男性がキスしたくなるポイントって?

キスをしてくる男性 女性ならばやはりキスは自分からではなく、男性からしてほしいのが本音ですよね。そんな男性からのキスを誘うには、いくつかのポイントがあるんです。まずはしっかりとポイントをおさえておきましょう。

意外と男性が見ているのは女性の唇。男女共にやはりプルプルの唇はついキスしてしまいたくなる唇の一つですよね。唇の手入れが出来ていない人だと男性もやはりちょっと気持ちが萎えてしまいます。

シチュエーション

キスを誘う上で大事なのはキスのシチュエーション。これに関しては女性の方がこだわりたい人は多いのではないでしょうか?ロマンチックな雰囲気やラブラブな雰囲気の方がキスしやすいですし、キス自体も盛り上がります。 よく「雰囲気に流される」なんて言葉を聞きますが、男性からキスをさせたいのであればある程度雰囲気に流されてしまう様なシチュエーション作りが大事になってきます。

キスしたくなるシチュエーション①可愛い瞬間

ベッドで寝ている男女 キスしたくなるシチュエーションの一つは女性の可愛いと思った瞬間。キスしたくなる様な可愛い瞬間ってどんな瞬間なのでしょうか?男性が女性に対してキスしたくなるほどの可愛い瞬間は実はこんな瞬間なんです。

寝顔を見た時

女性は寝顔は隠したがりますが、男性にとって彼女の寝顔はとても可愛いもので、ついキスしたくなってしまう程可愛い寝顔なんです。もしかしたら今までに何度か寝顔を見せている場合は知らないうちにキスされているかもしれませんよ。

甘えられた時

これに関しては単純で、女性が甘えてきた時はどんな男性でも可愛く思ってキスしたくなる瞬間の一つになります。もし付き合っていない仲でもちょっと甘えたりするとそれだけでも意外と男性はキスしたくなってしまうものです。 また、好きな男性に異性として意識されていないという場合でもちょっと甘えると異性としても意識してくれやすくなります。そこからキスまでさせたら完全に異性として意識し始めた証拠なので、友達として見られている事に悩んでいるのなら甘えてみるのも良いでしょう。

キスしたくなるシチュエーション②守ってあげたい瞬間

男性に甘えている女性 男性がキスしたくなるシチュエーション②は女性の守ってあげたい瞬間です。基本的に男性は強くありたい生き物で、女性のか弱い所を可愛らしく感じるので、そういった部分からキスしたくなってしまうのかもしれません。

悲しそうな顔をしている時

女性の悲しそうな顔をしている時は男性にとっては最も頼ってほしいと思う部分でもあります。その頼ってほしいという気持ちも作用して、キスをしたくなってしまう様です。王子様の様に自分のキスで女性が元気になれば嬉しいですし、それだけ自分が必要とされているという実感にも繋がります。

寂しそうな顔をしている時

特に彼との別れ際に寂しそうな顔をしている時は絶好のシチュエーションです。自分と離れる時に寂しそうな顔をされたらどんな男性だってキスしたくなってしまいます。キスしたくなるどころか、そのまま抱きしめて離さないかもしれません。「それ程自分と離れるのが寂しいのか」と思わせれば思わせる程男性はキスしたくなる事間違いないでしょう。

キスしたくなるシチュエーション③良い雰囲気になった時

夜景を見ているカップル やはり女性と二人きりでロマンチックな雰囲気やムードがある雰囲気になればキスしたくなってしまいます。しかしこの場合、特にまだ付き合っていないという関係性では雰囲気に流されたその場だけのキスにならない様に注意しましょう。

ムードのある夜景スポット

良い雰囲気と言えばやはりムードがあり、夜景なども綺麗な場所。二人きりでドライブなどに出かけてそんな綺麗な夜景スポットを見れば、気分はドラマの中の男女です。意外と男性もそういった雰囲気に左右されてしまう部分があるので、そんな風にムードのある場所に連れだすというのは一つの手です。

ふと目が合った瞬間

良い雰囲気と言っても夜景などそういった周りの風景だけではないんです。あくまでお互いが良い雰囲気になっていればそれは最高のシチュエーションと言えます。お互いに意識していないのにふと目があった瞬間、それは最高の良い雰囲気になっているはずです。そんな時もついついそのまま吸い寄せられる様に男性はキスしてしまいたくなるんです。

キスしたくなるシチュエーション④セクシーな瞬間

リップを塗っている女性 もう一つのキスしたくなるシチュエーションは女性のセクシーな瞬間。これは男性なら当たり前にキスしたくなるシチュエーションと言えますね。しかし、あまりにもセクシーにしすぎるとキス以上を求められてしまう可能性もあります。

胸元が見えた瞬間

男性の下心も感じてしまいますが、やはり胸元が見えた瞬間はセクシーな瞬間なので、ほとんどの男性が、キス、キス以上を求めてくるでしょう。しかし、あくまで胸元をおおっぴらに見せても意味がありません。これは心理学による「リアクタンス理論」が関係しているもので、リアクタンス理論とは追われると逃げたくなり、逃げられると追いたくなる心理の事でもあります。 つまり人は何かを隠されれば隠されるほど見たくなるものなので、チラっと見える位の方が興奮するんです。この心理学に基づいて考えれば、隠している胸元を見た後は、今度は隠している気持ちの部分をもっと知りたくなりキスをしたくなるという事に繋がります。

リップを塗る姿

意外と男性からセクシーな瞬間、キスしたくなるシチュエーションとして人気があるのがリップを塗る姿です。リップを塗っている時点で唇を意識させる事が出来るので、意外ではありますが理にはかなっていますね。また、一緒にいる時に唇に気を使っているという事は「キスする為の準備をしている」と思わせる事も出来るので、キスを誘いたい時はいつもより余計にリップを塗りなおしてみても良いかもしれませんね。

男性のキスを誘う唇がある!?

胸(おっぱい)が印象的な女性 男性からキスを誘うのに、シチュエーションは大事ですがもう一つ大事なのは唇です。男性がキスをしたくなってしまう様な唇とは一体どんな唇なのでしょうか?

柔らかそうな唇

柔らかそうなぷにぷにしている唇は男性からの人気が圧倒的に多いです。リップなどのCMで出てくる唇などはどれもぷにぷにして柔らかそうですが、CMに出てくる唇でさえも「こういう唇の人とキスしてみたい」という男性すらいる程です。 ぷにぷにな唇は男性誰もがキスしてしまいたくなる唇なので、女性は常に唇の手入れは欠かせませんね。

潤いのある唇

ぷにぷにしている唇と若干かぶってしまいますが、潤いのある唇もキスしたくなる唇として人気があります。この場合の潤いのある唇は手入れのしている潤いのある唇ではなく、アイスを食べた後のペロっと舐めた後の唇が良いそうです。舌使いを見る事によって男性の妄想もきっと大きく膨らんでいるんでしょう。

まとめ

幸せそうにキスをするカップル いつも自分からしてばかりで、男性からキスをされたいという女性の方、いかがでしたか?シチュエーション作りを徹底するだけで、男性はついついキスしてしまいたくなるので、ちょっと演技しながらも男性のキスしたくなるシチュエーションを試してみてください。 また、シチュエーションだけではなく、唇も重要なポイントになってくるので、キスしたくなるシチュエーションを整えたらキスしたくなる唇になる様にしっかりと手入れもしておきましょう。そうすれば確実に男性からキスを迫ってくる事間違いなしです。

記事が気に入ったらシェアしてね!