嫌われてると感じる理由6選

気まずい関係の二人

態度が冷たい

「好きな人に嫌われているのか?」だなんて、多くの人はどんな理由で思うのでしょうか?その最も多い理由は好きな人の態度が冷たくなったというもの。 今まで何ともなかったのに突然しゃべらなくなったとか、目を合わせないようになったなど、好きな人の態度が急変すると「嫌われた?」と感じる人が多いようです。 忙しい、嫌なことがあったなどといった彼サイドの理由で対応が冷たくなってしまったのか、あなたサイドに嫌がられることがあって「あなたには興味がない」と態度で意思表示されているのか、といったところを見極めることが重要です。

フォローを外される

リアルな友達だけでなく、ネット上での恋愛も最近は多く、いずれの場合も好きな人と何らかのSNSで繋がっていることはよくあること。自分では外していないのに、ふと気がつくとフォローが外されていたというケースは少なからずショックなものです。 あなたのSNSの内容に嫌われる原因があるのか、それともあなたには興味がないのか…。いずれにしてもフォローを外すという行動は、何らかの彼の意思表示である可能性が高く、それは好意的なものではないでしょう。

無視される

挨拶をしたのに無視された、話しかけたら無視されたといったケースは嫌われている可能性が高いです。話しかけた状況を思い出してみてください。好きな人がどんな状況だったでしょうか?あなたが話しかけたことに気がついていたでしょうか? もし、話しかけたことに気がついていて、返事ができる状態だったのにも関わらず無視したのであれば、何かあなたに嫌われる原因があるかもしれません。 よほど幼稚な人でない限り、大人同士の社会で、無視するという行動は通常行いません。にも関わらず無視したのであれば、相手には何らかの強いメッセージがあると考えるのが常識的だからです。

返事が来ない

嫌われていると思いながら連絡をまつ女性 好きな人にメールやLINEを送ったのに、返事が来ないといった状況で、「自分は嫌われたのかも?」と思う人も多くいます。確かに好きな人のことを想って色々と書いたのに既読のまま返事がない、あるいはいつまでも未読のまま、というのは、がっかりしてしまいますよね。 返事が来ないということだけで嫌われたかどうかはわかりませんが、不安になるきっかけとしては一般的です。

返事が一言だけ

こちらもメールやLINEにまつわる不安です。返事が来ないよりはいいけれど、何を送っても「OK」「了解」だけというのは、会話が続かず、関係も続けていくことが難しくなります。 一言だけだからといって、あからさまに返事を要求するような質問をぶつけたり、しつこく何度もメールやLINEでメッセージを送ったりするのは逆効果なのでやめましょう。

誘いを断られる

男性に視線を遮られる女性 勇気を出して誘ったのにも関わらず誘いを断られ、嫌われたと思ってしまう人も多いようです。ただし、断るといったケースは3つの理由が考えられます。1つは本当にあなたのことが好きではなく、「忙しい」などと理由をつけているパターンです。 また、本当に忙しい、本当に予定がつかなかったケースもありますし、あなたが嫌いではないのだけれど、何らかの彼サイドの理由で断ってきたことも考えられます。ですから、断られただけで嫌われていると判断するのは尚早で、ケースとシチュエーション、関係を熟慮する必要があります。

嫌い避けか?好き避けか?

どっちか悩んでいる女性

嫌い避けの心理

本当にあなたのことを嫌っていて相手が避けてくる場合は、「あなたのことが好きじゃない」という気持ちを態度や行動で表しています。 さすがにどんな人も嫌いな人に「嫌い」と面と向かっては言いづらいので、これらの態度や行動をとることで、直接言わなくても気がついてくれればいいなといった望みを持っています。 特に何らかの言動で彼があなたの好意に気がついたタイミングである場合、「好きだと言う気持ちはありがたいものの、真正面から嫌いと言って傷つけたくない」という心理である可能性が高いです。

好き避けの心理

好きなのになぜ避ける必要があるのだろうか?と不思議に思ってしまいますが、案外好き避け男子は多いのです。 特に自分に自信がなかったり、草食系と言われる恋愛経験が少ない男性は、恋愛関係になってしまうことが怖かったり、好きな人に嫌われるのが怖かったりといった理由から、好きな女性を目前にすると避けてしまう行動をとってしまいます。 好き避けの場合は嫌い避けとは違い、避ける行動に一貫性がなかったり、近づこうとする言動をとったりもしますので、判断できるケースも。「好き避けかな?」と思ったら、まずは様子を見つつ、時間をかけてアプローチしましょう。

嫌い避けの原因4選

嫌いというポーズをとる男性

悪口を言う

好きで避けられているならまだしも、本当に嫌われていて避けられているという場合の原因は何が考えられるでしょうか。 まず、悪口や陰口を常に言っている女性は嫌い避けの対象となります。悪口や陰口が多い女性は男性にとって常に嫌われる存在。うかつに何かを話すとネガティブな噂を流されそうで警戒してしまい、避けてしまう存在となるのです。

女性らしくない

女性であることを忘れているような言動をする人は、男性には人気がありません。マナーや立ち振る舞いはもちろんのこと、下ネタ好きな女子も品がなく男性には映ります。そんな女性に好意を寄せられても男性は引いてしまい、避けるばかりです。避けられないよう女性らしさに気をつけましょう。

男性を比較する

年収や学歴、イケメンかどうかなど、条件面で男性を比べるような会話をしている女性は、男性に嫌われ避けられる傾向にあります。自身のステイタスが良くないと思っている男性は、コンプレックスがある人も多いですし、第一、他人と比べられるのはとても嫌な気持ちがするものです。 そして、一般にステイタスが高いといわれるような男性であっても「条件で見ているのかな」と疑ってしまい、なるべく他の男性と比較する女性とは関わりたくないなと思っています。

彼女面をして詮索する

相手が親しい男性の場合、つい言いすぎて彼女のような口調で接してしまったり、過去のことやプライベートなことを詮索してしまったりすることもあるかもしれませんが、注意が必要です。あまりしつこく問いただしたり、馴れ馴れしくしすぎたりすると嫌われる原因となります。

嫌われたときの対処法3つ

ラブラブなカップル

原因を知り改善する

嫌われてしまったのだと気がついたら、まず落ち着いて嫌われた原因が何なのかを分析、把握することが非常に重要です。そしてその原因を素直に反省し、改善することが最優先。 原因によっては、変わるのに時間がかかるものもあるかも知れませんが、とにかく変わりたいと強く思い、行動していくことです。

彼に連絡してみる

もし彼を傷つけてしまうようなことをあなたがしたことで、彼に嫌われているのなら、彼に連絡をして謝るのも大切なことです。その場合は、素直に自分の非を認め、誠実に対応すれば、見直してくれるかもしれません。 また、謝るような原因でない場合は、さりげなく自然な形で連絡してみて。控えめに接してみましょう。

諦める

自分を変えてまで好きな人に好かれなくてもいいとか、もはや好きな人との関係改善は無理という場合は、好きな人を諦める選択肢も有効。嫌われるということは性格が合わないのだと思えば、今後上手くいく可能性も低い相手なのかもしれません。

まとめ

仕事のできる男性とキスする女性 好きな人に嫌われているのではないか?と不安になっている方は、まず落ち着いて情報を整理、自分の言動をよく思い出してみましょう。落ち着いて考えることで、原因が見つかるかもしれませんし、気にするほどのことでもないかもしれません。 そして、決定的に嫌われていると思ったら、謙虚にその原因を改善しましょう。どうか気を落とさず取り組んでみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!