男性の友達に嫉妬する彼女

大好きだからなの..好きな人に嫉妬する理由3つ&対処法3つ

2017/05/01
大好きな人だからこそ嫉妬してしまう。そんな状況にお悩みの方も少なくないはず。そして、そんな自分に嫌気がさしてしまうこともあるのではないでしょうか。しかし、嫉妬するほど彼のことを考えていると前向きに考えることも大切です。今回は、嫉妬する理由からその対処法、嫉妬心が生まれやすいシチュエーションなど詳しく紹介していきます。嫉妬心とうまく付き合うことで、好きな人との接し方にも変化が訪れそうです。

想いがあるから?大好きな人に嫉妬する3つの理由

大好きだから!好きな人のことだけ考えている

好きな人に対して嫉妬をしてしまう最も大きな理由は、男性への気持ちが大きく、大好きという気持ちをもっているからです。そのため、いつでも好きな人のことを考え、男性の行動に対してもイチイチ気になってしまうという状況に陥っているんです。ポジティブに捉えるならば、それだけ男性のことに対するパワーがあるということです。

ホントの情報なの?うわさ話に左右される

大好きという気持ちがあれば、目にする行動もさることながら、耳にするうわさ話すらも気になってしまいます。「好きな人がいるらしいよ」「◯◯さんとイイ感じっていう話もあるけど」といった、人づてに入ってくる情報にも過敏に反応してしまいます。そして、その女性と競い合うような感情が生まれて、嫉妬心が生まれてきます。

楽しくない!自分と比較した時に充実していそう

そもそも、女性自身が「最近は楽しいことがない」「仕事続きで気持ち的に参ってしまっている」という状況にある場合には、なんでもネガティブにしか目に入りません。もちろん、仮に好きな人が楽しそうに女性と話している姿なんて、ポジティブに捉えることのほうが難しくて当然です。自分自身の充実感も、嫉妬が生まれるきっかけになります。

何が正解?嫉妬してしまった時の対処法3つ

嫉妬した自分に悩む女性

考えてもダメ!好きな人のことをちゃんと知る

うわさ話などの情報で、感情が左右されているなと感じた場合には、勇気を出して直接聞くことが1番の対処法です。少しのリスクはありますが、ほとんどの場合は「仲は良いけど、付き合いが長いだけだから」といった、うわさ話とは違った答えが返ってくるものです。「本当だったらショックだな」と悩む時間がもったいないです。

視野を広げよう!好きな人のだけを考えすぎない

また、仕事の忙しさやプライベートの充実度などで、相対的に好きな人への想いが強まっていることもあります。そんな場合には、休日の過ごし方に変化を加えて、視野を広げることをおすすめします。自分が充実すると、余裕が生まれてきます。その結果、イチイチ気にしてしまっていた男性の言動なども違って見えてくるものです。

開き直りも必要!嫉妬して当たり前と考える

気持ちが強ければ強いほど、思い通りにならないことで嫉妬心が生まれるのは当たり前と考えましょう。反対に、意識的に「もっと寛容になって、大人にならなきゃ」と自分に言い続けていても疲れるだけです。「こんな気持ちを抱くくらい思っているなんてびっくり」といったくらいに捉えることで、嫉妬心との付き合い方が楽になるはずです。

誰もが嫉妬する?嫉妬心が生まれる3つの状況

好きな男性の彼女に嫉妬する女性

自信がない‥ダメなストーリーを作り上げている

嫉妬心が生まれるには、状況も大きく関わることを知っておきましょう。傾向としてもともとネガティブな方は、嫉妬心を抱きやすいです。「もしダメだったらどうしよう」と自分が傷つかないことを念頭においてしまっているため、少しの期待に反する男性の行動に過剰に反応してしまいます。行動してみないと分からないと肝に銘じておきましょう。

自己満足もほどほどに!相手のためを考えていない

「会いたい」「話したい」「連絡を取り合いたい」といった、自分本位の感情からアプローチを起こしている場合にも、嫉妬心が生まれやすいです。どうしてもゴールが相手のためという点にないと、思い通りに行動してくれない男性に不満が募ります。好きな人が喜んでくれたら嬉しいといったスタンスでのアプローチが大切です。

ネガティブ感情にばかり!自分自身に充実感がない

好きな人との関係性ではなく、自分自身の体調や時間の使い方によって変化するテンションも大切です。自分はつまらないことばかりなのに、好きな人は楽しそうといった状況を快く思う人はそういないでしょう。まずは、自分が充実感を感じるために必要なことにアプローチして、楽しそうに接する女性になることが大切と言えそうです。

うまくいかなくなる?嫉妬心を抱く恋愛の3つの末路

男性の周りの女性に嫉妬する女性

好きになってもらえない?他に女性に競り負ける

嫉妬心を抱きながら、衝動的な行動を繰り返してしまった場合は、結果として他の女性のところに行ってしまうことがほとんどです。もともと備わっている魅力を嫉妬をきっかけとした行動によって、かき消してしまっていますので、男性にうまく表現できていないことになります。男性はそれよりもラフな女性を選ぶ傾向にあります。

自分本位と思われる?男性から必要とされなくなる

仮に順調に関係を継続することができていたとしても、長続きすることはまれです。嫉妬心はどうしても、自分自身の欲求を満たすための行動として現れがちですので、男性から必要とされなくなってしまいます。どうしても、相手のことを考えて、イチから関係を作り、少しずつ育んできた関係と比べると崩れやすい関係になる傾向にあります。

こじらせると大変!嫉妬に狂っていた自分がバカらしくなる

実は嫉妬という感情も長くは続きません。怒りや悲しみといった爆発的にエネルギーは、一時経過するとすぐに冷静に戻ります。そのため、こないだまでは嫉妬に狂っていたのに、冷静になってみたら「なんであんな行動をとったのか」と後悔することも。こじらせると好きな人とに人間関係にも影響する行動を起こしてしまう可能性もあります。

要注意!嫉妬してるなと好きな人に感じさせる3つの行動

嫉妬している彼女が嫌いな男性

衝動的?自分のことばかりを話してしまう

嫉妬していると好きな人に感じさせてしまう行動のひとつ目が、自分の話ばかりしてしまうことです。「私」が主語となって、話を一方的にしてしまうと、男性は好意的には受け止めてくれません。また、そのペースによっては、日頃の鬱憤を晴らしてるだけで、自分に興味あるわけではないんだと判断させてしまう場合もあります。

興味のあることが少ない?周りの女性の話ばかりする

一方的に話してしまうこともさることながら、そのテーマももちろん大切です。そして、男性はうわさ話や女性間のいざこざを話されてもコメントに困ってします。同時に、遊びに行ったとか、新しいことを始めたとかいった話がないことで、世界の狭い女性なんだと感じてしまいます。話をする場合にはその話題についても、確認が必要です。

弱音ばかり!ネガティブな発言が多い

そもそも話題に関わらず、結末がネガティブな場合に嫉妬心を感じてしまいます。なんでも悲観的に考える女性というイメージをもたれてしまうとなかなかリカバリーすることができません。ひとりの時間を過ごしている時には自由で構いませんが、好きな人と会っている時には、楽しませようという意識も持っておくと良いでしょう。

男性目線で!嫉妬心を感じさせる女性への3つの意見

嫉妬をやめてほしい男性の手

エゴが強い!ワガママなイメージになってしまう

一度嫉妬心を感じさせてしまうと、その後もワガママなイメージがつきまとうことになります。男性はどうしても、自分の話に共感してくれる女性を求めてしまいがちです。お互いに必要な心構えになるとも言えますが、話を聞くことで、相手への興味を示せると心得ましょう。多少聞いてほしいことがあっても、男性が話した後ならすんなり受け入れてもらえます。

あとが大変そう!長い付き合いをしたいと思えない

先ほど、長い付き合いになることはまれという内容も紹介しましたが、男性は長い展望で物事を考えます。嫉妬心を感じさせてしまった行動がうわさ話だった場合に、男性は「自分もなんて言われるか分からない」と警戒心を強めてしまいます。どうしても距離を縮めていく過程で、障害になってしまいますので、男性に感じさせない気遣いが大切です。

気疲れしてしまう?接し方にも気を遣わきゃいけなそう

そして、男性の意見として最後に紹介するのは、「いつも気を遣わきゃいけなそう」というもの。嫉妬深さを感じた時に、男性はこういった面もフォローするという、ある種の決断があってから距離を縮めてくるものです。もちろん程度にもよりますが、嫉妬が強ければ強いほど、そういった決意をしてくれる男性が減りますので、女性として不利な立場に立たされることになります。

嫉妬心も活用できる!本当にモテる女性の3要素

嫉妬を賢くモテ技に転換する女性

嫉妬心を相手のためにというパワーに変換する

ここまで嫉妬心について、さまざまな目線から紹介してきましたが、モテる女性も嫉妬心を抱いています。しかし、その活用方法が違うことで、モテる女性になれるかが決まってきます。実はモテる女性は、嫉妬を相手のためという行動で表現しています。「話をまず聞く」「好きな人を労う」などの行動で、男性を喜ばせることで自己満足も満たしているのです。

大好きだったとしても一定の距離を保つことができる

「大好きだから一緒にいたい!」という衝動的な考え方も、ワンステップアップさせるだけで一気にモテる女性に近づくことができます。先ほども紹介しましたが、衝動的な行動は関係性を破綻しやすくします。そのため、一定の距離を保つことができれば、大好きな相手と長く一緒にいることができるんです。モテる女性は長い目で見て、物事を決めています。

恋愛に関することじゃなくても基本的にポジティブ

恋愛に関することでなくても、ポジティブにものごとを捉える能力はモテる女性の必須条件。男性は頼られながらも、頼りになる女性を選択します。「こんなにネガティブなのに信用できる」ということはありえません。モテる女性は半分遊び感覚で、何事も経験と割り切ることで、多くのことをポジティブに捉えることができます。そんな姿は、男性にとっても非常に魅力的です。

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...

Keyword