奥手な男性も態度には出る

奥手男性

好きな人には視線を向けっぱなし

まずは直接接しない時の男性の態度から見てみましょう。恋愛経験が浅い男性は積極的なアピールを行うことが少なく、様子を伺うだけでも好意の程を探れます。例えば視線。顔を動かせるならばいつも好きな人を眺めていたいと考えるのが男性心理です。 常に誰かの視線を感じるなら、視線の先をたどってみましょう。また自分が彼を見たときに目が合う頻度が高ければ、それだけ彼もあなたを見ている証拠です。

堅物でも恋人希望の女性は褒める

愛する人は貶さない。これは男女共通で言えることでしょう。特に普段から真面目、硬派な性格の人であれば、本当に好きだから褒めている可能性が高いです。根が正直なだけに、彼らはお世辞や軽い気持ちで褒めることができません。そんな人が告げる言葉なら、あなたを慕う気持ちも込められています。 反対に、軽い人は褒め言葉もお世辞の可能性が高いです。褒め言葉で見極める前に、まず彼の性格を把握しておきましょう。毎日のように誰かを褒めている人から評価してもらっても、特別感はありませんよね。

軟派な人は硬派になる

では軽い人は本気の相手にどうするかというと、逆です。本命だからこそ簡単に手を出しません。あくまで普通に接するか、敢えて冷たくするかは個人差もありますが、必要以上に優しく接することはないです。会う女性すべてに優しいのに、自分にはどこかよそよそしいと感じたら、両想いの可能性は十分あります。 ただし告白もすぐには行いません。失敗したくないからこそ、女性との接し方やこれまでの恋愛経験を活かし、あれこれと準備をします。ほかにも両想いと判断できる要素があれば、こちらから告白してしまう方が手っ取り早いかもしれません。

会話に見え隠れする態度

楽しく会話する男女

口を隠して会話するなら恋愛対象

会話中は、話の内容だけでなく相手の態度も観察してみましょう。もし彼が口に手を当てて話していたら、それは緩んだ口元、ニヤケ顔を見られたくないからかもしれません。ほかにも手を頭にやる、頭をかく、手をもじもじさせるなどの癖が見られたら、脈アリのサインです。 本来、癖は無意識に出るものですが、彼はほかの人との会話中にも同じ仕草をしていますか?もしあなたの前でだけ行っているとしたら、それはあなたを意識して恥ずかしいからです。

普通のスピードで話せない

カフェで彼の話を真剣に聞く女性 男性は意中の人と話す際に早口かだんまり状態、いずれかの様子を見せます。テンションが上がって勢いで喋るか、緊張のあまり口を動かせなくなってしまうのです。ただ愛する人と会話できる嬉しさに変わりはなく、黙っているタイプの人からも熱意を感じます。 自分が話すときは、上ずった高めの声になるのも特徴。プライベートな会話なら、質問ばかりになることも多いです。せっかく得た機会ですから、男性は好きな人のことを色々知りたいと考えています。もし趣味など、共通の話題を1つでも見つけようものなら、テンションは最高潮。早口も沈黙も、拍車が掛かってしまうのです。

内容を笑いに持っていく

質問事項がなく別途用事もない時は、笑える話をするのも男性が見せる態度として良くあること。ですがそれは面白い話で場を盛り上げたいからではなく、あなたの笑顔が大好きだから。あなたが自分に微笑んでくれるよう、笑ってしまう話をしているのです。 ネタがあるかどうかは問題ではありません。ムードメーカーでない人でも、想いを抱いている人に対しては頑張って話を作ってしまうのです。もしスベって寒くなっても、あなたのためだという努力は認めてあげてください。

男性の行動は基本見栄っ張り

筋肉自慢をする男性

そばで支えたいのが男性心理

態度の恥ずかしさを持ちつつも、行動を起こすときは格好良く見られたいと思うのが男心です。もし仕事など、普段から好きな人と接する機会が多いなら、彼との距離を確認しましょう。気がついたらそばで仕事をしているぐらいなら、彼がわざと近くにいる可能性が高いです。 距離がある場合は向きに注目。体を自分の方向に向けているなら、相手はあなたを意識しています。好きな人に何かあった時、1番の助けになりたいと思うのが男性心理。よってあなたに近い位置や、駆けつけやすい姿勢を取っているなら、彼も好意を抱いています。 男性は頼られたい生き物と言いますが、好きな人に頼ってもらおうとそばに控えているのですね。

逃げられた時は彼の顔をチェック!

反対に、彼が自分を避けていると感じたら、避ける時の顔を良く見てみましょう。照れくさそうにしていたら嫌いではなく好き避けです。 あなたを助けたいとは思っているものの、距離が近いということは、それだけ自分の良くない部分が見える可能性も考えられます。彼にとっては頼りにされるより情けない自分を見せてしまう方が耐え難く、普段は避けるようにしているのです。

ボディタッチはするけどされたくない

ある程度親しい間柄なら、女性の頭をポンポン叩く、撫でるなどの行為をすることもあります。しかしそんな男性でも、女性側からのボディタッチは、拒否してしまうのです。 理由は、嬉しいけど舞い上がる自分が無様という考えから。好き避けの動機と近いですね。女性からすれば「自分だけズルい!」と思うかもしれませんが、みっともない自分を見せたくないことを理解してあげましょう。

好きな人との共通点を見出す作戦も

一緒にコヒーを飲む男女

あなたの行動をなぞっていたら脈アリ

近くにいることと併せて発生しやすいポイントです。子供が親の行動をなぞるように、慕う人の行動を真似したい心理が働いています。女性でも、好きな男性に倣って趣味を増やすことがありますね。 男性の場合は行動自体が同じになることも多いです。例えばレストランへ行った際、注文したメニューは違うのに、食べる順番やドリンクを飲むタイミングが好きな人と同じになります。 筆者の友人が、彼とバイキング形式のレストランでデートをした際のこと。友人は先にデザートを食べてしまうことが多いのですが、彼もまた最初にデザートを選んでしまったとか。彼自身も無意識の行動で、後で「なぜ自分はデザートから食べてるんだ?」と疑問に思ったそうです。

女性並みに連絡頻度が多いのは好意

スマホで連絡をする男性 男性は用もなく電話やメールと言った連絡ツールを使わないイメージ。しかし恋愛が絡むと話は違ってきます。気になる相手なら「今何している?」など、他愛もない話題でメールや電話をたくさんします。ずっと話していたいので、短時間で終わらせようとしません。 また嫉妬深い男性も多く、ライバルの存在には用心しています。好きな人が「何している?」の回答として外出していることを告げれば、どういう場所なのかよりもまず同行者を尋ねます。好きな男性から連絡が来たら、出かけているとカマをかけ、反応を伺ってみましょう。

女性ほどこだわりがないのも男性心理

イケメンすぎる男性

突然アピールや誘いをする

男性は女性に比べて、記念日に無頓着です。クリスマスや誕生日など、特別な日にデートに誘おうとか、告白しようとはあまり考えません。特にマイペースな人はムードすら構わず、意外なタイミングで行います。 ただその人にとっては、ここぞというタイミングなのです。奥手な人は今までずっとしようと思っていて、ようやくできたことかもしれません。あなたも想っていた相手からのアプローチなのですから、まずはその勇気を認めてあげましょう。

断られても深追いはしない

誘いを断られた時、諦めが良いのも男性にありがち。女性ならば「自分が応じなくても良い誘い」と考えてしまいますが、男性心理は違います。「愛する人に無理強いをしない」ゆえの潔さから、しつこい誘いはしないのです。もし何度も誘いが来るならば、それは友人関係か2番手以降のキープとして捉えられているかもしれません。

ほかの人には普段行わない言動ばかり

ラブラブなペアルックカップル 共通しているのは、本命と思う相手に対して、ほかの人には取らない態度になることです。あくまで普段の様子と違う言動をするため、判断をする前には彼のいつもの姿を知っておく必要があります。 女性のようにべったりすることはなく、むしろ素っ気ない態度の人もいますが、それは好きな人の前でミスは許されないと思っているからこそです。直接思いを告げるのは、男性でも勇気が要ります。もし彼の行動に好意の兆しが見えたのなら、あなたの方から距離を詰めてみては?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!