Middle shutterstock 295908569

目次

付き合う前にデートする男性の心理は?

褒められて笑顔になる男性

好きな人へ告白する準備段階

普段好きな相手がいても告白する前にその人と多くの時間を共有して、自分の心を確認したいと思うのが男の心理です。 目にすることができる軽い出会いでは感じられなかった新しい感じや、その人の新しい部分、そしてふたりっきりになってからこそ出きる話しをしてみることでより親近感を感じたいと思う感情があふれているためです。 そして、デートをしながら自分の「男らしさ」を披露することによって女性に少しでもかっこよく見えたいと思う気持ちと、自分のこのような姿を見てドキドキして欲しいという気持ちが込められています。すなわち、自分がどんな人なのか相手に見せつけるために付き合う前にもかかわらず、デートをするようになるのです。 確実に多くの人と一緒にいる時より2人だけいる時にお互いの巣を見せやすくなりますし、他の人とは出来なかった多くの瞬間を共有できるようになります。こんなふうにデートを楽しく感じるようになったら、一日でも早く付き合いたいから告白したいと考えるようになるのです。

相手との相性の確認

男性は付き合う前も後も「これからこの人と付き合ってもいいのか」もしくは「この先も同じ時間を共有したいのか」について悩むようになります。そもそもデートというものは異性が他の異性に興味を持ち、その人についてもっと知りたいと思うようになった瞬間成立する行為だといっても過言ではないですが、もしデートの後にメールや電話のような連絡がなかったら、もはやあなたに興味を失ったと言っても過言ではないでしょう。 女性がデートの途中でも男性の言動やしぐさを見ながら相手を判断するのと同時に、男性も付き合う前にデートをすることで、これからもこの女性とナチュラルな時間を過ごせるのか気持ちを確認しているのです。 ここで大事なポイントは勘違いしないこと!多くの人が付き合う前でもデートをすると「脈アリ」だと思うようになる場合がありますが、この段階はあくまでも相手との相性を確認するステップなので、大きな期待はしない方がいいでしょう。

付き合う前にデートする時会う頻度や間隙は?

ハートマークを作るカップル

一ヶ月に3~5度くらいの頻度が理想

付き合う前のデートってどれくらいの頻度で会えばいいのか悩む方も多いと思います。またどうすれば付き合うことになるのか考えることになるでしょう。なのでまずは、初デートから1~2ヶ月内に告白するのがベストです。 確かにお互いのことをもっと知るために何回かデートしてみるのもいいですが、これが長くなると曖昧な関係のままで終わってしまう場合もあります。だから初デートから告白に至るまでは素早いデートとその約束をちゃんと守って貰うことにしましょう。短くても一ヶ月に最低3回は会う必要があります。「あなたに会いたい」という気持ちを表現しつつ、デートはしすぎないのがこの関係を上手く進展させるポイントです。

気持ちを優先して会う頻度を多くしないようにする

失恋で頭を抱える女性 デートはすればするほど仲良くなるものなのでしょうか?人によってはそうなる場合もあると思いますが、デートの頻度が増えたとしても相性が会わない人はどんな展開になるとしても、結果的に飽きたり、飽きられたりするものです。 でもデートをする時は気持ちが浮かれすぎて、自分のことしか眼中にない時もあります。もちろんうまくいくとお互いに惹かれあって良い関係に進展するようになりますが、まだお互いの気持ちがはっきり出ていない状態では気をつける必要があります。 本人はすでに気持ちの整理がはっきりついてこの人と付き合いたいと思うようになったとしても、相手はまだあなたのことを警戒しているかもしれません。こういう時、「またいつ会えるの?」など、焦るような態度を見せてしまうと相手は逆に逃げたくなるものです。なのでこういう時は、焦らずにゆっくり相手のテンポに合わせてデートの計画を立てるのが重要です。

少なすぎるのはよくない

上にデートの頻度が多いのもよくないと言いましたが、それと同じく少なすぎるのもよくないという点!まだ付き合う前の曖昧な段階ではいつだって相手に会いたがるものです。相手の事情に合わせてデートプランを立てるのも大事ですが、急がしすぎてデートできる暇すらないのはあってはいけないことです。 忙しいからデートできない、だからあなたにも会えないという流れになってしまうと、徐々に会う回数が減って、最後には会うことすらなくなるのです。なので自分がどれだけ忙しいとしても、相手を寂しがらないように努力する必要があります。

好きな人とのデートを成功させるためには?

男性に頼る女性

場所はふたりでゆっくり過ごせるところ

まだ本格的に付き合う前のデートはお互い緊張するものです。なので、どうしても成功させたいという気持ちで流行のデートスポットを検索してみたりするのですが、この段階で大事なのは人気スポットよりふたりが気楽に時間を過ごせる場所なのかが大事です。ネットに載っているほど人気が高いところはいつも人で混んでいますよね? そういう騒がしい場所ではふたりっきりの時間もろくに楽しめないですし、周りの騒ぎに会話も難しいほどです。だからこういう時期には「流行のデートスポット」より、静かでゆっくり過ごせるデートスポットに訪れることをおすすめします!

連絡はデートの前日

電話しているカップル 付き合う前だろうが後だろうが、デートというものはとっても大きい楽しさを与えてくれるイベントです。 しかもこのようなデートの連絡はその日の前日に贈ることで、自分も相手もテンションはマックスになるでしょう。実際多くの男女が「デート事前に約束のラインを貰って、次のデートのことを期待するようになった」というほどです。 次の日はどんなところに行き、どこで食事をして、相手はどんな格好で来るのかな想像するようにするのもこの関係を発展させるスキルの一つです。もし相手が気に入ったのならこのテクニックを使って、本当の恋人へと進んでみましょう!

楽しい会話

ラブラブなカップル デートする仲だけど恋人とはまた違う関係っていろいろやりにくいですし、どこまで大丈夫でどこからダメなのか分かりにくい時も多いと思います。 しかもそれがふたりっきりになった時ならなおさら緊張するようになるでしょう。昔からの知り合いだったならま大丈夫だとしても、知り合ってずっといい流れだった状態なら無意識でも気を使ってしまうものです。 ですがこういう時だからこそ楽しい会話は大事です!実際多くの男性のうちに恋愛経験があまり多くない男性は会話をリードしてくれる女性が好き、そして恋愛経験が多い男性は自分の話をよく聞いてくれる女性が好きだというアンケートが出ておりますので、この点を参考にして二人の素敵な時間を過ごしてみてください。

まとめ

風船をあげているカップル いかがだったでしょうか? 付き合う前にデートをする曖昧な関係で悩む方も多かったと思いますが、意外とこういう段階を踏んでカップルに至ったという方もかなりいらっしゃいました。ですので、こちらの内容を参考にして楽しいデートと明るい展開に進むことをお祈りします!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。