忘れられないキスって?

キスをする子供達

カップルの数だけある!

付き合い始めたばかりのカップルから、おじいちゃん、おばあちゃんのカップルまで、カップルはそれぞれの歴史があり、人それぞれの事情があります。ですから、100組のカップルがいたとしたら、100通りのキスのエピソードがあるといえるでしょう。 ところで、キスというのは、愛情表現ですから、互いの唇だけでなく、心と心が触れ合う行為です。つまり、忘れられないほど印象的なキスというのは、そのときの気持ちや心理と密接に関わっています。 キスそのものが印象的という場合もありますが、それよりもその状況や背景に心動かされた結果、印象が強く残っているというケースが多いのです。どんなキスが忘れられないキスで、どんなキスが後々エピソードになりやすいのでしょうか? 以下、5種類のタイプに分類します。

1)初めてのキス

毎日キスをしているカップルがキスに新鮮味を覚えなくなることでわかるように、初めてのキスや、さほど回数・期間を重ねていない相手とのキスはドキドキするものです。それゆえ、印象が強いことが多く、忘れられないとか、思い出すと言う人は多くいます。

2)キスをした相手

キスとは愛情表現ですから、愛情を持ったもの同士が行なう行為。ときにカップル以外でも起こり得ます。好きでなかった人にキスされたとか、叶わないと思っていた片思いの相手にキスされたといった、意外性のある相手とキスをしたとき、そのキスは強く印象に残ることとなります。

3)状況がドラマみたい

映画やドラマのワンシーンのようなキスをするのは、特に女性は心ときめくもの。こんなところでキスしちゃったとか、まるで映画やドラマのヒロインみたいだったなどと思い出すと、ついにやけてしまいますよね。美しいキスシーンをリアルで体験した、というのは女性にとってポイントは高いです。

4)背景のストーリー

遠距離恋愛や、禁断の愛など、「もう会えない」、「会ってはならない」などといった背景を持った恋愛では、キスもその強い焦燥感から情熱的になってしまうものです。そんな気持ちを抱えてのキスはやはり切なく、心を強く突き動かします。

5)キスそのものの印象

そして最後にキスそのものが印象的だったというパターン。キスの唇の感触が忘れられないとか、舌はもちろんのこと歯まで使った濃厚な濡れたキスが印象的だった、といったケースがこちらに該当します。

1. 初めてのキスエピソード

路上でキスをするカップル

不安と緊張の末に…

初めてのキスや初めての相手とのキスは、どんな人でも緊張するもの。どんなに付き合いが長いカップルでも最初のうちは緊張していたはずです。また異性経験が豊富な人も、最初は誰もが未熟だったのです。 初めてのキスで歯があたってしまった、目をつぶるかどうか迷ったという失敗はよくあるエピソードですよね。でも、メガネをかけている人はさらにもう1つ悩みがあるということがわかるエピソードをご紹介します。 お互いメガネをかけている同士だったので、メガネが当たらないようにと気をつけていたら、相手に頭突きしてしまった。

失敗は笑い話に

メガネをかけている同士だったら、ぶつかるような激しいキスをする前にはメガネを外すのがベストでしょうが、このエピソードの方は、そんな心理的余裕はなかったのでしょう。 結果、頭突きしてしまった、というのは思い出すだけでも恥ずかしくて穴に入りたくなるかもしれませんが、初めてのキスの失敗は、とても初々しく、後々胸がキュンとなるエピソードになります。 2人だけのうれしはずかしい笑い話はカップルの仲をも深めてくれることでしょう。失敗は笑ってしまいましょう。

2. 意外な人とのキスエピソード

意外な人とキスをする女性

思いがけない突然のキス

付き合っているカップルがキスするのは当然のこととしても、付き合ってもいない人にキスをされたら誰でも驚きますよね。そんな「驚き」という感情とともにしたキスは忘れられないキスになる可能性大。そんな素敵な胸キュンエピソードをご紹介します。 片思いの人に振られて、泣いていたら、幼馴染の男の子が来て、「どうして泣いてるの?」と聞くので、「失恋した」と答えたら…。「泣かないで。僕は君が大好きだよ」とキスされた。

素敵かどうかは相手にもよる

上記でご紹介したエピソードは胸が締め付けられるようなストーリーでしたが、それは幼馴染くんが長く片思いでこの方を愛していたという事情が感じられるキスだからです。 一般的に付き合っていない人とキスをするという行為はリスクを伴うものです。特にお酒の勢いでキスをされたとか、明らかに性欲だけでキスされたというのは、同じ「驚き」を伴っても、ちっともロマンチックではありません。 また、相手を「気持ち悪い」と思ってしまったら、到底キスなど受け入れられるはずもありません。良いエピソードになるか、最悪のエピソードになるかは相手次第なんですよね。

3. ドラマのようなキスエピソード

キスしているカップル

キスシーンさながら

女子なら誰もがドラマや映画のシーンのようなキスを1度はしてみたいと思うもの。雨の中、荒々しいキスを路上でするなんていう、ベタなラブドラマの1シーンのようなキスをしたエピソードをご紹介します。 彼と雨の中、歩いていて、喧嘩になったので「もういいよ!」と怒って帰ろうとしたら、ぎゅっと片腕を捕まれて、荒々しくキスをされた。思わず傘を手放してしまったものの、濡れながらキスを続けた。

ロマンチックならOK

路上で雨に濡れながらキスなんて、付き合いが長いカップルにはそうある話ではないかもしれませんが、日常生活の中でキスするよりも、ロマンチックな場所や状況でするキスはぐっとドラマチックで印象に残ります。 ご紹介したほかにも、夜空を見ていたら流れ星が見えたのでキスをしたとか、美しい景色を見て思わずキスしてしまった、などという話もあり、いかにロマンチックな雰囲気や演出がキスに及ぼす影響が大きいかを物語っています。 また、公衆の場でキスするという状況も、時にキスを情熱的にロマンチックにさせることがあります。

4. 背景ストーリーに胸キュン!

別れる前にキスをするカップル

遠距離恋愛エピソード

いつでも会うことができる関係のカップルとは違い、遠距離恋愛は、「次まで当分会えない」という切なさを募らせるもの。その焦燥感がMAXになるのはデートの後の別れ際。そんな時、大胆なキスをしてしまうカップルは多いようです。 「それじゃ!」と空港のセキュリティゲートの前で笑顔で別れようと思ったら、ぎゅっと抱きしめられ「行かせたくない」と熱烈なキスをされた。ゲートを通る人はみんな私達を見ていたけれど、そんなことは関係なかった。

背景のストーリーは重要

もし、ゲート前で別れた2人が明日また会えるなら、そんなに熱烈なキスを公衆の面前ですることはなかったでしょう。エピソードとして語られるほど大胆なキスをするには、背景のストーリーが重要なのです。 なので、遠距離恋愛や禁断の愛など、「好きなのにどうしても今別れなければならない」といった事情が背景にある恋愛は、胸を締め付けるようなキスのエピソードが多いのです。

5. キスそのもののエピソード

きになる男性とキスをする女性

淡いキス

最後にご紹介するのは、キスそのものが印象的なパターン。印象的なキスってどれだけ濃厚で大胆なものなのかと思いますが、案外淡いキスもシーンによっては強烈なインパクトを与えます。そんなエピソードをご紹介します。 寝る前に、時々彼はまぶたにキスをしてくれる。唇のキスもいいけれど、とっても愛されている気がして嬉しい。

淡いキスと濃厚なキス

実は、キスはする場所によって意味合いが違い、まぶたやおでこにするキスは「愛おしい」という表現だったりします。それは自然と彼の心から湧き出た愛情表現。愛情が伝わってくるからこのエピソードの方は唇にされるキスより嬉しいわけで、私たちは胸がキュンとなるのです。 もちろん、濃厚なキスでも印象深いエピソードを持ったものもあります。例えば舌を出してぺろぺろと舐めながらするキスや、相手の舌を吸い込むようなキスなどもインパクト大!

まとめ

大人なキスをするカップル いかがでしたか?幸せなキスのエピソードを5つタイプ別にご紹介しました。胸がキュンと締めつけられましたか?それともほっこりとした気分になりましたか? 今恋人とマンネリという方も、恋愛真っ盛りという方も、そして恋人がいないという方も、ぜひキスのエピソードで恋のドキドキ感を思い出し、幸せを引き寄せちゃってくださいね。 愛情表現であるキスを工夫し、互いを知ることはとても大切なこと。ご紹介したエピソードを参考に、次に彼とキスをするときには、普段しないようなキスに挑戦してみるのも良いかもしれません!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!