彼から喜ばれる誕生日LINEって?

直接言えない事をスマホを使って伝える女性 相手が誰でも、誕生日に「おめでとう!」と言ってもらえるのはやっぱり嬉しいですよね。ですが、彼にその一言を送っただけでは周りと差をつけることはできませんし、好感度UPも狙えません。 そこで今回は、彼から喜ばれる誕生日LINEの内容と、お祝いのコツをご紹介します。好きな人の誕生日が近い人はもう一度、送るLINEの内容を考えてみてはいかがですか?

「今度一緒にお祝いしない?」彼をデートに誘う

携帯をいじる女性 彼をデートに誘えずにいた人は、思い切ってデートに誘ってみましょう。「まだ自分の気持ちに気付かれたくない!」という人も、あなたの存在を近くに感じさせることで、彼のほうからアタックしてくることもあります。勇気を出して誘ってみてください。 デートする場所はどこでもいいのですが、ポイントは「二人きりで誕生日のお祝いをする」ことです。

二人きりがいい理由

カフェでおしゃべりをする男女 何をするにも彼とあなたの二人ですので、言葉のキャッチボールが出来ないと会話が成り立ちません。そのため、二人でいることで良い面でも悪い面でも相手のことをより深く知ることができます。 また、普段から好きな人とご飯を食べたり出かけたりしている人は、いつもと少し違った場所を選んでください。落ち着いた雰囲気の個室居酒屋、バーカウンターのあるお洒落なお店。そして、服装も彼好みに変えていきましょう。いつもと違う雰囲気のお店を予約して、彼好みの格好をしているあなたにドキッとすること間違いないでしょう。

少し変わった誕生日ケーキのサプライズ

ケーキのプレンゼント サプライズでケーキを出してくれるお店はたくさんありますが、中には「肉ケーキ」や「ピザケーキ」、「ハンバーガーケーキ」など、食事として出すメインディッシュにろうそくを立てて、誕生日のお祝いをしてくれるお店があります。 少し変わったサプライズケーキで、印象深く記憶に残る誕生日デートになるでしょう。

「今日電話できる?」と聞いてみる

電話をする女性 あえて「誕生日おめでとう!」と言わずに、電話をできるかどうかだけ聞いてみます。「俺の誕生日だと知って言ってるのかな?」「それともほかの用事かな?」と、あなたと電話するまでの時間、ずっと彼はドキドキしているでしょう。

断られたらこの一言!

携帯を片手にメールを打つ女性 「〇時に電話できるよ」と言われたら、その時間に電話ができるよう時間を調節しましょう。 ですが、誕生日なので「帰ってくるのは0時過ぎるかも」「今日は電話できない」と言われてしまう可能性も十分にあります。そうしたら、きちんと誕生日を覚えていること、電話でおめでとうと伝えたかったことをきちんと伝えてください。「そうだよね。本当は電話で言いたかったんだけど…誕生日おめでとう♡」と言われたら、彼も思わずあなたに電話してしまうかもしれませんね。

気配りのある一言を添える

吹き出しを持つ女性 彼の好感度をUPしたいなら、「誕生日おめでとう」のLINEに一言、気配りのある言葉を付け加えるようにしましょう。 「〇〇にとって幸せな一日になりますように」「これからもよろしくね」など、一言プラスするだけで気持ちがこもりますし、彼も返事がしやすいので次の話題に繋がりやすいです。小さなことですが、相手が返事をしやすい言葉を投げかけられる女性は、気遣いができる印象を与えることができます。

スタンプをプレゼント

携帯とプレゼントとハートマーク 日頃から、LINEでスタンプを使っている人は少なくないですよね。言葉で言い表せない感情を表現する人もいれば、スタンプに使われているキャラクターが可愛らしい、など、使う理由は人それぞれです。彼が普段からスタンプを使っているようでしたら、気軽に贈れるLINEスタンプをプレゼントすれば、彼も喜んでくれるでしょう。

LINEスタンプのプレゼント方法

  • LINEストアにアクセスし、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログイン
  • プレゼントしたいスタンプを探す
  • プレゼントしたいスタンプの載っているページにアクセスし、左側にある「プレゼントする」ボタンをタップ
  • 贈る相手を選択
  • 友達に送るテンプレートを選択し、「プレゼントを購入する」ボタンをタップ
  • 決済方法を選択
  • 決済をする
  • プレゼント購入完了
  • 「プレゼント楽しみにしててね」と期待させる

    男性に目隠ししながらプレゼントを渡す女性 すでにプレゼントを用意している人は、彼が喜びそうな物をリサーチして購入したのではないでしょうか。そういう場合は、思い切って「プレゼント、楽しみにしててね!」と言ってしまいましょう。どんなプレゼントでも、「俺のことを考えて何か買ってくれたんだ」と、プレゼントを貰えることよりあなたのお祝いしたい気持ちを感じ取って、彼も喜んでくれるでしょう。 まだプレゼントを買っていない人は、購入する際に気を付けてほしいポイントとおすすめしたいプレゼントを3つ紹介するので、是非読んでみてくださいね。

    プレゼントを選ぶ時はここを気を付けて!

    1)価格帯 これは必ず意識してください。人は、自分が貰ったプレゼントとほぼ同額の物を返す傾向にあります。 今回の場合は、女性であるあなたが男性である相手にプレゼントをあげるので、彼は男としての意地やプライドを見せるためにも、同額以上の値段の物をあなたの誕生日に返すはずです。そうなった時、何万もするプレゼントをあげてしまうと「重いな…」「そんな高いもの返せない」と思われてしまいます。予算は3000~1万円で考えておきましょう。 2)好きな色=身に着けたい色ではない 人それぞれ好きな色はありますよね。ですが、大好きな彼が「青が好き」と言っていたからといって、それは彼が普段身に着けたい色だったり、彼に似合う色ではありません。時には自分に似合う色が好きな色の人もいますが、そこは彼の私服や、使っている私物の色を見て判断しましょう。

    これなら大丈夫!おすすめプレゼント3つ

    1)高級ボールペン ボールペンと高級そうな箱 価格帯の高いボールペンは、自分で買うほどではないけど貰えたら嬉しい、という人が多いです。ボールペンは仕事中でも私生活でも使える物ですし、使う度に思い出してもらえるのでおすすめですよ。ただし、文房具に強いこだわりがある人には控えたほうがいいプレゼントですね。 2)ブランド物のハンカチやタイピンなどの小物 ネクタイ、タイ、ハンカチ、カフスボタンの写真 自分で新しいものを買う機会が少ないのが、こういった小物類ですね。ハンカチならばよほど変な柄でなければ使ってもらえますし、普段スーツを身に着けている男性ならタイピンは必需品な上、センスも問われません。 3)お酒好きには高級ワイン プレゼント用のワイン お酒が好きな男性におすすめなのが、普段は手を出せない高級なワインです。「良ければ一緒に飲まない?」と彼を誘う口実にもなりますし、彼のほうから「一緒に飲もうよ」と言ってくれる可能性もあります。 ワインをプレゼントする上で注意してほしいのが、彼のワインの好みです。甘口か辛口か、赤か白か。ワインといってもいろんな種類のワインがあるので、彼のお酒の好みを把握している人におすすめです。

    相手との関係性を考えた文章を作る

    悩んでいる女性 誕生日だからと言って、目上の人にタメ語は使うのは非常識ですよね。まだ顔見知り程度の相手に過度なコミュニケーションを取るのも「馴れ馴れしいな…」と思われてしまいます。誕生日LINEで好感度UPを狙いたいなら、あなたと彼の関係性をきちんと考えてから文章を作るようにしましょう。

    例文①男友達

    「誕生日おめでとう~!いつも私の話聞いてくれてありがとう。本当に〇〇がいてくれて助かってるよ(^^)最高の一日にしてね!これからもよろしく」 男友達にはラフなLINEを送りましょう。いつもと変わらないテンションで大丈夫ですが、普段は言えない感謝の気持ちを伝えてみてください。いつもと違うあなたからのLINEに、「あれ?こんな気遣いのできる子だったんだ」と、彼も思わず感心してしまうでしょう。また、友達から次の段階に進みたい!という人は「大事な話があるから、今度お祝いも兼ねてご飯行かない?」と誘ってみるのもありですね。

    例文②先輩

    「お誕生日おめでとうございます!そして、いつも私のお世話をしてくれてありがとうございます(笑)頼れる先輩がいて、私は本当に幸せ者です。楽しい誕生日を過ごしてくださいね。これからもよろしくお願いします♪」 先輩との間柄によりますが、基本的に「です」「ます」口調を使いましょう。また、親しい雰囲気を出すために自虐ネタを言ったり、顔文字や音符を付けるのもいいと思います。そして、先輩に対して伝えるべきなのが、例文にもある通りいつも頼りにしているということです。後輩であるあなたに頼られることに喜びを感じ、さらにあなたとの距離を縮めようとご飯に誘ってくれたり、相談相手として話を聞いてくれるようになるはずです。そこで「恋愛のことで相談したいことがあるんです」と話を持ちかけてみてください。「好きな人がいるのかな…」「恋愛相談ってなんだろう」彼の頭の中でいろんな疑問が浮かび、いつも以上にあなたのことを意識してしまいますね。

    例文③これから仲良くなりたい相手

    「お誕生日おめでとうございます。まだあんまり話したことないけど、〇〇さんとはもっと仲良くなりたいと思ってます!今度ご飯でも行きましょうね(^^)今日一日楽しんでくださいね!」 相手と自分の年齢差によりますが、まだ親しくない間柄でしたら基本的に敬語を使いましょう。同い年や年下なら、時々タメ語を混ぜても大丈夫です。ここでのポイントは、あなたからご飯を誘うことです。仲良くなりたいという気持ちが本当であることが伝わりますし、彼のほうも断られるリスクが低いのでご飯に誘いやすくなります。

    0時を過ぎてからLINE

    夜に携帯を見る女性 ポイントは、あえて0時ぴったりには送らないことです。友達、または友達未満の関係で0時ぴったりに送ってしまうと、あなたの誕生日にも0時ぴったりにLINEを送らなければいけない、とプレッシャーを感じてしまいます。そのプレッシャーから面倒臭さを感じ、恋愛対象になれずに関係が終わってしまうかもしれません。 0時ぴったりに彼から誕生日LINEが送られてきたことがある場合は、あなたも0時に送って大丈夫です。人間は、自分がしてほしいことを相手にもする傾向がありますので、そういった男性には0時ぴったりにLINEを送ると喜ばれるでしょう。

    5~30分の間に送るとGOOD!

    遅すぎると非常識な時間になってしまうので、遅くても30分以内にLINEをするようにしましょう。「0時ぴったりにお祝いしたかったのに、お風呂入ってたら過ぎちゃった…」など、0時にLINEを送りたかったこと、送れなかった理由を伝えてください。少し抜けてるほうが、「可愛いな」「付き合いやすそう」と思ってもらえます。また、「来年の誕生日は期待してて!」と次回の約束をすることで、彼も来年の誕生日が楽しみになるはずです。

    LINEを上手に使いましょう

    携帯を見る女性と男性 誕生日LINEは、内容によって好感度がUPしたり、二人の仲を深めるキッカケにもなります。何を伝えてどのようにお祝いしたいのか、時間に余裕を持って考えるようにしましょう。そして、彼が思わずドキッとしてしまう誕生日LINEを送って、誰よりも近い存在になれるといいですね。

    記事が気に入ったらシェアしてね!