忙しい男性の特徴

仕事で忙しいビジネスマン

負けず嫌い

仕事が忙しいのは、周りに負けたくないという気持ちが強いからです。常にトップであり続けたいという気持ちが強く、成績や周りからの評価にこだわりを持っています。 負けず嫌いであるということはプライドも高く、忙しい自分のことを理解したうえで、自分のペースに合わせてくれないと無理!という「オレ様」的な恋愛傾向があります。

仕事第一のスタンスは絶対

忙しくしているのは仕事が好きなのか?周りから評価をえたいのか?人それぞれ理由は違いますが、今日はデートがあるからと言って早めに仕事を切り上げるようなことはありえません。 「仕事を頑張ってこそプライベートが充実する」という考え方なので、いくら彼女のことが好きでも、大事な仕事が入ったら迷わずデートをドタキャンします。

恋愛したくないわけではない

とは言え天涯孤独でも構わないというわけではなく、いくら忙しくても時には愛する彼女と一緒に過ごして癒されたいという気持ちも持っています。 恋愛でも達成感を得たいという欲望があるので、簡単に手に入る女性よりもゆっくりと時間をかけないと手に入らないような女性を好む傾向があります。

忙しい男性が選ぶ女性とは

仕事のできる男性とキスする女性

心が広い女性

女性のわがままを受け入れてくれる心の広い男性はモテますよね。それと同じく忙しい男性にとっては、自分の状況を理解してくれる心の広い女性を求めています。 例えばドタキャンされても、可愛く拗ねるくらいがベストですね。怒って何度も電話してきたり、いつまでも無視するような面倒くさい女性は問題外です。

三歩下がってついてくる女性

今どきこんなことを言うなんて時代遅れなのは彼らも十分承知しているはずですが、忙しい男性は品があっておしとやかで、自分を立ててくれるような女性を好みます。 特に忙しい男性は自分に自信があり、自分よりも前を歩くような女性の後をついていくことはプライドが許しません。 デートの時も自分の話ばかりする女性ではなく、彼氏の話に「うん。うん。」と耳を傾けて「すごいね」と褒めてくれる女性を好みます。

1人の時間を楽しむことができる女性

楽しそうにスマホを見ている女性 忙しい男性はなかなか彼女と会う時間を確保できません。しかしいつ会えるかわからない彼氏の予定に合わせるような彼女の存在はプレッシャーになります。 週末など世間のカップルが楽しそうにデートしている時でも1人の時間を楽しむことができる彼女なら、安心して仕事に集中することができます。

男性に依存しない女性

彼氏がいなきゃ生きていけない!といういわゆる「恋愛体質」の女性は、忙しい男性の一番苦手なタイプです。 男性に依存する女性は、寝ても覚めても彼氏のことばかり考えていて、忙しくてもお構いなしにグイグイ攻めてきますが、「それに付き合うほど暇じゃない」と逃げ出してしまうのは時間の問題でしょう。

癒し系の女性

仕事が忙しい男性は日々ストレスと闘っているので、仕事以外の時間は安らぎを求めています。 戦場である仕事場から疲れて帰ってきた時に、彼女の優しい笑顔があれば「また明日も頑張ろう!」という気持ちになれるのでしょう。

忙しい男性を落とすテクとは?

lineで男を虜にする小悪魔女性

連絡は定期便にする

忙しい男性に頻繁に連絡するのはオススメできません。しかし毎日1回決まった時間の連絡は効果的になります。 例えば毎朝起きる時間に「おはよう」とメールや電話をしたり、毎日自分の仕事が終わる時間に「仕事終わったからお先に帰りま~す。頑張ってね」というようなメールです。 ここで大事なポイントはたまにこの定期連絡を忘れることです。そんな時は仕事中でも「あれ?今日連絡ないな…」と気になって、あなたのことを考える時間が増えるでしょう。

絶妙なタイミングでの差し入れ

忙しい男性は体調が悪くても休む暇がありません。しかしそんな時こそチャンスです。 栄養ドリンクや体調が悪い時でも食べやすいゼリーやフルーツに「ゆっくり休んでね」というメモを添えて自宅の玄関前に置いておいたり、会社の受付に預けておきましょう。 体調が悪い時は仕事が終わったら「明日のためにもいち早く寝たい!」ので、直接看病に来られても困るというのが本音です。 控えめな差し入れをすることで、相手の気持ちを考えた尽くし方ができる女性だという印象が強くなります。

共感する

忙しい男性が仕事の話をする時には、自分も一緒に働いているつもりで共感することが大切です。 人は共感してくれる人に対して心を開くという本能があるので、忙しいからこその喜びや悲しみを共有して距離を縮めましょう。 良い結果が出たら共に喜び、上手くいかない時は「頑張ろう!」と励ますことで、そばにいて欲しいと思える女性になります。

笑顔を多めに

笑顔で話し合うカップル 忙しい男性は仕事以外の時間に安らぎを求めています。1日の仕事を終えてクタクタになった時に、優しい笑顔で迎えられると精神的に安らぐことができます。 ただでさえ忙しくて会う時間が少ないのに、そんな貴重な時間に機嫌が悪かったり、すぐ怒ったりする女性と一緒にいるのは時間の無駄なのです。 せめて一緒にいる時は穏やかな時間を過ごせるよう、ニコニコ笑顔を絶やさないようにする尽くし方も正解です。

自分磨きを怠らない

好きな人が忙しくて会えない時間が多いのは、自分を磨くチャンスだと捉えましょう。 プライドが高い忙しい男性にとっては、落とせそうにない女性の方が魅力的なので、会うたびにキレイになっていく女性を自分の彼女にしたいと思うのは当然です。 ジムやエステ、ネイルサロンなど、自分磨きをする場は沢山あります。またお金をかけなくても、ジョギングをしたりファッションやメイクの研究をするなど、女としてワンランクアップして次のデートに臨みましょう。

やってはいけないNG行動

怒りを抱えた好きな男性

忙しいことに疑いを持つ

忙しい男性を好きになると、女友達から「そんなに忙しいわけないじゃん」「遊んでるに決まってる!」など、批判の声も多いでしょう。 日々忙しく頑張っている時に「ホントに仕事なの?」なんて疑われたりしたら、たとえ好きになりかけている女性でも気持ちが冷めてしまいます。 正直気持ちがグラッとなると思いますが、そこは好きな人の言うことだけを信じてあげてください。

1日に何度も連絡する

女性はメールやLINEで1日に何度も他愛もない会話を楽しみますが、忙しい男性にとってスマホは連絡や報告のためのツールであるという認識です。 忙しい時に何度も連絡があれば「よほど大切な用事なのか?」と思いきや、特に用事はなく…。たとえ「声が聴きたかったの」と甘えてみたところで、普通の男性のように喜んでくれないのが忙しい男性です。

ヤキモチは厳禁!

忙しい男性が一番困ってしまうのが女性のヤキモチです。 忙しくて連絡できないのに、あらぬことを疑われてゴタゴタ言われても、面倒臭いだけで弁解する気にもならないというのが本音でしょう。

ドタキャンされてもキレないこと

忙しい男性は仕事を優先するので、普通の男性よりドタキャン率は高いです。 腹が立つのは当然ですが、落とそうと思っているならグッとこらえて「今度埋め合わせしてよね!」と軽めな対応を心がけると、心の広い女性というイメージが強くなりポイントアップになります。

色仕掛け

ご紹介してきたように、忙しい男性は癒し系で控えめな尽くし型女性が好きなので、色気を武器にして男性を落とすような作戦は通用しません。 もちろん男なのでそれなりに欲求はありますが、だからと言って色仕掛けに負けるのはプライドが許さないでしょう。

まとめ

忙しい人を好きになった場合、一般男性を落とすテクを使っても成功率は低いです。 しかし晴れて忙しい好きな人を落とした時は今までに味わったことがないような達成感を感じることができるので、是非参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!