Middle shutterstock 589652363

目次

恋愛の高等レベルテクニック!寸止め!

見つめあう男女 男女の駆け引きが必要な恋愛にとって、寸止めテクニックは高等テクニック!寸止めをする事で、どの様な効果があるのか?また、寸止めする事での不安などもあるのでしょうか?そもそもどうして寸止めしたり焦らす事で興奮させられるのか?まずはそんな部分を解説していきます。

認知的不協和音

焦らされると逆に燃え上がる効果というのは心理学では「認知的不協和音」といいます。これは人は不快な事があると、その不快な気持ちを解消する為に自らを偽ってでも不快な事を快適だと思い込もうとする心理だそうです。 つまりキスに対して焦らしたりする事は、男性からすると焦らされた事で嫌な気持ちになってしまうものの「本当は求めている」と自分に思い込ませるんです。だからこそ興奮して燃え上がるんです。

焦らす事で嫌われない?

恋愛に失敗して悲しむ女性 上記で「認知的不協和音」という心理を紹介しましたが、これが何回も効果があるかと言えばそうではありません。さすがに何回も焦らされたりしつこく焦らされてしまうと、さすがに自分を偽って良い方に思い込ます事も出来なくなってしまいます。 焦らされた側からすれば不安が現実になってしまった様な感覚になってしまいます。なので、焦らす事で興奮させる事が出来ると言っても、さすがにやりすぎてしまえば嫌われてしまったり、イライラさせてしまう原因にもなってしまうので、焦らしすぎには注意しなければなりません。

焦らす事の必須条件!信頼関係!

焦らしたり、寸止めする事において、一番大事なのは信頼関係です。もし、初めてキスをする男性やまだ付き合ってもいない男性に対して焦らしたり、寸止めをしてしまっても、男性は「単純に嫌がっている」と思ってしまいます。そう思わせない為には、男性側が100%嫌がってないという自信を持っていなければいけないのです。 信頼関係が成り立っていなければ、焦らしたはずがただただ意地悪されていたり、手の平で転がされていると勘違いされてしまう可能性があるので注意しなければいけません。あくまで男性側にも「焦らしている」という認識にさせなければ成立しない事なんです。

キス以外でも興奮する!?

男性にキスをされても余裕そうな女性 今回はキスの寸止めテクニックを紹介しますが、寸止めや焦らす事で興奮させる事が出来るのはキスだけなのでしょうか?キスだけではなく他の事に対しても焦らしたり寸止めするというのは効果があるのでしょうか?

告白の返事を焦らす効果

基本的に焦らしたり寸止めする事は何にでも効果があると言えるでしょう。告白の返事を焦らすだけでも男性は興奮してくれます。しかし、この場合もやはり男性側に「本当はOKなんでしょ?」と思わせなければいけません。 なので、断る時にはきっぱりと断るのではなく「好きだけど、付き合う関係はまだ…」という風にわざとモヤモヤさせる様な返事をしましょう。そうする事によって男性は付き合う為にもっともっと自分をアピールしたり、もっと尽くしてくれたりしますし、付き合えた時の喜びも倍増します。

デートのお持ち帰り寸止め効果

彼と付き合いが始まって、デートをした際にそのままお泊りもありですが、お泊りも寸止めしましょう。もちろんこの場合も可能性があると思わせなければいけないので、わざと悩んでいる振りをしてあげると良いでしょう。悩んだ結果「やっぱり今日は帰るね、お泊りはまた今度」などと告げてあげると彼の興奮度は増すでしょう。 これによって、次回のデートも手を抜かれる事なくお泊りしている時間もラブラブな時間を過ごせます。あまりにも最初からお泊りをしてしまうと、どんどん彼もお泊りが当たり前という感覚になってしまうので、そう思わせない様に一度ではなく二度三度寸止めしてあげると良いでしょう。

セックス寸止め効果

セックスを拒否する女性 いざお泊りをしたら、次はセックスの寸止めです。男性は女性と泊まった時点でセックス出来る事が確定だと思っているので、泊まったにも関わらずセックスしないというだけでも十分効果がありますが、そこはもう少し小悪魔になってイチャイチャするだけしてセックスにいく手前で断ってあげましょう。 イチャイチャしていたらそのままの勢いで男性はセックスまで進めると思っているでしょう。そこで断ることによって興奮してくれます。しかしセックスに関しては日を改めなくても良いでしょう。その場で一度断って、彼の興奮度を見計らって女性側からもう一度求めてあげると彼の興奮度も何倍にも倍増します。

男を興奮させるキスの寸止めテクニック

キスをする寸前のカップル 告白にデートにセックスまで、男性は基本的に寸止めや焦らされる事に対して興奮します。その中でもキスの寸止めテクニックもまた、男性を興奮させる重要なテクニックの一つです。今回は男性を興奮させるキスの寸止めテクニック3つを紹介します。

触れ合った所で「やっぱりダメー」

唇と唇が触れ合ったか触れ合わないかの所まで唇を近づけ、思いっきり当たらない位の所でちょっとふざけたテンションで「やっぱりダメー」と言う寸止めテクニック。 重要なのは「やっぱりダメ」の言い方のテンションです。ここで真面目に言ってしまえば、キスに対して何かイヤな記憶などがあるのかと思われ、興奮するどころか彼も冷静になってしまいます。ふざけたテンションで「ダメー」と言ってあげることでラブラブな雰囲気での寸止めになります。

唇を指に当てて「おあづけ」

彼がキスしようとしてきた所で彼の唇に指を当てての「おあづけ」。単純に寸止め効果も期待できますし、大人の色気を感じさせる方法でもあります。この方法をすれば彼はどんどんキスがしたくなるので、「じゃあ○○してくれる?」なんてお願いすれば、お願い事を聞いてくれるなんて事もあります。 大人の女性の色気を出す様な言い方でもいいですし、可愛く「おあずけっ」という言い方、どちらでも効果的なので、自分がどんな雰囲気にしたいかによって使い分けても良いでしょう。

何も言わずに避ける

上記の二つは言葉に出して寸止めする物ですが、キスをしようとしてきたら何も言わずに避けるという寸止め方法もあります。これに関しても真面目な顔で避けてしまうと、本当に嫌がっている様に思われてしまうので、笑顔でゲームをしている様な感覚で避けてあげるといいでしょう。 はっきり断られていないので、彼も避けるあなたの顔にキスしようと夢中になってくれます。キス出来るかというゲームの様な感覚なので、イチャイチャしながら楽しい雰囲気も味わえます。

まとめ

甘えているカップル キスの寸止めテクニックいかがでしたか?男性は何に対しても焦らす事で興奮してくれるので、その習性をうまくつかって手のひらで転がしながら自分のしたい雰囲気を作り出してくださいね。焦らす事で嫌がる男性ももちろんいますが、焦らした分ご褒美をあげれば男性も喜んでくれます。 それを繰り返しているうちに、常に刺激があったり常に仲良いカップルでいられるので、刺激が足りないと感じたらそんな風に焦らしたり寸止めしてみるのもありでしょう。 実際長年付き合ったカップルがキスやセックスに慣れてしまい興奮しなくなってしまったカップルも、彼女側が断る様になったら男性側が興奮してくれる様になったなんて話もあります。それだけカップルにとって焦らしたり寸止めする効果というのは使える物なんです。是非男性を虜にしたいと思っている女性は、寸止めテクを実践してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。