LINEのベストな返信頻度とは?

お互いが同じ返信頻度なら

スマホをいじる女性 例えばお互いに毎日LINEをしたい派なら、毎日してOKですよね。毎日していないと、気が済まない者同士で、ちょうどいいでしょう。 朝の「おはよう」から始まって、夜寝る前の「お休み」までしっかり伝えあう、それが二人のペースならそれがベストですよ! もしすでに付き合っている場合は注意したいことがあります。それは最初は毎日していてもだんだんそれが減ってくる可能性もある、ということです。そのときに、不安になって相手に当たったりしないようにできるといいですね。 そのときは「付き合ってしばらくたったから、減ってきてもいいのかもね」くらいに思っているといいかもしれません。 もしくは相手に「前は毎日だったのにどうして最近減ったの?」と直接聞いて、お互いに話し合うのがおすすめですよ。

お互いが違う返信頻度なら

嫉妬した自分に悩む女性 この場合は、どちらかがどちらかのペースに合わせるのがおすすめ。毎日したい派に合わせて毎日なるべくしてあげること。もしくは、たまにがいい派に合わせて毎日したいLINEを我慢すること。 すでに付き合っている際に注意したいのは、片方が我慢しすぎないこと。少しの我慢はできても、我慢がつのったり増えたりすれば、必ず爆発します。 まだ付き合っていないなら、そこまで縛ることはできないですから、自爆してしまう可能性もありますよね。自爆しないような対策を考えねばなりません。 付き合っている場合は、相手に不満や不安をしっかり伝えるようにしましょう。

相手の返信頻度に合わせるのがベスト!

スマホを楽しそうにいじる女性 「好きな人とのLINEの頻度って結局どれくらいがベストなの?」と悩む人も多いですよね。多すぎるのもだめ、少なすぎるのもだめならどれがいいのだろうと思いますよね。 一番いいのは、相手の返信頻度に合わせてしまうこと、ではないでしょうか。もちろん、あなたはたくさん交換したいのかもしれません。しかし、あなたのペースだけで送ってしまうとうざがられることもありますよ! そうならないためにも「相手のことを考える」ことが重要。「さっき送ったばかりだし、しばらく様子を見よう」とときには我慢をすることも大切です。 要するに「相手を思いやる気持ち」を持ってLINEを返信していくことが、理想の返信頻度へつながるのではないでしょうか。

相手をドキッとさせたいときの小悪魔トーク術!

モテ男に対してアタックする女性 女性なら誰だって相手をドキッとさせたい!という願望をもっていますよね。できるなら、ドキッとさせてそのまま相手の心をつかみたい、そう思う人もいることでしょう! 今回は相手をドキッとさせたいときに使える小悪魔トーク術をご紹介します。

名前を違う呼び方で呼ぶ

うなずく女性 いつもは「○○さん」と名字にさんをつけて呼んでいるところを、ふいに下の名前で呼んでみると効果が期待できそうですよ。 相手は「え!なんで突然?」と思い、ドキッとしてしまうことでしょう。慌てて照れ隠しな文章を送ってくるかもしれませんね。 いつもと違う呼び方をすることは効果抜群ですよ!

さりげなく♡を使う

ハートを男性に渡す女性 さりげなく♡を入れるのもおすすめです!それも何度もいれたりするのではなく、ふいをついた状態で入れるのがコツ。最初はコツが分からないかもしれませんが、コツがわかればこっちのものです。 「~なんだよね♡」などと何気ない普通の文章の後にさりげなくつけてみましょう。男性にとって♡をつけられるというのは大きな意味があるようですよ。 「俺のこと、好きなの?」と思うだけでなく、あなたのことを意識し始めてしまうかもしれません。これくらいのアピールをすると一気にあなたへの関心スイッチがONになりますよ。

素直な言葉を使う

手でハートを作る女性 せっかく文字として残るのですから、素直なかわいい言葉を使ってアピールしましょう!例えば「○○さんとのLINEすごく楽しい」などと、素直言葉を使うのです! そんなことを言われたら相手もドキッとして、うれしくなってしまいますよね!もしかすると「俺も楽しいよ」などと言ってくれるかもしれません。 そうなればあなたもすごくハッピーな気分になりますね。相手からハッピーな言葉を返して欲しいなら、自分から最初に出すことが大切ですよ!

褒める

男性を褒める女性 相手のことを褒めてあげるのも大切。男性は褒められるのが大好きですから、どんどん褒めてあげましょう。 例えば「○○さんの、○○なところかっこいいよね」などと具体的に伝えてあげるといいでしょう。褒められてうれしくないわけがないですから、安心して褒めてあげてくださいね。 褒めてあげれば、ドキッとさせられるだけでなく、あなたの印象もぐっとUPしますよ。

ぎりぎりのところで「好き」をアピール

ラブラブなカップルのライン 気持ちがバレてしまいそうなぎりぎりのラインで「好き」を上手にアピールしましょう!「そんなの恥ずかしいし、難しいよ」と思うかもしれませんが、ぜひやってみてくださいね。 例えば「私、○○な人って好きなんだよね~」などと送ってみます。○○な部分には相手が当てはまることを入れてみるのです。 相手が黒縁メガネをかけているなら、「私、黒縁めがねの人って好きなんだよね~」と送ります。そうすれば相手も「おっ俺のこと?」と思わずにいられないでしょう。 しかしこの段階ではまだハッキリ自分のこととは分かっていないため、「好き、なのかな?」という疑問を与え、意識させるということができるわけです。 好きアピールをしたい!と思っている人はぜひ、試してみてくださいね。

小悪魔トーク術を使うメリット

相手に意識させることができる

スマホを見て笑顔になる男性 小悪魔トーク術を使えば、相手に意識させるということが可能です。だれだって、「好き、かもしれない」というアピールを受ければ、意識せずにいられないですよね! 相手に意識させることで、相手があなたを好きになる第一歩を踏んだことになります。つまり、このままいけば好きになってもらえる可能性もある、ということです。 上手に小悪魔トーク術を使って、意識させるようにしましょう!

相手に好印象を与えられる

褒められて笑顔になる男性 褒めたりアピールをされれば、好印象を与えることが可能ですよ。特に、褒められれば「俺のことよく見ててくれる、いい子だな」と思わずにいられないでしょう。 さらに、ポジティブな言葉遣いをしたり、相手を気遣いセリフを入れればもっともっと好印象を狙うことができますよ! 恥ずかしいから、と諦めずに、ときには大胆にアピールしてみると好印象を与えることができますよ。

自分を特別な存在にできる可能性がある

好きな女性に花束を渡す男性 一通一通を大切にして、言葉を選びながら送るLINEメッセージ。それはとても貴重なものです。あなたの大切な思いがつまっています。 それを相手に届けて、相手に気持ちが伝われば、あなたが彼の特別な位置につくことも難しい事ではないかもしれません。 LINEだから、適当でいいやと思うのではなく、LINEだからこそ、気持ちをこめて一通一通やりとりすることが大切なのです。 どこで気持ちが伝わるかも分かりませんが、それを願いつつ丁寧に文章を送ることが、あなたを特別な存在にする第一歩と言えるでしょう。

まとめ

携帯をいじる女性 いかがでしたでしょうか。LINEのベストな返信頻度や小悪魔トーク術をご紹介してきました。LINEという文字のやりとりですが、あなたと相手をつなぐ大切なツールです。 文字だからこそ、伝わることもたくさんあるのではないでしょうか。文字だからこそ、伝わりそうで伝わらないということがあるのも、いいのではないでしょうか。 今回ご紹介した方法を上手に使って、恋を成就させてくださいね。

記事が気に入ったらシェアしてね!