあまり、ついいろいろ聞いてしまいたくなる気持ちは分かります。彼のことを知りたいのは恋する女性の共通の気持ち。 でもやりすぎはよくありません。彼を質問攻めにするようなことをしたら、彼は「うざい」と感じてあなたと会話することすらやめてしまうかもしれません。 大きな質問は1日2つくらいにしておきましょう。

いきなりプライベートに立ち入らない

彼のここが知りたいの!といきなり突っ込んだ質問をするのもNGです。 男性は女性より心のガードが固いもの。いきなり心の奥のことをつつかれると反射的に守りに入り、あなたをガードするようになります。 最初は軽いなんでもない質問をして、ゆっくりプライベートに進みましょう。何事も焦ってはいけません。彼のペースに合わせてください。

返事を渋ったら「ごめんなさい」のサイン

彼に質問しても、なんだか答えにくそうに話が弾まない。彼が質問の返事をかわしている。そういうときには残念ながら彼にはあなたに気持ちが全くないのだと考えましょう。 嫌がる相手に無理やり質問するようなことをしてはいけません。 彼が返事を渋ったら、遠回しの「ごめんなさい」だと理解して、自分の気持ちを整理することを考えてください。

まとめ

笑顔のカップル ここまであらゆる質問についてご紹介してきました。直球ストレートに気持ちを伝えるもの、彼に気持ちを匂わせるもの、そしてうまい変化球。 会話はピンポンと同じ。質問がうまくいけば、会話は弾んで彼ともうまくいきます。質問に対する彼の返事をしっかり理解することが大事です。 上手に質問して好きな彼に振り向いてもらいましょう。会話を見切る能力も恋愛には必要ですよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!